youtube」タグアーカイブ

動画の音を大きくするフリーソフト Free Video Volume Booster

動画を作っているとどうしても音量の調整が気になってきます。すべての音量をある程度整えたら、今度は、全体的にボリューム不足なんてことがよくある。

完成させた動画を最終的に音量調整したい!というときに使えるのが、Free Video Volume Booster。海外のフリーソフトのようで、音量調整が手軽にできるので重宝する。

意外とこのような単機能ソフトは動画の時に役に立ちます。最後に思いっきりデータを小さくしたいというときは、有料ソフトだが、動画圧縮のプロ(ソースネクスト)が単機能で非常に手軽に圧縮してくれます。

有頂天レストランはyoutubeの流れを変えられるか?

宮迫博之のyoutubeチャンネル「宮迫ですッ!」での、「有頂天レストラン」。今までyoutubeはは、テレビではできないことをやってきて伸びてきました。宮迫博之は、あの件がありましたが、それまではテレビで長年活躍してきました。youtubeで一定の成功を収めましたが、テレビに戻りたいと、今でも言っていましたね。それならyoutubeでテレビやればいいじゃん、と私なんかは思っていましたが・・・実際にやると大変なんですね。費用とかセットとか。やはりテレビで動く金額は莫大で凄いです。youtubeとテレビは根本的に違うのです。それでもお互いの良い部分を取り合って進化していくんだろうな、と思っていましたが、一方的にテレビが沈下しているような気がします。

コメントを見る限り、賞賛と、youtubeとは違うのでは?という意見が多かったような気がします。私が見た限り、出来る限りテレビと同じクオリティを目指しつつ、youtubeの良さを取り入れ、スポンサーにだいぶ気を使った構成になっています。その辺りに、テレビとyoutubeの相容れない部分を感じます。スポンサーに気を使わなくて良いからこそ、youtubeは自由で、そこが支持されているのですが、宮迫博之はそこに魅力を感じつつもテレビの古き良き頃を忘れられないような気がします。まあそれは当たり前のことです。そしてそれが非常に難しい事だと言うことも十分過ぎるほど知っているのでしょう。どちらかというと瞬発力的なネタが多いyoutubeにあって、お金も企画もかなり練った感じがします。個人的には十分楽しめたものの、テレビであったらもう少しかな?と思ってしまいます。いろんな方の感想を聞いてみたいものです。ちなみに日曜日夜8時というゴールデンに公開され、12時間後の朝には26万アクセス。これが本人の予想より多いか少ないか?これも聴いてみたいと思います。

言うまでも無く、私はテレビ派です。youtubeはそれなりに見ますが、やっぱりテレビが好きです。youtubeで見るのも、芸能人や野球の選手のチャンネルが多いです。この番組をみて、あらためてテレビにはもっと頑張ってもらいたいな、と思います。

動画販売という考え方

youtubeが全盛ですが、ほとんどの方は「趣味」「宣伝」「広告収入」のどれかで運営していると思います。ただ「広告収入」は敷居が高すぎて、余程の努力をしないと難しいのも確か。そして専門性の高いものだと視聴者数も少ないので向かないこともあります。

そこで、本当に欲しい人が有料でその動画を「買う」システムが、昔からあります。ただ、youtubeが全盛なので、あまりうまくいっていないのも事実です。ただ講座のようなものは、意外と良いシステムもありますので、教えるような技術がある人は、youtubeだけでなく、それらのシステムを使って見ると良いと思います。

自社サイト

少量の動画をダウンロードするだけなら大丈夫です。カートシステムもありますし。短い動画を作ってまずは試してみると良いかもしれません。ストリーミングには向かないし、コピー問題もあるので初期

Udemy

海外で有名らしいですが、国内もITを始め結構利用者が多いです。たまに大特価になるので重宝しますが、提供者側はどうなのかしら??建築士講座なんてものも運営されている方がいます。見る方からすると期間無制限で見られるのがいい。IT系ばかりなのが今のところ難点か??宣伝をしてくれるので見てもらえることも多いですが、実際に手にする金額が少なめなのが難点か?

Filmuy

動画ショップを公開するための専用サービス。無料でもある程度の動画を販売できるので初めての方は重宝します。ただし、宣伝やリンクなどはないので、自分で広める必要がある。非常に単純だが動画を売るためのサービスはある。ただ解析などもないし不足感を感じることも。有料サービスは20GBと十分で2000円/月なので、ステップアップも心配ないのが良い感じです。手数料も20%程度なのでバランスが良いです。私もFilmuyを使っています。

MANATUKU

Filmuyと比べると宣伝してくれるので楽です。その代わり販売手数料は30%です。月額利用料が0なのが魅力。セミナー動画が多いようです。

Vimeo

動画販売できる海外サイトですが、最近は国内のものも多いです。販売価格のうちの自分の収入分が大きいので人気があります。レンタルとかサブスクリプションなど選択できるのが便利です。

Base

比較的自由なデザインで基本料がゼロです。1GBまでしかアップ出来ないので少量のときは良いでしょう。

他にもまだまだあります。動画というと一昔は、アダルト系だけということもあり、そういったサービスだったものは初期はとりあえず避けた方がいいかもしれません。

恐らく、宣伝の意味ではyotuubeにかないませんので、youtubeで宣伝し、FANになってもらった方に買ってもらう・・・という流れが自然なのかもしれません。

 

 

 

「Catfishなおうち」第11回配信(2020年10月31日配信)

「Catfishなおうち」はポッドキャストのシステムを使ったネットラジオです。主に建築構造系のことをつぶやいていきます。ブログ、なまあず日記styleのネットラジオ版です。

「Catfishなおうち」第11回をお送り致します。前回までの放送はこちら

今回はオープニングでプロ野球について語っています。実はライオンズファンのDJしろなまずですが、本音は全球団好きです♪ちょっと熱くなりそうなのでカットしましたが、長くなってます(汗)。

DJしろなまずの質問回答コーナー
Catfishなおうちを、スマートフォンで聞くには?

特集:
壁量計算しないで木造構造計算を行うには??46条2項ルートについて

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオKatamachi:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず  ちなみ(AITalkより)
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 <a href=”http://musmus.main.jp/info.html” target=”_blank” rel=”noopener noreferrer”>MusMus</a>
・CM なまあずソリューション

ROG Zephyrus Duo 15

あのAsusの変態?ノートパソコンZenBook Duoシリーズのゲーム向けともいえる、ROG Zephyrus Duo 15が日本でもいよいよ発売されるようです。

海外では発表されています。15.6インチのメインディスプレイに加えて、14.1型のサブディスプレイを搭載。ここまでは同じだが、サブディスプレイに傾斜を付けられるのがZenBook Duoとの違い。微妙に見にくかったですからね。サブディスプレイ。またZenBook Duoシリーズでは省略されたタッチパッドのテンキー化は、Proシリーズと同様に搭載されています。

性能もゲームパソコンなので高性能。しかしプロゲーマーがこのような変態機を好むかな?むしろYoutuberや省スペースしかないクリエイターに向くと思うのですが。価格次第ですが、意外と需要があると踏んでいます。

なぜyoutubeを始めたか?

DJしろなまずチャンネルはこちら(チャンネル登録お願いします←ただ言ってみたいだけ)

あんまりyoutubeを真剣にやるつもりはないのですが、やはり自分の上げた動画のアクセスは気になるものです。予想通りアクセスはほとんどありませんね。このブログとTwitterだけですからね宣伝は。元々、ブログの限界を自分のせいにせず、ブログのせいにした私が、ネットラジオに進出したことから始まった今回の新しい試みです。

おかげさまでネットラジオのアクセスは多く、ポッドキャストの可能性を感じます。誰が聞いているんだろう?と若干不安になりますが。youtubeのようにアクセスありきの企画になりにくく、独自性を出しやすいですし、自由度も高いです。youtubeも可能性がありますが、必勝法も含めて落ち着きのない動画、刺激的な動画が溢れ、正直見苦しい部分もあります。私の場合は、本業がありますので、本業の傍ら、ブログで出来なかったことを、ネットラジオとyoutubeで補完していければ、と思っています。構造模型は、ブログやネットラジオが苦手とすところ。youtubeを活用して伝えていきたいと思います。

ちなみにDJしろなまずチャンネルの、顔画像はアプリで加工した私の写真です。

解説付き「5分で診断できるHOUSE-DOC」公開

かなり昔に公開したyoutube動画に音声解説をつけてみました。時間がなかったので2分割撮りです。なんか声疲れてるな~と思います。最近意外と激務ですからねえ(汗)。ちなみにHOUSE-DOCはVer2でほぼ現在の形に完成しております。この動画もVer2で作っています。解説の中でも述べていますが、ちょっと停滞しているかな??と思います。

実際は5分使っていないのですが、つたない解説なので動画は5分以上になっています(汗)。まあメインはラジオ(ポッドキャスト)なのでと言い訳してみる(・・・)。

わかりやすく伝えることを目標に恥を忍んで声を公開しています。もっと訓練して話すの上手になって見返してやる!!なんて思っています。それにしても今日の声ひどいな・・・。

現在、他のソフトの動画もどのようにしたら伝えやすいかを研究を重ねております。当面は試行錯誤しながらトーク力をあげていこうと思います。