Catfishなおうち」カテゴリーアーカイブ

noteの良さ

最近、Catfishなおうち for noteの記事を充実させています。何しろ使いやすいです。文字入力と写真程度で装飾はあまりできないから、集中して記事が書けます。またワードプレスみたいなアップデートもないですし、トラブルもほとんどないです。ワードプレスは歳取ってくると不便です。Editorとか変わってきましたし(古い方が好き)。進化しつづけることは、バグフィックスなどの面でも信頼感は高いのですが、別にこれ以上進化しなくても良いな、と感じるわけです。

おかげさまで、少しずつ読者も増えてきてフォロワーも10名になりました。なまあず日記styleと違い分野を限定して書き続けたいと思います。

マジカルCatfishなおうち

現在、ネットラジオ再開に向けて機材等整えている(実はパソコン移行のときに、ネットラジオ環境を整えていなかった)最中です。整い次第再開します!


さて、今回のそれに先立ちyoutubeチャンネルのほうも拡充。マジカルCatfishなおうちを開始しました。本業が動画部品作成でyoutuberではないので、雑多な内容しかチャンネルに登録していませんが、マジカルはyoutubeっぽくシリーズ化していく予定です。

昨日のブログで書いたとおり、歳をとると頭が固くなりがち。常識を疑うことから開始します。

第1回は、思い切り壁を強くしたら、北面に耐力壁がまったく無くても大地震に耐えられるか?です。外周3方向には6.5倍の耐力壁を設置し、一面は全く耐力壁がない・・・建築士の常識なら、4分割法NG、偏心率NGは計算するまでもなくわかりますので、設計しないでしょう。では、実際に地震が来たらどうでしょうか?

前面に耐力壁がない平屋の例。瓦屋根で立派だが地震には弱そう。しかし部分的に壊れてはいますが、新潟県中越沖地震で倒壊しませんでした。このような建物は意外とあるのでは内でしょうか?

世の中には弱そうでも大地震で壊れなかった建物がたくさんあります。なぜ????。今回はその謎に迫ります。HOUSE-ST1で計算した偏心率はなんと0.5以上!!基準法では0.3以下に抑えなければならないので、こんな数字は見たことがありません。しかし平屋の車庫などでは十分ある仕様です。もちろんそれらは構造計算されていないのですが。Wallstatを使って模擬地震波でこのモデルを揺らし実際に壊れるか???ということを検証しました。熊本地震の地震波も利用しています。果たして結果は??前半は入力を延々とノーカットでやっているので、HOUSE-ST1の入力初心者にも良い動画かもしれませんが、不要な方は後半だけぱぱっと見てください。重要な部分はかなりコンパクトにまとまっています(汗)。

TwitterのSpace機能の謎

先日、とある構造屋さんがTwitterの機能であるSpaceで構造トークを展開。概ね好評だったようです。私も死にそうになりながら布団の中で聞いていたのですが楽しかったですね。あれは作成者がうまいと面白いと思います。いきなり申請した人が許可を得てしゃべれるのも斬新でした。

さて、私のTwitterアカウントのうち、公式は600人を超えているので、早速実験。当たり前のように体験できました。操作性も良いですね。次に私の非公式DJアカウント(こっちが公式な感じがするが・・・)は、400人未満なので、通常出来ないはずなのですが・・・・できました!!じっさいしゃべってみましたがフル機能ですな。次に、他のアカウントでも試してみましたが、300人未満のアカウント3つは全滅でした。

そこで周りに居た人に、それぞれのアカウントで実験してもらいました。やはり600人いかないアカウントでもできるものがあるようです。まだそれほど多数のアカウントで試したわけではないのですが、300人以上あたりから使える人がいるような感じです(いったいみんな何個アカウントを持っているのだ???)。

さて、Spaceは、Twitterの追加機能で、遠隔地のTwitterユーザーが、一方的にしゃべれるという機能です。許可制でリスナーがトークに参加することができますが、通常はTwitterユーザーが自由に聴くだけです。一時期流行ったclubhouse的なものなのかしら??Twitterのフォロワーには通知が表示されるので、ファロワーが多いほど聴かれるチャンスがある、ということなのでしょうか?そのため600人のフォロワーが必要・・・と言われていました。なのになぜ??というお話しです。

それはともかく、使い方次第です。clubhouseのように招待制でもなく、手軽に誰でも使えるTwitterなので、面白い使い方ができれば、一気に流行するかもしれません。ちなみに誰でも聴けるので秘密の話はできませんねえ・・・。

と思っていたら、今後の展開で、会員限定の有料Spaceの実装を数ヶ月内に予定しているとか。チケット制で、チケットを購入した人だけが聴けるとか。ホストは、チケットの価格や販売数を設定できるのでビジネス的にも使えるのかもしれません。講習会とかいいかもしれませんね。どれくらいTwitterが取り分あるかはまだ不明です。あと、スケジュールとリマインダーの設定もできるようになるらしく、可能になれば聞き逃しを防げるようになりますね。

他社も手をこまねいているわけで無く、clubhouseの流行からどんどん似た機能をつけてくるようです。Facebookも「ライブオーディオルーム」なるものを今夏に開始するようです。個人的に音声を流すだけ、というシンプルなものが、どこまで流行るのか?懐疑的です。動向を注視していこうと思っています。

創作活動再開

移転後、少しずつ落ち着いてきたので創作活動を再開しました。

まずはネットラジオ「Catfishなおうち」第9回公開しました。

HOUSE-ST1 Ver8の新ハンドブックを公開しました。基本、なまあずショップで購入した方向けです。でも単体で欲しいという方もいたので、なまあずショップ構造計算支店で、ダウンロード販売することにしました。昔から使っているサブ支店ですが、リニューアルして再開しています。

youtubeも久しぶりに2つの動画を掲載。youtubeチャンネルの「なまあず日記style&Catfishなおうち」で公開中です。HOUSE-ST1の新バージョンを中心に動画作成しています。

他にも、ゲームの製作や漫画の制作も同時進行しています。まあゆっくり無理せず作っているので、待たずに公開したら楽しんで見てください。

省スペース在宅勤務用デスク ニトリとイケアのお勧め

イケアとニトリ、どちらも安くてお洒落な家具を、企画から販売までしているので比較されることが多いと思います。個人的にはニトリが近いのでニトリを使う事が多いです。今回は、どうしても机を事務所移転までに間に合わさなければならなかったので、両方で2台ずつ買いました。オフィス用の机のほうが良いのですが、移転先が狭いこと、それほど机が広くなくてもできる仕事ということで、コンパクトタイプを選択しました。在宅勤務にも良い机で、値頃感もあるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省スペースデスク(ラボーロ 93) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:20268円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)

楽天で購入

 

在宅勤務向けの人気モデル。幅が90㎝と狭いので省スペースです。広い机面が必要な場合は向きません。背後のブレースにより、足元が開放的で実用的な強度を保っているのがポイントです。デザイン性も優れ、棚も取り外しできたり、左右入れ替えが出来るなど、カスタマイズもできます。引出は組み立て済で調整してあるのでガタなど皆無で引出は安心感があります。棚は使いやすいし前面がオープンなので開放感があり、いろいろ工夫ができるので良い感じです。フレームが金属製なので、OAタップやUSBハブはマグネット式を選択しておくと良いでしょう。見た目が華奢ですが、ブレース構造、机面が一体で重量があるので、意外と落ち着いて作業ができます。

IKEA MICKE(ミッケ)

IKEAのコンパクトデスク。ポップな色もあるので子ども向けでも販売されています。ラボーロより、机面が高いので椅子の調整が必要な方もいるでしょう。机面奥に大きめの配線用の穴があるので机面のコードを整理できてパソコンを使う人には非常にありがたいです。ラボーロに比べてパーツは全て分解してあるので引出から作らなければならず、調整などは若干高度な技術が必要です。また右側脚以外は木製で強度がありそうですが、振動などは、ラボーロと同等な感じです。
幅が105㎝と120㎝タイプよりコンパクトです。ラボーロの90㎝だとデュアルディスプレイだと厳しいのですが、こちらはデュアルディスプレイである程度余裕があるので、デュアルタイプのデスクトップでお仕事したい方にお勧めです。私や設計担当が、MICKEで、他はラボーロと言う感じに使い分けています。

 

実際の組み立て

どちらも、棚などに比べれば難易度が高く、組み立て時間もかかりますので、心してかかりましょう。工具も全部が入っておらず、ドライバーなどは準備しておいたほうが良いでしょう。ダンボールカッターもあったほうが良いです。どちらも2人で組み立てとなっております。熟練した方なら1人でも組み立てられますが、普通は2人で組み立てましょう。

説明書はニトリのほうが親切です。部品番号などわかりにくいところはありますが、予備のボルトなどもついており、親切です。またボルトなどは厚紙にありつけてあり、分類してあるなど、初心者にも安心です。一方IKEAは、日本語レス。ワールドワイドなのでしょう。英語も最小限で絵でわかるようになっています。部品リストもなく、初心者は開封するなり絶望感に襲われるでしょう。また机の引出も組み立てなければならず、ニトリのあとに組み立てようと思うと・・・です。またボルトも袋に種類分けもされておらず、混在しているので、開封したら分類作業から入らなければなりません。方式的にボルトなどが入っていないという危険性がある方式なのが不安材料です。

組み立て始めるとイメージが変わります。IKEAはいろんな国の人が作るだけのことがあり、文字ではなく絵で、また直感的に描かれています。商品パーツの分類さえ間違えなければ、組み立て始めるとサクサク進みます。

ニトリは、親切な分、いらつく部分が増えてきます。特にわかりやすく分類されたボルト類はノリでべったりくっついているので、剥がしにくいので指の筋力を無駄に使います。またボルトにノリや上紙がくっつき、作業しにくいです。しかも今回2体購入したのですが、ノリのつき具合がまったく違い、片方は漏れていて、片方はノリがつきまくっていて・・・大変でした。この梱包方式は再考願いたい・・・。

ボルトの締める感覚などもニトリよりIKEAのほうが難易度が低いです。しかし引出を作ったり、レールを付けたり、行程はIKEAのほうが多いので、どちらが初心者向けかは悩みます。ニトリの良いところは、机面の引出か完成していること。可動部分が多いところはがたつきが多いので、このニトリ方式は非常に優れていると思います。

ラボーロは、木目と思いきや木目プリントのシートを貼っているだけです。傷は付きにくいですが、剥がそうと思えば剥がれてしまいます・・・。一方MICKEは、木製ですが、表面は塗装のみで傷が付きやすいです。

今回はIKEAとニトリの家具をほぼ同時に購入し組み立てたので、それぞれの違いがわかって面白かったです。これから購入する方の参考になれば幸いです。

ニトリのラボーロを一人で組み立ててみた的な動画。本当に疲れました・・・。

 

 

なぜyoutubeを始めたか?

DJしろなまずチャンネルはこちら(チャンネル登録お願いします←ただ言ってみたいだけ)

あんまりyoutubeを真剣にやるつもりはないのですが、やはり自分の上げた動画のアクセスは気になるものです。予想通りアクセスはほとんどありませんね。このブログとTwitterだけですからね宣伝は。元々、ブログの限界を自分のせいにせず、ブログのせいにした私が、ネットラジオに進出したことから始まった今回の新しい試みです。

おかげさまでネットラジオのアクセスは多く、ポッドキャストの可能性を感じます。誰が聞いているんだろう?と若干不安になりますが。youtubeのようにアクセスありきの企画になりにくく、独自性を出しやすいですし、自由度も高いです。youtubeも可能性がありますが、必勝法も含めて落ち着きのない動画、刺激的な動画が溢れ、正直見苦しい部分もあります。私の場合は、本業がありますので、本業の傍ら、ブログで出来なかったことを、ネットラジオとyoutubeで補完していければ、と思っています。構造模型は、ブログやネットラジオが苦手とすところ。youtubeを活用して伝えていきたいと思います。

ちなみにDJしろなまずチャンネルの、顔画像はアプリで加工した私の写真です。

HOUSE-ST1とHOUSE-DOCへの乗換キャンペーンは今月まで

構造システムの地味な乗換キャンペーンは今月で終わりです。地味ながら、通常より1割程度安いので、高機能だが使いこなせなかった木造構造計算ソフトや耐震診断ソフトからの乗換に最適です。どちらも操作性はピカイチですので。

なまあずショップ楽天市場店なら、普通に楽天ポイントもつきますし、送料も無料なので、もし乗換キャンペーンで、HOUSE-ST1HOUSE-DOCを買いたい方にお勧めしています。youtubeにHOUSE-DOCは5分、HOUSE-ST1は8分で入力した動画と解説をアップしていますので参考にしてみてください。

HOUSE-ST1。実際には、8分は無理です。ここでは壁量計算まで8分という感じで入力しています。構造計算まで持ち込むのは準備も含めて一時間程度でしょうか??今度チャレンジしてみます。

HOUSE-DOCはこちら。実務でも5~10分程度で入力しています。納品用の計算書を作るのも非常に楽です。

新型コロナウイルスは、もう少し続きそうですので、在宅勤務で飽きたら挑戦してみるといいかもしれませんね。

なまあず日記styleがラジオになった!!「Catfishなおうち」は、木造構造計算や耐震診断のネタもお送りしています。第二回配信は、木造耐震診断ソフトについて語っています!!

「Catfishなおうち」第二回配信(2020年4月13日配信)

解説付き「5分で診断できるHOUSE-DOC」公開

かなり昔に公開したyoutube動画に音声解説をつけてみました。時間がなかったので2分割撮りです。なんか声疲れてるな~と思います。最近意外と激務ですからねえ(汗)。ちなみにHOUSE-DOCはVer2でほぼ現在の形に完成しております。この動画もVer2で作っています。解説の中でも述べていますが、ちょっと停滞しているかな??と思います。

実際は5分使っていないのですが、つたない解説なので動画は5分以上になっています(汗)。まあメインはラジオ(ポッドキャスト)なのでと言い訳してみる(・・・)。

わかりやすく伝えることを目標に恥を忍んで声を公開しています。もっと訓練して話すの上手になって見返してやる!!なんて思っています。それにしても今日の声ひどいな・・・。

現在、他のソフトの動画もどのようにしたら伝えやすいかを研究を重ねております。当面は試行錯誤しながらトーク力をあげていこうと思います。

Podcast備忘録

今回、今までまったく興味がなかったPodcastに挑戦してみたわけですが、躓きも多かったです。既にこなれているシステムですし、ブログとほとんど違わないのですが・・・。
基本的には、コンテンツを作って、WordPressにプラグインをインストール(Seriously Simple Podcastingあたりが良い)。設定をして、記事を書けばOK。

以外と面倒です。解説しているページも少ないし、古い記事だったりするので。

ここまで終わっても、ブログの読者しか見つけられないという罠。そこから各サイトに登録します。私の場合

・Spotify・・・音楽発見サービス。本来は音楽系だが登録しやすい。上記の設定が終わっていれば、記事を登録すれば自動で拾ってくれる。

・iTune store・・・言わずと知れたアップルのサービス。登録まで若干時間はかかるがユーザー数も多いし、iPhoneが多い日本ではお勧め。

・Listen Notes・・・ポッドキャスト検索エンジン。専用なので必ず登録しましょう。

各サービスは、あくまで情報を読みに来て紹介しているだけ。単純なシステムですが、自分でPodcastを置くサーバーを準備しなければならないのが面倒といえば面倒。

あと、自分のブログに動画や音声ファイルを入れておくと、間違えてPodcastに登録されることがあります。私も2つほどブログ記事を載せられました。まあ公開情報だし問題はないのですが、聞きに来た方は戸惑うかと思います。

そんなわけで、探せば探せるネットラジオになりました。あとはコンテンツを充実させて、継続していくだけ・・・。