Catfishなおうち」カテゴリーアーカイブ

省スペース在宅勤務用デスク ニトリとイケアのお勧め

イケアとニトリ、どちらも安くてお洒落な家具を、企画から販売までしているので比較されることが多いと思います。個人的にはニトリが近いのでニトリを使う事が多いです。今回は、どうしても机を事務所移転までに間に合わさなければならなかったので、両方で2台ずつ買いました。オフィス用の机のほうが良いのですが、移転先が狭いこと、それほど机が広くなくてもできる仕事ということで、コンパクトタイプを選択しました。在宅勤務にも良い机で、値頃感もあるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省スペースデスク(ラボーロ 93) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:20268円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)

楽天で購入

 

在宅勤務向けの人気モデル。幅が90㎝と狭いので省スペースです。広い机面が必要な場合は向きません。背後のブレースにより、足元が開放的で実用的な強度を保っているのがポイントです。デザイン性も優れ、棚も取り外しできたり、左右入れ替えが出来るなど、カスタマイズもできます。引出は組み立て済で調整してあるのでガタなど皆無で引出は安心感があります。棚は使いやすいし前面がオープンなので開放感があり、いろいろ工夫ができるので良い感じです。フレームが金属製なので、OAタップやUSBハブはマグネット式を選択しておくと良いでしょう。見た目が華奢ですが、ブレース構造、机面が一体で重量があるので、意外と落ち着いて作業ができます。

IKEA MICKE(ミッケ)

IKEAのコンパクトデスク。ポップな色もあるので子ども向けでも販売されています。ラボーロより、机面が高いので椅子の調整が必要な方もいるでしょう。机面奥に大きめの配線用の穴があるので机面のコードを整理できてパソコンを使う人には非常にありがたいです。ラボーロに比べてパーツは全て分解してあるので引出から作らなければならず、調整などは若干高度な技術が必要です。また右側脚以外は木製で強度がありそうですが、振動などは、ラボーロと同等な感じです。
幅が105㎝と120㎝タイプよりコンパクトです。ラボーロの90㎝だとデュアルディスプレイだと厳しいのですが、こちらはデュアルディスプレイである程度余裕があるので、デュアルタイプのデスクトップでお仕事したい方にお勧めです。私や設計担当が、MICKEで、他はラボーロと言う感じに使い分けています。

 

実際の組み立て

どちらも、棚などに比べれば難易度が高く、組み立て時間もかかりますので、心してかかりましょう。工具も全部が入っておらず、ドライバーなどは準備しておいたほうが良いでしょう。ダンボールカッターもあったほうが良いです。どちらも2人で組み立てとなっております。熟練した方なら1人でも組み立てられますが、普通は2人で組み立てましょう。

説明書はニトリのほうが親切です。部品番号などわかりにくいところはありますが、予備のボルトなどもついており、親切です。またボルトなどは厚紙にありつけてあり、分類してあるなど、初心者にも安心です。一方IKEAは、日本語レス。ワールドワイドなのでしょう。英語も最小限で絵でわかるようになっています。部品リストもなく、初心者は開封するなり絶望感に襲われるでしょう。また机の引出も組み立てなければならず、ニトリのあとに組み立てようと思うと・・・です。またボルトも袋に種類分けもされておらず、混在しているので、開封したら分類作業から入らなければなりません。方式的にボルトなどが入っていないという危険性がある方式なのが不安材料です。

組み立て始めるとイメージが変わります。IKEAはいろんな国の人が作るだけのことがあり、文字ではなく絵で、また直感的に描かれています。商品パーツの分類さえ間違えなければ、組み立て始めるとサクサク進みます。

ニトリは、親切な分、いらつく部分が増えてきます。特にわかりやすく分類されたボルト類はノリでべったりくっついているので、剥がしにくいので指の筋力を無駄に使います。またボルトにノリや上紙がくっつき、作業しにくいです。しかも今回2体購入したのですが、ノリのつき具合がまったく違い、片方は漏れていて、片方はノリがつきまくっていて・・・大変でした。この梱包方式は再考願いたい・・・。

ボルトの締める感覚などもニトリよりIKEAのほうが難易度が低いです。しかし引出を作ったり、レールを付けたり、行程はIKEAのほうが多いので、どちらが初心者向けかは悩みます。ニトリの良いところは、机面の引出か完成していること。可動部分が多いところはがたつきが多いので、このニトリ方式は非常に優れていると思います。

ラボーロは、木目と思いきや木目プリントのシートを貼っているだけです。傷は付きにくいですが、剥がそうと思えば剥がれてしまいます・・・。一方MICKEは、木製ですが、表面は塗装のみで傷が付きやすいです。

今回はIKEAとニトリの家具をほぼ同時に購入し組み立てたので、それぞれの違いがわかって面白かったです。これから購入する方の参考になれば幸いです。

ニトリのラボーロを一人で組み立ててみた的な動画。本当に疲れました・・・。

 

 

なぜyoutubeを始めたか?

DJしろなまずチャンネルはこちら(チャンネル登録お願いします←ただ言ってみたいだけ)

あんまりyoutubeを真剣にやるつもりはないのですが、やはり自分の上げた動画のアクセスは気になるものです。予想通りアクセスはほとんどありませんね。このブログとTwitterだけですからね宣伝は。元々、ブログの限界を自分のせいにせず、ブログのせいにした私が、ネットラジオに進出したことから始まった今回の新しい試みです。

おかげさまでネットラジオのアクセスは多く、ポッドキャストの可能性を感じます。誰が聞いているんだろう?と若干不安になりますが。youtubeのようにアクセスありきの企画になりにくく、独自性を出しやすいですし、自由度も高いです。youtubeも可能性がありますが、必勝法も含めて落ち着きのない動画、刺激的な動画が溢れ、正直見苦しい部分もあります。私の場合は、本業がありますので、本業の傍ら、ブログで出来なかったことを、ネットラジオとyoutubeで補完していければ、と思っています。構造模型は、ブログやネットラジオが苦手とすところ。youtubeを活用して伝えていきたいと思います。

ちなみにDJしろなまずチャンネルの、顔画像はアプリで加工した私の写真です。

HOUSE-ST1とHOUSE-DOCへの乗換キャンペーンは今月まで

構造システムの地味な乗換キャンペーンは今月で終わりです。地味ながら、通常より1割程度安いので、高機能だが使いこなせなかった木造構造計算ソフトや耐震診断ソフトからの乗換に最適です。どちらも操作性はピカイチですので。

なまあずショップ楽天市場店なら、普通に楽天ポイントもつきますし、送料も無料なので、もし乗換キャンペーンで、HOUSE-ST1HOUSE-DOCを買いたい方にお勧めしています。youtubeにHOUSE-DOCは5分、HOUSE-ST1は8分で入力した動画と解説をアップしていますので参考にしてみてください。

HOUSE-ST1。実際には、8分は無理です。ここでは壁量計算まで8分という感じで入力しています。構造計算まで持ち込むのは準備も含めて一時間程度でしょうか??今度チャレンジしてみます。

HOUSE-DOCはこちら。実務でも5~10分程度で入力しています。納品用の計算書を作るのも非常に楽です。

新型コロナウイルスは、もう少し続きそうですので、在宅勤務で飽きたら挑戦してみるといいかもしれませんね。

なまあず日記styleがラジオになった!!「Catfishなおうち」は、木造構造計算や耐震診断のネタもお送りしています。第二回配信は、木造耐震診断ソフトについて語っています!!

「Catfishなおうち」第二回配信(2020年4月13日配信)

解説付き「5分で診断できるHOUSE-DOC」公開

かなり昔に公開したyoutube動画に音声解説をつけてみました。時間がなかったので2分割撮りです。なんか声疲れてるな~と思います。最近意外と激務ですからねえ(汗)。ちなみにHOUSE-DOCはVer2でほぼ現在の形に完成しております。この動画もVer2で作っています。解説の中でも述べていますが、ちょっと停滞しているかな??と思います。

実際は5分使っていないのですが、つたない解説なので動画は5分以上になっています(汗)。まあメインはラジオ(ポッドキャスト)なのでと言い訳してみる(・・・)。

わかりやすく伝えることを目標に恥を忍んで声を公開しています。もっと訓練して話すの上手になって見返してやる!!なんて思っています。それにしても今日の声ひどいな・・・。

現在、他のソフトの動画もどのようにしたら伝えやすいかを研究を重ねております。当面は試行錯誤しながらトーク力をあげていこうと思います。

Podcast備忘録

今回、今までまったく興味がなかったPodcastに挑戦してみたわけですが、躓きも多かったです。既にこなれているシステムですし、ブログとほとんど違わないのですが・・・。
基本的には、コンテンツを作って、WordPressにプラグインをインストール(Seriously Simple Podcastingあたりが良い)。設定をして、記事を書けばOK。

以外と面倒です。解説しているページも少ないし、古い記事だったりするので。

ここまで終わっても、ブログの読者しか見つけられないという罠。そこから各サイトに登録します。私の場合

・Spotify・・・音楽発見サービス。本来は音楽系だが登録しやすい。上記の設定が終わっていれば、記事を登録すれば自動で拾ってくれる。

・iTune store・・・言わずと知れたアップルのサービス。登録まで若干時間はかかるがユーザー数も多いし、iPhoneが多い日本ではお勧め。

・Listen Notes・・・ポッドキャスト検索エンジン。専用なので必ず登録しましょう。

各サービスは、あくまで情報を読みに来て紹介しているだけ。単純なシステムですが、自分でPodcastを置くサーバーを準備しなければならないのが面倒といえば面倒。

あと、自分のブログに動画や音声ファイルを入れておくと、間違えてPodcastに登録されることがあります。私も2つほどブログ記事を載せられました。まあ公開情報だし問題はないのですが、聞きに来た方は戸惑うかと思います。

そんなわけで、探せば探せるネットラジオになりました。あとはコンテンツを充実させて、継続していくだけ・・・。

「Catfishなおうち」番組構成を考える

ついに緊急地震速報緊急事態宣言が出てしまいました。

わからないものですね。先月は普通に4月から生活できると思っていましたが。まだまだ先が読めないので、いろいろと工夫しながら生活していきたいと思います。

さて、飲み会が減ったので、夜は時間があるので、その時間をネットラジオ「Catfishなおうち」を製作し流すことにしました。現時点ではSpotifyで流しています。現在アップルにも登録申請をしています。まあこんなときはいつもと違ったことを、ということで楽しみながらやっていこうと思っています。

さて、ただのポッドキャストをネットラジオといっている理由は、さまざまな小番組の集合体を目指すからです。電子音声も使ってますし。長い番組は本当に大変なことがわかりました(汗)。焦らず地道にやっていければいいかな、と思います。

そこで現時点でのミニ番組予定は

・駄菓子の音
駄菓子紹介。食べる音と合わせて提供。youtuberに対抗!

・構造計算カフェ
構造計算ソフトを入力しながら、ソフトの特徴や時事について語る。仕事をしながらできるので収録しやすいか?

・ラジオ小説(仮)
鋭意製作中

です。まあできるだけ手間はかけず、既存の技術とコンテンツをうまく使いながらやろうかな?と思っています。では。

 

ネットラジオ「Catfishなおうち」開始しました

昨晩突如オープンさせました。youtuberもいいかな?と思ったのですが、編集大変だし、最近参入者異常に多いし・・・。

spotifyで公開しています。spotifyは音楽提供サービスというイメージが大きいと思いますが、podcastも手軽に公開できるので、最初は!ということで。

WordPressのシステムを使っているので音声ファイルは神経を使いますね・・・。正直よくわかりません。VideoStudioを使い慣れているので、編集は簡単です。万が一、youtubeに流すときも画像を簡単に付けられますからね。その代わり音声のファイル形式の選択肢は貧弱・・・。どのようにすればパケットが少なくてすむのか?かなり悩みますね。今は試行錯誤の段階です。

youtubeに比べて製作時間が短いのがいいですね。そのかわり慣れないと肉声なので喉がいたくなります。第1回配信も12分あたりから声が若干かすれてますね・・・。youtubeに比べて手を止めないで作業中にも聴ける音声の強みを活かした内容を作っていくことが課題です。それにしても自分の声を聞くのは恥ずかしいものです。

新型コロナは病気というだけでなく、経済などにも大きな影響をあたえています。一刻も早くワクチンができて沈静化することを願っています。しかし悪いことだけでなく、いろいろ考えたり、普段じゃできないことに挑戦できたり、と人間の可能性を感じますね。私も一歩進むためにネットラジオを始めます。内容は、なまあず日記styleとあまり変わらないつもりですが、音声を活かした内容にしていこうと思います。音声マニュアルなんてのも考えていますので、よろしくお付き合いくださいませ。