佐渡汽船「あかね」売却??

本当に何というか・・・大好きな島の船だからこそがんばって欲しいのですが。

佐渡汽船の直江津ー小木航路の活性化の切り札として平成27年に就航した、あかね。カーフェリーながら高速運航でき、一隻でこの航路をまかなえる。当時北陸新幹線開通に合わせて・・・ということもあり急遽海外から新造船を購入したのですが・・・。5年で売却方針を発表しました。ちなみに佐渡市は売却容認のような報道もありましたが、市長名で容認したわけではない、と否認しています・・・情報が混乱しているのでしょうか??

あかねの欠点は当初からわかってたそうです。納期ありきで選んだこともあり、造船費用も高く、維持費も高いです。また今までのフェリーとは操作性なども異なる上、メンテナンスも手間とコストが高いのです。国内メーカーじゃないですからね(海外メーカーなら安いとか、性能がすごい良いとかメンテナンスが楽とか、とてつもなく安くてコスパが良い、とかならわかるのですが。海外製を否定しているわけではありません)。ただでさえ荒海の日本海を渡るのはメンテナンスが大事ですからね。その上で致命的なのは、荒海に対応できないこと。少しの波風で揺れ、その揺れが酔いやすい気持ち悪いものでした。晴天で凪なら本当に快適なんですけどね・・・。

高速船を導入し波に弱くて乗船する人が減って引退・・・どこかで聞いたことあるな?と思ったら、寺泊赤泊航路です。カーフェリーにかえて、あいびすという高速船を導入。案の定、荒海に耐えられず改造。それでも無理・・・客は乗らない・・・航路廃止に追い込まれたのは2018年。ちなみにあかね導入は2015年なわけで、そんなこと学習してなかったわけではないと思うのですが(汗)。

私も、あかねが来るとき、あいびすの失敗例があるから外洋でも大丈夫な船なんだろうなぁと勝手に思っていました。しかし結果は裏切られました。私のようにそれほど荒天のときに佐渡に渡らない人から見れば、なんかなるだろうと思うんでしょうけど、実際多用している人には我慢出来ないのでしょうね。どんどん乗客は減ってきています。ちなみに私の故郷は小木なのに、小木の親族は、あかねに乗ったことすらありません。あまりの悪評で、両津まわりで新潟に渡ってしまいます。これは非常に悲しいことです。

今のままでは毎年10億円の赤字がでるそうです。小木直江津航路は慢性的に赤字です。私が子どもの頃は、本当に賑わいました。カーフェリーの切符買うの大変でしたからね。カーフェリー2隻体制で、一時期はジェットフォイルも運航していました。カーフェリーは新潟両津航路のお古でしたが、比較的年式の新しいうちにやってくるので年々豪華になって楽しかったです。

それがね。今ではね・・・さて、あかねがなくなったらどうするの?と思うかもしれませんが、ジェットフォイルで・・・だそうです。あかね導入のときもジェットフォイルの話はありましたが、車が運べない、荷物が運べないなどで、見送られたと聞いております。そもそもジェットフォイルも運賃が高額で佐渡の人は急ぐときしか利用しないとか言っていましたからね。困ったものです。普通にカーフェリーで良かったような・・・。

ちなみに、あかねの建造費は60億円。あの、ときわ丸も60億円だったわけで、どっちがお買い得だったかは明白です。ちなみにジェットフォイルは35億円ほどと言われています。そもそもジェットフォイルも老朽化してリプレイス問題が発生しているのに、あかねやあいびすの失敗をどう見ているのでしょうか?

感情的になりますが、離島は現在厳しい状況にあり、フェリーで2時間半もかかる島には、うまくやったって赤字になってしまうのは仕方がないことなのです。それなのに無駄な投資を繰り返しているのは佐渡島民だけでなく佐渡ファンも納得できないでしょう。そもそもそれだけ時間がかかるからこそ、頑丈で安心して渡れる船が必要なのです。正直ジェットフォイルすら不要論があります。直江津小木に導入するジェットフォイルは新造ではなく中古です。果たして佐渡の荒波に何年保ってくれるでしょうか?もっと先を見て欲しいです。

個人的には、おけさ丸も老朽化してきて、ジェットフォイルも、と思うと絶望的なので、あかね、ジェットフォイルを全面廃止し、まずは小木に1隻、3代目こがね丸クラスの国産フェリーを導入。その後、おけさを引退させ、同クラス(ときわクラスではない)の揺れに強いカーフェリーを投入、くらい思い切らないと、どんどんお金を失うだけで、改善はしていかないと思います。ジェットを残したままだと、おけさ丸の代わりの船は、ときわ丸よりも安価なものになって、主力航路にも危機が及ぶ可能性が高いです。ジェットフォイルも好きですが、現状のジェットフォイルは佐渡には不要です。その代わりに佐渡空港を延伸・復活させて空路を充実させるべきです。もちろんそれも難しいことはわかっているのですが。

 

形がエーステンプレートではないBXエースプレート

7月にBXカネシンから発売された「BXエースプレート」は、エーステンプレートⅢ-ZMからの代替品としてリリースされました。格好悪いです。エーステンプレートって見るからにエーステンってわかったのですが・・・。なんか地味です。といっても他のプレートとは形が違うので見分けは付くと思うのですが。またエースプレートに名前を変えているので、現場では混乱すると思います。

さて、一番の特徴は今までCPQ-45ビス×6本だったところが5本になったことでしょう。これは現場サイドでは非常に嬉しいことでしょう。ホームページに書いてあるとおり100枚施工すれば100本ビスを削減できるわけですから、施工時間にも影響してきます。

105mmの梁せいでも上下につかって干渉しないのもポイントです。柱側もおさまりやすい長さになっています。薄いので合板とも干渉しにくいですし、施工性は問題なさそうです。

もっともビスが一本減ったので、より施工は厳格に行う必要があります。また耐力は若干落ちています(当たり前か)。短期基準接合引張耐力で計算しているた方は注意が必要です。といっても6.5kNなので心配ないかと。価格はビスが一本減るのに一緒なのは納得がいかない!というヒトもいるかもしれませんね。大量に使う物なので効率化は嬉しいですが価格も大事ですね・・・。

WEBアプリ「新しいなまあず本舗を探せ!!ゲーム」

新しいなまあず本舗を探せ!!ゲーム

そもそもは、Unityを使った新しいホームページのフロントで使う予定でしたが、基本コードを書き終わった後で、あんまり細かいことしてもな、と思い師範書籍のJavascriptコードを基本に作成してみました。さすがに軽いです。スマホ画面を想定して作ってみました。タッチで、なまあず君を動かせます。旧なまあず本舗の位置から、新しいなまあず本舗を発見するというゲームです。実際の府中市内の地図をデフォルメして作っているので分倍河原駅とかコンビニとか片町文化センターなど再現されています。

各建物に到達するとメッセージがでます。このシステムを応用して、各店舗のHPに飛べたり(駄菓子屋なまあずは飛べるようになっています)、作品集に飛べたり、クーポン券を埋め込んだり、宝探しをしたりとか、楽しめるシステムに成長させられたらな、と思います。

かなりチープなシステムですが、あんまり凝ると時間がなくなるので、この程度で・・・。

縛りなしWiFi

変な名前ですね。最近こんな名前増えています。
名前の通り、縛りなし契約ができるポケットWifiサービスで、ソフトバンクのモバイルWifiのほか、WiMAXも選べます。

私も引っ越し時に、一時的にネットが使えなくなるので、借りました。WiMAX版です。申し込んで日時指定したのですが、本当にきちんと届きました。精密機械を入れるような梱包ではありませんでしたが。プチプチに入れて封筒に入れるって大丈夫なんでしょうか??

端末はHWD35、つまりW04です。もちろん新品ではなく、かなり使い込まれた感じのものでした。でも今回はネット切り替え前の新事務所、ネット切り替え後の旧事務所、切り替え時に使うだけなので、バッテリー駆動は実質なし。2ヶ月で解約できれば問題はないので構いません。梱包も含め神経質な人は避けた方が良いでしょう。

設定はしてあるので、起動して使う端末にSSIDを指定してパスワードを入力すればOK。なんと端末にパスワードも貼ってあるので親切といえば親切ですが、あまり持って歩きたくないな、と思います。ちなみにパスワードは変更しないように!とのことです。大丈夫かな・・・・。

説明もA4モノクロ2枚と質素。まあパワーユーザーなら問題ありません。付属品はUSBケーブルのみ。充電器はありません。徹底したローコスト化です。

さて、私が契約したWiMAXプランは、3日間で10GBという縛りがあります。私の使い方ならまず問題ないでしょう。ソフトバンク回線を使ったサービスは2GB/日と20GB/月というものがあります。値段はこちらのほうが安いので、用途によって選べばいいでしょう。私の場合はWiMAXがきちんと使えるところであるのと、いざというとき仕事でかなりの大きさのファイルを送受信する可能性があるので、このプランにしました。縛りなしだと、価格が高いのですが、不要になったら則解約出来る手軽さを選びました。もしサービスが良ければ、改めて縛りありで契約しようかな??と思います。

夏用マスク

実際に購入してみました。

夏に近づくにつれて、マスクの息苦しさと、暑さに参っている人が多いようです。新型コロナウイルスで仕方が無いところはあるのですが、なかなか苦しいです。少しでも緩和できるように・・・と夏用でもないのにエアリズムを使ったマスクがバカ売れしたのは記憶に新しいと思います。

しかし、世間の動きは早いです。夏用のマスクはネット上に溢れています。注意しなければならないのは、息苦しさが緩和されるということは、防御力も落ちている可能性があるということ。ウレタンマスクの効果が疑問視されましたが、確かに快適です。洗えるマスクは特に洗っているうちに効果は薄くなります。苦しくないものほど気密性が低いわけです。私の場合は、都内に出る場合は比較的性能の高い不織布マスク、現場に出るときはそれほど性能が高くない不織布マスクか、性能の高い布マスク。事務所にいるときは、ウレタンなど比較的苦しくないものを利用しています。

さて、夏用に初めて導入したマスクがこのマスク。接触冷感アイスシルクコットンマスクということで、汗がでてもウレタンほど気持ち悪くありません。比較的しっかり肌に張り付くので気密性も高そうです。ただ布は薄めで、若干臭いが気になること、思ったほど冷めたいとは感じません。しかし個別包装で衛生的ですし、肌触りがいいので、間違い無くお勧めできます。もちろん洗うこともできます。もう少し試してみますが、夏用の有力な候補となりそうです。

総閲覧数100万を突破 なまあず日記style

いつも、なまあず日記styleをご覧頂きありがとうございます。

なまあず日記(楽天ブログ)時代を含めると15年もブログを続けているのですが、2014年に、なまあず日記style移行後の総閲覧数が100万を突破いたしました。検索でいらっしゃる方が多いのですが、読み続けてくださる方もいて、励みになっております。引き続きよろしくお願いします。

今年より、youtubeとネットラジオを併用し新たな表現の道を探っております。まだ起動にのったとはいえませんが、これからも頑張ります!!

Aterm WX6000HP

 

新事務所は、今までレンタルだったルーターを解約しなければならないので、新たなルーター購入を迫られていました(別にレンタルしても良いのだけど)。

今回は時間もないので、使い慣れたNECのAtermシリーズで決定。あとはどの機種にっするか??でした。小さい事務所なので家庭用で十分。速度と安全性は欲しい。ということで、結局悩むまでもなくWX6000HPに決定。

最新のWi-Fi6(11ax)に対応以外特に特徴的ではない機種ですが、家庭用とみた場合、小規模オフィス向けで見た場合、卒のない機能構成です。

アンテナが8×8(5GHz帯)4×4(2.4GHz帯)と5GHz帯が多めになっていのが特徴で、ストリーム数もそれぞれ8,4なわけで、複数台同時接続に向いています。36台12名接続できうるスペックをもっています。速度も無線LANは、それぞれ4804Mbps、1147Mbpsと十分に高速で、有線も10Gbpsと十分です。Wifiに関しては、新しくはないものの、いろいろ安定化に寄与する機能を搭載しております。

現時点でWi-Fi6対応機種は社内にないものの、近い将来導入するでしょうし、Wi-Fi5も高速化するわけで、値段が少々高い機種ですが、十分回収できると判断しました。

個人的に気に入っているのがアンテナ内蔵型。小型で壁掛けもできるので設置場所に困りません。社員サービスに貢献できるネットワーク分離機能も便利に安全に使えそうです。

今回は、ルーター接続前までは業者がやってくれるので、先に予行演習してIPなどの情報を整理しておこうと思います。

Rakuten miniに入れたいアプリ

3ヶ月電車に乗らなかったが、先週と今週は都内に出ることが多かったです。

そこで、いままで楽天モバイルのエリア内に行くことがなかったのですが、ようやくエリア内で動き回ることができました。新宿地上エリアはだいたい問題ないですし、通信速度も速かったです。

そして通話品質も問題なく、心配されたエリア内、外の切り替えによる電池消耗(地下街多かったですからね)も最低限に抑えられ、改めてRakuten miniの実用性が実証できました。何より首から提げているので改札で手軽にタッチで通れるのが良いですよね。ネット上では悪口もいっぱい見かけますが、悪口を言ってもみても性能は上がりません。いかに端末のポテンシャルを引き出してやるか?を考えた方が楽しいですね。


画面右側にウィジェットエリア&リンクエリアを置いています。SuicaやEdyの残額がワンタッチでわかるのがいいですね。それにしてもSuicaのウィジェットは可愛い!

といっても私の使い方だと、通話、SMS、お財布ケータイ、WEB、ニュース程度なので、もう少し便利に使いたいものです。

・abema
動画系はyoutubeとabemaを入れています。abemaはパケットコントロールが比較的優秀なので出先では重宝します。

・回線チェッカー
au回線なのか?楽天回線なのか?手軽にチェックできるアプリ。楽天ユーザー必須かもしれません。

・ATOK
小さい画面でも使いやすいです。もっとも個人差があるので日本語入力は自分が使いやすい物を入れましょう。

・Edy、Suica、PayPay、Ponta
電子マネー系・ポイント系はできるだけ集約したいものです。Tポイントを削りました。

・Rakuten music
インストール済ですが試験的に使っています。便利です。楽天エリア内になったら積極的に使いたいものです。

スマホをうまくつかえ!!天体望遠鏡「StarSense Explorerシリーズ」発売!

ビクセンといえば、日本の超有名望遠鏡メーカーですが、昔からアメリカ(当時)の望遠鏡メーカーセレストロンのシュミットカセグリンの望遠鏡を売っていることでも知られていました(あのオレンジのです)。今回は、その組み合わせで、セレストロンの望遠鏡をビクセンが販売します。初心者向けの3機種です。

見た目・・・あまり格好よくありません(汗)。ビクセンもセレストロンも比較的デザインのよい望遠鏡を供給してきたのですが・・・。ただし非常に面白いです。

スマホに専用アプリをダウンロードし、望遠鏡に装着すると・・・スマホ画面を見ながら目的の天体を探せるのです!!ゲーム感覚で天体を探せる・・・自動導入とは違った星を探す操作を楽しめるのです!!

エンコーダーやモータといった高価なものを使う必要も北極星を合わせるといった難しい操作も必要なく、簡単操作ででkりうのがポイントのようです。なので価格も比較的安価なのでは?と思います。

肝心の望遠鏡ですが、80mmのアクロマート、102mmの単焦点アクロマート、130mmのニュートン式販社望遠鏡。架台が課題?なのでちょっと評判を聞いてから購入した方がよさそうです。個人的には102mmがバランスが良さそうと感じます。

ちなみに海外では発売されており、80mmタイプは日本でも6万円程度で購入できるようです。もう少し安いかな?と思ったのですが・・・。実際のビクセンからの登場価格を待ちましょう。

 

佐渡汽船の売上げ8割減 5月上旬前年比

ちょっと古いニュースですが、佐渡にも新型コロナの影響が深刻化してきているようです。

佐渡島と本土を結ぶ佐渡汽船の売上げが、大型連休の最盛期を含む5月上旬に前年の8割減(乗客は86%減)に落ち込んでいたことがわかったそうです。

佐渡は感染者がいないはず・・・と思っていたのですが、観光や帰省客がいなければこうなりますよね。緊急事態宣言以降、乗客は激減していたと聞きましたが想像以上でした。

それにともない減便を行っていますが、高速カーフェリー「あかね」に不具合が見つかったりと、不運も続いています。修理中はジェットフォイルに置き換えるとか。

佐渡も観光や土産に、一般の方々が次々に話題作りに奔走して良い形ができつつあるのに残念です。あのウサギ観音はどうなったか?北沢浮遊選鉱場跡のジグソーパズルは売れているのか?とかいろいろ気になることも多く、久しぶりに帰ろうか検討していたのですが・・・。東京人なので、下手に行けないし・・・。