コロナウイルス対策に「紙石けん」はいかが?

マスクや消毒液など不足気味ですが、そこまでになるか?と日々感じています。そもそも満員電車ではどちらがあっても防ぎきれないと思うのですが(汗)。体調を整え清潔にしていくしかないかと思うのですが。とりあえず花粉症向けのマスクカモーン!!!

さて、屋外で石鹸を使いたいことが出てきます。きたないものを触ったときや、油っぽくなったときとか、においがついたときとか・・・。新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザも心配ですし・・・。やっぱり水だけでは・・・というシーンもあります。そんなときに紙せっけんはいかがでしょうか??

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]あわふわぞうさんの紙せっけん【せのおりか】5冊
価格:825円(税込、送料無料) (2020/2/19時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

しろうさぎ 紙石鹸 ゆうパケット送料込み 【24付き】
価格:1200円(税込、送料無料) (2020/2/19時点)

楽天で購入

 

「紙石けん」とは、紙状に薄く伸ばした石鹸です。海外旅行などに持っていく方も多いと聞きます。最近はあまり見かけませんが、無印良品で若干話題になっていましたね。もちろんネットでも買えます。しろうさぎの紙石鹸は、安価で駄菓子屋さんなどで見たことある方もいるのでは?しろうさぎの紙石鹸は、50~100円くらいで販売されていて8枚程度入っているのでコスパがいいです。サイフに入る薄型コンパクトなのも魅力ですね。屋外で石鹸が必要!というシーンは意外と多いはず。まずは1セット買ってみてはいかがでしょうか?

駄菓子屋なまあずでも、しろうさぎの紙石鹸を近々販売を開始するそうです。低価格なので割れていたりしますが(汗)、きちんと使えます。

SAVEシリーズ10周年キャンペーン

株式会社建築ピボットの省エネ計算ソフトSAVEシリーズが10周年を迎えるそうです。

名称やシリーズで迷走して大分損してきましたが(・・・)、住宅・非住宅の省エネ計算を出し続けてくれてることに感謝です。

現在は

・SAVE-住宅・・・個人住宅を含む共同住宅の省エネ計算ソフト
・SAVE-建築・・・非住宅の省エネ計算ソフト
・HOUSE-省エネ・・・RC造や混構造を含む個人住宅省エネ計算ソフト

というシリーズ構成になっています。これでもわかりにくいのですが過去には・・・

・SAVE-PAL・・・SAVE-建築がVer2になったとき、性能基準のPAL計算に絞った廉価版。一体何の製品だかわからないのですが、旧ソフトがPAL計算だったからかろうじて目的はわかるものの、SAVE-建築Liteとかにすれば良かったのに、と感じる名称に哀愁を感じる。
・SAVE-Q値μ値・・・SAVE-住宅がVer2になったとき、Q値μ値の計算に特化した廉価版。なんでこんな名称にしたんだろうと思うソフトの代表格。これもLiteとか、LEとかにすれば良かったのに・・・。

などもありました。それだけ省エネに気合いをいれて取り組もうという同社の姿勢を思い出します。

さて、10周記念キャンペーンは3月からです。恐らく新バージョンの発表か、既存バージョンのキャンペーン価格での提供になると思います。なまあずショップ楽天市場店は、商品構成の見直しからSAVEシリーズの取り扱いがどうなるか?わかりませんが、なまあず日記では応援したいと思います。

マスクがない!!

はい。予想では今週には潤沢にマスクが出回るとのことでした。

しかしながら過度とも思える報道などで、マスクが店に入荷しても、それを待って買う方々が多く、我々が店に行く時間帯には品切れ!というパターンに何度も遭遇します。普段なら山積みの100円ショップや、薬局にもありませんし、コンビニの棚も1箇所だけ何もない空間が・・・。

いうまでもなく、この時期は花粉シーズンであり、花粉症の皆様はマスクが欲しくて仕方がありません。インフルエンザや新型コロナウイルスのように「かからない」可能性があるものに対し、花粉症患者にとっては、花粉は「必ず反応する」ので、深刻です。心配で買い込む気持ちはわからなくはないのですが、現在は転売する方、店でもわざと高額で販売するところがあって深刻です。もちろん、そう遠くない時期に解消されるんでしょうけど、それまでに儲けたいのでしょうね。ネットオークションやメルカリなどの転売だけでなく、海外へ・・・というのもあり事情は思ったより複雑です。何より悲しいのが、楽天ショップなどネットのショップでも、不思議なショップ達が、オークションなどよりも高く販売していることです。楽天が送料問題で揺れているときに、信頼を下げることは謹んでほしいと思うのですが、商売ですからね・・・仕方がないのかもしれません。

しろなまずも、若干の備蓄があるので何とかしのいでいますが、まだ今期は買えていません(3枚入りは1回買えた)。とりあえず、高い転売屋さんや足元を見て商売している人達は相手にしないで、早く正常化することを願います。

 

東京マラソンや天皇誕生日の一般参賀の中止

新型コロナウイルスの蔓延の影響が出てきました。名物ともなった東京マラソンの一般参加は中止になりました。毎年楽しみにしていたり、今年ようやく出走権を得た人などいただろうし残念に思う人が多かったと思います。しかも参加料は返金されない・・・規約にあるようですが相当ショックだと思います。ボランティアや地元の方などの影響も大きいかと思います。東京オリンピックのマラソンは祟られているんでしょうか??他にも天皇誕生日の一般参賀が中止になるなど影響は深刻です。

小さいところでは、電車の混み具合にも影響が出てきたり、飲食店などにも影響がでているようです。ちなみに私は人生初の海外旅行(中国)が中止になりました・・・なので、みんないろいろ影響あるんだ、自分だけじゃないんだよ、と自分を納得させましょう。

懲りない営業

日本の営業の質を問題にする人がいますが、そもそも営業は社会人の基本として考えていることが問題。とりあえず名刺を交換してくること、なども含め古いな~と思います。古いことを一概に否定しているわけではなく、時代に合わせて工夫して変化させていくことも必要なのでは?と思います。

電話営業やFAX営業も同じ。そこそこ効果があるのは認めますが、ほとんどの人にとって迷惑です。最近は電話番号が表示されるのですぐにググると迷惑電話データベースのようなもので表示されるのがほとんど。それが嫌だから最近は携帯電話から・・・とかあの手この手で工夫するのはわかるのですが、実際はそこではなく、手法なんでしょうねえ。

古くはナンバーポータビリティ、ネット、複合機から、最近はPayPayなどのスマホ決済、電気料金、法人携帯、ホームページ作成・・・いろいろな訪問営業がきますね。普通は断ったら一定期間こないのですが、PayPay、d払い、auペイの3大やっかい営業は別次元です。毎回入らない理由までしつこく聞いてきます。保険屋さんや複合機営業とはまったく異なります。別に同業他社に見習わなくてもいいのに、日本人は素直で他と同じことしたがるから。来る回数だけでなく、粘着質なもの一緒です。しかも学生を投入して人海戦術にでているところもあります。もちろん個人によって差があるのですが。毎回同じことを言って断るのも面倒だし申し訳ないし・・・そこにつけ込んでいるんでしょうね。その方ではなく、そのような営業方針をしている会社や上司の姿勢を疑います。

こっちは仕事の邪魔をあんまりして欲しくないだけで、上記の営業行為自体を否定しているわけではありません。あしからず。

DRA-CAD18で、クラウドから開く、クラウドへ保存コマンド実装!!

DRA-CAD18がアップデートされ、クラウドへの保存・開くが実装されました。DRA-CAD18の目玉の1つとしてクラウド連携があり、DRA-ViewerというiOS向けのアプリもでて、そちらはDropbox、Google Drive、OneDriveに対応しています。ただDRA-CADからの直接保存には対応しておらず、どうしたのかな~と思っていたら加わりました。

しかしなぜか「読み込み」「書き出し」に入っているんですねえ。DRA-CADのこの2つのメニューは意外とネックです。素直に保存、開くコマンドに実装したほうがいいんですけどねえ。

今のところGoogleDriveのみで、Dropboxは表示のみです。そのうち対応する・・・というのはいいのですが、OneDriveはどうなってるんでしょうね???まあOneDriveは現状でもそんなに面倒でないのは事実なんですけど。

まずはGoogleDriveにチャレンジ!!意外と簡単でした。ただファイル数が増えてくると・・・というのはスマホと同様の悩ましい問題が残ります。まあ手軽なので、うまく使えれば、良いと思います。

 

いきなりPDF COMPLETE Ver.7はDocuWorksの代わりになるのか?

いきなりPDFは、ソースネクストから販売されているPDFソフトで、低価格ながら高機能なので使っている人も多いかと思います。ただ編集までできるPDF出力ソフトがフリーで公開されていることや、初期のバージョンがあまり使い勝手が良くなかったことから毛嫌いしている人もいます。現在は、着実にバージョンアップを繰り返してかなり良いソフトになっています。反面、一番安いBASICバージョンも2900円となり、一番グレードが上のCOMPLETEに至っては9900円と結構高くなっています。たまにキャンペーンなどやっているので安価に買えるときに買うしかないでしょう。

BASICは、PDFの作成や編集ができます。これも十分機能が良いです。STANDARDはBASICに変換機能がついているだけです。PDFをExcelに、とか使う方は便利だと思いますが、他にお勧めできる機能がないので勧めにくいです。COMPLETEは他のソフトにはない機能が満載されていますし非常に魅力的ですが高価なので、その機能がわかった人のみ・・・という感じがします。

さて、私もDocuWorksを使って計算書や図面を管理しているのですが、やっぱりネイティブでPDFが使えた方が楽なので、乗換を含め考えています。DocuWorksは昔のAcrobatに比べれば機能的に高いし、軽快でPDFも作成できたことから人気がありました。特に構造では。私もさんざん販売したし。しかし今となっては高いし、今後も不安です。いざというときに迷わないように複数使ったほうが、と思っています。

新バージョンの目玉は、抽出したPDFの画像ファイル化です。これは便利ですね。編集機能も地味にアップし、ようやく他の編集ソフトに追いついてきたかな、と思えます。

機能がとっちらかっていますが、ページ振り(位置がもう少し柔軟に指示できないと・・・)や、ページのサムネイルからの自由な入れ替え(これは待っていた!!)など必要な機能があります。またDocuWorksより便利な機能やPDFならではの機能もあります。動作も軽快でDocuWorksに比べ速度でストレスになることはほとんどありません。

まあ問題は、このとっちらかったインターフェイス。他のソフトのように「いきなり」編集に入れた方が絶対いいのですが・・・わけのわからないランチャーでぶち壊しです。まあこれは初めからそうなので仕方がないのかもしれませんが・・・。

個人的には、PDFページをサムネイルで入れ替えが軽快にできる時点でDocuWorksと置き換えが出来そうです。ただ直感的な操作でないことが不満ですが・・・。DocuWorksからの乗換であれば、COMPLETEをお勧めします・・・。

 

4号建物向けの壁量計算ソフト

最近、4号建物の壁量計算も、保存書類に入ることから問い合わせが増えています。

いうまでもなく、木造住宅に壁量計算は必須であり、それ以上の構造計算を求める動きも大きくなってきました。今さら4号向けの壁量計算の導入はコスト面でも意義が少なく、Excelシートやら手計算やらでやったほうがいい、という人もいます。

そこで将来的には構造計算を視野に、壁量計算機能にプラスアルファがある、有料(30万円程度まで)でサポートもありながら比較的安価な壁量計算ソフトをピックアップしてみました。

ソフト名 価格(税抜き) 機能 備考
MOKUZO.Designer
(構造ソフト)
330,000円
年会費28000円
・4号専用機能あり
・斜め軸
・構造計算機能あり
キャンペーンで大幅割引の場合あり
ぽちっと壁量
(株式会社SHF)
150,000円
保守15,000円
・4号専用
・性能表示壁量他
同社のさくっと木造シリーズに相互互換
壁Check5
性能表示計算
(時空間)
67,000円 ・4号専用
・斜め軸
・性能表示壁量他
・USBプロテクト
壁量計算だけでUSBプロテクトじゃなければ更に低価格
ASTIM壁量
(アークデータ研究所)
150,000円
年会費36,000円
・4号機能のみ
・オプションで木造構造計算やRC構造計算等可能
HOUSE-ST1
(構造システム)
320,000円 ・4号専用機能なし
・年会費なし
・構造計算機能あり
キャンペーンで大幅割引の場合あり

他にも製品はあるのですが、4号に特化していたり、商品構成が複雑すぎたり、機能的にお勧めできないこともあり、今回は除外しました。

価格無視で、どれか一本だとMOKUZO.Designerでしょうか?後発で機能的に充実していない部分もありますが、よく考えられた機能搭載です。4号モードを活用しながら、必要なら構造計算、という考え方ができます。準耐力壁も使えるので性能評価の計算にも使えます。よくここで紹介するHOUSE-ST1は構造計算を主眼にして、4号は使えるよ程度なのとは違いますね。慣れれば難しくはないのですが・・・。

壁量計算と性能表示だけを考えれば、もっと安いものがあります。構造計算は不要と割り切れば、ぽちっと壁量や壁Check5など高機能な壁量計算ソフトをお勧めします。後で構造計算が必要になるかもしれないが今は費用をかけられない・・・ということであればASTIM壁量も候補に入ります(構造計算は難解ですが高機能です)。

MOKUZO.Designer 販売キャンペーン2020

株式会社構造ソフトの木造構造計算プログラムMOKUZO.Designerの販売キャンペーンが5月末までとなりました。木造構造計算だけでなく、4号建物の計算が楽にできたり、簡単入力で部材断面定義なしで入力できたり、軸組図で金物形状表示ができたり、直下率などの表示も可能など、後発ならではの機能を盛り込んでいます。伏図がらみのDXFエクスポートも可能となりお金の余裕があれば、欲しいな~というレベルになりました。地味にお勧めはテキストエディタで一括入力ができること。kizukuriなどもテキストデータを編集できますが、これは便利そうなのでうらやましいです。

さて新規では20%OFF、乗換は33%OFFでお買い得になっています。木造構造計算ソフトでは最安なのではないでしょうか?年会費がかかることを嫌がる人もいるかもしれませんが、年3万円程度なのでバージョンアップを繰り返されるよりは安心感があるのではないでしょうか??デモや無償貸出もしているようなので、詳しくはお問い合わせくださいね~。

新しいレジン液??「Pure Rezin 人魚の涙」

私が無知だったのかもしれませんが、こんなUV-LEDレジンを見つけました。

コスパが良くて、べたつかないで、使いやすいようです。2月下旬以降に量産されるということなので、要注目です。

pure rezin(アマゾン)

硬化時間は、UV-LEDライトで30秒から90秒、UVライトで2~4分と普通。太陽光も10~20分。このあたりの時間は測定者の感覚などもあるのでアテにはならないけど、控えめな表示に見えますが、LEDタイプの高速さを味わえるのはいいですね。

あとは安定供給と、安定供給された後の価格ですね!!