KIZUKURIの複数バージョンのインストール

KIZUKURIは、基本1物件しか起動出来ません。またVer7の場合、複数バージョンのインストールができません。これにより7.6の青本の計算を残したい場合、Ver8を買うか?バージョンアップしないか?くらいしか判断できませんでした。まあ大した差がないとも言えるのですが。

さて、備忘録です。Ver7.7と7.6の併存方法です。

1:まず、Ver7.7をインストール。

2:インストール終了後、フォルダ名をKIZUKURI_v7-aとする

3:Ver7.6をインストールする。

4:Ver7.6のフォルダ名をKIZUKURI_v76に変更する

5:Ver7.7のフォルダ名を元に戻す。

これで、通常は7.7が起動し、v76内のkizukuriのショートカットを作成し、起動すれば7.6が起動します。履歴が共通なので、ファイル名には工夫しないと上書きしてしまうので注意が必要です。

この方法で、kizukuriの4バージョンがインストールされています。ひさびさに青本物件の構造計算チェックがあったので、Ver7.6をインストールし青本モードで使っているのですが、やっぱり甘く感じます。壁倍率こそ5倍でストップですが、水平構面などがないとどれくらい楽か?金物も存在応力だと楽だな~とか、重さ変えるだけで金物がどんどん変わって嫌だな~とか思い出します。

HOUSE-DOC Ver5アップデート

HOUSE-DOCは、木造耐震診断ソフトの中でもシンプルで使いやすいので人気がありますが、近年はあまり進化しておらず、建防協評価のタイミングでバージョンアップを繰り返しているような気がします。だったら年会費制にしてでも進化を・・・と思うのですが、メーカー側にも事情があるんでしょうねえ・・・。

Ver5になって初めてのアップデートがきました。若干のバグフィックスです。特に大きな影響はありませんが早めにアップデートしておきましょう。そもそもVer3くらいから本体はほとんど変わっていないはずなので、大きなバグは出ようがないのです。まあそれは逆に安心感があります。長年使い続けるツールは安定感が大切。次々に変わってしまうようではね。よって操作のサポートも非常に楽です。メーカーではないのでそれほどたくさんの方の導入に立ち会っているわけではありませんが、すぐに覚えて使ってもらっていますね。

HOUSE-DOCの購入はなまあずショップ楽天市場店にて!!

素敵な家の中の小さな家!!カカポ

カカポという商品を見つけました。

詳しい内容は上記ホームページを見ていたければわかると思うのですが、

ダンボールと紙管とジョイントで簡単に作れる小さな家です。

この手のものは子供向けが多くおもちゃの域を出ないものばかりなのですが、これは大人でも使えそうです。もちろん子供も喜びます。小さなTYPE1でも畳半分の広さと本格的です。TYPE2なら、勉強部屋にできます。ホームページにも書いてあるとおり、youtubeの配信にも良さそうです。何より落ち着きそうですしデザインもよいですね。

TYPE3になると1畳あります。大人3~4人お茶できる小さなスペースが魅力ですね。

規格品で拡張できるのが魅力です。TYPEHに至っては2.6畳もあり高さもあるので、ちょっとした小屋になります。

まあ、おもちゃと考えると高価ですが、部屋と考えれば安いです。リフォーム屋さんもいらず、自分で簡単に組み立てられます。

緊急事態宣言下で使って見たい素敵な商品の紹介でした・・・。

「じしん君mini」のyoutube動画アップ

年末にあげるつもりだった(涙)動画をアップしました。

はい。いつもながら雑な動画です。もう少しわかりやすく揺れると思ったのですが(汗)。これから調整しながら、良い動画を撮れるように精進します。


このような建物は、重心がずれやすいので注意が必要。

それにしても木造の偏心率を平面的に考える設計者が多いので、重量によって変化がわかるように作りました。木造2階建てでも壁量計算ソフトで平面的にやると危険な形状は、片流れで小屋裏を設けている建物です。最悪な場合、壁位置を平面的にバランスをとってもかなり危険になることがあります。まああくまで簡易計算なので、建物の形状を見ながら設計したほうが良いです。どのような形状だと危険になるか?を理解しておけば良いでしょう。

wallstatでも、重量差を考えないと現実にはありえない挙動になるので注意が必要でしょう。

DocuWorks9の高速化

DocuWorksは、6の頃は本当に良かったのですが、その後、あまり変化せずにバージョンだけ重ねていった感じで残念です。仕事で使い慣れているソフトですからバージョンアップはしていますが、既に必須とは感じていません。特にVer9は遅くなりましたのでデメリットしか感じません。特にNAS上にフォルダを置いて管理している電子FAXのページが重いです。ファイル数が多いのとデータ容量が大きくなりがちだからです(Nさんのせいです)。

そこでDocuWorksの設定から、Viewerの設定-表示で、「ビットマップや図形データに変換した文字の縁をなめらかにする」と「高画質で表示する」をオフにしました。またドラッグ中にページやアノテーションの内容を表示するもオフにしました。これで少しは速度が改善します。ファイル名の変更などもハングアップした感じになりがちでしたが、少し改善しますね。

もっとNASの速度を上げたり、パソコンのメモリを潤沢にすれば良いのかもしれませんが、DocuWorksだけが特に遅いのでそんなに改善にならないかと。もしかしたらネットワークドライブを対象にしなければいいだけの話かもしれませんが、それではねえ・・・。

謹賀新年

今年も皆様にとってよい年となりますように。よろしく!

令和3年 正月 DJしろなまず

さて、2021年、令和3年を迎えました。新型コロナウイルス感染者が急増している状況下、先が見えない正月となりましたが、ゆっくり過ごせる方もいらっしゃったのではないでしょうか??

私は例年より冬休みが短いものの、みっちりお休みをいただきました。31日は「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」を見ながらの年越し。久々に日本酒をあけながらのゆっくりした年越し・・・前に寝てしまいましたが。

1日はゆっくりとした朝を迎え、ニューイヤー駅伝も見ずに、報道番組を見ながらの目覚め。実家に挨拶に行き(徒歩0分)、朝食を頂いて談笑。駄菓子屋も年末休みをもらっていましたが1日からオープン。もっともほとんど客は来ないですけど。事務所に行き、年賀状を整理。半分が旧住所で届く。まだまだ移転が徹底されていない模様。もっともワープロだからというところもあり、新事務所に来た方も直っていなかったりします。散歩は近所を中心にゆっくり歩きました。公園では子どもたちが親と遊んでいましたが今はこんなに少ないのだな、と感じました。新型コロナもあるからでしょうけど。今年も更に周知に努めます。夜は「芸能人格付けチェック!」と「月曜から夜ふかし 元日スペシャル」を見る。大好きな番組2本を酒を飲みながらゆっくり見られました。格付け難しいですねえ。私も牛肉わからなかったと思います(未だに肉の味がわからないので)。桐谷さんは、相変わらず桐谷さんでしたが、大量の将棋雑誌を捨てようか迷う桐谷さんに棋士としてのプライドを見ました。無事に将棋記者の方が引き取ることで決まったようで安心しました。

2日目は、箱根駅伝。早稲田は往路は評判が良いメンバーでしたが、疲れが心配でした。全体的に速度が上がらないなか、堅実な走りで創価大学が往路初優勝。青山は下位に沈み、改めて駅伝の難しさを感じました。早稲田は・・・5区に入るまでは本調子でもないがうまく繋いでいるように見えたのですが・・・明日は下位に有力校が揃い、厳しいシード権争いになりそうです。応援していた法政大は1区でまさかの区間賞!でしたが、後は・・・。あと沿道応援やはり多いですね。少なくはなっているのですが。個人的に甲子園が中止で箱根駅伝がほぼ普段通りなのはいかがかと思います。これなら甲子園も無観客でやって欲しかったな、と感じます。また箱根の応援団は駄目で、観客は大丈夫・・・というのも釈然としません。誰のための大会なのか?改めて考える事が必要かな?と思いました。ちなみに信長の野望 創造withPKをやりながら見ていました。上杉景勝で織田軍を迎え撃つ難しいシナリオ。魚津城を早々に見捨てて堅陣をもって対抗しました。真田を吸収していて武将の質はまあまあなのですが、武田軍が足をひっぱるひっぱる・・・。北条との関係が厳しいなか、築城を繰り返し対抗。結局時間内は凌ぎきりました。失った城は魚津城のみ。得た城は真田の城2つ。築城は5つ。大分上達しました。あとは、正月太りを警戒して、夫婦でバトミントン・・・すぐバテましたが、良い運動でした。その結果午後は爆睡しました・・・。夜は「さんまのまんま」を見てから、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?3時間半SP」。嫁が好きなのです。知っている地域が出ていたので注目していました。電動バイクならぬ電動自転車が欲しいな~と思いました。全体的にテレビ見まくりの正月です。運動は結構ハードに行いました。新型コロナご時世ですから、これもまたいいのかな、と思いました。

そして3日目。箱根駅伝の6区を見てから始動です。会社に来て明日始業の準備をしています。昨年は仕事を残しての年越しとなったので、今年は新年早々から忙しそうです。ただ新人も入ってきますので良いスタートを切れるように頑張ろうと思います。皆様も自分だけは大丈夫、と思わず新型コロナウイルス対策を十分に行い、良い年をお過ごしくださいませ。

 

仕事納め

今年は仕事納めと大掃除を分けました。まあ新型コロナが大流行中にも関わらず多くの仕事を抱えてしまったので仕方がないのですが。明日からはしばらくオフとします。探さないでください。

さて、大掃除の備忘録。新事務所と旧事務所の大きな違いは接地面積。旧事務所は外周が長く2方向道路だったため掃除が大変でした。しかも花壇がありましたから。新事務所は2方向道路ながら、中二階ですし、外掃除は階段部分と正面の道路のみです。もちろん花壇もありません(あっても大家さんの花壇です)。また店舗がないので土足地帯が部屋にないので、汚れにくいです。移転して半年ということもあるのですが、あまり汚れないのがいいかな??使い勝手などだんだんわかってきたので来年に微調整しようかな。

エアコンの掃除は、15年ぶりくらいにお掃除エアコンでないので、きちんとやりました。フィルターだけなら楽ですね。それほど汚れないし。

窓掃除は2方向道路で踏切近くなので汚れるのでここは前よりも大変かもしれません。

床はカーペット化したので、掃除機でかんたんです。コードレス掃除機で十分な広さなので、掃除の頻度もあがりました。

パソコンの清掃もデスクトップパソコンが減ってノートパソコンが増えたので楽です。省力化が課題だった新事務所なので、いろいろ楽になってきています。前の事務所もその前に比べると飛躍的に効率化したんですがね。あのときはコンピュータ配置、ネットワークなど革新的だったんですがね・・・。今になってみると老朽化していたし今後を考えると厳しくなっていましたね。

まあ来年は1年間あるので、更に汚れるかもしれないので、日々の掃除をきちんとしてできるだけ年末にまとめて掃除しようと思わないようにしたいです。

というわけで年内最後の事務所でした。

しろなまずの今年の10大ニュース

今年も年の瀬を迎えました。まさかこんな年になると予想していた人はいなかったのではないでしょうか??これだから人生面白い・・・と感じられる人が伸びる世の中です。逆にこんなはずじゃ、と思ったら負けです。というわけで、今年も?個人的10大ニュースを発表します。

10位 桃太郎電鉄

はい。11月発売のswitchのゲームです。昨年末Switchを購入したのですが、ほぼ嫁専用機でした。特にあつ森ハマっていましたからね。私が使い始めたのは11月の桃鉄から。ずっと待っていた最新作に3年限定モードで、毎度銀次に悩まされるパターンにはまっています。運ゲーは忍耐力を鍛えるのに良いです。理不尽さがいいですねえ。

9位 マスク不足

1月末にマスクが不足していることに気がつきました。昨年の備蓄がなかったら花粉症で死んでいました。鼻マスクをうまく併用して乗り切りました。それ以後、マスクの相場は常に気を配り、数ヶ月先まで在庫を確保を続けています。またウレタン、布、不織布を使い分けて、秋以降に不織布をある程度残すことに成功。今後数年、マスクは必ず必要ですが、買い占めをせずにうまく運用していこうと思います。

8位 お世話になった方の相次ぐ死

コロナ死はなかったのですが、次々に親の代からお世話になっていた大工さん・建築士が亡くなりました。すべてお葬式などに行けず(身内だけで行ったそうです)、新型コロナの恐ろしさを改めて感じました。その中には、昔、新事務所を建ててくれた方も。今日その方の息子から電話があり、改めて涙。生き抜いて次の世代にバトンを渡します、と改めて誓いました。

7位 鬼滅の刃

鬼滅の刃を、駄菓子屋の子どもたちから知った知った母親のためにグッズ入荷に奔走。初めて頭脳的、組織的に仕入れ活動をしましたね。おかげで駄菓子屋の経営は良好。改めて流行物のすごさを感じました。

6位 Catfishなおうち始動

ネットラジオのCatfishなおうちを始動。youtubeやブログとのシナジーで、思ったより良い船出。さまざまな伝え方があるんだな~と改めて感じました。

5位 決断

これは来年1位となると思います。吉と出るか凶と出るか。今までお世話になった方々からバトンを引継ぎ、この難しい時代をどう乗り切るか?考えたいと思います。

4位 閉店

これは苦渋の決断でした。駄菓子屋と雑貨屋の二店舗をコロナ禍で対策しながら運営する体力は人数的にもありませんでした。そこで実店舗である雑貨屋を閉店することになりました。皮肉にも新型コロナで売上げが上がってきていた矢先でした。移転と重ねて処理をしたため比較的効率的でした。といっても悲しい出来事でした。

3位 信長の野望・創造 withパワーアップキット

発売されてから大分たっていたゲームですが、ノーマル創造からアップして始めたところおおはまり。過去最長やり続けた三國志Ⅱにつぐくらいやりました。大分テクニックが上がってきましたが、戦国伝抜きで楽しみました。現在は桃鉄にはまっているので休止中です。

2位 事務所移転

新型コロナで経営面も悪化していて、それほど忙しくない隙をついて、物件選定から契約まで1ヶ月をかけないスピード決断で移転決定しました。工事も含めて戦略的に行う事ができました。結果、経営への影響をほとんど受けずに移転できました。ちょっと狭いけど明るく風通しの良い事務所です。ぜひ一度御来所ください。

1位 新型コロナウイルス

いうまでもありません。今年はこれにつきます。個人的には家族が誰も感染しなかったことに感謝です。会社の経営にも響きましたが、先に先に動いたおかげで、被害を最低限に抑える事が出来ました。来年以降も続くと思いますが、当然終わりもあるわけで、先を想定しつつ、うまく舵取りしていければな、と思います。

こんな感じでしょうか?新型コロナの蔓延する世の中は体をむしばむだけでなく、精神もダメージを与えるようで、知り合い、友達は、感染していなくても、精神的にむしばまれたり、大変な方が多かったです。年齢的なこともあるのかもしれませんが、本当に多かったです。何も力になれなかったのが悲しいです。

今年珍しくゲームをやりこんでいるのは、精神のバランスを維持するためだったのかもしれません(ほんまかいな??)。皮肉にも自分は元気に過ごすことができましたし、仕事面も良かったです。欲を言えば欲がもう少しあればな、という一年でした。まあこういう年はバランスが一番。でも来年は違います。もっと攻めていかなければ。幸い人員の補充もできましたし、変な人間関係もあまりないので年末年始にリフレッシュして、2021年に臨みたいと思います。

押印廃止??来年の建築確認申請はどうなる??

一部で話題になっていますが、急に建築確認で押印が必要なくなる改正が発表されました。

政府の印鑑廃止への流れに乗って・・・ということでしょうか??

と思ったら、あくまで「行政手続法に関わる部分のみ」のようです。「建築士法」部分の押印まで言及されていませんので注意が必要です。

ただし、確認申請書・完了検査書類、設計図書(申請書に付随する設計図書のみ!要注意!)などは押印が不要なのは間違い無いので、非常に省力化するのは事実です。

委任状と訂正印は、今のところ不明と行ったところ。私の解釈では委任状は必要だと思うので今まで通りではないだろうかと。訂正印は汚くなるので、できれば避けたいところです。

では、絶対押印が必要な書類は、といえば、安全証明書は押印が必要です!!!!嫌だな~。

また「建築士法による設計図書」も押印が必要という訳の分からない感じになっています。よくわからないので今後の正式な発表等を待ちたいですが、確認申請図面は押印不要、保存が義務づけられている図面等は押印が必要(なぜ??)という感じでしょうか??わからない。

というわけで年明け早々大混乱になりそうです。しばらくは全部押して様子を見ようかな~・・・・

 

現場用スマホにどう??UMIDIGI BISON

 

今年は、メルカリでZenfone5Z,Zenfone3をうっぱらったので、Pixel4a+Rakuten miniという体制で乗り切りました。新型コロナ禍ということで、出かける機会は激減したということもありますが、これで十分でした。ただ

Pixel4aのカメラは、超広角がない。
Pixel4aは防水じゃない

ことが運用上の課題になりました。Zenfone5Zは超広角カメラが便利でしたからね。Xperiaは防水ですし。というわけで、現場が本格的になったらちょっと厳しい運用です。

そこで、現在の候補はこれです。価格がこなれていてSIMフリーで4キャリアOK。防水防塵で4眼カメラ。指紋認証もついていますしAndroid10と比較的新しくバッテリーも5000mAhと理想的です。容量も128GBと不足なしです。性能もミドルクラス程度で穴らしい穴がありません。

防水といえば、キャリア端末がメインです。しかし最近は高いですからね。SIMフリー端末も高額化しているので、この程度の価格帯の端末は有益です。

といっても、この新型コロナ禍では、あまり利用頻度が高くならないのよね。なので買う可能性は低いです。いろいろ割り切りがありますが、改めてPixel4aの完成度の高さを感じると共に、Pixel5はな~なんて思います。次買うスマホは5Gと決めているので、誘惑に負けないようにしたいと思っております。