楽天モバイル」タグアーカイブ

とりあえずpovoに避難。auの新料金プランへの切り替えは手軽

はい。本日昼休みに、auスマホをピタットプランからpovoに切り替えました。事前の予想?と異なり、ほとんど手間なく切り替えられました。

すでにauアドレスは使っていないですし、移行に何の障壁もありません。本当はドコモに移行するつもりでしたが多忙につき、電話がつながらない時間をできるだけ減らしたかったこともあり、povoに移行した理由です。

ピタットプラン 4G+通話定額2950円-2年契約170円+LTE NET300円+データ1700円(1GBまで)で4780円。他に税など含んで5300円くらいでした。楽天モバイルでデータを使っていたことでこの値段を実現しましたが、実際には難しい構成です。

今回はpovo2480円+通話かけ放題1650円で4130円 他に税とかで4600円付近になりそうです。これで20GBまでデータ通信が使えるわけで、値段差以上にメリットがあります。

もっとも20GBなんて私は使わないので、auには通話のみプランとかもう少し画期的なプランを作ってもらいたいところですが、auですからね。無理でしょう。今回もドコモの動きで火がついたからイヤイヤやっている感が強いですからね。良いサービスを、とかわかりやすく、とか思わないキャリアなんだろうな、と思います。楽天モバイルとの相性を考えてもauを使い続ける理由が私には薄いので、ヒマになったらMNPを考えます。

新型コロナ渦で、外出が著しく減ってスマートフォンを使う機会が少なくなっていますが、今後はそうもいかなくなるので、補助回線として楽天モバイルをeSIMで入れてあります。こちらも使わなければお金がかからず、通話もできるので二回線切り替えながら使おうと思っています。Pixel4aなので、auのSIMと楽天のeSIMでの運用です。ドコモであれ、auであれ、ソフトバンクであれ、副回線にeSIMの楽天モバイルを入れておくのが今のところ最善な気がします。

いままで20GBを使わなかったけど、Chromebookなど多用すると超えそうな気がするから、そう遠くないうちに上位プランに移行することになりそう。もしくは楽天モバイルが使えるようになっていて・・・のどちらでしょうか??府中では急激に楽天モバイルの環境が整備されつつあるのでもう少し様子見です。

「Catfishなおうち」第10回配信(2020年10月24日配信)

「Catfishなおうち」はポッドキャストのシステムを使ったネットラジオです。主に構造系のことをつぶやいていきます。ブログ、なまあず日記styleのネットラジオ版です。

「Catfishなおうち」第10回をお送り致します。第9回はこちら

今日は、一日休養を取ったので元気です!!なのでちょっと長いです。記念すべき第十回目ということで新コーナーも始まりました。

DJしろなまずの質問回答コーナー(新コーナー)

特集:楽天モバイルは府中市で使えるか?

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオKatamachi:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず  ちなみ(AITalkより)
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 MusMus
・CM 駄菓子屋なまあず

楽天モバイルの留守電の裏技

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)は新しいサービスのため、既存のキャリアといろいろ違う部分があります。それは良い方にも悪い方にも存在します。今回はアプリを使って電話や留守電を使っている楽天モバイルだからこその、留守電の裏技です。

通常、キャリアの留守電を契約する場合、月額料が必要だったり留守電を聞くのに通話料が必要立ったりします。楽天はアプリの楽天LINKを使っているとき限定ですが、両方とも無料です。アプリで留守電が聞けるのは楽でいいですね・・・。でもアプリということは他のスマートフォンに設定できるのでは??と思ってしまいます。

そこで他のスマートフォンに楽天LINKをインストールして、SMSで認証します。このとき利用中の楽天モバイルの電話番号を指定します。すると認証が通り、楽天LINKの留守電機能が楽天モバイルのSIMが入っていないほうでも使えます。つまり2台持ちの場合、楽天モバイル端末だけでなく、そうでない端末にも留守電通知が来て、留守電を聴けるのです!!

まあ楽天が想定していない使い方かもしれないので、急に使えなくなったりする可能性はありますが、非常に便利ですね。2台持ちの場合、片方を家や会社に置き忘れた場合、留守電をチェックするのが非常に面倒だったりします。私の場合、スマート留守電を使っていたので、問題なかったのですが、それほど留守電を使うわけでもないので、こちらでいいかな??なんて思っています。

Rakuten miniのカメラ、外付けレンズという可能性

Rakuten miniのカメラは他の人のレビューを見てもわかるように、チープです。単焦点ですし画質もそこそこ。何よりもシャッターのタイムラグが(汗)。

逆に、動きがあるものでなければソコソコ撮影出来ます。何だかんだピントも合いやすいです。そこで、使い道を考えたときに外部レンズ・・・という手を考えて見ました。


クリップで付けるタイプですし、フラッシュも微妙にずれています(もちろん影ができる)。できるだけ小さいものがお勧めです。(写真がきたない。キーボード掃除しなければ・・・)

今回利用したのは日経PC21の付録、広角と魚眼がついたクリップ状のものです。他にもネットを見ているといろいろ出ています。お勧めは望遠系ですが(汗)。

小さめのこの付録なら広角であればフラッシュも使えますし、動作に支障はありません。魚眼も屋外であればそこそこ使えますし、室内でも明るければ問題ありません。


通常のレンズ。雨天ですが意外と写るのです。広角過ぎず歪みも少ないのです。


広角レンズをつけたところ。意外と広くなりますね。ちょっと手ぶれしたりピントが外れたり・・・することもありますが。歪みが広角レンズっぽいです。最近のスマホはこれすらも補正するわけですから、かなうわけがありません。


魚眼レンズです。まあピントもあいますし、面白いのでは??クリップで簡単に取り付けられるし意外に写ってビックリ。

手元に望遠がなくて残念。望遠があるといいですね。超小型ですし。どこかに落ちていないかな~。

 

 

Rakuten miniを1ヶ月使ってきて

楽天モバイルから発売されたRakuten miniを一ヶ月使ってきての感想をまとめたいと思います。他の人のレビューなども見ていますが、正直評判は悪いです。ただし、1円で購入できるようになった(正規価格で買った我々は悲しいですが)ので再び話題になっています。購入を考えている人も多いのではないでしょうか??ヘビーユーザーではないものの、palmやザウルスも使ってきている、しろなまず的感想をまとめてみました。

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]2台目のスマホではなく、1台目の携帯!![/word_balloon]

よく一年間無料だし、その後も2980円で使い放題なんだから、2台目に最適!という声を聞きます。しかし今は電話を使う人も減っています。スマホは小さいタブレット的に使う人がほとんどだと思います。そう考えると1台目として電話専用機にして、いざというときにスマホとして使える、という考え方の方がフィットするのではないでしょうか?電話ができて(しかも通話料無料)、簡易防水で、小さくて、ストラップが使えて・・・1台目に最適なのではないでしょうか??使いたい放題なのでもったいないのでは?と思うかもしれませんが、いざというときはモバイルルーターにもなるわけですし、意外と汎用性が高いです。バッテリーの不安があるわけで、あまり使わない用途に振ればいいのです。ちなみに通話だけなら結構電池持ちますし、音声も良好です。しかも会社内ならWifiで電話できるので安心です。楽天の電波もauの電波も届いていなくても大丈夫です。これは大きなメリットです。会社内で電話機として使うのも便利です。

※注意 同機を使って、着信できない、といったトラブルに巻き込まれている人もいます。私の環境ではほとんどないですが、外に出ているときは電波状況などで着信できないこともあると思います。

私のモバイルセット。パソコンはLet’s note RZ5、通話用はRakuten mini(右側)、通常のスマホはZenfone5Z(左側)。Let’s noteが小さいのでZenfone5Zの大きさが際立つ。Rakuten miniはネックストラップで首から提げています。持ち忘れがなくていいです。ちなみに本体だけなら、上記セットで約1kgです!!

画面が小さい!といいいますが、一昔前、ガラケーの画面よりは大きいのです。そして初代iPhoneとそんなに変わりません。40代の私だと老眼が始まっていますが、それでもなんとかなります。もっと若い人ならなんとかなるでしょう。もちろんダメなWEBページやアプリもあると思います。

ちなみに初期の文字入力は、指が太い人などは無理があるかもしれません。私はATOKにしてます。慣れた入力システムなら大丈夫かと。私は初期はむりでしたが、ATOKなら大丈夫です。ショートメールなどはサクサク打っています。

アプリは、おサイフケータイ(楽天Edy、Suica)、ATOKを入れています。アプリを最低限にし、バッテリー消費も最低限にしています。Twitterはいざというとき使うので、chormeでアプリ化して画面にショートカットを置いています。Lineを入れたらどうか?メッセンジャーを入れたらとか、メインのメーラー(outlook)を入れたら、思うでしょうけど、それはサブのZenfone5Zでこなせばいいのです。ガラケー的に電話とショートメール(どちらも無料)で乗り切れます。もちろんバッテリーのもちを考えて、入れるかどうか?考えれば良いと思います。

2日目の午後です。使用時間は電話、Twitter、おサイフケータイ、Gmail、ちょっとしたyoutube動画程度で、約1時間程度。そんなライトな感じなら、丸二日OKです。もう少し使っても丸1日は楽勝です。世間で言われているほど持たないわけではありません。もっともWifi内で使っている時間が長いからかもしれません。電波状態が悪いと意外ともちません。都内を回ったときは夕方で30%くらいなときがありました。使用環境によって変わると思いますが、使い方次第で1日は大丈夫だと思います。

あと、トラブルですが、楽天Edyがたまに落ちます。落ちると店頭で使えないことがあります(Edyのソフトを再起動すれば直る場合と、Rakuten miniを再起動しないと直らない場合があります)。私のように、Suicaと併用している場合は、店頭であまり迷惑をかけるシーンは少ないですが、Edy一本だと不安が残ります(あくまで私の環境です)。逆にSuicaはスイスイ。ノートラブルで駅でも安心です。楽天版Suica(赤Suica)に切り替えましたが、今のところ問題はありません。

そもそも多くを求める端末ではありません。小型化、防水、お財布、そして一年間無料、これだけあって、他に何を求めますか?他に1つ必ず端末を持っている人が買うわけで(そうじゃない場合は推奨しません)いいと思います。また充電が早い(バッテリー容量が小さいので)のもポイントで、モバイルバッテリーの消耗も少ないです。これも大きなポイントです。通話だけでなくショートメールも無料で、Wifi下で通話ができるのは不思議な感じですし新鮮です。というわけで、こんな感じで一年間使い続けようと思います。

 

Rakuten miniの着信転送

楽天モバイルのUN-LIMITは、アプリを使って通話無料を実現しているので、転送すれば電話料金はかかってしまいます。また留守電を聞くにもアプリからしかし設定はauのようにダイヤルしないでネット上からできるので非常に快適です。留守電と着信転送は排他使用ですが、話中時転送と、無応答時転送と、圏外時転送で、別の電話番号に転送できるという充実ぶり。意外とビジネスでは便利なのではないでしょうか?まあつながらなければ意味がないのですが(汗)。通常の留守電サービスでも問題ないと思いますが、ソースネクストのスマート留守電とセットにすると、通話料無料にはなりませんが便利かと。

ちなみに通常の留守電を聞くには、楽天LINKからかけられます。ただ再生は通話料が発生・・・と書いてあるので、LINKからでも料金がかかるのでしょうか???保存期間も一週間で、最大100件保存。録音時間は最大3分。呼び出し時間は5~30秒・・・必要十分で、基本使用料が無料なので通常の留守電でいいかもしれませんね。

Rakuten miniのバッテリー

私の場合、電話機として使う予定ですし、緊急時にテザリング、ネット・・・という感じです。メインはZenfone5Zなので、あっちのほうが快適に決まっていますしauとOCNモバイルONEの2枚差しなので、ほぼどこでも通じます。あちらの欠点といえば、防水ではないこと(いつもお風呂で使ってますが・・・)、おサイフケータイがないこと、幅が広く片手で操作できないこと(手が大きい人は大丈夫かも?)。そして、Rakuten miniは、ほとんどその欠点がないこと!というわけで、組み合わせとしては良いのではないでしょうか?

バッテリーセーバーをONにすると異常に持ちます。無駄なアプリも入れなければ、ですけど。ちなみに今日はフル充電から9時間経っていますが休日ということでメールチェックと猫の撮影くらいしかしていないので、まだ91%残っています(本当です)。使えば一気に減ります。

前日ほとんど社内で、夕方に仙川で打ち合わせで車で移動。まあ忙しすぎてRakuten miniにかまってられない日でしたが・・・。ということであまり参考にはなりませんが、朝の充電から夜の19時半で83%・・・。もちろん大半がWifi内だったこともありますが、モバイル切っているわけではないので・・・。

電話をかけてみました。au圏内(府中市・楽天モバイル圏外)です。音声の遅延はほとんど気になりませんね。状況によるのでしょうか?数分の電話とカメラテストを行った後です。やっぱりグラフが急に下がっていますね。とはいえ、カメラではそれほどバッテリーは食わないようです。通話も。まだバッテリーは慣らし運転なんですがね。

そして今日です。これでもおサイフケータイは2度使っていますし、写真も20枚くらい撮影しています。WEB版twtterを見たり、ニュースも見ています。これだけバッテリーが自然減しないなら、本格的に実務に投入していこうと思います。画面が小さいのでまあり見ないこともポイントなのかもしれません。画面の明るさでもバッテリーの持ちに影響するようなので調整が必要でしょうね。

それにおサイフケータイが快適すぎます。自販機、コンビニ、コインパーキングと使いましたが、反応は非常に良いです。少なくともXperia XZsが「おもちゃ」に感じるくらいミスがないです。軽量でかざしやすいということもありますがね。

良いネックストラップが見つかったら、首にかけっぱなしにする予定。いつもスマホをどこかに置いてしまうので。

お出かけしてこそ、価値がでる端末なのかもしれませんが、新型コロナの終息はまだ見えません。というか酷くなってません??ということで、今日明日と籠もってお仕事です。人と話さなくても外出しなくてもストレス無縁な人なので、快適に籠もってみようと思います。

Rakuten miniファーストインプレッション

はい。いろいろありましたが、本日午前中にすべて解決して今は快適に使えています。ということで、セッティング後のファーストインプレッションをお届けします。

Rakuten mini

大きさと重量

ただ小さくて軽い・・・という考えは大間違いです。恐らく使いやすいだろうな~という大きさを考えての設計です。79gは軽いと言うより気にならない重量です。サイズも男性の指でギリギリ操作できるサイズです(女性なら楽だと思います)。そのためバッテリーが犠牲になっているのだと思います。本当に持ちやすいです。首からネックストラップで提げて使うのが正しいかと思います。触り心地もいいです。質感もいいです。ただ傷が付くと悲しいのでケースに入れた方がいいです。画面保護は、最初から貼ってありますが、初期用と割り切った方がいいです。これがダメになる前に買っておいたほうが賢明です。

画面は3.6インチ。小さすぎると聞いていましたが、案外実用になります。もちろん一覧性は低いので覚悟したほうがいいですがね。

操作

基本的な操作はAndroidです。Android9で最新OSではありません。左スワイプで楽天infoseekのニュースが見られるのは便利です。まあYahooのほうが個人的には好きですが。右スワイプでウィジェットなどを置けるエリアに移行できます。私はカレンダーを置いています。あの独特のインターフェイスはアプリをあまりインストールしない人向けだと思います。楽天のサービスにどっぷりハマっている私は、楽天のアプリはだいたい使うのですが(汗)、使わない人はアンインストールしましょう。できるだけシンプルにするのがこの端末を使いこなすキモだと思ってください。ちなみに独特なインターフェイスが嫌で交換する人が多いようですが、くれぐれもたくさんアプリを入れようとは思わないことです(まあ32GBしかないのですぐに限界を知ることになると思いますが)。

日本語入力は・・・覚悟しておいた方がいいでしょう。フリックの操作性はそれほど悪くないので、操作に慣れないなと思ったら、容赦なく他の日本語入力に切り替えたほうが良いでしょ。私はATOKにしました。男の中では手が小さい私には、フラワータッチ入力でもほぼミスがないです。人によっては使えないかもしれないですが。
普段スマホではQWERTY配列で入力している私にとっては、ATOKのQWERTY配列は案外ミスなく打てます。何度も言いますが私は比較的手が小さいからだと思います(指は太い)。なので指が細い方などは出来ない!なんて思わないで挑戦して見て良いと思います。

カメラは、酷評している人もいますが、良くも悪くもガラケーのカメラです。タイミングが遅れる部分に関しても。手ぶれ補正もありませんが、頑張れば意外と暗いところでも撮影できます。

Rakuten miniで撮影。

若干暗くてもある程度写ります。手ぶれには注意しなければなりません。それよりも若干モヤがかかったような眠い写りです。

Rakuten miniで撮影2

動いている動物などは難しいです。あくまでスナップということで。

カメラは電源ボタン2連打で起動します。大きさが小さいのでこの操作が楽にできて、実用的ですね。

スクリーンショットは、音量小+電源です。ちなみに電源長押しでも、メニュー選択でできます(Xperiaみたい)。ちなみに音量大+電源は、マナーモード切替です。このあたりも単純な操作系でわかりやすいですね。

動作は・・・解像度も低いので意外とキビキビ動きます。WEBも画面が狭い意外は快適です。快適でないのは電話をかけるときなどです。さすがに押し間違えしないかヒヤヒヤです。

顔認証は、ワンテンポ遅く認証されます。夜信号待ちでやってみたのですが、認証されたので、ある程度の明るさがあれば認証してくれます。

バッテリーですが、今日、全ての機能が使えるようになってから減りを見ていますが、やっぱり常用では1日きびしそうです。ただ充電は恐ろしく早いので(ただ容量が少ないだけですが)、モバイルバッテリーを併用すれば問題ないのでは?と思います。そのためには変なアプリを入れない、利用を限定的にする必要があると思います。

おサイフケータイは、楽天EdyとモバイルSUICAを入れました。こちらもアプリやエリアの関係で最低限にしたほうが良さそうです。恐らくこの組み合わせがベストでしょう。自販機などで使って見ましたが、位置が特殊なXperia XZsよりも快適に決済できています。

このスマホというより楽天モバイルのキモである楽天LINKですが、私の環境下では快適に動いています。SMSも無料で送受信できます。電話も音声まあまあです。音声通話は電波環境によって変わると思いますが、本体の受話性能は低くなさそうです。遅延はあります。私の環境下では会話に影響しないレベルです。アプリ的にはもう少し作り込んでくれないと・・・とは思います。面白いな!と思ったのはLINK専用の連絡先があること。まあ最終的にLINEのようなものを目指しているんだろうなとは思います。

細かいことでは電卓がsin、cosなどデフォルトで使えるのが便利です。

アプリを入れるとバッテリーに影響するので、ブラウザでできるものはブラウザにしたほうが無難です。例えばtwitterで見ること専門であればブラウザ版のほうが良いです。操作も問題ありません。facebookも同様です。あと通知もコントロールしたほうが良いです。Gmailも大事なメール以外は通知しないとか、思い切って使わないとかも考えましょう。それくらいすればなんとかなります。

個人的には、現時点でインストールしたのは、ATOK、モバイルSUICA。これからいれようと思うのは、サイボウズOffice新着通知かな??ChromeをChromebookで調整したので、この程度でなんとかなりそうです。

新型コロナ騒ぎで、皆落ち込んでいる時期だと思います。せっかく楽天が無料で一年間使わせてくれるわけで・・・使わないで文句言うのはつまらないというもの。これからまだまだコロナ・・・続きそうなので、少しでも楽しいでいきましょう。

Rakuten miniファーストインプレッションの前の感想

はい。本日届きました。Rakuten mini。今日からサービス開始!ですが、大方の予想通りトラブルだらけのようです。

やっぱりコンパクトです。右側はXperia XZsです。

セットアップのマニュアルがついているのですが・・・そのまま行きません!とておもキャリアとは呼べないです(汗)。初心者は手を出してはいけません!!

まず

・楽天市場の画面で未だ未発送になっている
・その未発送が原因か?手順通りやっても開通しない。
・アプリはたくさんアップデート。そのなかにMy楽天モバイルがあるのだが、私の環境下だとこれをアップデートしないとログイン出来なかった。
・アップデートしてログインできても、開通しない罠。

現在「開通中」という変な表示になっています。

よって、電話番号が取れないのでSuicaは引っ越しできません。

楽天Edyは引っ越せました。先ほど使いましたが反応も悪くありません。

電話番号がセットアップできないので、Wifi下で使っていますが、端末はいいですね。

外観も良いし、軽いし片手で操作できるし。思ったより見やすいし。

先ほど書いたように5GBまでauローミングで使えるのでより実用性はアップしています。私のように通話とおサイフケータイとSNSと考えればバッテリーはなんとかなると思います。セッティング時に70%充電で届きましたが、十分電池は持っています。

ということでファーストインプレッション前でした!!開通したらきちんと書きます。

 

楽天モバイルが本格スタート。auローミングエリアは月5GBへ(4月22日より)

楽天モバイルがサービス始まりましたね。私はまだ届いていません(涙)。

しかし、しかし、Rakuten UN-LIMITがいきなりバージョンアップ!!まだエリアが充実していないエリアはauのローミングサービスを利用するのだが、このエリアでのパケット上限が2GBだったのが最大の欠点でした。

それが4月22日から、月間5GBになったのだ!!これだけあれば、パケット気にしながら・・・というビクビク感がだいぶ軽減されます。しかも超過時の速度も従来アナウンスされていた128kbpsから1Mbpsに、とのことです。これなら楽天のスーパーホーダイと感覚としては変わりませんね。まあauのローミングエリアがイコールauのエリアではないことが最大のネックになりつつあるのですが(汗)。

端末の価格はかかりますが、一年間基本使用料無料です。快適さを考えれば、あまり加入して欲しくはない(汗)ですが、楽天が存続するためにも、楽天市場のショップさんがいじめられない為にも(これ重要!)、楽天モバイルには是非成功して欲しいと願っています。

 

早くRakuten mini届かないかな~