新型コロナウイルス」タグアーカイブ

新型コロナウイルス感染後の後遺症

コロナは風邪は論外(症状ではなく未知という意味で)だと思うのですが、かかっても比較的軽症、無症状の方が多いという実状に、ここまで騒がなくても良いのでは?という声は理解出来ます。経済活動をここまで制限し、待望のオリンピックもどうなるかわからない現状です。他の病気に比べて致死率も高いわけではないのは事実ですし。

しかし、一方でまだまだ不明な点も多く、ワクチン開発もなかなか難しい現状。感染の仕方、感染者人数も未だ不安定です。対策を講じる方は溜まったものではありません。

軽症者が多いという情報と共に、新型コロナウイルス感染後、継続して症状を訴えるケースがあるそうです。陰性になっても後遺症に苦しむ・・・なんて怖いと思いませんか?また短期間に複数回感染することも報告されております。しかしそれほど重篤でない場合も多く、最近では新型コロナウイルスをそれほど怖くないと感じる人が増えているような気がします。

新型コロナ“後遺症”に悩む女性のいま。2度の「陽性」、退院後も症状に悩まされている

コロナ感染「後遺症」の実態は?入院者の約9割に何らかの症状

ぜんそく気味の方、咳や肺に不安を抱える人は特に神経質になっているようです。私も同じです。経済活動と新型コロナ対策を同時に行うのは難しいですが、冬にかけてウイルスが進化しないとも限らないので、長期戦だと思って対策は講じた方が良いと思います。

私の場合、広さはソコソコだったのですが換気状態が悪くなりやすい事務所から、4方向に窓があり、換気専用の換気扇も複数備えて換気しやすい事務所に引っ越しました。中二階なので窓を開けてもプライバシーは保てます。真夏でも夕方や早朝は窓を開けると涼しい風が室内を通過して快適です。店を閉鎖したので店舗としての新型コロナ対策をしなくても良くなったのは大きいです。前の事務所から移転するのは非常に大変で結局2ヶ月もかかりましたが、新型コロナ対策だけでも十分な効果はあったと思います。もちろん市役所から遠くなったとか、実店舗が閉鎖になったとかマイナス面もあるのですが、少しでも感染リスクを減らすということでは有効なのかな、と思います。といっても感染するしないは運にも左右されるので、これで万全ということはないと思いますし、かかる確率は否定しません。

政府や市区町村の対策に頼るだけでなく、個人・会社が積極的な対策をすることで少しでも軽減できたら、と思っています。個人的に「コロナに負けるな!in fuchu」というページで府中市を中心としたコロナ情報を書き続けているのは、その一貫です。役に立つかはわかりませんが、引き続き書いていこうと思っています。

都内で新たなクラスター発生か?小金井市の病院で院内感染の可能性

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]緊急事態宣言が解けて良かったね![/word_balloon]

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]と思ったけど、近所の武蔵野中央病院(小金井市)で9人感染したそうじゃ。[/word_balloon]

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]え、大変!!府中に近いじゃない!![/word_balloon]

[word_balloon id=”2″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]大規模にならなきゃよいが・・・[/word_balloon]

 

本日飛び込んできたニュースです。府中のお隣の小金井市の武蔵野中央病院(比較的府中に近い)で、計9名の感染者がでていることがわかりました。(NHK NEWS WEB)

今月21日、職員1名が感染していることが確認されましたが、その後も職員2名の感染を確認。発熱などの症状を訴えた患者と職員16名についてPCR検査を行ったところ、27日に新たに患者5人と職員1人の感染が確認され、計9人となりました。

緊急事態宣言解除後初のクラスターとなるようです。

「Catfishなおうち」第四回配信(2020年5月6日配信)

Catfishなおうち」第四回をお送りします。第三回はこちら

今回の特集は、新型コロナウイルスで忘れがちな地震等災害への対策です。最近地震が多い関東地方。新型コロナだけに注目していると、基本的なことを忘れがち。そこで5つに絞って解説しています。ぜひ聞いて実践してみてください!!

また、公開中の動画についても解説しています。


週刊建築ニュース:新型コロナウイルス 緊急事態宣言延長

特集:新型コロナで忘れやすい災害への5つの対策

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオ702:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず 週刊建築ニュース ちなみ(AITalkより)
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 MusMus
・CM 封書屋なまあず

ある駄菓子屋の憂鬱 新型コロナウイルス悲喜こもごも

仕事柄、小さなお店の店主と話すことが多いのだが、新型コロナウイルスの話題が大きくなっています。大手も大変なのですが、体力のない小さなお店も深刻です。営業を続けるべきか、自粛するべきか、悩んでいる方も多いです。

飲食店の方で特に居酒屋など夜メインのお店は影響が大きく、弁当屋として営業を続けたり、アルバイト出稼ぎに行ったり、思い切って営業自粛にしたり判断は別れています。他の業種も含めyoutubeに進出したり、他のものを売ったりいろいろです。廃業したところも出てきましたが。

さて、これはとある駄菓子屋のお話。最近店をどうするか相談を受けました。あれほど熱心に営業を続けていたのになぜ?と思ったのですが。

私が行って観察していたら15分で理由がわかりました。マスクをしないで来る常連の子どもたちが多いことです。私がカウントしただけで6名です。店主も注意しているのですけど「子供向け売ってないし」とか「忘れちゃった」とか。悪びれもせず。そしてそのまま入店。普通通り買い物。

今、なぜ学校が休みなのか?わからないのでしょうか??少なくとも店主は感染したり、感染させたりを異常に恐れています。当然大人の客も同じようです。マスクの効果がどれくらいあるかわかりませんが、感染を広めづらくする効果はあると思います。特に狭い駄菓子屋で、すぐ買って帰るならわかりますが、ダラダラ滞在してしまうし。それを追い出すわけにもいかない店主。それでも入店制限を店主はかけているのですが、それに従わないお客様も多くいて・・・。私も即断で閉店を提言しました。

子どもたちに慕われていて、楽しみが少ない地元のお店を閉じるのは地域にとっても損失だと思います。しかし感染リスクが高まっているのに、親を含めその意識が低い以上、仕方がないことだと思います。このご時世、噂やネットで来客が増えていたのに本当に残念のようです。

話し合った結果、即時閉店は避け、店内に入れないようにリニューアルをして大幅に縮小して営業することに決まりました。私がリニューアル後の設計と、感染防止対策を作りました。この出費は痛いのですが、できる限りの対策を講じました。これでだめなら完全閉店しかありません。生鮮などに比べて賞味期限が長いとはいえ、一旦閉めた店を再び開けることは至難の業。再開店は諦めると思います。

ホームセンターなども着々と対策を講じていますが、それを上回る来店者数に戸惑っているように見えます。スーパーなども同様です。やはり一人ひとりがもっと外出を控えるだけでなく、できることは完全にやって、乗り切るしかありません。外国や政府を批判することでは何も生まれません。まずは自分たちから!です。

「Catfishなおうち」第二回配信(2020年4月13日配信)


「Catfishなおうち」第二回をお送りします。第一回はこちら

週刊建築ニュース:新型コロナウイルスの影響に伴うゼネコンの工事中止について
特集:木造耐震診断ソフトについて

放送中に紹介した木造耐震診断ソフト紹介のホームページはこちらになります。

やはりなかなかうまく話せませんね。先週よりは慣れたと思ったのですが・・・。素敵なMusMusさんの曲に申し訳ないです。しかし習うより慣れろ!の気持ちで次回も配信していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオ702:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 MusMus
・CM 駄菓子屋なまあず

新型コロナ対策の3月末時点のまとめ

外出規制に揺れた3月最後の土日。テレビなどで状況は見たと思います。私は土曜日は仕事だったので事務所に引きこもって仕事していました。日曜日は誰にも会わず引きこもり。ただ、テレビやSNSを見ていると、ああやはりな~って感じがして、政治家や官僚が非常に気を使って様子を見ながら施策をしていることがわかります。

さて、今朝、タレントの志村けんさんがお亡くなりになりました。持病もあり大変だったと思います。70歳だったそうです。お悔やみ申し上げます。

ということで日本でもコロナの危険性が日に日に高まっています。現段階での対策をまとめておきます。備忘録として。

まず「3密」。非常に優れた表現ですね。いままでの状況から「避けるべき状態」をうまく表現しています。まずはここからです。国や行政に文句を言う前にきちんと確認しておきましょう。

・換気の悪い密閉空間
・多くの人の密集する場所
・近距離での密接した会話

はい。ここにマスクも空気清浄機もトイレットペーパーもでてきません。除菌や手洗いもありません(※これらが不要といっているのではありません)。まずはここから、ということです。誰でも守れそうで意外と守れていません。

・夜な夜な用事もないのに、スナックや居酒屋、飲食店に行く行為、町内会などの会議、不要不急の通院行為、満員電車・バス
・薬屋さんに毎朝マスクを買うために数時間並ぶ行為、混雑しているスーパーで買い物する行為、サークル活動
・新型コロナ対策の補助金相談、その他の個別相談会、世間話

まあ意地悪な感じもしますが、上のようなものも該当していてすべてを避けるのは不可能です。なのでできるだけ避けるように行動しなければなりません。工夫次第で半減できるはずです。特に自分勝手な気分転換や、自分だけは、とか自分は注意深いから大丈夫、なんてことは論外です。

あと、ネット上のSNSやブログには、この週末も出かけたりパーティーしたりした写真や記事を載せている人が意外と多いです。自粛という文字の意味がわかっていないようです。自分だけ、迷惑をかけないから、と勝手な判断で動き回らないようにいっているわけで・・・。経済活動や息抜きも大切ですが、それを正当化するものを掲載するのはどうかと思います。うまいな~と思うのは、過去の良い写真や屋外に出ない企画。将棋ファンが次々に詰め将棋を上げたり、動物好きが過去の傑作写真を改めて掲載したり。外出系のyoutuberが趣旨を変えて室内でできることを提案していたり。こういうところにセンスを感じます。youtubeといえばyoutuberデビューした人も多かったようですが、普段できないことを屋内で見つける人は素敵です♪

あとは、手洗い、マスクなどできることをしましょう。スマホやキーボードも清潔に。食べる前に手を確認!!顔を触らない!!これで万全ではないことを知ることが大切です。また暖かくなってきたのでオフィス作業は換気を気をつけて行う事が大切です。窓を開けて仕事をすると気持ちが良い日があります(今日は寒いな・・・でも定期的に窓を開けて部屋をきれいにすると気持ちが良いですよ)。

あと体調が悪いときは、早めにフェードアウトする勇気!!これも大切です。医者に行く前にフェードアウト。重症化する危険もあるのですが、いきなり医者にいってもだめです。周りに感染させない気遣いを十分にし、他の病気かどうかを自分でチェックし・・・相談しましょう。不安なのはわかりますが、医療機関も今大変なようです。どんなときもまずは「周り」を気遣いましょう。自分が病院に行った後は感染している可能性が通常よりも高いので、やはり人に会わない努力とか出かけない!とかはエチケットですね。

とりあえず3月末の備忘録です。昨日は十分引きこもって今日から慎重にお仕事です。明日から都内に出なければならない用事があるので、出来うる限りの対策をして出かけようと思います。自分が感染者と思い、人に感染させないために、と思って行動することが何より大切な時期のようです。

 

Zoomかな??

先日から、WEB会議システムについて、周囲の方に聞いているのですが、Zoomの評判が良いようです。私もインストールしました。

無料で40分のグループミーティングができますし、1対1なら無制限です。40分以上の会議は有料のプロを契約すればいいですし。無料版でとりあえず十分かと。ただ有料版のプロはクラウド上で記録ができるし、機能的に良いので使い込んだら契約してもいいかな?と思えます。

何よりも招待が楽です。アプリをインストールしてもらって、メールでコードを送るだけです。スマホを使えたり、パソコンを使える人なら出来ると思います。

図面を見ながら説明もできますし、チャット的にも使えるので音声利用できないシーンでも安心です。難点といえば、パソコンでマイクがないものを使っている人(=私)のような人がいる場合音声での対応ができないことくらいでしょうか?

無料版でも機能が多いのでまだ全体はつかめていませんが、今回の新型コロナウイルスを機にマスターしたいと思います。

 

テレワーク導入か・・・

日に日に報道が深刻化し、企業の対応も多くなっている新型コロナウイルス。電通本社ビルの全5千人がテレワーク・・・などのニュースが流れるたびに、大きな体力のある会社と零細の差を感じます。

さて、私の事務所は言うまでも無く後者。主に地元民で社員を構成しているので、電車にほとんど乗る必要はない反面、テレワーク化は遅れていました。セキュリティ、守秘義務が大切だということもあります。が、パソコンで仕事が出来るのでテレワークには向くので、これから考えて行かないとな、と思います。

私のノートパソコンだけは、外部からファイアウォール越しに安全に入れる仕組みを導入しています。なので私だけはなんとかなります。この仕組みは特殊な設定と特殊なアプリを組み合わせるだけなので、会社内でセッティングすればノートパソコンならどれでも社内アクセスができるようになります。この仕組みを使うには、専用のノートパソコンを社内に配備しなければなりません。概ねデスクトップのデュアルディスプレイ構成の我が社には頭が痛い問題です。2019年以降導入のパソコンはノートパソコンでリプレイスと決定しているので、2024年までには全パソコンがノートパソコンになり、持ち帰るときの安全性、教育などが終了すれば、在宅テレワークが可能になりますが、まだまだ先のことですし、果たしてその頃には、もう少し良い仕組みが出来ているような気がするのでわかりません。

電話も話し放題の端末を揃えているので、電話打ち合わせも問題はないです。まあテレワークが必要な状況が来てはほしくないのですが、人不足でそのようなことが必要になる・・・と考え整備を進めてきました。果たして・・・。