災害」タグアーカイブ

「Catfishなおうち」第四回配信(2020年5月6日配信)

Catfishなおうち」第四回をお送りします。第三回はこちら

今回の特集は、新型コロナウイルスで忘れがちな地震等災害への対策です。最近地震が多い関東地方。新型コロナだけに注目していると、基本的なことを忘れがち。そこで5つに絞って解説しています。ぜひ聞いて実践してみてください!!

また、公開中の動画についても解説しています。


週刊建築ニュース:新型コロナウイルス 緊急事態宣言延長

特集:新型コロナで忘れやすい災害への5つの対策

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオ702:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず 週刊建築ニュース ちなみ(AITalkより)
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 MusMus
・CM 封書屋なまあず

タタメットズキン2とタタメットズキン3

駄菓子屋なまあずで、防災商品の取り扱いを本格的に開始したのですが、その中でも注目度が高いのがタタメットズキン2。

折りたためるヘルメットのタタメットの防災ずきん版です。通常のヘルメットですと首回りが文字通りネックになるのですが、この商品はその首回りを守ることができるので、より災害向けです。

タタメットズキンの改良版で、非常に完成度が高く、保管や持ち運びに便利なハンドルや、ネームカード付きで保管や管理もよく考えられています。

あごひもにもホイッスルがついています。

実は後継機としてタタメットズキン3も発売されています。どうしても高性能なので値段が高いのが欠点でしたが、タタメットズキン3はステッカーやホイッスル、保管用ハンドル等を省略し、後頸部のみを覆う仕様とし、非常に廉価になりました。

コチラも良い商品だと思うのですが、安全を守るための機能が減らされているのはやはり嫌です。それなら普通のタタメットズキンで良いはずですし、やはりハンドルは必要かな??と思ってしまいます。よって、駄菓子屋なまあずでは、タタメットズキン3を採用したそうです。新型が何でも良いというわけではありません。ただ大量に必要な企業などでは、この価格差は非常に悩ましく、その用途や考え方で選択せざるをえないと思います。