一級建築士」タグアーカイブ

1級建築士学科試験合格速報

新受験制度になって、初めての1級建築士試験。新型コロナウイルス状況下でも学科試験が7月12日に行われ、本日9月8日に学科試験の合格発表がありました。6295名合格したそうです。おめでとうございます。

今年は新受験制度になり受験者が急増すると思われましたが、30409名の受験者ということで、令和元年の受験者数より約5千人増加しました。昨年まで受験が出来なかった23才以下も全体の10.6%もおり、新卒等の新たに受験資格(合格資格ではない)を得た方々も積極的に受験したことが垣間見えます。

合格率は20.7%。昨年の22.8%に比べて狭き門となりましたが、平成27~28年は19%以下だったことを考えると比較的甘い合格率だったのではないでしょうか?そのせいか、合格基準点も88点と近年希に見る低さで、合格しやすかった年といえるのではないでしょうか?また環境設備が例年に比べて難易度が高かったり、問題自体も例年に比べて難しかったようです。日建学院では合格基準点を90点としており88点以上を製図対策開始を推奨していたので、概ね予想通りということでしょう。TACは合格基準手を89点としており88点以上が受験対策開始を推奨しており、多くの準備していた人が喜べた結果となったようです。

まさか、ここまで新型コロナの収束の時間がかかると思われませんでしたが、製図試験は更なる対策が必要です。コロナ対策も十分に講じて臨んでほしいものです。

「Catfishなおうち」第七回配信(2020年6月10日配信)

「Catfishなおうち」第七回目をお送りします。第六回はこちら

「Catfishなおうち」はポッドキャストのシステムを使ったネットラジオです。主に構造系のことをつぶやいていきます。ブログ、なまあず日記styleのネットラジオ版です。

一級建築士試験の開催が危ぶまれていましたが、ようやく本年度の予定通りの実施が決定しました。ただでさえ猛暑の中大変なんですが、今年は新型コロナですからね・・・受験制度も変わってますし。とりあえず開催決定しましたので頑張ってくださいませ。特集は、先週も紹介したMolaの模型です。私の所にも届いたので紹介をします。動画も作成中ですがラジオで先行してお伝えしていきます。

週刊建築ニュース:一級建築士試験について

特集:mola structural kitについて(届きました)

ネットラジオ「Catfishなおうち」
・収録・提供 なまあず日記style(スタジオ702:東京都府中市)
・メインパーソナリティー DJしろなまず 週刊建築ニュース ちなみ(AITalkより)
・バックミュージック 「Gunshot Straight」 MusMus
・CM 封書屋なまあず

一級建築士試験の合格発表

異例だらけの今年度の試験の台風組の合格発表がありました。合格者の皆様おめでとうございます。

言うまでもなく台風で延期になった地域があり、先に試験が終わっていた地域との合否の差など注目されていました。

とはいえ、10月13日は29会場、12月8日は27会場とはいえ、東京等を含んでいたので再試験組のほうが人数が多かったです。とはいえ10月13日が4214人受験、12月8日が5937人受験と、とてつもなく差があったわけでもなく、比較的人数の公平さは保たれていたと思います。

では結果はどうか?10月組は、36.6%、12月組は、34.2%と予想通り、10月組のほうが合格率が2.4%も高いです。まあ例年の傾向から仕方がないのですがそこそこ差がありました。試験問題も違うわけですがギリギリ誤差の範囲かなと思います。もし誤差の範囲で落ちる・・・ということを防ぎたいなら、毎年の都道府県別の合格率の高いところでどうぞ。実際は地の利や天気も影響するのでそれでなんとかなるとは思いませんが・・・。

平成29年を除けば合格者は3500~4000の間で推移しておりました。今年は学科試験がアレだったので、製図受験者数は久しぶりに1万人を超えました。その反動もあり製図は35.2%と例年40%付近だったのに大幅に下落して合格人数のバランスをとっています。結果、合格者数は例年より少なめといった感じになります。総合合格率は12%(例年並み)だったので、相変わらずバランス重視の試験だなと思います。

男女別合格者比率は、男:女=72:28です。理系資格の中では元々女性比率が比較的高いイメージがありましたが、やっぱり少ないですね・・・。もっとも男女言っている前に、建築を目指す人を増やさなければダメなんですが。

10月組も12月組も試験内容が比較的オーソドックスだったこともあり、それほど当落に意外性はなかったようです。ただし合格発表が2月にずれ込んだことと、オリンピックで来年度の学科試験が早まることで、今年落ちて学科にリターンした人達は圧倒的に不利となります。何しろ試験制度改正で新たな若い受験者が増えますからね・・・。