お勧め商品」カテゴリーアーカイブ

木製筋かい型制振壁「フェニックスツリー」

久々に(?)格好良い名前の木造用耐震壁の登場です!

株式会社住宅構造研究所の新しい制震機能を組み込んだ耐力壁です。

住宅構造研究所といえば、ガーディアンウォールですが、制震壁もいくつか出しています。ラインナップが覚えにくいのが玉に瑕なのですが・・・。

さて、フェニックスツリーは、筋かい型を採用して、ダンパーを小型化に成功したことで、ローコスト化を実現しています。確かに見た目もスッキリで、ダンパーを組み込んでいるようには見えません。ダンパーは粘弾性ダンパーを採用しているので、外周側にはあまり採用したくはないかな?と思います。揺れが減るだけで無く、損傷を防ぎ、大地震後の補修が少なくても済む可能性が高くなります。また施工も1壁30分程度と、ここも大きな強みとなります。仕口型に比べて取りつけ安そうです。

HOUSE-ST1 Ver8ファーストインプレッション

2020年10月新発売の木造構造計算ソフトHOUSE-ST1 Ver8のファーストインプレッションです。

今回は、大きな法改正も計算マニュアルの変更もない時期のバージョンアップということもあり、機能アップや、使い勝手のブラッシュアップがメインです。なのでバージョンアップをしないという選択もあるので、珍しくレビューを多く求められています。たぶん買うかどうか?判断しにくいということでしょう。

告示の変更により、構造用合板の倍率がCN釘を使った物が加わりましたが、前バージョンではなぜか?加えませんでした。このことの批判は多かったのですが、今回無事にデフォルトで使えるようになりました。

新機能がどのようなものがあるかは、別途ハンドブックにまとめましたので、興味のある方はこちらでPDFダウンロードしてみてください。

一通り使って見て感じたのは、無駄にアイコンの色などが変わったことは置いておいて、メニュー体系がブラッシュアップして飛躍的に使いやすくなったことです。バージョンアップのたびにメニューが加わり、非常に複雑になってきていましたが、ようやく整理されて使いやすくなりました。これは既存のバージョンになれた方は「あれ?」と思うかもしれませんが、最終的には作業しやすく感じると思います。新規の方はより使いやすいソフトだと感じると思います。

また長年計算時に、いちいち設定がでてくる独特の計算実行を改め、計算条件を別途にすることにより、直接チェックに入れるようになりました。元に戻す方法も用意されており元が良い方にも配慮されています。ちょっとの差ですが、スピーディーに計算できるようになりました。ルート2への切り替えやJIS A 3301の切り替え、出力記号や検定計算の数の設定なども、計算条件でできるようになったので快適です。ルート2に変えると帳票も自動で変わるのも便利です。

入力自体の改良は、梁交差部を越えて配置すると自動で分割され梁が配置される機能(kizukuriなどではお馴染み)など入力がある程度で小幅なブラッシュアップに留まります。ただ梁壁入力画面に、梁や壁のプロパティを表示・非表示などを切り替えられる機能(WOOD-STではお馴染み)がつきました。特に外壁・内壁を表示できるようになったので今までよりチェック・編集が簡単になりました。

一番の改良は構造計算結果の画面でしょう。今まででも構造計算ソフト界随一の部分でしたが、更に更に改良されました。ユーザーインターフェイスも一新され、更に使いやすくなりました。。描画属性の変更も行えるようになりましたし、ページを回転して確認できるようにもなりました。CAD変換なども詳細マウス操作モードにより、各項目からできるようになりました。またクリップボード転送も簡単になり、Excelに手軽に転送できるようになりました。こういう機能って項目により限定されたりするのですがその制約がありません。一般事項の建物概要なんかもクリップボードは項目毎に転送できます。CADもページ毎に転送できるようです。非常に便利に追加検討書や図面を作成することが出来ます。

クリップボードを介してExcelに転送。きちんと項目毎になっている。

CAD変換。枠や文字や表もCADデータに変換できる。

また出力できる帳票も増えました。ルート2がらみが強化されていますが、計算ルート判定や、プリチェックメッセージ一覧も同時に出力出来るようになりました。ルート判定、エラーやワーニングのチェックが楽になりましたね。今までみたいに他の画面を参照しなくてもチェックできるのは、思いのほか快適です。あと、柱頭柱脚の金物図が、他社のように各階柱頭柱脚でも出力出来るようになったのは便利です。これでCAD出力すれば、簡単に金物図が作成できます。ここまでやると、構造図を作成するコマンドを実装したほうが良いレベルまで来ています。まあ機能を駆使してオリジナル帳票を作る方が楽しいかもしれませんが。

目玉のCEDXM機能は非常にシンプルで設定がないので、機能としては楽なのですが、逆に制約もあります。またその割に変換出来る項目が多く、各階の地震力荷重なんかも転送できますので、Wallstatに自動で入力されたりもしてビックリします。転送出来る項目のON・OFFが欲しい所です。プレカットとは他のCAD同様大きくシステムが違うので、限定的な転送になりますので、実質Wallstatへの転送がメインだと思います。恐らく専用ではありませんが、ある程度想定した作りになっているので、Wallstatを使う場合も大きな武器になりそうです。また各要素をCEDXMに転送できたり要素を読み込めるわけで、例えばKIZUKURIにデータを転送したり、逆にkizukiriデーターを読み込んだり出来るのは面白いです。もちろん梁・サイズ・耐力壁などですが意外と楽しいです。もちろんアーキトレンドの梁伏図もCEDXM変換すれば使えます。複数のソフトを持っている場合、意外と活用の幅が広がるかと思います。

そんな感じで文字で説明するといろいろあるのですが、キャッチーではないのでわかりにくいのも事実なので、非常にわかりにくいです。また期待されたペントハウス対応や、斜め軸、構造図自動作図、同社HOUSEシリーズとのデータ互換など実現しなかったのも事実でやや物足りないのも事実です。しかし初めて触った人にも、既に旧バージョンを使いこなしている人にも意味のあるバージョンアップです。ここには書き切れない新機能もたくさんある(新機能ハンドブック参照)ので、特に旧バージョンをお持ちの方はバージョンアップしてみてください。後悔はしないと思います。

※なまあずショップ楽天市場店&なまあずソリューション共同企画

HOUSE-ST1 Ver8ハンドブック(新機能編)をダウンロードされた方で、なまあずショップ楽天市場店でHOUSE-ST1 Ver8を購入(バージョンアップも含む)された方には、ハンドブックのCDEXM編と構造図作成編をプレゼント!!新機能編の最終ページにあるキーワードを購入時の備考欄に記入ください。追ってパスワードを送付いたしますので、ハンドブックをダウンロードしたページからダウンロードください。両ハンドブックは10月下旬完成予定です。

 

ヤマベの木構造 現場必携ハンドブック

ヤマベの木構造は人気ですね。ネットフリマで2冊出品したのですが、あっという間に売れました。改定される毎に買っているので古い物なのですが(汗)。

さて、今回、動画付録がある改定版が販売されていますが、小型の本で「現場必携ハンドブック」という本があることは意外と知られていません。2013年に発売されています。小型なだけで狭い机でどれだけ有り難いか・・・・ということが思い知らされる本です。木造の構造計算に必要なデータがすぐに出てくるので重宝します。

本当は自分で自分専用のものを作ればいいのですが・・・なかなかその時間が作れませんね。


省スペース在宅勤務用デスク ニトリとイケアのお勧め

イケアとニトリ、どちらも安くてお洒落な家具を、企画から販売までしているので比較されることが多いと思います。個人的にはニトリが近いのでニトリを使う事が多いです。今回は、どうしても机を事務所移転までに間に合わさなければならなかったので、両方で2台ずつ買いました。オフィス用の机のほうが良いのですが、移転先が狭いこと、それほど机が広くなくてもできる仕事ということで、コンパクトタイプを選択しました。在宅勤務にも良い机で、値頃感もあるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省スペースデスク(ラボーロ 93) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:20268円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)

楽天で購入

 

在宅勤務向けの人気モデル。幅が90㎝と狭いので省スペースです。広い机面が必要な場合は向きません。背後のブレースにより、足元が開放的で実用的な強度を保っているのがポイントです。デザイン性も優れ、棚も取り外しできたり、左右入れ替えが出来るなど、カスタマイズもできます。引出は組み立て済で調整してあるのでガタなど皆無で引出は安心感があります。棚は使いやすいし前面がオープンなので開放感があり、いろいろ工夫ができるので良い感じです。フレームが金属製なので、OAタップやUSBハブはマグネット式を選択しておくと良いでしょう。見た目が華奢ですが、ブレース構造、机面が一体で重量があるので、意外と落ち着いて作業ができます。

IKEA MICKE(ミッケ)

IKEAのコンパクトデスク。ポップな色もあるので子ども向けでも販売されています。ラボーロより、机面が高いので椅子の調整が必要な方もいるでしょう。机面奥に大きめの配線用の穴があるので机面のコードを整理できてパソコンを使う人には非常にありがたいです。ラボーロに比べてパーツは全て分解してあるので引出から作らなければならず、調整などは若干高度な技術が必要です。また右側脚以外は木製で強度がありそうですが、振動などは、ラボーロと同等な感じです。
幅が105㎝と120㎝タイプよりコンパクトです。ラボーロの90㎝だとデュアルディスプレイだと厳しいのですが、こちらはデュアルディスプレイである程度余裕があるので、デュアルタイプのデスクトップでお仕事したい方にお勧めです。私や設計担当が、MICKEで、他はラボーロと言う感じに使い分けています。

 

実際の組み立て

どちらも、棚などに比べれば難易度が高く、組み立て時間もかかりますので、心してかかりましょう。工具も全部が入っておらず、ドライバーなどは準備しておいたほうが良いでしょう。ダンボールカッターもあったほうが良いです。どちらも2人で組み立てとなっております。熟練した方なら1人でも組み立てられますが、普通は2人で組み立てましょう。

説明書はニトリのほうが親切です。部品番号などわかりにくいところはありますが、予備のボルトなどもついており、親切です。またボルトなどは厚紙にありつけてあり、分類してあるなど、初心者にも安心です。一方IKEAは、日本語レス。ワールドワイドなのでしょう。英語も最小限で絵でわかるようになっています。部品リストもなく、初心者は開封するなり絶望感に襲われるでしょう。また机の引出も組み立てなければならず、ニトリのあとに組み立てようと思うと・・・です。またボルトも袋に種類分けもされておらず、混在しているので、開封したら分類作業から入らなければなりません。方式的にボルトなどが入っていないという危険性がある方式なのが不安材料です。

組み立て始めるとイメージが変わります。IKEAはいろんな国の人が作るだけのことがあり、文字ではなく絵で、また直感的に描かれています。商品パーツの分類さえ間違えなければ、組み立て始めるとサクサク進みます。

ニトリは、親切な分、いらつく部分が増えてきます。特にわかりやすく分類されたボルト類はノリでべったりくっついているので、剥がしにくいので指の筋力を無駄に使います。またボルトにノリや上紙がくっつき、作業しにくいです。しかも今回2体購入したのですが、ノリのつき具合がまったく違い、片方は漏れていて、片方はノリがつきまくっていて・・・大変でした。この梱包方式は再考願いたい・・・。

ボルトの締める感覚などもニトリよりIKEAのほうが難易度が低いです。しかし引出を作ったり、レールを付けたり、行程はIKEAのほうが多いので、どちらが初心者向けかは悩みます。ニトリの良いところは、机面の引出か完成していること。可動部分が多いところはがたつきが多いので、このニトリ方式は非常に優れていると思います。

ラボーロは、木目と思いきや木目プリントのシートを貼っているだけです。傷は付きにくいですが、剥がそうと思えば剥がれてしまいます・・・。一方MICKEは、木製ですが、表面は塗装のみで傷が付きやすいです。

今回はIKEAとニトリの家具をほぼ同時に購入し組み立てたので、それぞれの違いがわかって面白かったです。これから購入する方の参考になれば幸いです。

ニトリのラボーロを一人で組み立ててみた的な動画。本当に疲れました・・・。

 

 

夏用マスク

実際に購入してみました。

夏に近づくにつれて、マスクの息苦しさと、暑さに参っている人が多いようです。新型コロナウイルスで仕方が無いところはあるのですが、なかなか苦しいです。少しでも緩和できるように・・・と夏用でもないのにエアリズムを使ったマスクがバカ売れしたのは記憶に新しいと思います。

しかし、世間の動きは早いです。夏用のマスクはネット上に溢れています。注意しなければならないのは、息苦しさが緩和されるということは、防御力も落ちている可能性があるということ。ウレタンマスクの効果が疑問視されましたが、確かに快適です。洗えるマスクは特に洗っているうちに効果は薄くなります。苦しくないものほど気密性が低いわけです。私の場合は、都内に出る場合は比較的性能の高い不織布マスク、現場に出るときはそれほど性能が高くない不織布マスクか、性能の高い布マスク。事務所にいるときは、ウレタンなど比較的苦しくないものを利用しています。

さて、夏用に初めて導入したマスクがこのマスク。接触冷感アイスシルクコットンマスクということで、汗がでてもウレタンほど気持ち悪くありません。比較的しっかり肌に張り付くので気密性も高そうです。ただ布は薄めで、若干臭いが気になること、思ったほど冷めたいとは感じません。しかし個別包装で衛生的ですし、肌触りがいいので、間違い無くお勧めできます。もちろん洗うこともできます。もう少し試してみますが、夏用の有力な候補となりそうです。

Aterm WX6000HP

 

新事務所は、今までレンタルだったルーターを解約しなければならないので、新たなルーター購入を迫られていました(別にレンタルしても良いのだけど)。

今回は時間もないので、使い慣れたNECのAtermシリーズで決定。あとはどの機種にっするか??でした。小さい事務所なので家庭用で十分。速度と安全性は欲しい。ということで、結局悩むまでもなくWX6000HPに決定。

最新のWi-Fi6(11ax)に対応以外特に特徴的ではない機種ですが、家庭用とみた場合、小規模オフィス向けで見た場合、卒のない機能構成です。

アンテナが8×8(5GHz帯)4×4(2.4GHz帯)と5GHz帯が多めになっていのが特徴で、ストリーム数もそれぞれ8,4なわけで、複数台同時接続に向いています。36台12名接続できうるスペックをもっています。速度も無線LANは、それぞれ4804Mbps、1147Mbpsと十分に高速で、有線も10Gbpsと十分です。Wifiに関しては、新しくはないものの、いろいろ安定化に寄与する機能を搭載しております。

現時点でWi-Fi6対応機種は社内にないものの、近い将来導入するでしょうし、Wi-Fi5も高速化するわけで、値段が少々高い機種ですが、十分回収できると判断しました。

個人的に気に入っているのがアンテナ内蔵型。小型で壁掛けもできるので設置場所に困りません。社員サービスに貢献できるネットワーク分離機能も便利に安全に使えそうです。

今回は、ルーター接続前までは業者がやってくれるので、先に予行演習してIPなどの情報を整理しておこうと思います。

狭いオフィスにいかが?サンワサプライのカートデスク

テレワークで自分のスペースが欲しいとか、狭いオフィスを効率的に使いたい・・・時にこんな商品はいかが???

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンワサプライ テレワーク向けカートデスク RAC-TW01
価格:166375円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)

楽天で購入

 

 

はい。キャスター付きの書類庫のようなデスクです。折りたたんで省スペースになりますし、鍵も付いているのでセキュリティも安心です。問題は価格ですが、作りもしっかりしていますし、収納も多いので、以外と需要があるかもしれません。

ここひえ(ショップジャパン2020年モデル)は意外に冷えるぞ!!

私の寝室は小屋裏。エアコンが下階にあるので基本的に効かないので夏は下階に降りて寝ます。でもそれは面倒なので、今年は小屋裏で乗り切るためエアコンの導入を考えていたところ、この商品を見つけました。というよりショップチャンネルです。

今日、届きました。USBで動くのでモバイルバッテリーにつないで動かしてみましたが・・・・ただの小型扇風機なのでバッテリーが減りません。これなら何処にでも持ち運べますね。バッテリー込みで。ホームページを見ると一晩つけても電気代は約1.3円なので、事実上電気代は気にしなくて良さそうです。

驚くのは、よく冷えること。水を入れて一分くらいすると冷えた空気が出ます。小さいファンなので届く範囲は狭いです。最初に使うと強でも風量不足に感じます。

ただ、冷たいです。なので机上でキーボードの横に置いて作業していると、正直腕が冷たくなりすぎます。それも弱で。というわけで従来の冷房や扇風機とまったく違う感じです。気化しているので、湿気を含んでいるのでエアコンより肌や喉に優しいと思います。水を入れるので、メンテナンスなどは必要です。

もちろん出力は思いっきり小さいので部屋全体を冷やすとかには難しいです。しかし屋外から入ってきて団扇パタパタのシーンでは非常に威力を発揮すると思いますし、寝室で寝るときなんかは良さそうです。

昨年のモデルに比べてかなり改良されています。風量もアップしていますし、タンクも大きくなって最長9時間連続使用できるようになりました。何よりもオフタイマーが付いたのが良いですね。安くても昨年のモデルを買わないように!!

佐渡島ご当地パズル「北沢浮遊選鉱場跡」

佐渡島の旅館の伊藤屋さんが、佐渡島ご当地パズル「北沢浮遊選鉱場跡」を作りました。伊藤屋さんの番頭ブログの紹介記事はこちら。なんか漢字ばかりで何??と思うかもしれませんが、佐渡金山の鉱石処理場で、1937年頃に建造されました。一ヶ月の5万トン以上の処理能力がある巨大な設備でした。佐渡金山の縮小とともに、わずか20年足らずの稼働で閉鎖されてしまった悲運な建築物です。その後廃墟化したのですが、周辺環境を整備して見学できるようになったのが、北沢浮遊選鉱場跡です。

北沢浮遊選鉱場跡(撮影:しろなまず)

当然私も古くから知っていて・・・と思われるかもしれませんが知ったのはネットでした。ラピュタに似ている・・・とか話題になったので。佐渡金山は当然行ったことがあったのですが、そこからそれほど離れていないこの場所は行ったことがありませんでした。2016年に初めて行きました。思った以上に壮大で佐渡観光では外すことができないスポットですね。ちなみにそのとき泊まったのは伊藤屋さんです。

北沢浮遊選鉱場 私の好きな撮影位置。鉄筋が露出しはじめているところも必見!! (撮影:しろなまず)

さて、伊藤屋さんのジグソーパズルは500ピース。満天の星空の元、夜景が綺麗なバージョンです。佐渡好きな方だけでなく、きれいな風景が好きな方!廃墟マニア、皆さん納得のものとなっております。通販で販売する予定なようなので、購入できるようになったらお知らせ致します。なまあずショップ楽天市場店でも要望がありましたら、販売できるか?交渉してみます。ちなみに、以前、ウサギ観音Tシャツの販売でもお世話になりました。まだウサギ観音Tシャツ、在庫があるかは、楽天市場店の下記ページにて(白地のみ)。

 

なまあず日記styleのネットラジオ「Catfishなおうち」昨日第五回をアップしました。どんどん本性を現して??マニアックなクリップボードの使い方を解説しています。Windows10のクリップボードって複数の履歴を保存できるんですよ~是非聞いて活用してみてください。

「Catfishなおうち」第五回配信(2020年5月14日配信)

MPオールスクリューは、集成材の重ね梁に使えそうです。

CLTや集成材を引き寄せて接合する長めのビスです。

ビットの破損がほとんどなく、バリ、ささくれを抑制する特殊加工をしているそうです。

最近、指摘が多い、バルコニー落としのための集成材の重ねなどに利用できると思います。以前は重ね梁で1段のみの曲げ、たわみの検討で良かったのですが、最近、水平構面が伝達できないのでは?との嫌な指摘が多いので。240タイプで、150の梁せいの集成材に対応しているので、廊下150下がりなどに利用出来そうです。最大は300タイプで、210の梁せいに対応しています。短期許容せん断耐力が2.3kN・・・もう少し出るかな?と思いましたがこんなものでしょう。パネリードほど種類がないのですが、扱いやすそうです。