クラウド」カテゴリーアーカイブ

縛りなしWiFi

変な名前ですね。最近こんな名前増えています。
名前の通り、縛りなし契約ができるポケットWifiサービスで、ソフトバンクのモバイルWifiのほか、WiMAXも選べます。

私も引っ越し時に、一時的にネットが使えなくなるので、借りました。WiMAX版です。申し込んで日時指定したのですが、本当にきちんと届きました。精密機械を入れるような梱包ではありませんでしたが。プチプチに入れて封筒に入れるって大丈夫なんでしょうか??

端末はHWD35、つまりW04です。もちろん新品ではなく、かなり使い込まれた感じのものでした。でも今回はネット切り替え前の新事務所、ネット切り替え後の旧事務所、切り替え時に使うだけなので、バッテリー駆動は実質なし。2ヶ月で解約できれば問題はないので構いません。梱包も含め神経質な人は避けた方が良いでしょう。

設定はしてあるので、起動して使う端末にSSIDを指定してパスワードを入力すればOK。なんと端末にパスワードも貼ってあるので親切といえば親切ですが、あまり持って歩きたくないな、と思います。ちなみにパスワードは変更しないように!とのことです。大丈夫かな・・・・。

説明もA4モノクロ2枚と質素。まあパワーユーザーなら問題ありません。付属品はUSBケーブルのみ。充電器はありません。徹底したローコスト化です。

さて、私が契約したWiMAXプランは、3日間で10GBという縛りがあります。私の使い方ならまず問題ないでしょう。ソフトバンク回線を使ったサービスは2GB/日と20GB/月というものがあります。値段はこちらのほうが安いので、用途によって選べばいいでしょう。私の場合はWiMAXがきちんと使えるところであるのと、いざというとき仕事でかなりの大きさのファイルを送受信する可能性があるので、このプランにしました。縛りなしだと、価格が高いのですが、不要になったら則解約出来る手軽さを選びました。もしサービスが良ければ、改めて縛りありで契約しようかな??と思います。

Aterm WX6000HP

 

新事務所は、今までレンタルだったルーターを解約しなければならないので、新たなルーター購入を迫られていました(別にレンタルしても良いのだけど)。

今回は時間もないので、使い慣れたNECのAtermシリーズで決定。あとはどの機種にっするか??でした。小さい事務所なので家庭用で十分。速度と安全性は欲しい。ということで、結局悩むまでもなくWX6000HPに決定。

最新のWi-Fi6(11ax)に対応以外特に特徴的ではない機種ですが、家庭用とみた場合、小規模オフィス向けで見た場合、卒のない機能構成です。

アンテナが8×8(5GHz帯)4×4(2.4GHz帯)と5GHz帯が多めになっていのが特徴で、ストリーム数もそれぞれ8,4なわけで、複数台同時接続に向いています。36台12名接続できうるスペックをもっています。速度も無線LANは、それぞれ4804Mbps、1147Mbpsと十分に高速で、有線も10Gbpsと十分です。Wifiに関しては、新しくはないものの、いろいろ安定化に寄与する機能を搭載しております。

現時点でWi-Fi6対応機種は社内にないものの、近い将来導入するでしょうし、Wi-Fi5も高速化するわけで、値段が少々高い機種ですが、十分回収できると判断しました。

個人的に気に入っているのがアンテナ内蔵型。小型で壁掛けもできるので設置場所に困りません。社員サービスに貢献できるネットワーク分離機能も便利に安全に使えそうです。

今回は、ルーター接続前までは業者がやってくれるので、先に予行演習してIPなどの情報を整理しておこうと思います。

なぜyoutubeを始めたか?

DJしろなまずチャンネルはこちら(チャンネル登録お願いします←ただ言ってみたいだけ)

あんまりyoutubeを真剣にやるつもりはないのですが、やはり自分の上げた動画のアクセスは気になるものです。予想通りアクセスはほとんどありませんね。このブログとTwitterだけですからね宣伝は。元々、ブログの限界を自分のせいにせず、ブログのせいにした私が、ネットラジオに進出したことから始まった今回の新しい試みです。

おかげさまでネットラジオのアクセスは多く、ポッドキャストの可能性を感じます。誰が聞いているんだろう?と若干不安になりますが。youtubeのようにアクセスありきの企画になりにくく、独自性を出しやすいですし、自由度も高いです。youtubeも可能性がありますが、必勝法も含めて落ち着きのない動画、刺激的な動画が溢れ、正直見苦しい部分もあります。私の場合は、本業がありますので、本業の傍ら、ブログで出来なかったことを、ネットラジオとyoutubeで補完していければ、と思っています。構造模型は、ブログやネットラジオが苦手とすところ。youtubeを活用して伝えていきたいと思います。

ちなみにDJしろなまずチャンネルの、顔画像はアプリで加工した私の写真です。

年配者の初めてのZOOM会議

はい。初めて仕切りました。70才オーバーが多く、しかも初めての人が多い会議でしたが、無事に終わりました。事前から練り込み、議長の事務所にZOOMをセッティングしたり・・・といろいろ事前準備をしましたから。システムが良くてもきちんと事前準備しないと失敗しますからね。そういう会議いっぱい見てきています。

ZOOM会議を始めてやる場合、トラブルになりそうなことはできるだけ回避することが重要です。特に2000円ケチって、時間オーバーとか本当に面倒なので、絶対有料会員になっておきます。慣れれば必要なくなりますが。最近の会議でもログインだけで15分くらい消化したものがありました。スムーズに入れるとは限りません。

今回は15分前開場としました。これなら慣れていない人もゆっくりできますし、わからなかったら電話で確認もできます。また会議前の雑談で発言、ミュートなど慣れさせることも重要かと。なので入ってきた人に、「こんばんは~」とか「最近どうですか~」とかネタ振りしながら、話の輪に入りやすくします。そのとき、ログイン名がスマートフォンの名前だったり、ビデオがONになっていない人に指摘して直させます。今回は議長がやっぱりうまく入れなかったですが、電話対応してなんとかなりました。15分前開場で、雑談タイムを設けることは非常に重要だと思います。

その後の進行は、議長が話している時に、ZOOM担当は、必要な書類を画面に出したり、遅れてきたメンバーを承認、トラブルの指摘・回避などを担当します。なので、議長=ZOOM担当ではうまくいきません。今回は私が全面的にZOOM担当しました。遅れて入ってきた方に、気がつかない方が多いので、「~さん入りました」と言ってあげると親切です。スマホとパソコンでは見られる情報量が違いますので、その差をうまく補うことが大切です。書類は、スマホユーザーでも見やすいものを作るのが重要ですが、事前にPDFを送っておくと良いです。また資料を忘れてしまった人などで、プリントしたい人の為に、すぐに書類を送れるようにメーラーを設定しておくことなども重要です。タイムロス、議事進行を妨げることはできるだけ排除し、議長が進めやすく、会員がスムーズに会話できるように黒子に徹する必要がありそうです。たまに雑音が多かったりする会員にミュートを教えたり、背後の電話会話などが入ってしまったら指摘するなど、結構やることが多いです。WEB会議ならではの注意点はやっている間に理解させる必要がありますね。特に機種毎の見え方の差異は理解しながら進行しなければなりません。

有料会員なら、録画をクラウドにしておくといざというときのトラブルも安心です。会議を設定するときに、自動録画にしておくと忘れないで良いです。そう考えるとやはり有料版は必須かな~?と思います。会議室借りるのとあまり金額も変わりませんしね。

感触は意外と良かったです。うまくみんな議論をしていて楽しそうでした。会うの久しぶりですからね。先ほど録画動画を役員に送付しました。データは大きいですが、どんな感じになっているか?理解してもらえれば、次回もスムーズに行くかと思います。

というわけで、先週からずっと準備していた会議終わりました。本来はここまで下準備をする必要はないのかもしれません。しかし、年配者は新しいことにチャレンジするだけでもストレスです。なので、そのストレスをできるだけ軽減し、楽しく使って頂ければ、議論も進むというものです。確かにZoomは簡単で優れたシステムですが、ヒトが主体なことにはかわりがありません。コミュニケーションが大切です。今回そんな当たり前のことを改めて理解できて良かったです。

kintoneの2020年6月版主なアップデート

こちらからご覧いただけます。

細かい、使い勝手に係わるアップデートが多いです。サイボウズ社の方針は徹底していますね。この積み重ねが現在のサイボウズ社の信頼につながっていると思います。速度は遅いと感じるかもしれませんが。関数の小文字入力は知人がなんだか言っていたような~。個人的には、こうじゃなきゃ嫌ですし(ユーザーではないので何とも・・・ですが)。

サイボウズofficeもそろそろよろしくお願いします。<(_ _)>

Twitterに時間予約の自動投稿が可能に!!

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]明日のイベント、Twitterで告知したいけど、その時間学校の授業だし・・・つぶやけないな・・・[/word_balloon][word_balloon id=”3″ size=”M” position=”R” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true” font_color=”#222222″]5月29日からTwitterは時間予約による自動投稿が可能になったんだよ!!知らなかった~??[/word_balloon] [word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”tail” balloon_shadow=”true” font_color=”#ffffff” bg_color=”#e65687″]えええええええ!!!!!????
知らなかった~~~[/word_balloon]

はい。寸劇はここまで。Twitterの新機能が搭載されました。つぶやきの時間指定の投稿が可能になりました。今までその時間に端末に触っていないとつぶやけなかったので朗報です。スパム投稿が増える可能性もありますが(汗)。

こんな感じになりました。カレンダーと時計のようなアイコンが増えていますね。

クリックすると、予約設定がでます。日時は分まで指定できます。繰り返しや複数投稿などはないので、スパム的には良心的だと思います。

すでに自動投稿のサービスなどもありますが、公式だと安心ですね。あまり多用しないように必要なものだけ・・・を心がけましょう。

M ABEMA限定ドラマの 副音声リミックスver.

ABEMA TVは、経営的にはだいぶ苦戦しているようですが、認知度は上がってきているようです。個人的には将棋番組をどんどんやってくれているので感謝しかありません。しかし他にもいろんな番組やっているんですよ。youtubeに比べて、テレビ要素が強いです。ドラマがあるのも面白いです。

現在Mという浜崎あゆみのヒットまでのあゆみをドラマ化(まあ、アレンジ激しいのだろうけど)したものです。テレビ朝日も力を入れてますね。このドラマ自体も、田中みな実が怪演していたり話題も多いのですが、第一話の副音声リミックスver.が秀逸です。第一話を伊集院光と古市憲寿の2人が、見ながらツッコミ解説をしいていくというもの。正直、ドラマを見た後で見るといろいろドラマの背景がわかって面白いだけでなく、実際の背景まで見えてくるという面白さです。普通のドラマではなかなかできないことを挑戦してくれるのがABEMAの良さがあります。

まだまだテレビも出来ることはありますね。他にもドラマが先に進む前にNGシーンを出したりして、有料放送になる部分に行くまでに期待感を高めています。ドラマの良し悪しだけでなく、その盛り上げ方も非常に興味があります。恐らく使える費用も、普通の民放のドラマより少ないと思います。いろいろ工夫しているんだろうな、と感じます。

我々も既存のやり方を忠実に・・・だけでなく常に考えていく必要があります。ただABEMAにも課題が多いです。鬼のようなCMとか快適に見ることができません。無料放送は。しかしこれをCM効果が高く快適に見られるようになれば、更に良くなると思います。まあ、その方法をもし知っているとしても、他がマネするだろうから容易に出せないでしょうけど。まだまだ始まったばかり。試行錯誤には違いがないんでしょうけど。

話が逸れましたが、無料ですし、是非見てください!!これ、企業の研修用のビデオなんかでも応用できますよ。うまく考えれば、費用と時間があまりかからないのもポイントです。

Callipeg アニメーションソフト


こちらもアニメを調べていたら出てきたアニメーションソフトです。クラウドファンディングもしていますが、既にiPad用(恐らくiPad Proが良い。というよりペンがないと難しい)が販売されています。

iPadの操作性をうまく取り入れた業務ソフトですが、低価格で素晴らしいソフトです。3Dタイプじゃないので従来の2Dアニメーションの作画法を踏襲していると思います。日本語版が出ていることもポイントが高いです。youtubeもyoutuberが乱立しているので、アニメ系で勝負!!というのもいいかもしれません。連休に挑戦してみてはいかがでしょうか??

Hive Online 2020-3日間集中アニメーションレクチャー&座談会

Makuakeのクラウドファンディングで1万5千円という比較的高いネットイベントにも拘わらず、目標金額の2倍以上を集める人気イベントです。5月2~4日の3日間、みっちりとやります。業界が違うのですが、クラウドファンディングでこんなことができるのか、と目を覚まされた気分です。

クラウドファンディングのページはこちら。

企業の会場を借りてのエキスポや、セミナーなどもこの方法で有料化することもできそうで、可能性の一端を感じます。

コロナの影響で作ったわけではないと思うのですが、コロナ時代のイベントの一つの開催方法として考えて見てもいいかもしれません。

 

暇つぶしの有料動画サービスの感想

ドラマ大好きな私にとって、有料動画サービスは神です!!CMないし、素早く見れるので結果時間の節約になります。私の場合、連ドラは、まとめて見る(ヒマなときは全話通しで)のがデフォなので、時間節約は大切な要素です。

私が今まで契約したものは、

・FODプレミアム
・J:COMメガパック
・NHKオンデマンド
・Paravi
・U-NEXT

あれ??アマプラないぞ!とか、Huluはとか、Netflixは??とか異論はあると思いますが、徐々に見ているので、そのうちそれらのサービスに到達するかもしれません。人生先は長いので焦らない焦らない・・・。

NHKは、朝ドラなやNHKスペシャルをたくさん見ましたね。あまちゃんと、こころは、全話見ましたね・・・。地震関連のスペシャル番組も多く楽しめました。72時間も結構見ましたね。このままだと廃人化するので解約しました。

J:COMメガパックは、テレビで手軽に見られるので良かったですね。メガという割にそれほど多くないのと、操作性がJCOMなので・・・それがストレスで・・・。でも操作性がJCOMなおかげで知らないドラマやアニメの存在をいろいろ知ることが出来ました。2ヶ月ほど契約しましたが忙しくてなかなか見られなくなって解約しました。

FODプレミアムは、救命病棟24時などフジテレビのドラマをたくさん見たくて契約。パソコンで見られるのが画期的ですね(NHK、JCOMはテレビで見てました)。仕事しながら・・・も可能です。仕事の効率が悪くなるので解約しました。わかりやすくて良かったです。難をいえば、フジテレビファンの私から見ると、もっと昔のドラマを登録して欲しいところです。せっかくフジテレビのサービスなのに・・・。

Paraviはスクールウォーズやノーサイドゲームを見たくて契約。スクールウォーズ全話は、忙しい私にはこたえました・・・。FODと異なり幅が広いのでいろいろ楽しめましたね。課金も少ないですし。アニメもあるので楽しめました。非常に良いサービスです。好きなドラマがたくさん登録してありましたが、これ以上登録すると廃人になるので、泣く泣く解約しました。

そして3月に契約したのがU-NEXTです。とりあえず高いです。他に比較しても高いです・・・が、NHK以外で初めて3ヶ月以上の契約になりました。秀逸なのは月額料金に数本は見られる金額が含まれていることです。他のサービスでは無料だけ見ようか~となるんですが、U-NEXTは価格が高いため(←ここ重要)これを使おうとしてしまう。結果として他に課金・・・になりやすいのですが、意外となんとかなります(要自制心)。とにかく見られるコンテンツが膨大!!アニメもドラマも映画もたくさん!!コレに尽きます。鬼滅の刃はこれで全部見ました。マギ、階伯、メジャー、JIN、かくしごと、リッチマンプアウーマン、エリアの騎士、建築学概論、窓際太郎、ハンチョウ、サラリーマン金太郎、サマーレスキュー、逮捕しちゃうぞ・・・・廃人決定です!!早見機能は優秀なのですが、私のように見たいシーンを指定して・・・という使い方だと、ユーザーが多い時間に見ているせいか?ストレスは溜まります(そんな使い方する人あまりいないので大丈夫だと思います)。とりえあず来月解約できれば・・・と思います。

youtubeは、youtubeの良さがありますが、やはり完成度の高いドラマを好きな時間に見たいです。また時間の節約になる見方がどれもできるのが嬉しいですね。相性もあるので無料体験を使って末永く使えるサービスを探してみてください。私は廃人になるので無理です・・・。