なまあず日記style」カテゴリーアーカイブ

今年のGW(備忘録)

今年は、いろいろと予定が4月中旬に集中したため、GWは意外と静かに過ごせました。まあ忘れてしまうので備忘録です。

4月29日(金:昭和の日)は、朝からエアコン掃除でした。部屋はロボット掃除機のおかげで少し片付いていたのですが、ちょっと掃除。午後からお仕事。

4月30日(土)は、母を連れて嫁の実家へ。母は退院時にちょっとだけ顔を見ただけだったので、連れて行きました。車で30分ということですが、GWなので若干渋滞で時間がかかりました。お土産を悩んでいる母に年齢を感じます。母も孫に会えて喜んでいました。私も週1くらいしか会えないのですが、今日は譲りました。どんどん目鼻立ちがしっかりしてきました。子どもの成長は早いといいますが、まだ一ヶ月経っていないんですよね。すくすく育ってほしいものです。

5月1日(日)は、

5月2日(月)は、通常営業。ちょっとゆっくり目のお仕事でした。

5月3日(火:憲法記念日)は、駄菓子屋の改装を手伝いました。ハードワークです。ガチャガチャを直したり、玩具コーナーの設営を行ったり。新型コロナで限定営業だったものを、フルオープンにするため、結構大変でした。府中はくらやみ祭。例年は駄菓子屋は空いているのですが、ここ数年、祭りがないので混雑していました。今年は縁日はやるのでどうなることやら、と思っていたのですが、やはり比較的空いていましたね。面白いものにみんな行くものです。午後はお仕事ののち、納品がてらに近所の焼き鳥屋さんへ。なんだかんだ1日働いていたような(汗)

5月4日(水:みどりの日)は、午前中は母の通院の送り迎えと駄菓子の仕入れ。GW中ですが商品が足りなくなると困るので仕入れです。渋滞が凄かったです。近年、緊急事態宣言などで快適に道路が使えていたのですが、やっぱり明けると凄いですね。これはこれで嬉しいことなのですが、困った物でもあります。午後は、嫁の実家へ。久々に起きて迎えてくれた我が子。歌をたくさん歌ってあげました。笑顔が可愛いです。親馬鹿です。はい。その後、ベビー用品の視察へ。これからいろいろ必要なんだろうな~。

5月5日(木:こどもの日)は、お仕事・・・と思ったのですが、朝から大掃除。なかなか終わらないので午後までかかりました。主に、布団シーツやカバーを洗い、寝具のメンテナンスを行いました。またこたつを片付け、洗車なども。午後は墓参りと、お祭りの視察。今年は縁日だけ、といっていましたが、例年以上に混雑していたような(汗)。若者にとっては、御神輿や大太鼓よろ、縁日だよね、と改めて感じました。またGW後のための買い物も済ましました。

というわけで、どこにも出かけきるでもなく、GWは過ぎていきました。体調不良に悩まされた4月があったので自重したといえばそれまでなのですが、まだどこか本調子ではありません。まあこここまで回復したら十分です。5月は忙しいので、頑張っていきますよ~。

BIGBOSS旋風をよそに西武ライオンズ快進撃!

はい。プロ野球ファンは盛り上がっているようですが、一般では野球の話題はわずか。こんなに野球人気が下がっているとは思いませんでした。しかしファンの間では盛り上がっています。いうまでもなく、BIGBOSSの話題が多いです。昨日の本拠地開幕は凄かったですね・・・。

そんな話題に埋もれていても、我が西武ファンは動じません!!開幕カードをまさかの勝ち越し、そして4戦終わって3勝1敗。昨年の最下位チームが奮闘しています。しかも内容がいいです。一敗だって、相手が山本由伸でしたからね・・・。

序盤だけ好調であと低迷・・・なんてことはプロ野球ではよくあること。結局昨年最下位のチームですから、そう多くは望みません・・・しかし・・・望んでしまう現況がそこにあるから、ファンは盛り上がれるのです。今回は今年の西武ライオンズを期待せずにはいられない理由10を個人的感想で書き連ねます(責任はもちません)。

その1 新人2人が、4戦目までに初勝利を飾る

最下位チームならではの?台所事情で、4戦までに新人2名を投入、しかも勝利です。まあ完成度の高い新人である墨田と佐藤だから・・・ということもありますが、それぞれ開幕戦黒星後、日ハム本拠地開幕戦、という投げにくい環境下で無失点で抑えたことに価値があります。しかもフォアボールも少なく、安定した投球でした。とても新人とは思えません。これでファンが興奮しなければ、いつ興奮するのでしょうか?

その2 山川穂高 爆発。4戦4発

これは・・・すみません。想像していませんでした。あまりにも状態が良いです。昨年の状態からよくぞここまで・・・と思います。ここ数年の鬱憤をはらすべく、今年はどんどん打って欲しいものです。応援します♪

その3 昨年左腕はたった2勝だが、既にことしは2勝

慢性左腕不足の西武。昨年は左腕で2勝!最下位になった理由でもあります。しかし今年は既に2勝!!!もちろん新人の2人ですが、これは先が明るいです!!!しかも中継ぎで昨年やらかした(・・・)左腕の佐々木が安定してきています。一気に左腕の整備が進んだ感じです。

その4 実は中継ぎ陣が安定

2人の新人が目立っていますが、他の投手陣もしっかり仕事をしています。手術の関係で出遅れた平良も戻ってきて、中盤終盤が安定してきています。まだまだ層は薄いですが、先発がきちんと仕事をしてくれれば、投げる回も少なくなるので、うまくいけばこのまま続くのかな?と期待しています(まあ毎年期待は裏切られるのですが)。

その5 若林復帰間近か??

これはまだ先ですが昨年の新人で、5月に大けがするまでブレイクしていた若林が2軍の試合に出てきてます。現在好調なので、今すぐ必要なわけではありません。ゆっくり調整して上に上がってきてくれれば安心です。昨年は若林の怪我から転落した感じがあるので、やっぱり重要です。まだまだ若いので無理しないで欲しいです。

その6 新外国人が優良?

日本に馴染みやすそうな新外国人が魅力です。オグレディは期待以上ですし、エンスも投手不足な西武にとってはフル回転してくれそうです。ジャンセンは研究熱心ですし、ボー・タカハシは日系三世ということですが憧れの投手が松坂大輔という点でも親近感があります。全員活躍してくれるワケではありませんが、ペナントレースは長丁場。大砲は不要な西武なので、なかなか良い構成だと思います。

その7 源田たまらん 健在

はい。最下位だった昨年もコンスタントに守備で貢献した源田壮亮。その守備は今年も健在。「源田たまらん」というWordが生まれたのも頷けます。守備を見るだけで価値がある素敵な選手です。youtube出演で、その人柄や考え方も素敵なことがわかりました。怪我しないで末永く活躍して欲しいです。

その8 若い司令塔 森友哉

長年活躍しているから忘れていますが森もまだ26歳なんですよね。打撃型のキャッチャーですが、守備が一気に成長した感じです。リードもピッチャーが悪かっただけで(・・・)ピッチャーが揃ってきた今年、その評価が固まりそうです(良い方か悪い方かはわかりません)。しかしリーダーシップも発揮し、西武に無くてはならない選手になりました。期待しかありません。

その9 栗山&中村の同期コンビ

はい。すっかりベテランの両名が今年も西武を引っ張ります。「ライオンズの骨と牙」。今年達成が期待される記録も多く、怪我なく過ごせれば記録と優勝が見えてきます。

その10 堅実な監督・コーチ陣

最下位ながら、辻監督への信頼感は揺らぎません。2軍監督だった松井稼頭央がヘッドコーチとして就任。将来の監督候補が、二軍の育成で結果を出して満を持してのヘッド就任です。平石コーチも早くも結果を残し始めており、どこかの球団と違って目立たないながらも、安定した運営が望めそうです。

これで、西武の優勝が見えないファンはいません!!最下位からの優勝を是非目指してほしいものです。ファンとして応援していきたいと思います。

定説への疑問

若い頃と異なり、歳を取ってくると経験が増えるので、定説への疑問を感じることが少なくなるような気がする。昔はしょっちゅう疑っていたのだが。

たとえば、大地震周期説。長い地球の歴史で我々が追えるのはわずかだが、学者が言っていると信じてしまう。東海地震や東南海地震、関東大震災など。いろんな周期説が今では疑問視されているが、私が子供の頃は信じられていた。周期で予測している地震はほとんど発生しておらず、阪神大震災や東日本大震災のように後付けで周期説を当てはめているようなケースもあります。

耐震等級3の家は強いも、そのうちそのような歴史に入るかもしれません。何せ「新耐震は地震に強い」と長年信じられていたわけですから、それよりも強い耐震等級3がなぜ必要なのか?はいろんな人が語っていますが、理論だったものは見つけられません。新耐震は地震に強いは、あくまで旧耐震に比べてであって、今となってはかなり怪しいです。耐震等級3もそのような時代が来るかもしれませんね。

さて、構造計算でもそのような定説があります。もちろん法規に定められているが実際にはどうなの?ということがわかりにくいものもあります。偏心率が悪ければ建物のバランスが悪くなるが、いったいどの程度悪影響を与えるのか?など。そういえばルート1は偏心率規定除外だったはず。それには理由があるのではないか?など。木造3階建てが揺れやすいのは当たり前のように言っているが(おまえだろ!)、もしかしたら木造3階建ての設計で揺れにくくするテクニックは別にあるのではないか?とか。

40代も後半になったので、意図的に考えなければ頭はどんどん固くなっていきますね。私も注意して頭を動かしていこうと思っております。

100円ショップで学ぶ建築構造 第2回 柱頭柱脚の金物 配信開始!

久々に、100円ショップで学ぶ建築構造をアップしました。相変わらず短い動画です。今回は今年発売された大橋好光先生の木造建築の構造という名著をゲストにむかえて実験しました。

木造設計で、なぜ柱頭柱脚の金物が必要なのかな?と疑問に思ってわからない方向けです。ダイソーで購入した2台のはかりを使って、壁の左右の柱の引き抜き力がどのように動くかを再現してみました。まあ動画一発取りだったので、はかりがズレたりと厳密には実験とは言えないのですが、わかりやすく針が動いてくれたので良かったかな?と思います。それにしても背景がきたない・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木造建築の構造 阪神・淡路大震災から現在まで [ 大橋好光 ]
価格:3300円(税込、送料無料) (2021/1/29時点)

楽天で購入

 

木構造をやっている方、興味のある方は是非読んでみてください!!名著の予感・・・

 

雨の日の売上げ

私は飲食店ではないのですが、過去フリーターでパソコンショップやコンビニで働いていたことがあります。そのとき感じたのは雨が降ると客が減ってヒマになる、ということです。

まあフリーターのように責任が薄い場合は問題ないですが、経営者や責任者は大問題だと思います。設計事務所のように、現場は別として、雨があまり関係ない職種に長年いたせいで、あまり雨を気にしないようになっていました。

しかし駄菓子屋はシビアです。雨が降るだけで客が激減します。雨が続いた後の晴れの日は激混みします。客の平準化は物販の課題です。特に飲食はランチ時間や夕方は混雑するけどそれ以外は・・・とかパターンが決まっています。空いている時間に準備をするとかだけでなく、空いている時間に客を呼び込むことが必要です。

まあ駄菓子屋はそこまでシビアにする必要がないと思っている方も多いと思いますが、ただでさえ単価が低く、利益率が低く、万引きに弱いですから、これから先どんどん潰れていくと思います。新規参入も少ないかと。そうなると、雨の日の販売は非常に重要になってきます。

駄菓子屋なまあずでは、10円ガチャガチャを導入しました。なまあずショップ閉店によりガチャガチャが余っていることもあるのですが。雨の日のみ運用するガチャガチャを作り、一回10円にするのです。そうするとそれを目当てに買い物に来る人もでてくる・・・ということです。

他にも企画を考えて行こうと思いますし、全国の駄菓子屋さんの参考になる作戦があれば、紹介していきたいと思います。

前任者に不満?

とある営業さんからの悩み相談。

中京圏から転勤で来た方で、親しくさせて頂いているのですが先日来社した折りに、相談事が。

旧担当のほうが顔が利くのは当たり前なのですが、勝手に今でも動いてしまうので困るとのこと。新製品の情報を提供しようと訪問したら、既に前任者から聞いていた、と。若干マウントを取りつつ影響力を残したい前任者のようです。重量物で実物を見せないと仕事にならない彼らにとって訪問営業は大切なお仕事。前のエリアとはいえ、それをやっちゃうとな・・・。前任者は優秀な方でしたが、今は違う業務なわけで、サラリーマン社会なら当然介入しないのが自然では?と自営業者な私は思ってしまうのです(汗)。

聞くと意外とあるようです(大汗)。前任者と自分が新たに担当となった方が親しくしていると嫌な感じになるそうです(これはよく聞きます)。異動がある職業では、ある程度は仕方が無いことらしいのですが、私からしたら論外です。私には異動はありませんが、所属する団体のプロジェクトチームなどでは、担当がはずれたら一切影響力は残しませんし。質問とかあれば答える程度で。影響力を残す人もいるのですが、正直見苦しいですし。

まあ、若干私に関係あることだったので、策は講じましたが・・・。面倒なことにならなければ良いのですが・・・。その場その場で頑張っていれば、それだけで時間がなくなるはずです。あまり多くを見過ぎると普通は良いことがないと思うのですが。

省スペース在宅勤務用デスク ニトリとイケアのお勧め

イケアとニトリ、どちらも安くてお洒落な家具を、企画から販売までしているので比較されることが多いと思います。個人的にはニトリが近いのでニトリを使う事が多いです。今回は、どうしても机を事務所移転までに間に合わさなければならなかったので、両方で2台ずつ買いました。オフィス用の机のほうが良いのですが、移転先が狭いこと、それほど机が広くなくてもできる仕事ということで、コンパクトタイプを選択しました。在宅勤務にも良い机で、値頃感もあるのでお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

省スペースデスク(ラボーロ 93) ニトリ 【送料無料・玄関先迄納品】 【1年保証】
価格:20268円(税込、送料無料) (2020/7/27時点)

楽天で購入

 

在宅勤務向けの人気モデル。幅が90㎝と狭いので省スペースです。広い机面が必要な場合は向きません。背後のブレースにより、足元が開放的で実用的な強度を保っているのがポイントです。デザイン性も優れ、棚も取り外しできたり、左右入れ替えが出来るなど、カスタマイズもできます。引出は組み立て済で調整してあるのでガタなど皆無で引出は安心感があります。棚は使いやすいし前面がオープンなので開放感があり、いろいろ工夫ができるので良い感じです。フレームが金属製なので、OAタップやUSBハブはマグネット式を選択しておくと良いでしょう。見た目が華奢ですが、ブレース構造、机面が一体で重量があるので、意外と落ち着いて作業ができます。

IKEA MICKE(ミッケ)

IKEAのコンパクトデスク。ポップな色もあるので子ども向けでも販売されています。ラボーロより、机面が高いので椅子の調整が必要な方もいるでしょう。机面奥に大きめの配線用の穴があるので机面のコードを整理できてパソコンを使う人には非常にありがたいです。ラボーロに比べてパーツは全て分解してあるので引出から作らなければならず、調整などは若干高度な技術が必要です。また右側脚以外は木製で強度がありそうですが、振動などは、ラボーロと同等な感じです。
幅が105㎝と120㎝タイプよりコンパクトです。ラボーロの90㎝だとデュアルディスプレイだと厳しいのですが、こちらはデュアルディスプレイである程度余裕があるので、デュアルタイプのデスクトップでお仕事したい方にお勧めです。私や設計担当が、MICKEで、他はラボーロと言う感じに使い分けています。

 

実際の組み立て

どちらも、棚などに比べれば難易度が高く、組み立て時間もかかりますので、心してかかりましょう。工具も全部が入っておらず、ドライバーなどは準備しておいたほうが良いでしょう。ダンボールカッターもあったほうが良いです。どちらも2人で組み立てとなっております。熟練した方なら1人でも組み立てられますが、普通は2人で組み立てましょう。

説明書はニトリのほうが親切です。部品番号などわかりにくいところはありますが、予備のボルトなどもついており、親切です。またボルトなどは厚紙にありつけてあり、分類してあるなど、初心者にも安心です。一方IKEAは、日本語レス。ワールドワイドなのでしょう。英語も最小限で絵でわかるようになっています。部品リストもなく、初心者は開封するなり絶望感に襲われるでしょう。また机の引出も組み立てなければならず、ニトリのあとに組み立てようと思うと・・・です。またボルトも袋に種類分けもされておらず、混在しているので、開封したら分類作業から入らなければなりません。方式的にボルトなどが入っていないという危険性がある方式なのが不安材料です。

組み立て始めるとイメージが変わります。IKEAはいろんな国の人が作るだけのことがあり、文字ではなく絵で、また直感的に描かれています。商品パーツの分類さえ間違えなければ、組み立て始めるとサクサク進みます。

ニトリは、親切な分、いらつく部分が増えてきます。特にわかりやすく分類されたボルト類はノリでべったりくっついているので、剥がしにくいので指の筋力を無駄に使います。またボルトにノリや上紙がくっつき、作業しにくいです。しかも今回2体購入したのですが、ノリのつき具合がまったく違い、片方は漏れていて、片方はノリがつきまくっていて・・・大変でした。この梱包方式は再考願いたい・・・。

ボルトの締める感覚などもニトリよりIKEAのほうが難易度が低いです。しかし引出を作ったり、レールを付けたり、行程はIKEAのほうが多いので、どちらが初心者向けかは悩みます。ニトリの良いところは、机面の引出か完成していること。可動部分が多いところはがたつきが多いので、このニトリ方式は非常に優れていると思います。

ラボーロは、木目と思いきや木目プリントのシートを貼っているだけです。傷は付きにくいですが、剥がそうと思えば剥がれてしまいます・・・。一方MICKEは、木製ですが、表面は塗装のみで傷が付きやすいです。

今回はIKEAとニトリの家具をほぼ同時に購入し組み立てたので、それぞれの違いがわかって面白かったです。これから購入する方の参考になれば幸いです。

ニトリのラボーロを一人で組み立ててみた的な動画。本当に疲れました・・・。

 

 

総閲覧数100万を突破 なまあず日記style

いつも、なまあず日記styleをご覧頂きありがとうございます。

なまあず日記(楽天ブログ)時代を含めると15年もブログを続けているのですが、2014年に、なまあず日記style移行後の総閲覧数が100万を突破いたしました。検索でいらっしゃる方が多いのですが、読み続けてくださる方もいて、励みになっております。引き続きよろしくお願いします。

今年より、youtubeとネットラジオを併用し新たな表現の道を探っております。まだ起動にのったとはいえませんが、これからも頑張ります!!

「100円ショップで学ぶ建築構造」youtubeで連載開始

はい。Mola Structural kitがなかなか届かなかったので、その間に考えていた事をyoutubeで開始しました。惜しむらくは、同じタイミングでMolaが届いてしまったことかな?

100円ショップには、様々な便利なものがあります。そのなかには、建築構造を学ぶのに適したものも多くあります。今回は100円ショップのダイソーで購入したものを基本的に活用して建築構造を学ぶ動画を作りました。

建築士の構造力学を学べるyoutube動画や、企業の宣伝、大学の学問レベルのものは多くあります。しかし手軽なものが少ないのです。そこでそのニッチな部分を追求すべく

・短時間の動画
・若干シュール
・100円ショップで手軽に再現できる

ことを基本に作り始めました。第1話は、「地盤と基礎」です。

第2話以降の仕込みもだいたい終わっています。スラブや、地中梁、ホールダウン金物が何故必要なのか?といったことがわかる力学模型など製作中です。

それにしてもダイソー便利ですね。簡易とはいえ、量りが100円で買えてしまいます。

ダイソーのキッチン目安計。一個100円です。誤差はありますが、ウエイトを加減すれば、実験に耐えうると判断しました。

引き抜きをわかりやすく撮影するために、4つ大人買いしました。400円です。目安計という名前がイカします。これがあれば、木造住宅の耐震性の低い建物になぜ金物がそれほど重要じゃないのに、強度が上がると必要なのか?などが視覚的・数値的にわかるのでいいですね。

第一回から杭基礎にも挑戦しました。

私は一部の構造系の実務者のように、偉そうに構造を語るつもりはありません。建築士の試験では出題されないと思います。構造計算できるヒトがエライなんて思いません(すごいとは思います)。若い人に構造を興味を持っていただいたり、建築に興味を持って頂ければと思っていますし、構造苦手だな、と思う方が、少しでも苦手意識を軽減し、理解の助けになってくれればと思っています。

 

鬼滅の刃のグッズが店頭に溢れてきている・・・

「Catfishなおうち」第六回配信(2020年5月31日配信)


おはようございます。

6月が始まりましたね。今年は特別な月になりそうです。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が明けて、今日から学校、会社という方が多いと思います。宣言が解けただけです。未だコロナの脅威は国内にも国外にも残っています。これからが勝負ですが、コロナだけに構っているわけにはいきません。気持ちを切り替えて頑張って行かねばなりません。

さて、新型コロナのこともあり、鬼滅の刃は大ブレイク。稀少なグッズは転売などもされ、入手出来ませんでした。そもそもグッズ自体が少なかったりもしましたが。

しかし5月頃から、一部ショップには潤沢に商品が届き始め、店頭を賑わせています。某駄菓子屋でも、鬼滅の刃のグッズが入ってくると、1時間ほどで完売!!なんてこともありました。しかしアニメも放送終了していますし、ジャンプの連載も終わりました。映画の公開が予定されているけど、それまで話題が続くかどうか・・・わかりません。といっても近年希に見るブームでしたし、コミックもいまだ売れに売れている状態です。学校などが始まると情報交換も行われ新たな人気がでるかもしれません。

駄菓子屋なまあずでも、縮小営業中にほとんどのグッズが売れてしまいましたが、まだ店頭に残っている商品もあります。また、6月中に期待の新商品がいくつか入ってきます。今日より店内営業を再開しますが、まだ試運転のような形です。マスク必須で、店頭消毒もご協力頂く形です。徐々に感染の可能性が減ってきたら商品数も増やしてセールなども行っていきたいと思っておりますので、ご協力お願いします。

楽天でもだいぶ入手しやすくなりました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 下敷き[フィルター・インク]【送料無料】《発売済・在庫品》
価格:660円(税込、送料無料) (2020/6/1時点)

楽天で購入

 

価格も最近は、変な価格を付けるところが減りました。在庫もあることが多いです。