Zenfone7」タグアーカイブ

Zenfone7,Zenfone7Pro発表

楽しみにしていたZenfoneの新型が出ました!まあ遅すぎです。Pixel4a買ってしまいましたから。非常に魅力的なのと台湾価格が予想より安価なのがいいですなあ(遠い目)

Zenfone7は、Zenfone6を5Gにして、フリップカメラのレンズ数を2から3に増やしたマイナーアップの形になります。が、完成度が高い割にフリップカメラでキワモノに思われていたZenfone6の後継を出してきただけでも、非常に評価しても良いのではないでしょうか?

カメラは優秀だったZenfone6に待望の望遠レンズを付けました。またPro版は光学式手ぶれ補正にも対応しています。フリップカメラの耐久性を上げ、モーター部分の小型化に成功したそうです。また有機EL搭載など時流に合わせて仕様がアップしています。

退化したな~と思われるのは、イヤホンジャック搭載しないこと、指紋認証は右側側面になったことなど(こちらは改良かもしれないが個人的には嫌だ)。

概ね予想通りの内容で期待を裏切らなかったのですが、逆にびっくりすることもなかったのは事実。個人的にはカメラが取り外せるとか期待していたのですがなかったです。

とりあえず今はPixel4aで満足しているので、Zenfone7はスルーかな??Zenfone6のほうが欲しい感じはします・・・。

Pixel4aのバッテリーと今のところの欠点とか

 事前の予想で、バッテリーが保たないことが予想されたPixel4a。まあPixel3や4のレビューを見ていると期待してはいけないと思ってしまうのは自然なのですが・・・

 しかしスペックを見ると、5.8インチ有機ELのディスプレイは大きめなものの、バッテリーは3140mAhと標準的でPixel4より大きいこと、Socがスナドラの730Gとバランスのとれたものであること・・・から、個人的には自分が求めるくらいは大丈夫なのでは?と思いレビューを見ずに予約購入しました。

 で使って見ての感想。ハイスペックながらバッテリーがソコソコだったZenfone5Zの現状より明らかに保つので十分と判断しました。Xperia XZsに比べると雲泥の差です。

 具体的には自分の用途(写真いっぱい撮影、youtube30分以上見る、電話20~30分、WEBやTwitter、Facebookもたくさん、ゲームはぴよ将棋のみ)では、夜まで保ちます。23時でだいたい20%ほど残る感じです。bluetoothもGPSもONなので(XperiaやZenfoneでは切っていることもあった)今のところ上々です。

ただ、意外と熱を持ちやすいのでハードな使用は避けた方がいいです。実際炎天下利用で何度か止まったり再起動しました。まあ35度超での動画撮影などという過酷な使い方をしたので仕方がないのかもしれません。少なくとも同条件でZenfone5Zはそれほど熱は持たなかったので(Xperiaは熱くなって不安定でした)、改めてZenfone5Zの耐性には驚かされます。Zenfoneはお風呂で使っていましたからね・・・ずっと(注:非防水端末です)。Pixel4aは写真撮影時に負荷が高いので、炎天下たくさん撮影すると・・・厳しいですね。そもそもスペックもそこまで高くないので、撮影後待たされることにもなりますので。

GPSの感度もソコソコ(Zenfone5Zのほうが心持ち良いかなと感じるが)で、常用端末として合格ですね。通話音声もいいですし。

今のところ欠点と感じるのは

・防水じゃない
・顔認証がない
・あまり有機ELが明るく感じない(有機EL初めてだから慣れていないのか?)
・カメラで太陽が入るとフレアが大きめなこと
・カメラの設定がシンプルすぎる(逆にデフォルトで十分な画質!)
・カメラに超広角がない
・熱を持つと落ちる(今年の猛暑の屋外では仕方が無い?)
・意外と熱を持つこと(夏だから仕方ないか?)
・通常アプリでZenfone5Zに比べると若干遅いことがある
・FMラジオがついていない
・Zenfone5Zと電源ボタン・音量調整ボタンが上下逆なうえ、ちょっと押しにくい。
・SIMが2つ入らない、SDカードが入らない
・カラーが黒しかない

といった感じです。私にとって大きな問題は防水と超広角でしょうか?どうしても屋外で使う事が多いですし、建物内の耐震診断のとき、Zenfone5Zの超広角は本当に役に立ちましたから・・・。

正直Zenfone5Zの完成度の高さを改めて感じますが、カメラのすごさ、持ちやすさ、有機ELのきれいさ(明るい場所だと暗く感じますが、それ以外は凄い)、指紋認証の素早さ(ポケットに入れて外で使っている人にとっては最強!)、おサイフケータイ、などメリットの方がはるかに多いです。Zenfone5Zを安心して引退させられます。

まあ聞こえてきたZenfone7の良い噂を聞くとぐらつくので、Zenfoneのニュースはできるだけ見ないようにします!!

Zenfone7が出るのに、Pixel4aを予約した理由

Zenfone7のオンライン発表会が26日15時に決まったようです。個人的にZenfone3、5Zと使ってきて7を狙っていたのに、このタイミングでPixel4aを予約しました。

Zenfone7は、Zenfone6の後継機。高性能な割にコスパが良いことは想像できますが、それでも高価なことは想像できます。Zenfone5Zは高性能でした。高性能なスマホがこれほど快適だと思わなかったです。それと同時に大きいスマホは片手で使いにくいこと、老眼が進むと小さな画面は見にくいことが理解出来ました。

今回、ずっとZenfone7を狙っていましたが、5G機ということもあり、なんだかな~と思っていました。SIMの相性などいろいろ出てくる可能性もあり、ちょっと今回は遠慮しました。また実働するZenfone3とXperia XZsがあるので、auのSIM問題が再燃するかもしれない危険性を考えると、5G機を買うのを躊躇してしまいます。既にauの5GのSIMは4Gでは使えないということが知られています。auの4GのSIMをSIMフリーの5Gに差しても問題はないと思いますが、何が起こるかわかりませんからね。

Pixel4aを選んだのは、その小ささです。Zenfone5Zは本当にバランスが良かったのですが、持ちにくかったです。私の小さな手では片手で操作できません。それはXperia XZsなら片手で操作できたことから、ちょっとの差だったのかもしれません。

あとは、カメラ。単眼カメラで性能が良いものが、ほとんど存在しない今、貴重な存在です。Zenfone5Zはカメラが超広角と広角の2種類で便利に使える反面、写真の仕上がりの差が大きいのが悩みでした。超広角が使えないのは痛いですが、診断のときくらいしか超広角は使わなかったのでいいかな?と思いました。

また大きいのはeSIM。楽天モバイルのeSIMが使えるのは大きいです。今使っているRakuten miniが壊れた場合など、Pixel4aに移動できます。auと楽天UN-LIMITの2枚差しはエリア的なメリットは薄いものの、1Mbpsで使い放題が楽天UN-LIMITでは大きく、auの料金プランを下げることができる可能性が高いです。まあ2980円の楽天UN-LIMITを使い続けるかは謎ですが・・・。

Zenfone7が発表されると絶対に迷うので、先に予約しました(汗)。吉と出るか凶ととでるか・・・。