WindowsPhone」タグアーカイブ

フリーテル、Windows 10 Mobileのスマホのスペック公開

徐々に出す割に、発売日が遅かったり、端末一気に売りきりだったり、ある意味マウスと対象的なFREETELブランド。WindowsPhoneを出すといってからかなりの時間が経ちました。ようやく基本仕様が発表になりました。これで事実上、WindowsPhone8.1で発売したのはMADOSMAだけになりました。

ポイントはドコモだけでなくソフトバンクのプラチナバンドに対応しているそうです。価格もKATANA01が19800円、02は29800円と手頃です。さすがに安価な01は解像度が854×480でメモリも1GB、ストレージも8GB。でもWindowsPhone系なら問題ないでしょう。Lumia 720でWindows 10 Mobileの試験版??を試したことがありましたが、その状況でもそんなに重くなかったですから。何よりもMADOSMAと解像度以外はほぼ同じスペックですからねえ。一方KATANA02は、解像度、サイズは同じだが、メモリ・ストレージは倍増。バッテリーも微増で同一価格帯なので、一応MADOSMAを上回っています。あとは重量や薄さで評価が変わるんでしょうね。まだ発表していないところをみると、これから更に煮詰める!ということなんでしょうか??どちらにしてもWindowsPhone8.1に続きWindows10 Mobileも日本で発売されるのは間違いないようです。

TouchJWをMADOSMAで使う

WindowsPhoneの日本専用?のアプリはまだ少ないのですが、なんとJWWのビューアがあります。TouchJWです。

MADOSMAにもインストールしてみました。

wp_ss_20150703_0005 wp_ss_20150703_0004

普通に使えました!!動作もLumiaより軽快です!!拡大縮小も自由です。他のOSのように書き込みは出来ないみたいですが閲覧だけなら、PDF化しないでも使えるので便利ですね。

onedriveからアプリ上でダウンロードして表示できるので楽でいいですね。現在は4MBまで開けるらしいです。上記ファイルは約1MBでしたが、意外にサクサク動きました。屋外ではパケットのほうが心配ですね。

WindowsPhone再考

マウスコンピュータより、WindowsPhoneが発売となりました。予約は好調なようです。まあマニアが多いと思うのですが。

私はWindowsMobile時代から、Windows系スマートフォンは使ってきています。日本で売られているWindows系は意外に名機が多いのですが、一般的にでなくマーケティング的には失敗のモノばかりです。個人的にはIS02

やIS12Tなどは非常に良かったですしね。特にIS12Tは欠点の少なく防水で軽量と良い感じでした。

さて、現状ではどうか?日本語のアプリが少ないとはいえ、Facebookやtwitterやカメラアプリなどは一通り揃っています。操作はキビキビ。デスクトップ版と違いタイルメニューが使いやすく電話としても優れています。特にPeopleはデスクトップ版では使う気にはなりませんが、WindowsPhone版はシンプルな機能ながら使いやすいです。電話前に相手のSNSをチェックできるのはいいですね。別に他でもできなくはないけど、シンプルなので使いやすいです。

逆に駄目な部分は地図とブラウザ。地図は標準じゃ死んでいます。ただアプリでGoogleマップは使えますのでいいかな?ブラウザは他のアプリを使っても不十分。標準のIEはスマホ向けのページがうまく表示できないのが致命的です。ここさえ改善されれば、普通に使うスマートフォンとしては申し分ないかと。ゲームや楽しいものを入れておきたい、と言う人には向きませんが、そもそもビジネス使用ではそんなもの不要です(個人的にも使いません)。

私が主に使っていたWindowsPhone7.5時代に比べれば、非常に良くなっています。Androidがどんどん使いにくくなっている現状を見ると、WindowsPhoneという選択も悪くありません。iPhoneは個人的には悪くないですが、大きさが大きくなったことで普段使いの点でちょっと心配ですね。進化したからといって、良くなるとは限らないのです。

MADOSMAはマウスのWindowsPhone

ついにマウスコンピュータのWindowsPhoneのホームページが公開されました。名前は「MADOSMA」だそうです。たぶん「窓=Windows」ということでしょうか?

Windows10を待たず、WindowsPhone8.1で出荷するようです。クアッドコアのCPU、ROMは8GB、RAMは1GBだそうです。512MBのRAMのLumia720はちょっともっさりなので、この仕様は歓迎です。

ディスプレイは5インチ、解像度は1280×720とAndroidでは今やロースペックですが、軽快なWindowsPhoneなら十分かと。重量も125gと比較的軽量です。価格次第ですが、欲しいですね。何しろ国内のWindowsPhoneとしてはIS12T以来でしょうからね。LTEも使えますしGPSも搭載しています。MicroSDカードスロットもついていますし過不足ない性能のようです。代わりに値段が高そうな予感・・・なのが唯一の心配事です。

当面はアプリ不足でしょうから、課題はそちらになるでしょうね。ただ意外となんとかなるもので、個人的にはあと050plusがあれば十分かな~なんて思います。