StickPC」タグアーカイブ

Endeavor SY01でChromeBook化の注意点。

エプソンのスティックPC Endeavor SY01は、当時流行ったスティックPCの1つで、後発でファン付ということと、売れなかったのか?後半激安販売されたことで覚えている方はいらっしゃると思います。その低性能ぶりで、買ったけど使わなかった人が多いと思います。私は、リモートデスクトップとネット用に買いましたが、ほとんど使っていませんでした。

しかしChromeBook化できるということで、ChromeReadyをUSBインストールしたら快適なので、Windowsを消去して直接利用しています。すこぶる快適です。リモートデスクトップならほとんど速度は気になりませんし、ネット利用も快適で、最近は毎日使っています。

といっても本来の機能でないので、不便な部分があります。まずはbluetooth。なぜかONにできません。私の場合はすべてUSBでキーボード等使っているので(昔の物が余っている)不便はありませんが、本体が小さいのでできれば無線化したいです。

次に起動が遅いこと。起動が速いのがChromeBookのメリットなのですが、Windows並みです。起動すればWindowsよりはるかにキビキビ動くので待つメリットはありますが、再起動などで悲しいときがあります。

またファンが付いています。通常の使用ではファンが五月蠅いことはないのですが、やはりちょっと負荷をつけると厳しいです。ファン性能が低いので、そこまでの冷却も見込めません・・・。動画などは長時間見ないほうが幸せです。リモートデスクトップでゲームをしてもなんとかなるわけで、意外と制約は少ないのですが、もう少し、もう少しだけ性能があればな、と思います。もっとも速度にうるさい私が、毎日使っていることからも、実用性は高いです。

まあ、Androidアプリも使えないわけですし、新たに買うメリットはありません。家に中古のPCが転がっている場合は、いいかもしれません。この文章もChromeBook化したLavie Zで書いているのですが、さすがに高性能で快適すぎます。この性能ならUSB起動でつかえますし、抜けばWindowsとしえ使えるので汎用性が高いですね。

ちなみにスティックPCでもChromebookがあります。CHROMEBIT-B011Cとかですが、古いのでお勧めできません。こうなってくると本物のChromeBookが欲しくなります。現在は人気なのか?在庫がなさそうで散財できません(涙)。ドンキのUMPC買いそう・・・