OCNモバイルONE」タグアーカイブ

auデータMAXプランを20日程度使ってみて

ネットのレビューは、お金の大小やアフィリエイト目的ばかりで本質的な部分があまり書いていないことが多く残念。今回、福島に四日間も行ったり、出先で巨大なデータを扱うことがありそうだったので10月1日よりauデータMAXプランを契約して実際に使って見た感想を書きます。それまでは遠出もそれほどないのでOCNモバイルONEの110MB/一日プラン(スマホ)と、楽天モバイルの3.1GBプラン(これをLet’s noteに入れていた)を利用していました。たまに通信制限がでますが、一日で回復するのでOCNモバイルONEは重宝していました。たまにしか使わないLet’s noteでは、3.1GBで十分だったのでこの組み合わせは安くて良かったのです。

さて、それに合わせて端末もau版が必要と思いXperia XZsにしました(もちろん中古)。こちらはこのブログで書いている通り、なかなか良い端末です。カケホ契約なので、バッテリーが不満ですが、基本この一台で済むのがポイントです。

まず速度。悲しいほど速度が遅いOCNを主力にしているだけあって、高速すぎる!!快適すぎる!!のです。そのうえパケットを気にしないで良いので精神的な余裕が生まれます。急ぎの仕事でPDFを送ってくる際も躊躇なくダウンロードして見れます。前は、データ容量を見て・・・など一手間かけていましたが・・・。その分でも時間の節約になります。速度とパケットを気にしないで良いのは、仕事の上で非常にストレスがなくなります。

そのかわりバッテリーも早くなくなりますし、ネットの上で作業していることも増えます。これはビジネスマンとしての活動を減らすことにもなるので、自分を律することが必要です。何しろ電子書籍などのダウンロードも躊躇しなくなります。アプリもです。バッテリーはみるみるうちになくなります。当然通話もしているわけですからね。Zenfone5ZよりバッテリーがもたないXperia XZsでは役不足です。

つまり、auデータMAXプランを運用するためには、バッテリーが大きな機種と、便利に運用するための高速なスマホと、スマホの楽しさで時間を浪費しない精神力が必要になってきます。最近、バッテリーが巨大な機種が次々に出てくる意味がわかりました。私がOCN運用でXperia XZsを使い続けたとしたら、恐らくバッテリーは一日、もったと思います。しかし今の使い方だと1回は必ず充電しないとダメなのでモバイルバッテリーは欠かせません。OCNモバイルONEのSIMはZenfone5Zに入れているので、こちらをサブとして利用することである程度はなんとかなりますが、スマホ2台持ちは持ち運びの面でもお勧めできないので、カバン運用となってしまいます。まあ保険ですね。

ただしガラケー+スマホで運用していた私にとってはかなり快適になったのはもちろん、Xperia XZsで防水とおサイフケータイになったことで機動力は上がったのは仕事面でも良い成果がでてきています。反面、youtubeなども出先で容赦なく見られるので時間の浪費が心配です。実際、youtubeなどの再生はかなり快適で無線LAN気分で見られます。Xpreia XZsのバッテリーはどんどん減るので、それが抑止力にもなっています。

auデータMAXは制限がないということでかなり、精神的に楽になるので金額が許せば契約したい内容ですが、さすがに高すぎますね。これが高くないくらいの運用ができれば、絶対契約すべきです。またSIMフリー端末で運用しても良いのですが、auの基本サービス(メールとか、会員サイトとか)があるので、できればau純正で運用したいです。そのあたりauもsimフリー端末にau機能を簡単に取り入れるサービスなどを準備したほうが良いと思います。時代に逆行しているようですが意外と使う人は多いかもしれません。

ちなみに20日使った私のパケットは5GBです。結構頑張って使ってこれです。OCNモバイルONEで節約を徹底的に覚えた私だと無駄遣いしてもこの程度です。これでもyoutubeで将棋見たり、Abemaで将棋見たりしているんですけどね・・・。一般の方はどうなのでしょう??以外と下位プランでも私は大丈夫かもしれませんし、テザリング20GBあるので、楽天モバイルを解約しても問題なさそうです。

au simをSIMフリー端末に差しデータ通信

au のsimはドコモと異なり複雑です。まあ普通に契約して使えばいいのですが私のようにsimフリー端末を駆使したい場合は事情が異なります。

auのガラホSIM契約を通常のスマホ契約にするのは非常に面倒でした。月中での変更は無理で、手続きした翌月に更新されます。なので8月1日になって確認するしか分かりませんでした。ただau内の手続き方法も複数あるので、すべてのパターンが私のようになるとは限りません。ちなみにsim自体は交換しないで済みました。ちょっと不思議な感じです。

で、8月1日になり、制限を食らうまで使っていたZenfone5Zに差します。これで通話はできます。ただ今回はパケット通信もついているプラン(新auピタットプラン)なので、通信の設定をしなければなりません。以前だとLTE NET for DATAを月500円かけて契約するか・・・という手段を使って・・・ということでしたが、7月からこの制度が廃止となり、SIMフリースマートフォンでもLTE NETを利用できるようになりました。これは大きいです。ホームページに書いてある設定をすれば、簡単にZenfone5Zでネット通信ができるようになりました。auは改善も改悪もコロコロ、しかもわかりにくくやってくれるので困ります。まあ他の通信会社も同じような気もしますが。

さて、Zenfone5ZはDSDVなので、auの通話SIMを差してVolteしても他社のSIMをさせて使えます。手元にY!mobile通話SIMとOCNモバイルONEと楽天モバイルのデータSIMがありますが、どれも使えました!!便利な時代になったものです。ちなみにY!mobileのLINE登録のSIMを抜いてauの通話SIMを差したところ、LINEの番号認証は必要ですが、特に手続きもなく継続してLINEを使い続けることができます。まあ、その必要がある人は少ないでしょうけど。

さて、運用はau SIMにOCNモバイルONEを組み合わせます。この組み合わせだと万が一auが使用不能な場合でもドコモ系の通信もできますし、いざというとき050plusで電話をかけることができるので、実質2回線使用できます。050plusの留守電はメールで伝えてくれるので重宝します。またOCNモバイルONEの一日のパケットを使い切ったときのみauのパケットを保険代わりに使えます。もっともauのほうが高速で使いたくなります。ただ1GBを超えると一気に1500円も上がる(注:契約による)ので注意です。まあ、この速度だとキャリアの回線を使うのはお金の無駄という感じはしません。考え方は人それぞれです。

それにしてもDSDVは便利なだけでなく、BCP・防災面でも有効です。キャリア端末で投入は難しいとは思いますが、本当は販売して欲しいところです。

ZenFone3でFOMAのSIMを活用

父が亡くなって1年。父が使っていたドコモの法人携帯は万が一のことを考え、未だに鳴るようにしています。亡くなる数年前からほとんど使っていませんでしたし、そもそも携帯電話をあまり使わない人なので、鳴ることはほとんどありませんが。

しかし長年会社の代表携帯電話だったこともあり、解約は悲しいので、活用方法を考えていましたが、父の携帯をそのまま使うのは抵抗がありますので、このたびドコモショップに行って、SIM変更して貰いました。プラン変更なしでmicroタイプに。

FOMAなので、Xiの通信は使えません。しかしドコモの場合3Gで通話ができますので、通話専用なら契約変更なしで使い続けることができます。そこで実績の高いZenFone3に、FOMAのSIMを差して(SIM2)、SIM1にはOCNモバイルONEのSIMを差すことにしました。FOMAは電話しかしませんし、パケットは動画見ないのでOCNの1日110MBタイプで十分です。この組み合わせなら安価ですし、転送電話も無料なので便利ですね。ドキドキしながら楽天でんわとか使わずに済みます。

将来的には機種変更しますが、まだそのタイミングではないので、このような使い方もアリかと思います。ドコモショップもこのような客をたくさん見ているのか?非常にスムーズに案内してくれました!!ただ惜しむらくは法人ユーザーに、家庭の通信環境などのアンケートを取るのはどうかと。営業のきっかけが欲しいのかもしれませんが、ちょっとね。もちろん個人はいいと思うのですが・・・。