M720」タグアーカイブ

HOUSE-ST1のマウス設定

現在書いているHOUSE-ST1 Ver7向けの手引きでは、このブログで再三書いてきた非効率な部分を改善するカスタマイズについても言及しています。使い勝手が気に入らなければ自分で改造すればいいのです。

とりあえず多ボタンのマウスにESC、ENTER、元に戻すを割り当てればダイアログがらみのモヤモヤはだいぶ解消されます。私のマウスの1つであるロジクールのM720はBluetoothで3つの機器を切り替えられることばかり注目されますが、右手親指で押せるボタンが3つあります。これに、それぞれ割り当てます。

もちろん、スクロールの左右にチルトする部分にも割り当てられるのでこれを使うのもありです。柱や壁のダイアログを確定するときにENTER、解除するときにESC、間違えて入力した際に元に戻す・・・かなり快適になりますね。あとはプログラマさんにダイアログが表示される場所がおかしな位置になりがちのところを直して頂ければ(私の環境ではやたら画面下側に移動してしまう)万全かな?

ロジクールの最近のユーティリティーソフトは、各ソフトごとに設定を持てることが美点です。よって上記の設定をHOUSE-ST1用に作ってしまっても、他には影響されません。便利な世の中になったものです。

このような小技も紹介していきます。そんなことやっているから執筆がなかなか進まない。新機能以外の部分は早めに書き上げたかったのだが・・・やれやれ。