Kindle」タグアーカイブ

MyISBNで自費出版してみようか??

あっという間に10月です。今年は時が経つのが早いな。引越もあったから仕方が無いか。

電子書籍は簡単に発行できる時代になりました。自社サイトからダウンロード方式で売るだけでなく、パブーなどで手軽に電子書籍を販売できる時代になりました。また楽天koboやkindleなどの電子書籍を作成して売るのもそれほど面倒なことはない時代になりました。実際私もパブーや楽天kobo等でそこそこの売上げがありました。

しかしやっぱり紙で出版したい!!というのが夢の方も多いはず。そんな夢を叶えるサービスはいろいろありましたが高かったです。何よりもある程度印刷しなければならないので、それをさばくのも大変だったりします。そこで、MyISBNのようなサービスが注目されるわけです。

MyISBNは約5000円の手数料で、本を発行できる夢のようなサービスです。売上げの10%の印税が入ってきます。注文してから印刷するオンデマンド方式のようで、サービス提供側も在庫を抱えないのが特徴です。つくっても売る場所が・・・と考えますが、Amazonでサクッと売ることが出来ます。もちろん電子書籍(kindle)化もできるようです。

低価格の本は難しいですが、専門書などなら良さそうです。今年もあとわずか。挑戦してみようかな??

BOOX Nova2 電子ペーパーAndroidタブレットの決定版??

5Gはまだだし、何かパンチのある比較的入手しやすい端末ないかな?と思っている方に朗報!!BOOX Nova2が5月に発売決定だそうです!!価格は39800円!!

PC Watchの記事はこちら

モノクロの電子ペーパー版Androidタブレットです。OSは最新ではないがAndroid9.0。比較的新しいのでとりあえずだいたいのアプリは使えそうです。またワコムのデジタイザーを搭載しているのでメモ帳としても使えます。読書専用端末は今さら買いたくないけど、電子ペーパーの目へのやさしさを知ってしまうと、一台ほしいな、と思うのも事実(私がそうです)。BOOXなら過去に電子ペーパー採用端末を出しているので信頼性もあります。楽天KOBOやKINDLEなど専用端末じゃなくてもアプリで対応可能なのは、複数の電子書籍サービスを使っている人やPDFも読みたい方には最適ですね。

タブレットとしての性能は、1872×1404の解像度は必要十分。7.8インチという画面の大きさながら、275gと携帯性もまあまあ。Octa-core2.0GHz程度のようなので速度は望めませんが、RAM3GB、ストレージ32GBなのである程度の使用はできるでしょう。ただしSDカードスロットがないほうが痛いかもしれません。USBはType-Cに対応なので最近のスマホとの親和性も良さそうです。

すでにアマゾンでも販売されていますが、今回リリースのSKT版は、直販で購入するとUSB充電器と保護フィルムが付属するようです。もちろん技適ありです。