EW-M660FT」タグアーカイブ

EW-M660FTを見てきました

エプソンのエコタンク搭載のカラー複合機EW-M660FTを見てきました。

びっくりしたのが画質です。某所でHPの外国版(改造?)の同様のプリンターと比較したのですが、通常の普通紙印刷の場合は多少マシで、写真に関しては光沢紙を使えば意外と健闘しています。ついでにいうと海外では普通に数年前からある仕様(大ヒット)なので、機械の耐久性なども問題ないのでは?と言われています。

インクでも何でも通販ですぐ全国各地に届けてくれるのは日本ぐらいです。故障修理も日本は群を抜いています(もちろん上はいますが)。なので海外では故障しにくく、インクが持つものが一般的になってきています。

ただ、印字スピードはともかく、写真画質など考えても数世代前の仕様なので、きれいに・・・という人にはまったく向きません。

あと、インクがたくさんはいっているとはいえ、異常に高価な本体価格なので、元を取るのは相当先だということを忘れてはいけません。モノクロ機はともかく、カラーのEW-M660FTはね。

あとインクタンクが空気に触れているという特性上、印刷されたものの耐光性なども、一般のエプソンのプリンターに比べて劣ると言われています。といってもモノクロは顔料なので、カラーが・・・ということなんでしょうね。

何よりもメリットは、インクの心配を当分しなくていいことでしょう。大量に印刷する事業所などでは威力を発揮します。特にチラシのように一時的に使う物は、印刷に出す必要が無くなりますからね。普通紙でカラーを印刷すると紙が・・・ということになってしまうプリンタなので、ワンポイントなどでカラーを使うと良いでしょう。紙さえしっかりしていれば、写真入り文章は想像以上にきれいに印刷できますから・・・とはいえ、コストの問題があります。キレイな印刷を安価なPPC紙で・・・と思ったらやはりレーザーかな~と思います。