DocuWorks」タグアーカイブ

DocuWorks 9アップデートと機能拡張パック

7月にDocuWorks9のアップデートがあったのですが、忙しかったこともあり、今さらアップデートして見ました。意外と多くの変更点がありました。心なしか安定感がアップしました。まあ安定しているソフトではあるのですが、たくさんのファイルがあるフォルダでは速度が落ちて操作性が落ちることがありますので(それが唯一の欠点か)。

あと、同時期にリリースされた機能拡張パックもインストールして見ました。イメージページの分割、付箋の削除、付箋のついたページで文書作成などの機能が追加されます。

正直、PDF系のソフトの機能アップが顕著で、DocuWorksは機能アップが少なくてシェアを落としている感じがします。少なくとも私の周りの利用者はDocuWorks9にアップしていない人が多いです。便利とは言え、完成しているソフトとは言いがたいわけで、これからの巻き返しに期待しています。

といってもゼロックス、近年元気がありません。売れてはいるようですがなんだかね。次回は、複合機も含め他社を検討します。

PDF図面・計算書の自動比較・差分比較

この仕事を長くやっていると、計算書の照合や比較、図面の新旧の比較などチェックしなければならないことが多いです。幸いDRA-CADは新旧図面の比較が非常に楽で制度が高いのでCAD図面は心配ないのですが(それでももう少し使い勝手に気を遣って開発して欲しかった・・・)、PDFの計算書はね・・・面倒です。

Acrobatの上位版にはついていますが(年会費制のアレ)、他のPDF変換・編集ソフトにはついていません。DocuWorksにも有料プラグインで良い物(KDplug_in Differ for DocuWorks)があるので、こちらをお勧めしますが、PDFは有料も含めても一長一短。とりあえず個人的に良さそうだな、と思う物を紹介します。

・DiffPDF

フリーで使える(有料版もあり)、PDF比較ソフト。英語版ですが、操作は簡単です。精度はそれほど高い!と感じないけど、手軽で良いです。

・XOR for Windows

Microsoft Storeで入手できるので、購入しやすいです。サブスクリプション制で1ヶ月は無料で使え、その後は月2000円で使えます。よく考えるとAcrobat DC Proのほうが安いので、価値があるかないかは別として、機能差を考えても・・・考えないで購入すればいいのです!!!

まだ機能的には高くないですし、操作性も直感的でないので、??と思えますが、精度が高く、実務で安心して使えそうな感じです。ページ物で、次の指摘事項などにEditorのように飛べれば計算書チェックにも十分使えます。日本の方が作っているので日本語版ですので理解しやすいです。今後楽しみなソフトです。

・Adobe Acrobat Pro DC

アドビの純正で月1580円で使えます。年契約が必要ですが。見た目もなかなか良いし操作性も良いので、PDF変換も含めAdobeが必要!!という人には高いようですが、最善手でしょう。精度的にはXORのほうが高そうなのですがね。できれば複数のソフトを使って精度を高めたいところです。悲しいことに私が持っているAdobeの買い切り版(CS5.5)に入っているAcrobat DCには付いていなかったりします(涙)。もちろん現在のCreative Cloudには付いているので、illustratorなどを使っている人はチェックして見てね。

DocuWorksではKDplugがあり、高いとは言え、明らかに良さそうなので、これを購入するのが良さそうですが、PDFで貰うことも多いんだよね・・・・・。

いきなりPDF COMPLETE Ver.7はDocuWorksの代わりになるのか?

いきなりPDFは、ソースネクストから販売されているPDFソフトで、低価格ながら高機能なので使っている人も多いかと思います。ただ編集までできるPDF出力ソフトがフリーで公開されていることや、初期のバージョンがあまり使い勝手が良くなかったことから毛嫌いしている人もいます。現在は、着実にバージョンアップを繰り返してかなり良いソフトになっています。反面、一番安いBASICバージョンも2900円となり、一番グレードが上のCOMPLETEに至っては9900円と結構高くなっています。たまにキャンペーンなどやっているので安価に買えるときに買うしかないでしょう。

BASICは、PDFの作成や編集ができます。これも十分機能が良いです。STANDARDはBASICに変換機能がついているだけです。PDFをExcelに、とか使う方は便利だと思いますが、他にお勧めできる機能がないので勧めにくいです。COMPLETEは他のソフトにはない機能が満載されていますし非常に魅力的ですが高価なので、その機能がわかった人のみ・・・という感じがします。

さて、私もDocuWorksを使って計算書や図面を管理しているのですが、やっぱりネイティブでPDFが使えた方が楽なので、乗換を含め考えています。DocuWorksは昔のAcrobatに比べれば機能的に高いし、軽快でPDFも作成できたことから人気がありました。特に構造では。私もさんざん販売したし。しかし今となっては高いし、今後も不安です。いざというときに迷わないように複数使ったほうが、と思っています。

新バージョンの目玉は、抽出したPDFの画像ファイル化です。これは便利ですね。編集機能も地味にアップし、ようやく他の編集ソフトに追いついてきたかな、と思えます。

機能がとっちらかっていますが、ページ振り(位置がもう少し柔軟に指示できないと・・・)や、ページのサムネイルからの自由な入れ替え(これは待っていた!!)など必要な機能があります。またDocuWorksより便利な機能やPDFならではの機能もあります。動作も軽快でDocuWorksに比べ速度でストレスになることはほとんどありません。

まあ問題は、このとっちらかったインターフェイス。他のソフトのように「いきなり」編集に入れた方が絶対いいのですが・・・わけのわからないランチャーでぶち壊しです。まあこれは初めからそうなので仕方がないのかもしれませんが・・・。

個人的には、PDFページをサムネイルで入れ替えが軽快にできる時点でDocuWorksと置き換えが出来そうです。ただ直感的な操作でないことが不満ですが・・・。DocuWorksからの乗換であれば、COMPLETEをお勧めします・・・。

 

ソフトウェアの年号の問題

ソフトウェアを使っていると日付出力がよくあるのですが、古いソフトだと和暦固定だったりします。平成が終わるわけで、現在サポート中のソフトは先に対応しているはずですが(そうでなければわざわざ法人の有料ソフトウェアを使う意味がありません)、なかには対応がまだのものもあるようです。古いソフトの場合、最新版にバージョンアップするなどで対応できるものもありますが、既にサポートを打ち切られた最新バージョンですら古いものは手のうちようがありません。その場合、DocuWorksなどに打ち出して上から文字を・・・という手段で対応するしかないようです。

ちなみに竣工年は西暦も和暦も選べるHOUSE-DOCは、なぜか出力日は和暦固定です。何やってるんだか。一応印刷設定の日付で、平成「 」年の部分を2019と入れれば、平成が消えて西暦で出力できるのですが、面倒ですよね。こんなこと4月の段階でわかっていたはずですしね・・・。このようなソフト意外とあります。そんな小さな事言わんでも・・・というかもしれませんが、小さな事をきちんとやらないところは、大きな事もきちんとやらない傾向がありますので・・・。そう思われないようにお互い注意しなければなりません。

他のソフトも対応・非対応あるので注意が必要です。また市販の確認済表示板も平成のままで販売されています(なまあずショップでは防水シールを貼って対応しています)。あとExcel等の書類も平成のままが多いので要注意です。

DocuWorks8のなまあずショップオリジナル特典

 なぜか?販売しているDocuWorks8。発売日当初はさっぱりだったのですが、最近は売れています。私の知人も結構購入(なまあずショップではない)したらしく、ちらりほらり、使い勝手などの評価も上がってきています。正直OSの心配などなければDocuWorks7.3で十分だし・・・と思っていた人も、優勝セールだから買おうか??とかそれぞれの事情で買い出したようです。おかげさまで、なまあずショップも3回目の入荷が10月4日に控えています。
 なまあずショップといえば、おまけ充実!というイメージを(勝手に)つけていますが、DocuWorks8も4つのおまけ(当初は1つだった)をつけています。DocuWorksなのにPDFで付録をつけるという暴挙!ですが、「DocuWorksで作成する簡易電子ファイリングデータベース」「DocuWorks8スーパー設定法」「住宅ペパクラ」「DocuWorksと愉快な仲間たち」と3冊の電子書籍とペパクラを付属しています。(すべてDVD-Rに焼き付け)。DocuWorks8は前バージョンと操作や初期設定が異なるところが多いので、スーパー設定法では、そのあたりを同様にする方法や、使いやすくする方法を解説しています。
 バージョンアップ版は4日から再出荷を開始します。この版では、「DocuWorksをスマホ・タブレットで活用♪」が付属(PDF版)します。iOSとAndroidでともに使えるアプリが登場しています。現在はアノテーションまで使える(有償ですが)ようになりました。またWindowsアプリ版もアノテーション操作はできませんが、表示などができます。その紹介です。ちなみに過去にDocuWorks8をなまあずショップで購入された方で、これらの新作がほしい方はメールをいただければ、メール送付いたします。


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!【楽天優勝セール】DocuWorks 8 日本語版1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 新規版。新たに導入する方、バージョン5以前の方はこちらです。

アップグレードパッケージはこちら
 バージョン6以降をお持ちの方はアップグレードパッケージがお得です。
 

「DocuWorks8 スーパー設定法」

 DocuWorks8が発売されて約1月。大幅にパワーアップした反面、使いにくくなったり、わかりにくい部分があるのも確か。DocuWorks4から7まではあまり大きな変化はなかったですからね。操作面では。その点8では大幅に変更されております。
 なまあずソリューションでは、1ヶ月使ってみて分かったこと、設定したほうがいいこと、いろいろノウハウを溜めたので来週入荷予定のの第2期入荷分より「DocuWorks8 スーパー設定法(DocuWorksファイルバージョン)」をDocuWorks購入者(バージョンアップ版も含む)にプレゼントします。
 ちなみに出荷時期によって違うのですが現在は

・DocuWorksで作成する簡易電子ファイリングデータベース
・2012年版ペパクラ(3階建て住宅)
・DocuWorksと愉快な仲間たち(DocuWorksのプラグイン紹介)
 を購入特典でつけています。というわけで付録が4つに増えました。
 なまあずショップは、DocuWorksの在庫をもつ数少ないWEBショップです。そのため在庫分は非常に早く出荷できます。今週の在庫は通常版1,バージョンアップ版2ですが、来週引き当て分は現在の所4,4になります。しばらく人気がありそうなので在庫分はすぐになくなってしまいますが、楽天市場店の数値は正確なものとなっております。在庫があるときはラッキーと思ってポチッとしてみてください。
 
電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版アップグレード1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 バージョンアップ版です。9月2日現在残2です。来週月曜日再入荷です。


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 通常版です。9月2日現在残1です。来週月曜日再入荷です。

たぶん売れていないDocuWorks8

 まったく話題を聞かないDocuWorks8。ただこのタイミングでの発売は最高だと思う。DocuWorksは6で完成に近く、7であれば不満はないはず。なので富士ゼロックスの地味な発売戦略もあり、発売されたことすら知らない人も多いでしょうし、知ってもバージョンアップしようとあまり感じないでしょうね。
 なまあずショップでは、予想外の売上げで追加注文しようか悩んでいます(これでも思い切った数を発注していたのですが)。これはたぶんコアなユーザー様が揃うこのブログの読者様などが購入してくれていると思われます(感謝!)。ただ世間の話を総合すると思ったより買った人が多くないので、ここだけの話のようです。まあ徐々に便利さなどが知られていくし、パソコンの買い換えが増えるので、DocuWorks6以前のユーザーは徐々に買っていくと思います。


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版アップグレード1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 バージョンアップ版。他に比べて高いなまあずショップ。ただしおまけが尽きます♪さらにおまけを製作中で近日公開予定


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 新規版。平日の在庫があるときは即日発送しています。

DocuWorks8の設定(7を使っている人へ)

 DocuWorks8を使い始めた人も多いと思います。バージョンアップ組は、7と違うところたくさん!と感じていると思います。7を使っている人からの質問と回答を作っています。

Q1 Viewerでスマートフォンみたいにパンニングで滑るので使いにくい
A1 環境設定-表示で、慣性スクロールをオフにする

Q2 下の便利な機能がうざい
A2 バー上で右クリック。お仕事バーをオフにする

この2つは、7を使っていた人には必須のようです。お仕事バーは、もう少し小さくなれば使いやすいのですが、今のところ改善案がないようです。

Q3 フォルダーの並び順が変わって使いにくい
A3 フォルダーの順を任意に並び替えられるようになりました。以前は50音順オンリーでしたから進化!といえば進化なのですが・・・とりあえず自動ソートがついていないので、どうしてもと言う方は、フォルダ上で右クリックしてフォルダツリーの並び替えを使って並び替えます。

便利な機能が増えた反面、まだまだ慣れが必要みたいですね。Windows XPみたいに超ロングセラーが続くとこういうことが増えるようです。DocuWorksも長く7が使えましたからね。ちょっとずつ慣れていきましょう。

実は結構面倒なDocuWorks8のインストール

 本日から夏休みなので、会社のパソコンの整備。ウィルスチェックや、ハードウェア清掃、レジストリ清掃、動作チェックなどやること沢山!そしてDocuWorks8のインストール♪しかし、このインストールが結構大変!

 CDを入れ替えるのが面倒なので、NAS3台にDVD内容をコピー。そこから各パソコンにインストールします。今回は容量も大きいので嫌ですね・・・。さてインストールなのですが、思わぬ手間を・・・。従来の7もそうだったのですが、最近流行のクイック系のインストールとは逆行した素晴らしい旧世代的なインストール・・・。同じメーカーの商品なんだから、いちいち許諾とかなくてもいいようなきがするんですが・・・。一台のインストールならまだ我慢できますが、7台でしたからね・・・今回は。飛び回りながらマウスをクリックしてインストール。しかも認証も面倒。なんでバージョンアップなのに旧シリアルを引き継げないのか??まあコピーで使っている人がいるからなんでしょうね。きちんとやっている人を面倒にするシステムは嫌いですが仕方がないのかもしれません。
 まあすべてインストールしたので、これで統一した環境になりました。まあこんなものです。アップデートがすぐに出そうな予感・・・。

DocuWorks8売れています

 おかげさまで、新発売のDocuWorks8売れています。おかげさまで順調に出荷しています♪新製品の発売、それもメジャーソフトは初めてだったので、在庫をたくさん抱えてという無謀な作戦でした。しかしたくさん売れてくれて非常にうれしい限り。今年は構造系ソフトの新発売も少ないので後半苦戦しそうな気配だったのですが、よかったです。月曜午前中までの注文(クレジットカード決済・代引きに限る)はお盆休み前の出荷が可能です。残り本数少ないですが、表示で在庫がある場合は出荷可能ですので、早く使いたい!方はぜひぜひご注文ください。DocuWorksファンの期待を裏切らない、いいバージョンですよ!


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版アップグレード1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 なまあずショップでは、はじめてバージョンアップ版のパッケージを在庫しました。旧バージョンをお持ちの方はこちらです。


電子ファイリングソフトの決定版 2013年8月発売!DocuWorks 8 日本語版1ライセンス 基本パッケージ(送料無料)富士ゼロックス 電子ファイリングソフト<新発売!>
 新規ライセンス。

 どちらも、なまあずショップオリジナルのサービスDVD-R(PDF)をプレゼント!!