CloudReady」タグアーカイブ

スティックPC SY01をChromeOS化

昔、激安で思わず衝動買いしたエプソンのSY01というスティックPC。当時は画期的でいろいろ出ましたね。ただ性能が低いのでそれほどメジャーにはなりませんでしたけど。

エプソンからも出ていました。CPUはAtom Z3735Fという非力でした。ストレージは32GBのeMMC。Windows10にアップグレードして使っていました。ただ速度がね・・・。実用的でないのでまったく使っていませんでした。リモートデスクトップやWEBで使う予定だったのですがアップデートなど時間がかかりすぎてね。またソフトもインストールが難しかったりして。32ビットというのも問題でした。

というわけで、ChromeOS化しよう!!と思い立ちやってみました。

やり方はネットを探せばいっぱい出てきます。CloudReadyなるソフトをダウンロードし、USBメモリにインストール。それをSY01に差してUSBブートすれば動きます。予想以上に快適だったので、Windows10を消してChromeOSのみにインストールしました。起動こそChromeBookの快適さはないですが、起動したらキビキビ動きます。想像以上に満足です。これなら常用可能です!!wifiも普通に掴みますしキーボードもマウスも手元のもので大丈夫です。

chrome Remote Desktopを使って、Windowsパソコンに接続し・・・きちんとWIndows動きます。リモートであっても回線がソコソコ速ければ十分実用になります。USBプロテクトなども相手先のパソコンで動いているので、KIZUKURIなどもきちんと動きます。もちろんDRA-CADもきちんと動きます。これは便利ですね・・・。

あとはAndroidのアプリが動けば・・・と思うのですが標準では動きません。ここが本家のChromeOSとの違いですねえ・・・。