BUS」タグアーカイブ

一貫構造計算ソフト「BUS-6」無償貸出キャンペーン

この手のキャンペーンを私はキャンペーンとは呼びたくないのです。期間はともかく営業行為での貸出は他のメーカーでもやっていますし。ただ周知するためには必要なんでしょうね。借りてみて良かったら購入、というのはいい話なのですが、やっぱり不成約も多いと思います。長期間貸すわけですから、アンケート必須にしたり、機能に対しての意見くらいもらってもいいのでは?と思います。その代わり割引制度があるとか・・・。各社いろんな手で売上げを伸ばそうとしているのですが、最近見ているとどこもありきたりだな~と感じます。別にこのキャンペーンに否定的な訳ではありませんが・・・。

ちなみに今回のキャンペーンはBUS-5、6を利用されたことの無い法人・個人が対象で6ヶ月貸出してくれるそうなので、腰を落ち着けて試用することができます。基礎構造もついてくるのでいいですね。申込み期間は2017年12月1日から2018年5月31日までです。

他の一貫計算の話題が多い割に、最近BUSは話題が少ないです。まあBUS-6が軌道にのったばかりで・・・ということもありますし、次期製品との谷間の時期(と思う)なので、仕方がないのですがね・・・。

BUS-基礎構造 発売15周年記念キャンペーン

本日より、表題のキャンペーンが始まります。なんでもBUSのオプションであるこのソフトは、15周年だとか。というわけで10%オフキャンペーンを実施いたします。

なんとなく強引感が否めないのですが、この手のソフトの中では評判が高くユーザーも多いので、BUSユーザーでまだ持っていない方や、古いままの人はこれを機会に購入をご検討してみてはいかがでしょうか?

もっともBUS持っていない人にはあまり関係ない(注意:単体でも利用できます。念のため!!)キャンペーンになってしまったいるので(汗)、同時にBUSのキャンペーンもやったら??と思います。

BUS-基礎構造 Ver5

BUS-基礎構造が昨年Ver5になりました。2015年版建築物の構造関係技術基準解説書への対応が大きいです。液状化や杭関連の対応です。

他にもユーザーの声を反映し、計算内容・出力を充実しています。モデル化に手間がかかったパイルキャップ工法の弾塑性を考慮した解析は簡単・スピーディーに行えるようになりました。

BUS-5と組み合わせることによって、上部構造ー杭ー地盤系一体解析できるようになります。

キャンペーンで1月末までキャンペーン価格適用となります。購入をお考えの方はお早めに!

BUS-断面リストとDS-ST1

どちらも一貫構造計算ソフトのBUSのオプションです。

BUS-断面リストは、構造計算された断面寸法や配筋などを取り込んで断面リストを作ることができます。また表計算方式で入力できるので、BUSやBUSのデータが無くても断面リストを作成できます。特に簡易作図ウィザードがついていますので、専門ソフトの割に手軽に作ることができます。もちろんCADファイルに出力でき、JWWやDWG、DXFなどに対応しています。

DS-ST1は、HOUSE-ST1のオプションではなく、BUSで入力された建物データを利用して、RC/S/SRCの伏図、軸組図を自動生成するソフトです。図面生成に必要な部材の寄りやレベルなどのデータ入力はBUSで設定できるので手軽ですね。データ出力は、DRA-CADだけで無くDWGやJWWにも対応しているので汎用性があります。

メーカーが専用オプションを開発していることは非常に良いです。まだまだ作図レベルでは他社に作図を依存するのは難しいです。SirCADなども便利ですが、BUSには同社のオプションで対応するのが良いようです。どちらもオンライン販売で10万円を切る価格になっていますのでお勧めです。