ASCAL」タグアーカイブ

Aspace製品 体験版ダウンロード(もう少し名前なんとかならなかったのか・・・汗)

株式会社アークデータ研究所の構造計算ソフト群は、入力モジュールは同一で、どの構造になっても同じ操作性が実現できる新世代のソフトです。だったらソフト名統一で・・・と最初はそうだったはずなのですが、今は商品名が複雑です。ASCALなら知ってるよ!!とかASTIMなら・・・はわかる人もいるとは思うのですが、Aspace製品って・・・(汗)。まあこれら構造計算ソフトがAspaceシリーズというのはHPをみればわかるのですが・・・。Aspace製品体験版ダウンロード

しかし、入力が同じであることはメリットもあり、体験版も一気にダウンロード指せることができるのです!!基本モジュールASINとRCやS造(ASCAL)や木造(ASTIM)などの体験版を大塚商会のCAD Japan.comで一気にダウンロードできるんですね。体験版とはいえ、応力計算はできますし、試すには十分です。もちろん印刷はできません。

個人的には、体験版に3×3スパン3層くらいでフルスペックで計算・出力できるものが欲しいですね。やっぱり印刷設定は気になりますし。昔、木造舎さんがkizukuriで限定版を無料で配布していましたが、あれもグリッド数で制限していましたが機能的な限定はほtんどなかったような。これくらいのものがあると講習会などで無料版で一通りできますし、計算書を出力して勉強もできますからね。なぜ各社が印刷に縛りをかけるのか理解に苦しみます。まあそれだけの機能があると実務でも使えてしまう、というのがありますし、ライバル会社に解析される可能性もあるのですが・・・。

Aspaceシリーズ全製品20%OFFキャンペーン(12月31日まで)

大晦日までのキャンペーンです。

Aspaceシリーズ全製品20%OFFキャンペーン

株式会社アークデータ研究所の主力商品(かなり??)が20%OFFになるキャンペーンです。10月開始です。当然ASCALやASTIM、ASDRAも含まれています。アークデータといえばWRC8の件が心配ですが、徐々にシェアを伸ばしている感があります。買えるレンタル「ステップアップレンタル」などユニークな買い方もあります。

いささか消費税対策との感じも否めませんが、某ショップも消費税後売り上げが激減しているので、消費増税の影響がでているのは間違いないでしょう。いろいろ考えなければならない時期なのかもしれませんね。

BIM連携ページの公開((株)アークデータ研究所)

ASCALでお馴染みのアークデータ研究所のホームページにBIM連携のページが公開されています。BIM親和性が高いはずのASCALですが、意外にもこういったページは初めてみました。各社どんどんBIM親和性を高めて行ってほしいものですね。人間の能力が追いつくか?疑問ですが・・・。