adobeをお得に買うには??

AdobeのPhotoshopやillustratorなどはデザインのお仕事をするのに欠かせないソフトです。しかしながら高価でした。今にして思うと建築系の馬鹿高いソフトに比べれば良心的だった・・・のですが。今にして思うと、というのは、現在Adobeは買い切り制ではく月額・年額制になっているからです。数年単位で見れば安価に感じるのですが、長年使い続けるにはチト痛い!と思っている方も多いです。それでも建築系・構造系に比べれば(以下略)なので、文句をつけるのは筋違いかと思うのですが・・・。

さて、adobeにはだいたい全てのソフトが揃っているAdobe Creative Cloudコンプリートプランがお得です(きっぱり)。Photoshop、illustratorだけでなく、冊子印刷に威力を発揮するInDesign、ホームページ作成やアプリ作成に向くDreamweaver、動画編集のPremiere Proなどが入っています。クリエイターから見るとこれだけソフトが使えて月5680円は破格です。でも実際はPhotoshopとillustratorだけで十分!という人も多いんですよね・・・(私もです)。すると単体プランになるのでillustratorもPhotoshopも月2480円なので、Creative Cloudコンプリートプランよりは安いですが、あんまりメリットを感じられなくなります。InDesignが必要になったら超えてしまいます・・・。

これらを安く買うにはポイントなどが使える量販店やクレジットカードのポイントなど使うしかないのですが、特価というときもあります。特にアマゾンはセールをすることがあるので、そのタイミングを狙うことが大切です。しかしアマゾンもアドビも馬鹿ではないので、セールのタイミングなどは毎年バラバラです。同じだったら毎年そのタイミングで更新しますからね。うまくあえば・・・程度に考えたほうが無難です。

Photoshopは単体だと月2480円なのですが、フォトプランという意味不明の名前のプランだと月980円と破格になります。細かい違いはあるのですが、普通の人は差がないので、Photoshopを使いたい方はフォトプランにしましょう。フォトプランは通常、アドビで直接買った方が安いので、比べて安いほうで買った方がいいです。illustratorは通常アマゾンのほうが安かったりするしセールを狙えば更に安くなるので、こちらも比較して買いましょう。恐らくフォトプランが破格に安いので、別別に買ってしまったほうが手間はかかりますが安く済むでしょう。

アドビで問題になるのは三本目以降のソフトを使う場合です。普通はコンプリートプランで、ということになります。更に頑張って使えるソフトを増やせばお買い得感は更にあがりますからね・・・。

Adobe製品がセール。11月29日まで。

Amazon.co.jpのKindleストアで11/29までの期間限定でセールをしています。Adobe Creative Cloudコンプリートは、通常より27%OFFとお得。3年版も同じ割引です。長期使う方、チャンスです!!illustratorやPhotoshopもセール対象に(23%OFF)でお買い得です。意外と通常と差があるので、期間が切れている方、これから導入する方は是非!!

アドビサマーキャンペーン Creative Cloudコンプリートプランが20%OFF

アドビは言うまでもなくパソコンソフト会社の超大手であり、プロ向けのグラフィックソフト会社です。Photoshopやillustratorといった定番は、建築業界でも使っている人も多いと思います。電子書籍や出版系のInDesignやホームページ作成のDreamweaver、ビデオ編集のPremiere、未だ根強い人気のFlashなど、買収で加わったソフトも多くありますが、非常に優秀なソフト群を抱えています。しかし、その価格は高いです。一つ一つならわかるのですが、複数使うとなると。

そこで、専門学校などに通う生徒向けに安価に買うことができるプランを多数用意していました。そのためadobe系のソフトの専門学校は非常に多くありました。私もその学校経由で買いましたね。

しかし、今は事情が異なり、アドビも年会費制に急激に舵を切り始めました。価格的には他の年会費のソフトに比べれば高めに感じますが、購入するくらいなら・・・と感じます。しかし昔の専門学校かよって・・・に比べると高く感じるから不思議です。あの制度がなくなったので、adobe系を教える専門学校が減ってしまった・・・なんてこともあります。実際私が通った学校は今はありません(学校は存在するけど、支店が縮小でなくなっています)。

さて、その年会費制の個人向けCreative Cloud コンプリートプランが、サマーキャンペーンで20%OFFになっています。この手のキャンペーンはよくやっています。やっているときに購入したいものです。

Creative Cloudは単体プランと、コンプリートプランがあります。単体プランは、Photoshopなど単体を年間契約するもの、コンプリートプランは、ほとんどのソフトを年間自由に使えるものです。Photoshopだけなら、別途フォトグラフィプランがあり、非常に安価になっています。単体プランとコンプリートプランの値段差は約2.3倍。よって3種類以上使う人はコンプリートプランですね。Photoshopとillustratorならコンプリートプランより安価になります。需要の多いソフトですから、この二つのセットも用意してほしかったところ。私のようにその二つとInDesign、Dreamweaverを使っていた人は迷わずコンプリートプランですな。まあ今はほぼ、Photoshopとillustratorだけですが。

クラウド、と名前がついているので、クラウドサービスも充実しています。単体プラン、コンプリートプランとも20GBのオンラインストレージがついています。モバイルアプリもたくさん使えます。昔のアドビしか知らない人はビックリするかもしれません。特にCS前のユーザーは。

キャンペーンを使えば、3980円(通常より1000円引き)。年間で考えると5万円をちょっと超えるくらい。これを安いと考えるか、高いと考えるか・・・。