」タグアーカイブ

雨の日の売上げ

私は飲食店ではないのですが、過去フリーターでパソコンショップやコンビニで働いていたことがあります。そのとき感じたのは雨が降ると客が減ってヒマになる、ということです。

まあフリーターのように責任が薄い場合は問題ないですが、経営者や責任者は大問題だと思います。設計事務所のように、現場は別として、雨があまり関係ない職種に長年いたせいで、あまり雨を気にしないようになっていました。

しかし駄菓子屋はシビアです。雨が降るだけで客が激減します。雨が続いた後の晴れの日は激混みします。客の平準化は物販の課題です。特に飲食はランチ時間や夕方は混雑するけどそれ以外は・・・とかパターンが決まっています。空いている時間に準備をするとかだけでなく、空いている時間に客を呼び込むことが必要です。

まあ駄菓子屋はそこまでシビアにする必要がないと思っている方も多いと思いますが、ただでさえ単価が低く、利益率が低く、万引きに弱いですから、これから先どんどん潰れていくと思います。新規参入も少ないかと。そうなると、雨の日の販売は非常に重要になってきます。

駄菓子屋なまあずでは、10円ガチャガチャを導入しました。なまあずショップ閉店によりガチャガチャが余っていることもあるのですが。雨の日のみ運用するガチャガチャを作り、一回10円にするのです。そうするとそれを目当てに買い物に来る人もでてくる・・・ということです。

他にも企画を考えて行こうと思いますし、全国の駄菓子屋さんの参考になる作戦があれば、紹介していきたいと思います。