金物」タグアーカイブ

エーステンプレートⅢーZM製品切り替え????

木造建築をやっていると、エーステンプレートにお世話にならない方は少ないと思います。Z金物の分厚く釘で打ち込まなければならない面倒なものを利用するより、うす型でビスで留められるエーステンプレートは非常に便利で普及しました。そのBXカネシンなのですが、エーステンプレートⅢーZMを6月末で販売終了をアナウンスしました。

後継はBXエースプレートです。価格は同じなのですが、性能は下がってしまいます(汗)。ビス数が一本少なくて施工時間を短縮をメリットと言っていますが、性能が下がるのは悲しいです。施工時間が短いのは現場にとっては嬉しいですがね。サイズもちょっと小さいので、完全にコスト対策とみられてしまうでしょうね。完全な性能置き換えではないので、設計折り込みの場合は気をつけた方が良いでしょう。

BXバネ付羽子板ボルト

BXバネ付羽子板ボルト(BXカネシン)

BXカネシン株式会社から、木痩せに追従しナットの緩みを防止する羽子板金物BXバネ付羽子板ボルトが発売されました。何でもBXをつけないで!と思うのですが、会社の方針だから仕方がないのでしょうねえ。

BXバネ付羽子板ボルト

BXバネ付羽子板ボルト

さて、このタイプの羽子板は従来からありました。羽子板ボルトは仕組み上、ボルトが緩んだり、木が痩せることで結果的にボルトが緩む宿命的欠点がありました。そこでバネを使って・・・という仕組みが開発されていました。ちょっと価格は高いです。数年前には三栄建築設計とカネシンで同タイプをオリジナルということで共同開発して使用していますね。そういえばカワダ式というのもありましたね。今後はこのような金物が主流になるかもしれません。

メーカー希望小売価格は390円。皆様標準採用しますか??