清里テラス」タグアーカイブ

清里で夏休み 2日目

避暑地といえどもエアコンは必要になってきたようです。そういえば北海道でもそうなってきたと聞きました。若干寝苦しかったです。まあ寝られないレベルではありませんでしたが。台風で猛暑になったわけで仕方がないのかもしれません。私からすれば十分涼しかったですが。

さてゆっくり休んだので、朝飯を食べたらすぐに清里テラスへ。八ヶ岳府中山荘から本当にすぐです。まっすぐ行って右に曲がれば・・・です。もっとも歩ける距離ではなく車で・・・という話ですが。

9時前ですが、すでに頂上に行くリフトは稼働中。受付に並ぶまでも無くチケットを買って、すぐにリフトへ。高所恐怖症の私にはちょっと辛いです。

清里テラスはスキー場を利用した山上のテラスです。最近いろいろなところで似たようなものがありますね。昨年は本当に大混雑だったらしいです。

雲が多く絶景!!ってほどではありませんでしたが、時折雲がとれて、非常に気持ちが良い景色を満喫できました。写真は、よく目にするソファーのようなものより高い所です。あのインスタ映えする場所よりも景色が良くお勧めです。

早めに山を下りたら、びっくり!!大行列でした(汗)。我々が来た8時台はがら空きだったのに。観光地は怖いですね。常に早めの行動が吉でした。

清里テラスのチケット購入待ちの行列。建物の中もかなり長い行列が。前売り券は買っておいたほうが吉です。

陶芸やサンドブラストなど体験できます。チケット購入の列の隣でやるのですが(汗)

早く降りたので、体験工房でサンドブラストの体験。先生が丁寧で楽しく教えてくれて良かったです。こんなふうになれたらいいな・・・。

まだ午前中でしたが、美し森へ。ここは清里テラスよりも山荘よりで更に近いのですが、やはり景色の良い展望台です。

美し森。清里テラスよりも標高がかなり低いですが、森が樹海のようで迫力があります。登山が必要ですが、それほど登らないので登山装備出なくても安心です。

ちょっと歩き疲れましたね。運動不足まるだし・・・。山頂でソフトクリームを食べました。次はまきば公園です。

まきば公園は、牧場をテーマパーク化したような公園です。牛はいませんが、ヤギや馬など触れます!!そして広いです!!!正直歩くのがつらくなってぐったりです・・・。今日は暑いです。

まきば牧場

買い物がてらに、萌木の村へ。萌木の村は、買い物やお茶など気軽にできるので、観光に飽きた方に最適です。あのメリーゴーランドもここです。最低限のお土産なども買いました。

さすがに疲れたので、昨日と同じ灯明の湯へ。相変わらず空いていて気持ちよかったです。その後夕食を早めに食べて宿へ。比較的にゆっくり過ごせてリフレッシュできました。清里はいいな。また来たいです。

 

 

清里で夏休み 宿編

初日宿にチェックイン。泊まったのは八ヶ岳府中山荘。市の施設です。非常に安価で泊まれる(市民なら一泊800円)し、シーズン価格などはないし、繁忙期が一般と若干異なるということで、うまく予約が取れるならかなりお得に過ごすことができます。予約すれば夕食や朝食も食べる事ができます。バーベキューもできます。花火もちょっとしたものなら出来そうです。

良いことづくしのように見えますが、基本林間学校用の施設。チェックインやチェックアウトの時間はかなり限定されますし、部屋は自分で掃除してからチェックアウト(しかもチェックが入る)、浴場を使える時間も短かったり門限が10時だったり(鍵閉まります)、冷房が無かったり(通常は夜涼しいので大丈夫ですが)、部屋内は基本何もない(お茶も座椅子もありません)、アメニティも何もない、と自由に過ごしたい人にはいささか難しい施設でもあります。お土産もおかしも買えません。自販機でジュースやビールは買えますが、正直ラインナップは貧弱です。しかしそれを納得の上泊まるなら、広めな部屋、話題の清里テラスに(車なら)すぐ行ける立地で意外に便利です。泊まっている人は、やはり通常のホテル等なら高額になりやすい大家族(子ども連れ)ですね。あと中高齢の夫婦らしき方々もチラホラ。

今回もお盆休み付近なのに空き部屋がありました。秋や林間学校シーズンはなかなか予約がとれないようです・・・。

あと府中の資料を読めるのも魅力。もう少し時間があったら統計データなど読みあさりたかったですね。何もないからこそ、落ち着いて休めました。機会があったら利用してみてくださいね。