木三郎4」タグアーカイブ

HOUSE-ST1 Ver7.0.0.3

HOUSE-ST1 Ver7アップデートされています。主に出力の修正です。

最近、全般的に木造構造計算ソフトの売上げが下がっているようです。木三郎4といい、HOUSE-ST1 Ver7といい、優良なソフトのリリースが続いているにも拘わらず話題になることは少ないですね。両ソフトとも、計算方式の全面変更ではなく、あくまで機能アップ的な内容です。計算内容が変わるのは木造軸組工法住宅の許容応力度設計が2017に変わる春以降と思われます。そう考えるとこの時期買いたくないな・・・。と思うのは自然です。

さて、改訂内容ですが、3月22日のすでに募集が定員で閉め切られている講習会で公開されます。2008年版は、初期版で計算できないものが多かったので、簡略化したり、その欠点を是正した非常にわかりやすいものとなっていましたが、2017年版は、さらにブラッシュアップしたそうです。わかりやすくなったことは歓迎ですね。改訂の要点は、要望の多かった鉛直構面、水平構面の検討です。まためり込みの検討にも手を加えられています。そして面材耐力壁等の詳細計算法にも手を入れられています。これらは今までわかりにくかったうえ、解釈も様々でソフトによって結果が変わってくる部分でもあったので要注目ですね。

伝え聞く情報によると、6月頃から2017年版改訂のバージョンを出すソフト会社があるそうですので、考え方がまるで変わるような大改訂ではないようです。まあ見てみないとなんともいえませんが・・・。