httpsだけでは安全ではないし、そもそもネットは危険があることを認識して利用すべし

私の管理するホームページ群は、httpで始まる暗号化していないホームページです。最近暗号化通信にすれば?と言われ続けているので、学習していますが、そもそもhttpsの暗号化に私はそれほど安全性を感じません。暗号化通信すれば確かに第三者による盗聴リスクは下がるんでしょうけど。ただブラウザに「保護された通信」などと安心感を示す用語はそれ自体が絶対安全ではないだけに不安が残ります。

ただしMITM攻撃などHTTPならではの不正手段の温床になる可能性があります。そして安全に配慮しているよ、とアピールできるだけでなく、SSLサーバ証明書によって正当な所有者であることを保証してくれるのもポイントです。

しかも検索順位にも影響がでてきているようです。年々httpsに変更するサイトも増えてきています。まあお金もかかることなので、じっくり考えていきたいところですが・・・。