弾塑性解析」タグアーカイブ

DRA-CAD19とSNAP Ver8の新発売キャンペーン

ついに始まりました。DRA-CAD19の発売まであとわずかです。

CADとして最新環境に追いついていなかった感がありましたが、DRA-CAD19で高解像度ディスプレイにようやく対応。4Kや8Kなどの高解像度ディスプレイに正式対応しました。かなり綺麗さが違いますから、高解像度ディスプレイを使っている人は絶対バージョンアップです!!あと個人的にはユニコード文字を利用しやすくしてくれたことにより、他環境からの文字化けなどが減ってくれればな~と希望的に思っていますがどうでしょうか??一般の方からすると大量の図面の整理や、変換がしやすくなったのが一番のメリットかと。私も届くの待っています>メーカー

さて、同時にSNAPの新発売キャンペーンも始まりました。こちらは手放しでは喜べない現状があるのでとりあえず説明。

SNAPがバージョンアップされて機能アップするのは喜ばしいのですが、従来断面計算を行うのにMED-3を用いていた流れが変わったので注意が必要です。

従来のSNAPは断面算定にMED-3というソフトを使っていたのですが、別ソフトで操作も違うので戸惑うこともありました。そこでSNAPにアドインで組み込めるSNAP-MDというソフトを新規で開発しました。これがあれば、SNAP上で断面算定ができる夢の環境が整います・・・・。

しかし!です。従来のMED-3とは連携できなくなったのです(なんでこうなった??)。まあケチらずSNAP-MD買えばいいじゃないか?と思うかもしれませんが、なんとSNAP-MDは同時発売ではなく、年明けしばらくしてから(2月予定のようです)の発売なのです。つまりせっかくSNAP Ver8買ったのに、しばらく断面計算できない、という恐ろしい状況になってしまっているのです(大汗)。

まあ、せめてMED-3への転送を残しておけば良かったのかもしれませんが・・・そういうことではないですよね??せっかく、構造システムの長年の懸案をクリアでき、大々的にアピールできるチャンスだったのに。それとそれほどユーザーは多くないかもしれませんが(・・・)、FAP-3とMED-3の連携はどうなるんでしょうか??両ソフトを持っている人(=私)は、かなり気になります。FAP-MDというものが開発されているんでしょうか??そうなるとFAP-3もVer6になるのでしょうか???気になりますね~。

ちなみにそのFAP-3のキャンペーンですが、なぜか12月末まで延長されています(??)この辺になにか理由があるんでしょうかねえ・・・