対策」タグアーカイブ

さくらインターネットのアドレス(独自アドレス含む)からのメールを迷惑メールにさせないために

最近、特定の相手にメールを送ると迷惑メールに判定されることが多くなった。

それがさくらインターネットのホスティングからのメールであることが多いので調べて見ました。

何しろ、会社のメール、個人のメール、某協会のメールなど、すべてさくらインターネットなので被害は多いです。まあ実務的に何かあったわけではないのですが(今のところですが)。

発生したのは以下の二件

・niftyのアドレスの方にメールが届かない(某協会のアドレスで発生)

・自社オフィシャルのメールがgmailで迷惑メールに振り分けられる。

niftyのほうは、niftyに問い合わせています。gmailのほうはさくらインターネットの設定で直ることがあります。

まず、gmailのアドレス宛にさくらで使っているメールを送り、ヘッダー部分を確認。このとき

こんな感じに?マークがついている場合は、以下の対応をします。しないと迷惑メールに振り分けられるケースが増えます(特に大企業でGmailベースで社内メールシステムを組んでいる場合)。

さくらのレンタサーバーの管理画面に入り、ドメイン設定を開きます。

・IPv6アドレスの使用を利用するにチェック
・SPFレコードの使用を利用するにチェックする。

この二点を確認し、チェックを入れます(IPv6はこれからのことで念のためです)。SPFレコードを利用するとGmailでもそれが認識されて、先ほどの部分がこのように変わります。

このケースでは会社のアイコンに変わりますが、ない場合は人型の普通のアイコンに切り替わるのを確認できればOKです。

もちろんほかにも迷惑メールになる原因はありますが、まずはここからチェックしてはいかがでしょうか??