レーザーカッター」タグアーカイブ

Etcher Laser Proの価格と販売時期発表

SMART DIYsのレーザー加工機の新型、「Etcher Laser Pro」の価格が突然発表になりました。329800円(税別)です。発売時期は不確定ながら10月末を目指しているようです。

Etcher Laserといえば、カメラ付きで操作性が飛躍的にアップした低価格レーザー加工機で、話題になりましたね。私も本気で買おうと思いました。思いとどまったのは、CO2レーザーが欲しかった・・・からです。今回のPro版はレーザーをCO2レーザーにしただけでなく、かなりパワーアップしています。

まず出力がアップしたことで加工速度は20000mm/分と高価格帯レーザー加工機並みの加工性能を持っている事です。低価格機に搭載されているレーザーとは別物ですね。

次に安全性能。通常のレーザー加工機はそれなりに危険で排気も十分考えなければ鳴りませんが、この機種はかなり安全対策を講じています。レーザーに対する安全性だけでなく、本体のみで集塵フィルタ、水冷装置や消炎装置も内蔵しているので、単体で使う事ができます。

排気機能は集塵機能を内蔵しており、排気装置を別途用意する必要がないのがポイントです。価格は若干高くなる仕様ですが、上記のように価格も比較的抑えられているので非常に良いパッケージになっています。

もちろんEtcher Laserで好評のカメラ機能も搭載しているのでスマホで手軽に加工データを送ることが出来ます。

さて、初回販売分は100台なのですぐに売り切れそうです。しかも10%OFFだそうです。うーん。レーザーなどの寿命、集塵フィルタの価格などを考えてから購入を検討します。

「Laserbox」国内販売開始!デスクトップ型スマートレーザーカッター

Makeblockは2020年1月17日にデスクトップ型スマートレーザーカッター「Laserbox」を国内販売を開始したそうです。

illustratorやCADで作成したデータの取り込みだけでなく、内蔵カメラにより手書きイラストを取り込める機能を搭載している。スマートというだけあり、AIによる視覚化アルゴリズムで素材を自動判別し、素材に応じたレーザーの起動やパラメーターを自動で設定できるため、ワンタッチで切断や彫刻が可能だそうです。すごい!!

Etcher Laserなどでもカメラ内蔵していましたが、これからはカメラ搭載は標準になっていきそうな感じです。まだまだ出来ることは増えそうです。

CO2レーザーで出力は40W。作業エリアは500×300。参考価格は65万7800円。法人・教育機関向けの商品のようです。

ホームページ