マスク」タグアーカイブ

夏用マスク

実際に購入してみました。

夏に近づくにつれて、マスクの息苦しさと、暑さに参っている人が多いようです。新型コロナウイルスで仕方が無いところはあるのですが、なかなか苦しいです。少しでも緩和できるように・・・と夏用でもないのにエアリズムを使ったマスクがバカ売れしたのは記憶に新しいと思います。

しかし、世間の動きは早いです。夏用のマスクはネット上に溢れています。注意しなければならないのは、息苦しさが緩和されるということは、防御力も落ちている可能性があるということ。ウレタンマスクの効果が疑問視されましたが、確かに快適です。洗えるマスクは特に洗っているうちに効果は薄くなります。苦しくないものほど気密性が低いわけです。私の場合は、都内に出る場合は比較的性能の高い不織布マスク、現場に出るときはそれほど性能が高くない不織布マスクか、性能の高い布マスク。事務所にいるときは、ウレタンなど比較的苦しくないものを利用しています。

さて、夏用に初めて導入したマスクがこのマスク。接触冷感アイスシルクコットンマスクということで、汗がでてもウレタンほど気持ち悪くありません。比較的しっかり肌に張り付くので気密性も高そうです。ただ布は薄めで、若干臭いが気になること、思ったほど冷めたいとは感じません。しかし個別包装で衛生的ですし、肌触りがいいので、間違い無くお勧めできます。もちろん洗うこともできます。もう少し試してみますが、夏用の有力な候補となりそうです。

IoT家電の怖さ

IoT家電って本当に便利ですね・・・。しかし便利さの裏にまだまだ難しさもあります。基本、どこかのサーバーで管理しているものがほとんどなので、それが落ちると使えません。これはGoogle Homeなどでも同じですね・・・。

本日よりシャープがマスクを販売することになりました。価格は若干高いかな?程度で国産と考えれば十分お買い得と思え、注文が殺到する・・・そこまでは予想できたのですが、注文サイトとIOTの制御が同じか、影響を受けるところにあるらしく、注文サイトがダウンしただけでなく、これらのサーバーが落ちたらしく、IOT対応の家電が使えなくなっているそうです。ネット上には、エアコン、自動調理鍋、空気清浄機、猫用トイレ(データが見れない)!!まで使えなくなったとの報告。スマホで屋外から制御する物は便利ですが、こうなると無力ですよね・・・。

まあ、そのうちなんとかなるんでしょうけど、シャープも突貫でいろいろやっているから仕方がないのかもしれません。他社も我々も、この事例から学ぶべき事は多いと思います。

ちなみに、なまあず系サイトは外向けの販売サイトやブログも複数サーバーで運用していますが、ミラーサーバーを持っていないので1つ落ちると見ること、買うことはできません(楽天市場はわかりません)。負荷がかかりやすい某教育系サイトは、別サーバーです。正直、ここまでサイトが増えると思っていなかったのですが、もう少し整理して運用すればな~と今になって反省しています・・・。

洗えるマスク

新型コロナウイルスのために、マスクが売れている・・・なんてのは誰でも知っていること。しかしマスク毎の性能の差があるのはもちろん、付け方によって所定の性能が出せない場合もあります。まあ今は入手できれば、という次元ですが(汗)。

とりあえず備忘録として私が使っている洗える布系のマスクの特徴などを書いておきます。

PITTA MASK GRAY(ピッタ・マスク グレー)

グレーのマスクで一躍有名になった株式会社アラクスの国産花粉用マスク。私も当初は花粉症マスクが手に入らず物色していて初めて購入したマスクです。洗って再使用が可能なものは初めてでした。ポリウレタン素材で肌に優しくつけやすいです。また花粉99%カットなのに息苦しくないので快適でした。もちろん新型コロナに対抗できる商品ではありませんが、相手にうつさない、多少の確率の低減のために利用している人が多いと思います。

不織布の多くの製品より隙間が少なく花粉症用に優れています。また3回まで洗えるとのことですが、効果はともかく比較的頑丈で洗いやすいのでがんばれば一ヶ月くらいつかえます。商品のバラツキも少なく、さすが国産という感じです。

同社の子ども向け商品のようです。子ども向けには安心品質!という方は高くても検討価値がある商品でしょう。

 

私が買ったときは激安でしたが4月になって高くなりました。それでも入手しやすいです。

楽天で購入した洗えるマスクです。当初は非常に安価でしたが、4月に入ってから値上げされてちょっと購入しにくくなりましたが、再利用できるタイプでは比較的流通量が多く購入を考えている方も多いかと。また比較的早く届くようです。PITTAと比べて、縫い合わせが非常に荒く布のズレが見える場合があります。また独特の匂いが残っています。匂いは嫌な人はいると思います。私はつけて数分で慣れましたけど。あと若干伸び縮みがきつく、大きな顔の人は慣れるまで耳が痛いです。またPITTAに比べるとズレ落ちしやすいです。そのあたりは、やっつけで計画・生産されている商品なんだな、と感じます。肌触りは良く、息苦しくないので価格が納得できれば再購入しても良いかな?と考える商品です。

マスクは不要論が一時期ありましたが、アメリカなどでもマスクの有用性が再認識され、現在はマスクをかき集めていて、その分日本などでは価格上昇、入手しにくくなっています。ネット上ではまだまだ割高ですがマスク在庫があるところがあるので、店頭で並ぶことを考えれば、購入を検討してみても良いかもしれません。

しろなまず的新型コロナウイルス対策(COVID-19)

はい。日本でも徐々に感染が広がっています。諸外国よりマシじゃね?という意見と、検査をあまりやっていないから・・・という意見があります。個人的には、ツッコミどころはあるし、お船での失態もありますが、概ねうまく対策されているのだと思います。それは国民や海外から日本に来た人たちが、それなりの規律を守っていることが大きいのだと思います。未知のウイルスですからね。そんな簡単に対策なんてできないから、基本を徹底が大切なんでしょうね。そのうえで経済を停滞させずにオリンピックを開催・・・政府を含め舵取りが難しいと思います。

さて、諸外国のデータと日本の報道を考えたとき、マスクをしても完全ではないこと、マスクをしていても取ったり、顔を触ったりで感染することを考えると、まずは感染しそうな人混み、特に密室に入らないことが一番の対策かと。その上で、手を洗う回数を増やし、何か触ったあとは、すぐに石鹸で洗う。外出時ですぐに洗えない場合は、アルコール除菌。これが大切かと。特にスマホは汚いので、気をつけること。ドアノブなど、室内に入るときに一番触る場所も注意が必要です。

というわけで、上記だけ守って頑張ってみます。マスクはなかなか手に入らないですが、もうすぐ入るようになりそうなので、今しばらく手元のマスクを節約しながら凌ごうと思います。

マスクがない!!

はい。予想では今週には潤沢にマスクが出回るとのことでした。

しかしながら過度とも思える報道などで、マスクが店に入荷しても、それを待って買う方々が多く、我々が店に行く時間帯には品切れ!というパターンに何度も遭遇します。普段なら山積みの100円ショップや、薬局にもありませんし、コンビニの棚も1箇所だけ何もない空間が・・・。

いうまでもなく、この時期は花粉シーズンであり、花粉症の皆様はマスクが欲しくて仕方がありません。インフルエンザや新型コロナウイルスのように「かからない」可能性があるものに対し、花粉症患者にとっては、花粉は「必ず反応する」ので、深刻です。心配で買い込む気持ちはわからなくはないのですが、現在は転売する方、店でもわざと高額で販売するところがあって深刻です。もちろん、そう遠くない時期に解消されるんでしょうけど、それまでに儲けたいのでしょうね。ネットオークションやメルカリなどの転売だけでなく、海外へ・・・というのもあり事情は思ったより複雑です。何より悲しいのが、楽天ショップなどネットのショップでも、不思議なショップ達が、オークションなどよりも高く販売していることです。楽天が送料問題で揺れているときに、信頼を下げることは謹んでほしいと思うのですが、商売ですからね・・・仕方がないのかもしれません。

しろなまずも、若干の備蓄があるので何とかしのいでいますが、まだ今期は買えていません(3枚入りは1回買えた)。とりあえず、高い転売屋さんや足元を見て商売している人達は相手にしないで、早く正常化することを願います。