ニコニコ生放送」タグアーカイブ

将棋中継

将棋を本格的に見るようになってから2年。まだまだ知らないことは多いけど、テレビで中継を見るのは好きです。そこで問題になるのが、どの対戦がいつ行われるか?それがどのメディアで放送されるか?です。対局は連盟ホームページの対局予定をみればだいたい把握できます。その中で放送されるか?なども備考欄にでています。

基本的には毎週日曜日のNHK杯。その前に将棋フォーカスもやっているので連続で見ている方もいらっしゃるはず。比較的短時間で勝負が終わる上、長年やってきていることもあり無駄のない解説で技術的にも楽しめます。毎週同じ時間なので録画にも向いていますし一年間通して楽しめるのがいいですね。

他はいろいろむずかしいです。ネット中継はニコニコ生放送というイメージが強かったですが、今はAbemaTVが強いですね。ニコニコの雰囲気も良かったのですが、追い出されたり、使い勝手が・・・なんてこともありましたがね。AbemaTVは良くも悪くもテレビです。解説の棋士、聞き手の女流棋士を複数交代で出すのでいいですね。解説がないものもあります。個人的に解説がないと飽きてしまうのでできるだけ解説は入れて欲しいところです。Abemaやニコニコのおかげで将棋を気軽にいろんなところで見られるようになりました。

しかし昨年になって知ったのですが(遅いだろ)、Abemaやニコニコでは見られない棋戦があります。まず銀河戦。これは囲碁将棋チャンネル主催なので、どう転んだって囲碁将棋チャンネルが放送します。CS放送なので契約すればいいのですが、有料です。私が加入しているJCOMだと単独契約ができず、コレも悩みの種です(そもそもJCOMわかりにくい。テレビ局なのに・・・)。

次に王将戦。囲碁将棋チャンネルの将棋プレミアムのようです。将棋プレミアムなら銀河戦も見られるので、JCOM等CSで見るより、こちらのほうが手軽そうです。ただ、生中継が見られるゴールド会員は月額2000円です。これを高いとみるか安いとみるかは、その方の価値観です。

将棋の棋譜を生中継してくれる将棋連盟の将棋アプリも必須です。深夜にドキドキしながら画面更新していくのは勉強にもなりますし刺激的です。私も昨晩は羽生九段対久保九段を見ていました。価格も月550円で私には必須でしょう。しかし上記の将棋プレミアムを入れてしまうと2500円を超えてしまいます。趣味でスマホ上のサービスとみてしまうとちょっと二の足を踏んでしまいます・・・将棋ウォーズなどで課金している人も同じ悩みがあると思います。

まあお金を出しても見たい!!という対局が多いのも事実で、正直その価値はあると思います。放送に関しては流動的みたいなので、その年の対局や放送予定などを見ながら検討してみたいと思います。