木造構造計算ソフトの選び方2022年秋

情報が古くなってきているので、ちょっとだけ解説。 2022年秋段階で、木造構造計算ソフトの大半は、木造軸組構法住宅の許容応力度設計2017年版(通称グレー本)を元に作られています。他にも木質構造設計規準などの書籍も参考に… 続きを読む 木造構造計算ソフトの選び方2022年秋

木造の許容応力度計算のWEB講習会

公益財団法人 日本住宅・木材技術センターといえば、グレー本。木造構造計算のマニュアルを作っているところですが、新型コロナもあってWEB講習会(動画配信)が始まりました。 といってもグレー本の、ではなく、「演習で学ぶ 入門… 続きを読む 木造の許容応力度計算のWEB講習会

木造構造計算を学ぶ本・・・HOUSE-ST1買っただけではダメです

木造構造計算ソフトは、近年非常に操作性が良くなり、機能も多彩になっているので、参入する敷居が低くなりました。私の頃には、kizukuriも全断面を出してくれる機能なんて無かったですし、計算内容も簡易で計算書枚数も少なかっ… 続きを読む 木造構造計算を学ぶ本・・・HOUSE-ST1買っただけではダメです

WOOD-STと中層木造建築(ラーメン構造等)の構造設計演習帳

WOOD-STといえば、よくわからない木造構造計算ソフトということで一部には有名?ですが、なかなか理解が難しいです。壁量計算を使わないでできるので、鉄骨系の方にはわかりやすいとは思いますが、木造からはわかりにくいです。あ… 続きを読む WOOD-STと中層木造建築(ラーメン構造等)の構造設計演習帳