エアコン」タグアーカイブ

天井高が高い場合はサーキュレーターか?

わが家は平屋で天井高が最大4.5mあるので、断熱性能が高いのに上の方に熱が集まりやすいです。勾配天井ということもあるので、エアコンかけても上部は暑めです。もっとも天井付近で作業しないので問題はなく、エアコン1台で32畳はよく冷えます。

しかしながら、勾配天井と同一レベルに小屋裏があり、そこで寝起きする私にとってはエアコンがまったく効きません。まあそれでも寝られるレベルではあるのですが(さすが硬質ウレタンフォーム140㎜)、これでも完全ではありません。何しろ熱が抜けないので。

小屋裏にエアコンを付ければ万事OKなのですが、通常の部屋が十分涼しいので寝るためだけにはもったいない気がします。そこで、サーキュレーターを使って見ました。以前の事務所で空調が悪かったので補助で使っていた物なのですが、今の事務所では使っていないので空いているものがありました。これをエアコンの風があたるあたりから上に向けて小屋裏まで空気を循環させてみました。効果は抜群でした。エアコンをかけると冷えすぎる問題も多分改善されます。しかし音が爆音。さいきんはDCモータータイプで静音でパワフルなものもあるので、それを購入しようと思います。

たぶん硬質ウレタンフォーム140mmだとウレタン下部まで熱が伝わってくるので、その表面に風を当てるだけで、放熱され輻射熱が減ると想定できます。小屋裏まで風が届くサーキュレーターであれば、さらに効果が出そうです。

 

32m届くみたいなので、これがいいかな・・・