アップル」タグアーカイブ

MacOS向けのオフィスソフト「WPS Office for Mac」

11月末から量販店店頭でも並んでいるのでおや?と思う方もいらっしゃったかもしれません。

WPS Office??と思う方、一時期安価なOffice互換ソフトとして名を馳せたKing Officeの後継です。もちろんwindows版もでているのですが、Mac向けもでたと言うことです。

主要なソフトがサブスクリプションに移行する中、WPS Office for Macは永続利用できる買い切りタイプです。低価格版はその傾向が大きいようです。まだまだ年会費を払うことに抵抗を覚えるユーザーが多いようですから。ワープロ、表計算、プレゼンテーションと主要なオフィスの機能がついています。docxやxlsxなどにきちんと対応しています。

ソースネクストがThinkfree office NEOを販売しているので、WIndows版は、そっちに注目が集まるようになりましたが、WPSも根強い人気があります。以前よりOFFICEソフトの注目度が下がったとはいえ、ビジネスでは必須です。価格は安いことに越したことはありません。特に中古などの優良なパソコンも出回っているので、サブマシンにMS製の高いソフトを入れるのに抵抗を覚える方もいると思います。そんなときは、互換Officeを思い出してみてはいかがでしょうか?

iPhone7と7plus

はい。もうすぐ発売です。事前情報はともかく、ここまで日本にすり寄るか?と思います。なんだかiPhoneぽくないですが、意外に良機種だと思います。

サイズは従来通り2機種。SEの光景は準備されていません。防水になったのに重量同じくらいなのは素直に評価です。ボタンが変わったのは評価がわかれるところ。

ヘッドホンは正直端子をなくした意味は重量と防水くらいしか思いつきません。素直に残念です。まあ解決策はありますが。

良い点は新プロセッサでの性能向上とバッテリー寿命の向上です。ポケモンやっている人も多いことからこれも大歓迎です。

Suicaなどが使えるようになったのも朗報でしょう。果たしてここまですり寄る必要があるのか?わかりませんが、Suicaが使えないからiPhoneを使わない人も地味に多いので意外と訴求力があると思います。

カメラも改良され、特にPlusは2つのレンズを搭載しており、ワンタップで切り替えられることから、意外と使えるかもしれません。もう少し望遠気味でも良かったかな、と思いますが。

驚くべき機能がないのは残念でアップルっぽさは減りました。そのぶん万人に受ける(特に日本人)機能を搭載したのはいいと思います。ヘッドホンは音楽を聴くユーザーが多いことから賛否はあると思いますがアクセサリーでなんとかなると思いますし、bluetoothヘッドホンに切り替えていく人も増えると思います。そんなわけで死角が少ないのですが、果たしてこのようなものを従来のコアなiPhoneユーザーが望んでいたのか??そこが心配です。私のようなAndroidユーザーにとっては、乗り換えてもいいかな~と素直に思える機種です。特に7plus。