private」カテゴリーアーカイブ

車選び

実は今、車持っていません。もちろん業務用のスーパーカー(ミライース)はあるのですが、耐震診断などのための荷物満載なのでプライベートで使うには難しいです。まあ買い物程度ならいいのですが。実は事務所の前にタイムズシェアカーがあったので、たまの乗車であればそれで間に合っていました。しかし・・・そこの駐車場が廃止となり、手軽に使えるカーシェアが全くなくなりました。当初のもくろみが外れてしまいました。ミライースを更新すれば良いのかもしれませんが、あの大事故以来、愛着があってまだ手放す気にはなれません。まああと数年乗り続けたいし、やはり乗用専用も欲しいかなと。

というわけで、昨日お世話になっているディーラーに行ってきました。一車種に絞って相談。まあまあかな?と言った感じです。大きな車は不要なので稼働率高くて後部座席が快適であれば・・・。以前は佐渡島に行くための車でしたがこのコロナ渦ではいけませんし、そこは考えなくて良いので楽ですね・・・

 

46歳になりました!

先日、46歳になりました。元々歳をとることに特別な意味を感じない私ですが、この数年その意味を感じるようになりました。その年齢毎に求められることが違いますし、できることも違います。また人によって年齢の重ね方も違います。同じ行動でも、年齢によって評価が変わります。それぞれのペースで年齢を重ね、その意義を知ることによって、有意義に生きられるか?無為に終わるかが決まってくるのかもしれませんね。

今年は珍しく明確なテーマを持って望んでいます。比較的順調にいっているような気がします。若いイメージを消して年長者としての行動を取れるように頑張っていこうと思っております。

謹賀新年

今年も皆様にとってよい年となりますように。よろしく!

令和3年 正月 DJしろなまず

さて、2021年、令和3年を迎えました。新型コロナウイルス感染者が急増している状況下、先が見えない正月となりましたが、ゆっくり過ごせる方もいらっしゃったのではないでしょうか??

私は例年より冬休みが短いものの、みっちりお休みをいただきました。31日は「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」を見ながらの年越し。久々に日本酒をあけながらのゆっくりした年越し・・・前に寝てしまいましたが。

1日はゆっくりとした朝を迎え、ニューイヤー駅伝も見ずに、報道番組を見ながらの目覚め。実家に挨拶に行き(徒歩0分)、朝食を頂いて談笑。駄菓子屋も年末休みをもらっていましたが1日からオープン。もっともほとんど客は来ないですけど。事務所に行き、年賀状を整理。半分が旧住所で届く。まだまだ移転が徹底されていない模様。もっともワープロだからというところもあり、新事務所に来た方も直っていなかったりします。散歩は近所を中心にゆっくり歩きました。公園では子どもたちが親と遊んでいましたが今はこんなに少ないのだな、と感じました。新型コロナもあるからでしょうけど。今年も更に周知に努めます。夜は「芸能人格付けチェック!」と「月曜から夜ふかし 元日スペシャル」を見る。大好きな番組2本を酒を飲みながらゆっくり見られました。格付け難しいですねえ。私も牛肉わからなかったと思います(未だに肉の味がわからないので)。桐谷さんは、相変わらず桐谷さんでしたが、大量の将棋雑誌を捨てようか迷う桐谷さんに棋士としてのプライドを見ました。無事に将棋記者の方が引き取ることで決まったようで安心しました。

2日目は、箱根駅伝。早稲田は往路は評判が良いメンバーでしたが、疲れが心配でした。全体的に速度が上がらないなか、堅実な走りで創価大学が往路初優勝。青山は下位に沈み、改めて駅伝の難しさを感じました。早稲田は・・・5区に入るまでは本調子でもないがうまく繋いでいるように見えたのですが・・・明日は下位に有力校が揃い、厳しいシード権争いになりそうです。応援していた法政大は1区でまさかの区間賞!でしたが、後は・・・。あと沿道応援やはり多いですね。少なくはなっているのですが。個人的に甲子園が中止で箱根駅伝がほぼ普段通りなのはいかがかと思います。これなら甲子園も無観客でやって欲しかったな、と感じます。また箱根の応援団は駄目で、観客は大丈夫・・・というのも釈然としません。誰のための大会なのか?改めて考える事が必要かな?と思いました。ちなみに信長の野望 創造withPKをやりながら見ていました。上杉景勝で織田軍を迎え撃つ難しいシナリオ。魚津城を早々に見捨てて堅陣をもって対抗しました。真田を吸収していて武将の質はまあまあなのですが、武田軍が足をひっぱるひっぱる・・・。北条との関係が厳しいなか、築城を繰り返し対抗。結局時間内は凌ぎきりました。失った城は魚津城のみ。得た城は真田の城2つ。築城は5つ。大分上達しました。あとは、正月太りを警戒して、夫婦でバトミントン・・・すぐバテましたが、良い運動でした。その結果午後は爆睡しました・・・。夜は「さんまのまんま」を見てから、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?3時間半SP」。嫁が好きなのです。知っている地域が出ていたので注目していました。電動バイクならぬ電動自転車が欲しいな~と思いました。全体的にテレビ見まくりの正月です。運動は結構ハードに行いました。新型コロナご時世ですから、これもまたいいのかな、と思いました。

そして3日目。箱根駅伝の6区を見てから始動です。会社に来て明日始業の準備をしています。昨年は仕事を残しての年越しとなったので、今年は新年早々から忙しそうです。ただ新人も入ってきますので良いスタートを切れるように頑張ろうと思います。皆様も自分だけは大丈夫、と思わず新型コロナウイルス対策を十分に行い、良い年をお過ごしくださいませ。

 

しろなまずの今年の10大ニュース

今年も年の瀬を迎えました。まさかこんな年になると予想していた人はいなかったのではないでしょうか??これだから人生面白い・・・と感じられる人が伸びる世の中です。逆にこんなはずじゃ、と思ったら負けです。というわけで、今年も?個人的10大ニュースを発表します。

10位 桃太郎電鉄

はい。11月発売のswitchのゲームです。昨年末Switchを購入したのですが、ほぼ嫁専用機でした。特にあつ森ハマっていましたからね。私が使い始めたのは11月の桃鉄から。ずっと待っていた最新作に3年限定モードで、毎度銀次に悩まされるパターンにはまっています。運ゲーは忍耐力を鍛えるのに良いです。理不尽さがいいですねえ。

9位 マスク不足

1月末にマスクが不足していることに気がつきました。昨年の備蓄がなかったら花粉症で死んでいました。鼻マスクをうまく併用して乗り切りました。それ以後、マスクの相場は常に気を配り、数ヶ月先まで在庫を確保を続けています。またウレタン、布、不織布を使い分けて、秋以降に不織布をある程度残すことに成功。今後数年、マスクは必ず必要ですが、買い占めをせずにうまく運用していこうと思います。

8位 お世話になった方の相次ぐ死

コロナ死はなかったのですが、次々に親の代からお世話になっていた大工さん・建築士が亡くなりました。すべてお葬式などに行けず(身内だけで行ったそうです)、新型コロナの恐ろしさを改めて感じました。その中には、昔、新事務所を建ててくれた方も。今日その方の息子から電話があり、改めて涙。生き抜いて次の世代にバトンを渡します、と改めて誓いました。

7位 鬼滅の刃

鬼滅の刃を、駄菓子屋の子どもたちから知った知った母親のためにグッズ入荷に奔走。初めて頭脳的、組織的に仕入れ活動をしましたね。おかげで駄菓子屋の経営は良好。改めて流行物のすごさを感じました。

6位 Catfishなおうち始動

ネットラジオのCatfishなおうちを始動。youtubeやブログとのシナジーで、思ったより良い船出。さまざまな伝え方があるんだな~と改めて感じました。

5位 決断

これは来年1位となると思います。吉と出るか凶と出るか。今までお世話になった方々からバトンを引継ぎ、この難しい時代をどう乗り切るか?考えたいと思います。

4位 閉店

これは苦渋の決断でした。駄菓子屋と雑貨屋の二店舗をコロナ禍で対策しながら運営する体力は人数的にもありませんでした。そこで実店舗である雑貨屋を閉店することになりました。皮肉にも新型コロナで売上げが上がってきていた矢先でした。移転と重ねて処理をしたため比較的効率的でした。といっても悲しい出来事でした。

3位 信長の野望・創造 withパワーアップキット

発売されてから大分たっていたゲームですが、ノーマル創造からアップして始めたところおおはまり。過去最長やり続けた三國志Ⅱにつぐくらいやりました。大分テクニックが上がってきましたが、戦国伝抜きで楽しみました。現在は桃鉄にはまっているので休止中です。

2位 事務所移転

新型コロナで経営面も悪化していて、それほど忙しくない隙をついて、物件選定から契約まで1ヶ月をかけないスピード決断で移転決定しました。工事も含めて戦略的に行う事ができました。結果、経営への影響をほとんど受けずに移転できました。ちょっと狭いけど明るく風通しの良い事務所です。ぜひ一度御来所ください。

1位 新型コロナウイルス

いうまでもありません。今年はこれにつきます。個人的には家族が誰も感染しなかったことに感謝です。会社の経営にも響きましたが、先に先に動いたおかげで、被害を最低限に抑える事が出来ました。来年以降も続くと思いますが、当然終わりもあるわけで、先を想定しつつ、うまく舵取りしていければな、と思います。

こんな感じでしょうか?新型コロナの蔓延する世の中は体をむしばむだけでなく、精神もダメージを与えるようで、知り合い、友達は、感染していなくても、精神的にむしばまれたり、大変な方が多かったです。年齢的なこともあるのかもしれませんが、本当に多かったです。何も力になれなかったのが悲しいです。

今年珍しくゲームをやりこんでいるのは、精神のバランスを維持するためだったのかもしれません(ほんまかいな??)。皮肉にも自分は元気に過ごすことができましたし、仕事面も良かったです。欲を言えば欲がもう少しあればな、という一年でした。まあこういう年はバランスが一番。でも来年は違います。もっと攻めていかなければ。幸い人員の補充もできましたし、変な人間関係もあまりないので年末年始にリフレッシュして、2021年に臨みたいと思います。

夢の図書館

以前、クラウドファンディングで協力しながら、まだ行っていない鬼畜のしろなまずです。

夢の図書館公式ホームページ

継続のお知らせが届いて思い出しました。

夢の図書館とは2019年4月オープンの私設図書館です。クラウドファンディングで資金集めしたことも注目を浴びた理由ですが、100年分2万冊という技術雑誌を集めているまさに夢のような図書館です。新型コロナで一時臨時休館していましたが、復活しています。予約制で駐車場まである本格的なものです。私もいつか行ってみたいので継続更新しました。

私もいつか建築雑誌、建築技術の私設図書館を作りたいと思っています。現在のその資金集めのためにメル○リで、不要な本を売るという後ろ向きな作業も地道に?続けています。なかなか集まりませんねえ・・・

建築関係の本の売り買い

 将来、建築系の古い本で私設図書館を作る夢を持っている私。その私が最近メルカリで大量に建築(特に構造)の書籍を売り払っています。矛盾する行動になぜ?と思う方もいるかもしれないので、一応説明。

 文系出身の私ですが、本の購入の仕方は案外杜撰で、同じ本が複数あったりします。もちろん版が違えば内容が違う、ということを前提に購入(ヤマベの木構造はそれで3冊買ったりした)したものもあるのですが、純粋に間違えて買ったものもあります。また実務でも必要なく、将来的に図書館にも入れる可能性がない本もあります。役に立ちそうと買ったが自分には必要ない本もあります。そのような本を有益に活用してくれる方がいれば、ということでメルカリを始めました。ちなみに古本の購入は続けています。

 長期的に見れば、ダブったもの以外の販売はもったいないかもしれませんが、活用していただけるなら、それも悪くないと思いました。特に本棚の空きが逼迫して本当に必要な本が購入できなくなるのも、そう遠くないかも、という状況なので。

 引き続き建築知識の1973年以前のものや、旧耐震以前の構造技術書などはあつめています。雑誌系は広告を含めその時代が理解できるので貴重ですね。技術書は現在の技術書と比較してどうだかを確認するのに貴重です。木質構造設計規準やRC基準は何冊集めましたっけ??

木質構造設計規準の初版?ではなく10版なので昭和29年のもの。恐らく内容は初版と同じではないかと思う。結構貴重な内容が載っている。

夏休み

はい。今年はきっちり取ります。by しろなまず

・・・まあ、そんなときに限って倒れています(コロナじゃないです)。

まあゆっくり休むつもりだったし、コロナ下ではどこも出かけられませんし。

休み明けにyoutubeいろいろ作らなければならないみたいで(私のではない)

youtube動画の研究のために、いっぱい動画を見て過ごそうと思います。

まあ、これはこれで素敵な夏休みになります。では皆様、外出を控え、静かに、楽しくお過ごしくださいませ。

ゲーム実況動画は難しい

信長の野望 創造 with パワーアップキットで初ゲーム実況に挑戦してみました。

信長の野望の織田信長は主人公なので、比較的難易度が低いのです。有能な武将と、人口が多そうで豊かな立地。全国版や戦国群雄伝などやり慣れた世代は、信長は初心者向けだと思っていると思います。創造もそうなのですが、戦国伝抜きでやると以外と難しかったりします。特に今回挑戦した「家督相続」は、有力武将である柴田勝家、羽柴秀吉(豊臣秀吉)、明智光秀、前田利家らが加わって折らず、また一国しかないため非常に厳しいです。それでも本城の名古屋城(字は違いますが)、そこそこ優秀な武将がいるのでなんとかなるだろうと思って挑戦したのですが・・・難しかったです。今でもかなりの確率で負けます。しかし結構やりこんだので初実況ではいいかな?と思ってやってみましたが・・・難しいです。喉も渇きます。時間もかかります。youtuberって本当に大変そうですね。私には無理です。特にゲーム実況は。今回は擬似的にやってみましたが、一応原稿レスですです。自己紹介も忘れているし、ひどい動画となりました。まあ後に成長が見られるかもしれないので、一応アップしておきます。ちなみに長いです。約40分です。ゲーム中に編集点はありません!!

もう一度見たいドラマ

今日は、Catfishなおうちを収録する予定でしたが、お仕事が終わらず断念。エンドレスになりそうで心折れそうですが。

さて、気分転換にブログ(仕事しろ・・・)。もう一度見たいドラマ。最近では、過去のドラマをネット(有料放送)で見ることができるのですが、悲しいことに自分のお気に入りのドラマがそもそも配信されていない、なんてことはよくあります。せめてDVD化でもしていれば・・・ですが、DVD化よりもネット配信のほうが楽だと思います。まあいろいろ問題はあると思いますが。

私が今一番見たいのは、「こんな恋のはなし」1997年夏のフジテレビ系木曜劇場。地味なドラマでしたが、ひまわりでメジャー女優になった松嶋菜々子と、真田広之が素敵でした。貧乏人役の玉置浩二が俳優として非常に良い味を出していました。戸田菜穂や斉藤陽子など華やかな女優さんたちも出ていましたね。余命宣告された大金持ちが、貧乏人と出会うことから、残りの人生を大きく変化させていく物語。当時失意の私が人生を見つめ直そうとしたきっかけのドラマでした。

次は「君のためにできること」1992年夏のフジテレビ系月9。吉田栄作全盛期。バブル感まっさかりのドラマ。とにかく石田ゆり子と、南野陽子が可愛すぎる。それだけでも価値があるのに、大塚寧々のデビュー作でもあります。交通事故で死んだ主人公が、交通事故加害者となって生き返り生前の恋人と再会する・・・まあゴーストですな。ベタな物語ですが、登場人物の熱演で非常に感動しました。まあ石田ゆり子を好きになったドラマなんですけど。当時高校生だった私は、社会人になると、こんなきらびやかな生活が待っているんだと思えたトレンディドラマ的要素もありました。今の若い人たちにも、そういった夢が見られるようなドラマをテレビ局は作って欲しいところです。早く社会人になりたい!と思えたドラマでした。

まあ、上記のドラマは見られないにせよ、U-NEXTなどで、たくさんドラマを見ました。十分過ぎるほど元を取れました。そのしわ寄せが今に・・・(以下省略)

しろなまず的新型コロナウイルス対策(COVID-19)

はい。日本でも徐々に感染が広がっています。諸外国よりマシじゃね?という意見と、検査をあまりやっていないから・・・という意見があります。個人的には、ツッコミどころはあるし、お船での失態もありますが、概ねうまく対策されているのだと思います。それは国民や海外から日本に来た人たちが、それなりの規律を守っていることが大きいのだと思います。未知のウイルスですからね。そんな簡単に対策なんてできないから、基本を徹底が大切なんでしょうね。そのうえで経済を停滞させずにオリンピックを開催・・・政府を含め舵取りが難しいと思います。

さて、諸外国のデータと日本の報道を考えたとき、マスクをしても完全ではないこと、マスクをしていても取ったり、顔を触ったりで感染することを考えると、まずは感染しそうな人混み、特に密室に入らないことが一番の対策かと。その上で、手を洗う回数を増やし、何か触ったあとは、すぐに石鹸で洗う。外出時ですぐに洗えない場合は、アルコール除菌。これが大切かと。特にスマホは汚いので、気をつけること。ドアノブなど、室内に入るときに一番触る場所も注意が必要です。

というわけで、上記だけ守って頑張ってみます。マスクはなかなか手に入らないですが、もうすぐ入るようになりそうなので、今しばらく手元のマスクを節約しながら凌ごうと思います。