private」カテゴリーアーカイブ

夢の図書館

以前、クラウドファンディングで協力しながら、まだ行っていない鬼畜のしろなまずです。

夢の図書館公式ホームページ

継続のお知らせが届いて思い出しました。

夢の図書館とは2019年4月オープンの私設図書館です。クラウドファンディングで資金集めしたことも注目を浴びた理由ですが、100年分2万冊という技術雑誌を集めているまさに夢のような図書館です。新型コロナで一時臨時休館していましたが、復活しています。予約制で駐車場まである本格的なものです。私もいつか行ってみたいので継続更新しました。

私もいつか建築雑誌、建築技術の私設図書館を作りたいと思っています。現在のその資金集めのためにメル○リで、不要な本を売るという後ろ向きな作業も地道に?続けています。なかなか集まりませんねえ・・・

建築関係の本の売り買い

 将来、建築系の古い本で私設図書館を作る夢を持っている私。その私が最近メルカリで大量に建築(特に構造)の書籍を売り払っています。矛盾する行動になぜ?と思う方もいるかもしれないので、一応説明。

 文系出身の私ですが、本の購入の仕方は案外杜撰で、同じ本が複数あったりします。もちろん版が違えば内容が違う、ということを前提に購入(ヤマベの木構造はそれで3冊買ったりした)したものもあるのですが、純粋に間違えて買ったものもあります。また実務でも必要なく、将来的に図書館にも入れる可能性がない本もあります。役に立ちそうと買ったが自分には必要ない本もあります。そのような本を有益に活用してくれる方がいれば、ということでメルカリを始めました。ちなみに古本の購入は続けています。

 長期的に見れば、ダブったもの以外の販売はもったいないかもしれませんが、活用していただけるなら、それも悪くないと思いました。特に本棚の空きが逼迫して本当に必要な本が購入できなくなるのも、そう遠くないかも、という状況なので。

 引き続き建築知識の1973年以前のものや、旧耐震以前の構造技術書などはあつめています。雑誌系は広告を含めその時代が理解できるので貴重ですね。技術書は現在の技術書と比較してどうだかを確認するのに貴重です。木質構造設計規準やRC基準は何冊集めましたっけ??

木質構造設計規準の初版?ではなく10版なので昭和29年のもの。恐らく内容は初版と同じではないかと思う。結構貴重な内容が載っている。

夏休み

はい。今年はきっちり取ります。by しろなまず

・・・まあ、そんなときに限って倒れています(コロナじゃないです)。

まあゆっくり休むつもりだったし、コロナ下ではどこも出かけられませんし。

休み明けにyoutubeいろいろ作らなければならないみたいで(私のではない)

youtube動画の研究のために、いっぱい動画を見て過ごそうと思います。

まあ、これはこれで素敵な夏休みになります。では皆様、外出を控え、静かに、楽しくお過ごしくださいませ。

ゲーム実況動画は難しい

信長の野望 創造 with パワーアップキットで初ゲーム実況に挑戦してみました。

信長の野望の織田信長は主人公なので、比較的難易度が低いのです。有能な武将と、人口が多そうで豊かな立地。全国版や戦国群雄伝などやり慣れた世代は、信長は初心者向けだと思っていると思います。創造もそうなのですが、戦国伝抜きでやると以外と難しかったりします。特に今回挑戦した「家督相続」は、有力武将である柴田勝家、羽柴秀吉(豊臣秀吉)、明智光秀、前田利家らが加わって折らず、また一国しかないため非常に厳しいです。それでも本城の名古屋城(字は違いますが)、そこそこ優秀な武将がいるのでなんとかなるだろうと思って挑戦したのですが・・・難しかったです。今でもかなりの確率で負けます。しかし結構やりこんだので初実況ではいいかな?と思ってやってみましたが・・・難しいです。喉も渇きます。時間もかかります。youtuberって本当に大変そうですね。私には無理です。特にゲーム実況は。今回は擬似的にやってみましたが、一応原稿レスですです。自己紹介も忘れているし、ひどい動画となりました。まあ後に成長が見られるかもしれないので、一応アップしておきます。ちなみに長いです。約40分です。ゲーム中に編集点はありません!!

もう一度見たいドラマ

今日は、Catfishなおうちを収録する予定でしたが、お仕事が終わらず断念。エンドレスになりそうで心折れそうですが。

さて、気分転換にブログ(仕事しろ・・・)。もう一度見たいドラマ。最近では、過去のドラマをネット(有料放送)で見ることができるのですが、悲しいことに自分のお気に入りのドラマがそもそも配信されていない、なんてことはよくあります。せめてDVD化でもしていれば・・・ですが、DVD化よりもネット配信のほうが楽だと思います。まあいろいろ問題はあると思いますが。

私が今一番見たいのは、「こんな恋のはなし」1997年夏のフジテレビ系木曜劇場。地味なドラマでしたが、ひまわりでメジャー女優になった松嶋菜々子と、真田広之が素敵でした。貧乏人役の玉置浩二が俳優として非常に良い味を出していました。戸田菜穂や斉藤陽子など華やかな女優さんたちも出ていましたね。余命宣告された大金持ちが、貧乏人と出会うことから、残りの人生を大きく変化させていく物語。当時失意の私が人生を見つめ直そうとしたきっかけのドラマでした。

次は「君のためにできること」1992年夏のフジテレビ系月9。吉田栄作全盛期。バブル感まっさかりのドラマ。とにかく石田ゆり子と、南野陽子が可愛すぎる。それだけでも価値があるのに、大塚寧々のデビュー作でもあります。交通事故で死んだ主人公が、交通事故加害者となって生き返り生前の恋人と再会する・・・まあゴーストですな。ベタな物語ですが、登場人物の熱演で非常に感動しました。まあ石田ゆり子を好きになったドラマなんですけど。当時高校生だった私は、社会人になると、こんなきらびやかな生活が待っているんだと思えたトレンディドラマ的要素もありました。今の若い人たちにも、そういった夢が見られるようなドラマをテレビ局は作って欲しいところです。早く社会人になりたい!と思えたドラマでした。

まあ、上記のドラマは見られないにせよ、U-NEXTなどで、たくさんドラマを見ました。十分過ぎるほど元を取れました。そのしわ寄せが今に・・・(以下省略)

しろなまず的新型コロナウイルス対策(COVID-19)

はい。日本でも徐々に感染が広がっています。諸外国よりマシじゃね?という意見と、検査をあまりやっていないから・・・という意見があります。個人的には、ツッコミどころはあるし、お船での失態もありますが、概ねうまく対策されているのだと思います。それは国民や海外から日本に来た人たちが、それなりの規律を守っていることが大きいのだと思います。未知のウイルスですからね。そんな簡単に対策なんてできないから、基本を徹底が大切なんでしょうね。そのうえで経済を停滞させずにオリンピックを開催・・・政府を含め舵取りが難しいと思います。

さて、諸外国のデータと日本の報道を考えたとき、マスクをしても完全ではないこと、マスクをしていても取ったり、顔を触ったりで感染することを考えると、まずは感染しそうな人混み、特に密室に入らないことが一番の対策かと。その上で、手を洗う回数を増やし、何か触ったあとは、すぐに石鹸で洗う。外出時ですぐに洗えない場合は、アルコール除菌。これが大切かと。特にスマホは汚いので、気をつけること。ドアノブなど、室内に入るときに一番触る場所も注意が必要です。

というわけで、上記だけ守って頑張ってみます。マスクはなかなか手に入らないですが、もうすぐ入るようになりそうなので、今しばらく手元のマスクを節約しながら凌ごうと思います。

しろなまずの今年を振り返る

はい。令和元年もあっという間に終わりました。皆様良い一年でしたか?来年こそはそう自信を持っていえるように、今から今年の反省と来年をしておきましょう。

というわけで今年を個人的に振り返ってみます。

1月 ラジオフチューズに登場
府中に出来たばかりのラジオフチューズに出演。耐震診断や補強が多かった時期。ヒマを見つけて動物園に良く通う。年パス早々に元を取った。

2月 平行弦トラス講習会など
講習会や見学会が多かった。打ち合わせのキャンセルがやたら多かった。何でだろう??思い出せない。現場トラブル多し。一番閉塞感があった。

3月 マニアックな仕事多し
非常にマニアックな仕事の依頼が多かった。全体設計承認はすべて下りて良かった。社員が一名辞めて、補充したものの、1週間で辞めた・・・

4月 少し持ち直す
案件・問い合わせが多く、決まり始める。事務所協会の行事に忙殺。正直記憶がないが総会も無事乗り越えたらしい。

5月 ようやく落ち着く
怒濤のGW前だったが、ようやく落ち着く。K様邸の完了無事に終わる。物件も動き出す。建築士会の行事に初参加。

6月 悪夢の人生ゲーム
主催者側の手際の悪さで当日まで何をすればいいかわからなかった最悪のイベント。特建の調査が多かった。某支部長が入院したのでいろいろ代行して大変でした。

7月 新人ようやく入社
ようやく一名入社。まだ人不足は続く。頼りにしていたGさんが、ヘルニアで長期入院。正直パニックでした。生まれて初めてスナックでボトルを入れました。思えばこの当たりから酒の量が増えたな・・・。

8月 怒濤の耐震診断と無念の商工まつり不参加
大規模物件を短期間で診断。人不足や周囲の入院・手術騒ぎもあり、無念の商工まつり不参加。中盤に体制を建て直し、久々の夏期休暇で清里へ。

9月 良い年度末
隣地との関係でなかなか完了が降りなかった物件もクリア。新規取引先にも恵まれ良い年度末を迎えました。

10月 出かける事多くなる
支部と青年部会の兼ね合いで3泊4日と、私としては前例ない東京を長期離れました。スパリゾートハワイアンズは良かったな。ゴルフシーズン突入。

11月 もう忘年会
11月に忘年会が増える。様々な打ち合わせ日程がブッキングする。10月までの無理が祟って、なんとなく体調が悪い。どうした??ゴルフで足をつるし・・・。

12月 忙しすぎる年末
なんとか無事に1年乗り切った、と思ったら12月下旬は風邪をひく。会社を休むことはなかったが、若干ダメージ。忘年会も下旬に集まった。正月はゆっくりしたい。

自分以外の健康で振り回された年でした。取引先の健康状態がここまで響くとは・・・。また社員は通年元気でしたが、OBや関係者の手術も多く、なんだかな・・・と思ってしまいました。が、自分じゃなくてまだ良かったのかもしれません。私も健康に十分注意したいと思います。通期で離脱しなかったことが一番かん??全体でみたら、歯がゆい年でした。ただ最低限のことは出来ましたし、2020年に良い足がかりは作れたと思います。皆様も是非振り返ってみてください。次回は10大ニュースをお送りします。

Fitbit charge3は、健康とビジネスを両立できるスマートウォッチ兼フィットネストラッカー

本当は、Fitbit Versa2を買おうと思っていたのですが、店頭で考え方を変えました。Fitbit charge3を購入しました。

スマートウォッチとみたら細型軽量ですが、フィットネストラッカーとみたら微妙な大きさながら、腕時計をすぐに取りたい私のような人間でもつけていてもそれほど気にならないし、でっぱりがないのでひっかからず使いやすいからです。apple watchやVersaは小型とはいえ、やっぱり引っかかりますからね・・・。

定評のあるフィットネストラッカーは便利。買ってスマホにアプリをインストールしてちょっと設定すればすぐ使えます。アプリも過不足ないです。画面が小さいことがデメリットのように言われますが、そもそもスマホでデータを見ればいいだけのこと。普段細かいデータまでチェックしませんよね??フィットネストラッカーとしては、正直小さいことはメリットはあってもデメリットは考えられません。睡眠と歩数を主に管理しています。アラートなども細かく設定できて、仕事に集中していると歩けと言わんばかりに歩数を知らせてきます。派手さはありませんが動機としては十分です。

バッテリーがもつし、すぐに充電できるのがキモです。先週の木曜日に買ってモバイルバッテリーで充電してから昨日までまったく電池の不安はありません。寝るときに付けっぱなしなので、会社で充電しようということで会社に充電器を置いています。すぐ充電できるので助かります。スマホでもノートパソコンでも充電を気にしなくて良いのは精神衛生上良いです。昨日充電して1日で10%ほど減りました。私の使い方なら本当に一週間で一回程度で充電は良さそうです。

ちなみにスマートウォッチとしても必要十分です。電話が鳴ればバイブで知らせてくれますし、メールやLINEも頭のほうだけは読めます。画面が小さいけど、だれからのメールかなど分かるので十分です。私は携帯はサイレントにしているのでバイブは有り難いです。

欠点は、常時画面が出ないことと、腕を上げても表示されないことがあることくらいです。でもこれは正直ストレスですね。Fitbit Versa2を買おうと思ったのはバッテリーの保ちが良いうえに、常時表示機能があるからです。しかしそもそも常に見るようだったら意味がないものですし、バッテリーがそのぶん持つというなら文句はありません。見るのはメールや着信くらいですしね。

フィットネストラッカーとして多機能なので、まだ使いこなしていないのですが、今後どんどん活用していこうと思います。

清里で夏休み 2日目

避暑地といえどもエアコンは必要になってきたようです。そういえば北海道でもそうなってきたと聞きました。若干寝苦しかったです。まあ寝られないレベルではありませんでしたが。台風で猛暑になったわけで仕方がないのかもしれません。私からすれば十分涼しかったですが。

さてゆっくり休んだので、朝飯を食べたらすぐに清里テラスへ。八ヶ岳府中山荘から本当にすぐです。まっすぐ行って右に曲がれば・・・です。もっとも歩ける距離ではなく車で・・・という話ですが。

9時前ですが、すでに頂上に行くリフトは稼働中。受付に並ぶまでも無くチケットを買って、すぐにリフトへ。高所恐怖症の私にはちょっと辛いです。

清里テラスはスキー場を利用した山上のテラスです。最近いろいろなところで似たようなものがありますね。昨年は本当に大混雑だったらしいです。

雲が多く絶景!!ってほどではありませんでしたが、時折雲がとれて、非常に気持ちが良い景色を満喫できました。写真は、よく目にするソファーのようなものより高い所です。あのインスタ映えする場所よりも景色が良くお勧めです。

早めに山を下りたら、びっくり!!大行列でした(汗)。我々が来た8時台はがら空きだったのに。観光地は怖いですね。常に早めの行動が吉でした。

清里テラスのチケット購入待ちの行列。建物の中もかなり長い行列が。前売り券は買っておいたほうが吉です。

陶芸やサンドブラストなど体験できます。チケット購入の列の隣でやるのですが(汗)

早く降りたので、体験工房でサンドブラストの体験。先生が丁寧で楽しく教えてくれて良かったです。こんなふうになれたらいいな・・・。

まだ午前中でしたが、美し森へ。ここは清里テラスよりも山荘よりで更に近いのですが、やはり景色の良い展望台です。

美し森。清里テラスよりも標高がかなり低いですが、森が樹海のようで迫力があります。登山が必要ですが、それほど登らないので登山装備出なくても安心です。

ちょっと歩き疲れましたね。運動不足まるだし・・・。山頂でソフトクリームを食べました。次はまきば公園です。

まきば公園は、牧場をテーマパーク化したような公園です。牛はいませんが、ヤギや馬など触れます!!そして広いです!!!正直歩くのがつらくなってぐったりです・・・。今日は暑いです。

まきば牧場

買い物がてらに、萌木の村へ。萌木の村は、買い物やお茶など気軽にできるので、観光に飽きた方に最適です。あのメリーゴーランドもここです。最低限のお土産なども買いました。

さすがに疲れたので、昨日と同じ灯明の湯へ。相変わらず空いていて気持ちよかったです。その後夕食を早めに食べて宿へ。比較的にゆっくり過ごせてリフレッシュできました。清里はいいな。また来たいです。

 

 

清里で夏休み 宿編

初日宿にチェックイン。泊まったのは八ヶ岳府中山荘。市の施設です。非常に安価で泊まれる(市民なら一泊800円)し、シーズン価格などはないし、繁忙期が一般と若干異なるということで、うまく予約が取れるならかなりお得に過ごすことができます。予約すれば夕食や朝食も食べる事ができます。バーベキューもできます。花火もちょっとしたものなら出来そうです。

良いことづくしのように見えますが、基本林間学校用の施設。チェックインやチェックアウトの時間はかなり限定されますし、部屋は自分で掃除してからチェックアウト(しかもチェックが入る)、浴場を使える時間も短かったり門限が10時だったり(鍵閉まります)、冷房が無かったり(通常は夜涼しいので大丈夫ですが)、部屋内は基本何もない(お茶も座椅子もありません)、アメニティも何もない、と自由に過ごしたい人にはいささか難しい施設でもあります。お土産もおかしも買えません。自販機でジュースやビールは買えますが、正直ラインナップは貧弱です。しかしそれを納得の上泊まるなら、広めな部屋、話題の清里テラスに(車なら)すぐ行ける立地で意外に便利です。泊まっている人は、やはり通常のホテル等なら高額になりやすい大家族(子ども連れ)ですね。あと中高齢の夫婦らしき方々もチラホラ。

今回もお盆休み付近なのに空き部屋がありました。秋や林間学校シーズンはなかなか予約がとれないようです・・・。

あと府中の資料を読めるのも魅力。もう少し時間があったら統計データなど読みあさりたかったですね。何もないからこそ、落ち着いて休めました。機会があったら利用してみてくださいね。