Small worlds tokyo

はい始まりました。混雑すごいんだろうな・・・

Small worlds tokyo

早い話、ミニチュア都市のテーマパークです。

事前の案内など見ましたが凄いです。行きたいです!!

 

「なまずくの耐震事件簿」のLINEスタンプ公開されました!!


なまずくの建築設計&日常スタンプ – LINE スタンプ | LINE STORE

なまずくの建築設計と日常会話で使えるスタンプです。

 

都内で新たなクラスター発生か?小金井市の病院で院内感染の可能性

ちひろ
ちひろ
緊急事態宣言が解けて良かったね!
と思ったけど、近所の武蔵野中央病院(小金井市)で9人感染したそうじゃ。
なまずく先生
なまずく先生
ちひろ
ちひろ
え、大変!!府中に近いじゃない!!
大規模にならなきゃよいが・・・
なまずく先生
なまずく先生

 

本日飛び込んできたニュースです。府中のお隣の小金井市の武蔵野中央病院(比較的府中に近い)で、計9名の感染者がでていることがわかりました。(NHK NEWS WEB)

今月21日、職員1名が感染していることが確認されましたが、その後も職員2名の感染を確認。発熱などの症状を訴えた患者と職員16名についてPCR検査を行ったところ、27日に新たに患者5人と職員1人の感染が確認され、計9人となりました。

緊急事態宣言解除後初のクラスターとなるようです。

緊急事態宣言、1都3県1道解除へ 新たな局面に突入

政府は、残り5都道県になっていた緊急事態宣言を25日解除へ動き出しました。

本日の東京は二桁(13人)とはいえ、だいぶおさまってきた感じです。また経済への影響も計り知れない状況なので、良い落とし所なのかもしれません。

私は毎日、コロナに負けるな!in fuchu というページを執筆していますが、このアクセスも一気に低下しています。感染者が減ってきて新型コロナへの興味も減ってきたということです。テレビのニュースも、新型コロナにどう取り組むか?より、今後のことや、新型コロナの自粛での影響に視点が行っています。またその他のニュースも多くなってきています。そして、町の風景も、緊急事態宣言が出た頃に比べて、だいぶ人の出も多くなっています。政府が苦慮しているのは、まだ外出は自粛していて欲しいが、経済活動にも支障がでてきているのでテレワークなどで工夫しながら、感染防止に努めて欲しいということを、理解してもらえるかでしょう。

といっても、いつまでも諸外国との交流を絶つわけにもいかず、日本に籠もって安全を確保ともいきません。なによりオリンピックで諸外国の方々が来年大挙日本にやってくるシナリオです。諸外国が沈静化していないとどのみち開催は無理ですし、再発も十分ありえます。守ってばかりいられない理由もそこにはあります。

企業活動も、いつまでもコロナにかかわっていてもいいのか?というのもあります。が、ユニクロは夏のマスク蒸れ対策として、エアリズムを使った通気性が良く蒸れにくいマスクを開発、販売するそうです。当座の緊急事態は脱するが、長期戦だと思っているのでしょう。冬にはヒートテックのマスクが出るかもしれませんね。

比較的影響が少なかった建築業界は、この数ヶ月にサボっていたところは一気においていかれるでしょう。建築業界だけではありません。在宅ワークやオンラインでの会議などの技術差は一気に広がりました。また人が集まるイベントへの考え方も大きく変化したので、そのあたり、以前に戻ると考えている企業は厳しいのではないでしょうか?セミナーなどをWEBに振ってきている企業も増えています。採用活動もそうです。もう以前には戻らないのです。

youtubeの使い方も変わりました。一気に参入者が増えただけでなく、個人の収益や、会社の宣伝を超えた使い方をしてくる人が増えてきました。またyoutubeの限界も見えてきました。広告収入で食べていけるのは一部のTOPyoutuberたちですが、組織化するとgoogleに収益源を握られている怖さを感じるようになります。これだけyoutube動画が乱立すると目立つのも難しくなります。Vimeoなどに価値を認める会社や人も増えてくるかもしれません。youtube=動画という考え方から脱却していくかもしれません。

消毒の考え方もビジネスを左右するかもしれません。特にオリンピック近辺になると別の何かが影響してくる可能性が高く、マスク、消毒、3密対策は更に重要になるかもしれません。

↓この程度の動画などは見向きもされない時代が来そうです。キーワードは、双方向、収益性、マネ対策、でしょうか??

ブロック塀の誤解 高さの測定方法と鉄筋の有無

本日は、擁壁の調査で千葉に行ってきました。

擁壁というよりコンクリートブロックを使った土止め・・・のようで、このまま建物を建てることは不可能と結論づけました。

一緒にいた建築士が、ブロックの高さを1.2mにすれば良い、と思っていたらしく、6段(ブロック一個の高さは20㎝)にすれば良いと思っていたようだ。

言うまでも無く、1.2m以内なら控え壁がいらない、その条文を覚えていたからでしょう。安全じゃないものはどっちにしろダメなんですが・・・ということより、その1.2mはどこから測るか?です。建築士なら当然地盤面から・・・とわかるはずなのですが、塀の高さは、低いほうのGLからですし、また塀のしたにコンクリート基礎があり、それがGLより高ければ、その部分の高さも加えなければなりません。なので道路に面する6段のブロック塀は1.2m以内になっていないこともあります。

まあ、そこまで意地悪じゃなくても、今回のように擁壁上のブロック塀は、当然擁壁の下からです。大阪の小学生が亡くなったブロック塀も高いところに立っていましたね。段数ではなく、高さなのです。

あと、鉄筋の有無でブロック塀の強度が決まると思い込んでいる一般の方も多く、鉄筋の有無を調査してほしい、という依頼がチラホラ来ます。鉄筋が入っているかどうかだけでブロック塀の強度は決まりません。基礎が適正であるか?控え壁が適切に入っているか?など他にも重要なことが多いです。何より高さが重要です。低いに越したことはありません。3段くらいだとほとんど脅威はありませんから。

ブロック塀は、そもそも危険で低いもの以外では使うべきではありません。既存も新設もそうです。耐久性もないですしお使用をお勧めしません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉄筋探査機コンクリート探知機 MT-6 ZIRCON メタルスキャナーMT6
価格:43296円(税込、送料別) (2020/5/19時点)

楽天で購入

 

一応、ブロック塀用の鉄筋調査器はこれを持っています。使用方法が簡便で測定ミスが少ないので。鉄筋の有無はそれほどブロック塀の安全性に関係ないと思っていますが、やはり測定して欲しい方がいるので念のため。ブロックにモルタルを詰めますが、完全に防水にはならないことが多く、鉄筋コンクリート内の鉄筋に比べ錆びて朽ちるまでは早いようです。ほとんどが錆びて強度がなくなっていますね。

なまあず日記styleのネットラジオ版「Catfishなおうち」は、現在第五回まで配信しています。網入りではない防火窓の紹介、Windows10パソコンのクリップボードの便利な使い方など語っています。第六話も現在収録中です。お楽しみに。

「Catfishなおうち」第五回配信(2020年5月14日配信)

M ABEMA限定ドラマの 副音声リミックスver.

ABEMA TVは、経営的にはだいぶ苦戦しているようですが、認知度は上がってきているようです。個人的には将棋番組をどんどんやってくれているので感謝しかありません。しかし他にもいろんな番組やっているんですよ。youtubeに比べて、テレビ要素が強いです。ドラマがあるのも面白いです。

現在Mという浜崎あゆみのヒットまでのあゆみをドラマ化(まあ、アレンジ激しいのだろうけど)したものです。テレビ朝日も力を入れてますね。このドラマ自体も、田中みな実が怪演していたり話題も多いのですが、第一話の副音声リミックスver.が秀逸です。第一話を伊集院光と古市憲寿の2人が、見ながらツッコミ解説をしいていくというもの。正直、ドラマを見た後で見るといろいろドラマの背景がわかって面白いだけでなく、実際の背景まで見えてくるという面白さです。普通のドラマではなかなかできないことを挑戦してくれるのがABEMAの良さがあります。

まだまだテレビも出来ることはありますね。他にもドラマが先に進む前にNGシーンを出したりして、有料放送になる部分に行くまでに期待感を高めています。ドラマの良し悪しだけでなく、その盛り上げ方も非常に興味があります。恐らく使える費用も、普通の民放のドラマより少ないと思います。いろいろ工夫しているんだろうな、と感じます。

我々も既存のやり方を忠実に・・・だけでなく常に考えていく必要があります。ただABEMAにも課題が多いです。鬼のようなCMとか快適に見ることができません。無料放送は。しかしこれをCM効果が高く快適に見られるようになれば、更に良くなると思います。まあ、その方法をもし知っているとしても、他がマネするだろうから容易に出せないでしょうけど。まだまだ始まったばかり。試行錯誤には違いがないんでしょうけど。

話が逸れましたが、無料ですし、是非見てください!!これ、企業の研修用のビデオなんかでも応用できますよ。うまく考えれば、費用と時間があまりかからないのもポイントです。

鬼滅の刃 連載終了

週刊少年ジャンプで連載中だった、鬼滅の刃が最終回となりました。まだ続くのか?とかイロイロ話題になっていましたが、作者は終了を決断してみたいです。絶頂期に連載が終わるのは過去にはありましたが、ヒット作は連載を続けることがデフォルトに感じられたジャンプで、潔さを感じます。鬼舞辻無惨が倒された時点で、展開が早すぎると感じていたのですが、やっぱりラスボスで締めたかったんでしょう。ドラゴンボールみたいに、次々にラスボスが出てくる感じではなかったですし。

私が鬼滅の刃に注目したのは意外と遅く、今年になってから。駄菓子屋に来ている子どもたちが騒ぎ出してからです。妖怪ウォッチの流行とその後の落ち着きで、商品戦略を失敗した私にとって、流行ものは、あまり取り入れたくない気持ちが強かったです。しかし現在進行形で盛り上がっている鬼滅の刃の勢いに推されて、動き出すことにしました。

遅まきながら、グッズを探す。アニメグッズのショップではほぼ売り切れ。入ってきてもすぐ売れるようでした。ネットショップも同様でしたが、高値転売が日常化していました。メルカリやヤフオクを見てびっくりしたものです。とりあえず、駄菓子屋の店長も早急にグッズを入れたいとのことなので、仕入れられそうなものを仕入れました。その日のうちに売り切れました。2時間かかりませんでした。そこで全仕入ルートを駆使して、仕入れできないか?探りました。少量仕入れました。即完売したものもあれば、高いから、という理由で売れなかったものもあります。駄菓子屋の客単価って安いので、安価なグッズでも割高に感じてしまいます。普通なら、買ってもらえない野ですが、鬼滅ということで売れるのは、やはり流行って凄いんだなと感じました。

私も遅まきながら発売されている全巻読み終えましたが、ちょうど19巻までだったので、連載の終了の可能性を肌で感じられました。このままブームは続くのか、と。仕入れ担当としては、流行ものの在庫過多ほど悲しいものはありません。結局、取捨選択して、当初の予想の半分の発注を行いました。恐らく7月までは連載が続き、映画に突入するだろうと。

しかし5月に連載は終わってしまいました。アニメは有料サイトなどで見ることはできますし、コミックの20巻の売れ行きも絶好調ですから、すぐに人気が萎む可能性は低いです。しかし私が仕入れに奔走した3月頃とすでに雰囲気が変わってきているので、果たして仕入れ数、アイテムの種類が適切だったか?は不明です。特にガチャガチャはね。

私はジャンプ連載は読まない派なので、コミックが出るのを楽しみに待ちます。まずは作者にお疲れ様と感謝の念を伝えたいです。

 

4月からネットラジオ始めています。現在第五回まで配信していますが、下記はその記念すべき一回目。声を配信するだけでもはずかしいので、顔出しでyoutubuやられている人達は、すごいな~と感じます・・・。

 

「Catfishなおうち」第一回配信(2020年4月5日配信)

特別定額給付金???

聞き慣れない言葉が、私の周りで飛び回っているので調べて見たら、新型コロナ対策の家計支援の給付金で、例の30万が10万で・・・とか議論されていたものです。

もう受け取っている地域の人もいますが、大都市はこれからのようです。受け取り方は主に2つ(行政によって異なるの??)。オンライン申請と、郵送申請らしい。私はスマホがZenfonenなので、このオンライン申請するためのアプリが使えない??との話題がよくtwitterで流れていました。オンライン申請にはマイナンバーカードが必要で、そのアプリ??が使えるスマホがあるとかないとか。ただパソコンがあればChrome拡張機能でできるのに・・・とも思ったのですが、パソコンを持っていない人や、格安スマホなどで使えない機種があるとか・・・難しいですね。私もすぐに10万欲しいですが、このように面倒なら、郵送申請を待った方がいいな、と思います。

郵送申請は私の住む府中市は5月下旬だそうです。まあマイナンバーカードも持っていないし気長に待ちましょう。これを機にマイナンバーも普及すればな、と思いましたが・・・・やはり市役所に人が殺到したそうです(涙)。

新型コロナを機に、リモートワークを始め、新しい働き方、生活様式が始まりました。若い人には良い契機なのかもしれませんが、年配者には辛いですね。また新たな問題点も出てきそうです。どちらにせよ、早く新型コロナ消え去ってほしいものです。今日は暑い・・・。

コロナに負けるな in fuchu

主に府中市の新型コロナ情報を、主な新型コロナニュースと一緒に時系列にまとめたサイトです。個人備忘録ですが、一応公開しています。府中市にも通称アベノマスク届き始めたようですね・・・。

なまあず日記Styleがネットラジオに!!「Catfishなおうち」をPodcastで公開中。spotifyとituneにて。

 

「Catfishなおうち」第四回配信(2020年5月6日配信)

ある駄菓子屋の憂鬱 新型コロナウイルス悲喜こもごも

仕事柄、小さなお店の店主と話すことが多いのだが、新型コロナウイルスの話題が大きくなっています。大手も大変なのですが、体力のない小さなお店も深刻です。営業を続けるべきか、自粛するべきか、悩んでいる方も多いです。

飲食店の方で特に居酒屋など夜メインのお店は影響が大きく、弁当屋として営業を続けたり、アルバイト出稼ぎに行ったり、思い切って営業自粛にしたり判断は別れています。他の業種も含めyoutubeに進出したり、他のものを売ったりいろいろです。廃業したところも出てきましたが。

さて、これはとある駄菓子屋のお話。最近店をどうするか相談を受けました。あれほど熱心に営業を続けていたのになぜ?と思ったのですが。

私が行って観察していたら15分で理由がわかりました。マスクをしないで来る常連の子どもたちが多いことです。私がカウントしただけで6名です。店主も注意しているのですけど「子供向け売ってないし」とか「忘れちゃった」とか。悪びれもせず。そしてそのまま入店。普通通り買い物。

今、なぜ学校が休みなのか?わからないのでしょうか??少なくとも店主は感染したり、感染させたりを異常に恐れています。当然大人の客も同じようです。マスクの効果がどれくらいあるかわかりませんが、感染を広めづらくする効果はあると思います。特に狭い駄菓子屋で、すぐ買って帰るならわかりますが、ダラダラ滞在してしまうし。それを追い出すわけにもいかない店主。それでも入店制限を店主はかけているのですが、それに従わないお客様も多くいて・・・。私も即断で閉店を提言しました。

子どもたちに慕われていて、楽しみが少ない地元のお店を閉じるのは地域にとっても損失だと思います。しかし感染リスクが高まっているのに、親を含めその意識が低い以上、仕方がないことだと思います。このご時世、噂やネットで来客が増えていたのに本当に残念のようです。

話し合った結果、即時閉店は避け、店内に入れないようにリニューアルをして大幅に縮小して営業することに決まりました。私がリニューアル後の設計と、感染防止対策を作りました。この出費は痛いのですが、できる限りの対策を講じました。これでだめなら完全閉店しかありません。生鮮などに比べて賞味期限が長いとはいえ、一旦閉めた店を再び開けることは至難の業。再開店は諦めると思います。

ホームセンターなども着々と対策を講じていますが、それを上回る来店者数に戸惑っているように見えます。スーパーなども同様です。やはり一人ひとりがもっと外出を控えるだけでなく、できることは完全にやって、乗り切るしかありません。外国や政府を批判することでは何も生まれません。まずは自分たちから!です。

IoT家電の怖さ

IoT家電って本当に便利ですね・・・。しかし便利さの裏にまだまだ難しさもあります。基本、どこかのサーバーで管理しているものがほとんどなので、それが落ちると使えません。これはGoogle Homeなどでも同じですね・・・。

本日よりシャープがマスクを販売することになりました。価格は若干高いかな?程度で国産と考えれば十分お買い得と思え、注文が殺到する・・・そこまでは予想できたのですが、注文サイトとIOTの制御が同じか、影響を受けるところにあるらしく、注文サイトがダウンしただけでなく、これらのサーバーが落ちたらしく、IOT対応の家電が使えなくなっているそうです。ネット上には、エアコン、自動調理鍋、空気清浄機、猫用トイレ(データが見れない)!!まで使えなくなったとの報告。スマホで屋外から制御する物は便利ですが、こうなると無力ですよね・・・。

まあ、そのうちなんとかなるんでしょうけど、シャープも突貫でいろいろやっているから仕方がないのかもしれません。他社も我々も、この事例から学ぶべき事は多いと思います。

ちなみに、なまあず系サイトは外向けの販売サイトやブログも複数サーバーで運用していますが、ミラーサーバーを持っていないので1つ落ちると見ること、買うことはできません(楽天市場はわかりません)。負荷がかかりやすい某教育系サイトは、別サーバーです。正直、ここまでサイトが増えると思っていなかったのですが、もう少し整理して運用すればな~と今になって反省しています・・・。

緊急事態宣言と東京都の緊急事態措置

だんだん現実味を帯びてきた日本での緊急事態宣言。制約は諸外国ほどではないにしろ、政府ができれば出したくない感満点であったように、出せば今まで以上に制約がつくことになります。今のところやむなしの意見が日に日に大きくなっている状況なので大きな混乱はないと思います。しかしながら、東京都はこれを見越して独自の緊急事態措置を発表するようです。TBSが国が緊急事態宣言を出した場合の措置の内容について報道しています。

もちろん地方都市と東京が同じになるわけでなく、東京が一番厳しくなるのは感染者の数、人口、その他重要度などからも明らかで、東京都が追加の措置を考えるのは妥当だと思います。どちらにせよ強制が難しい国だからといって、その内容は大きな影響があります。

内容については、ググってください。何しろまだまだ流動的なので。ただし時間がある場合は、現時点の内容を頭に入れて対策を講じた方が良いと思います。