建築設計・リフォーム」カテゴリーアーカイブ

木造建築物の振動障害に関する設計資料

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木造建築物の振動障害に関する設計資料 [ 日本建築学会 ]
価格:3960円(税込、送料無料) (2022/5/17時点)

楽天で購入

 

 

今年の新館です。住宅レベルだとあまり振動に特化した資料はないのですが、これは木造建築物の振動障害に関する設計資料です(そのままやんけ・・・)。

なかなか興味深い内容なので、講習会も受けたかったですね。書籍だけでも十分ですが・・・・

 

TOTOのおそうじ浴槽

以前は、ノーリツのユニットバスで自動で浴槽を掃除してくれる機能を絶賛していましたが(自分も使っています)、ノーリツが住設から撤退してユニットバス自体を作らなくなったので、どうしたものか?と思っていたら、OEMで他社に技術を提供していたんですね。

さて、TOTOの、おそうじ浴槽もその1つで非常に便利です。私が利用している世代より新しく、音声制御にも対応しています。仕組みは特に進化しているようには見えません。浴槽下部についた放水口から洗剤を噴出し浴槽内に充填させてから水で洗い流すを繰り返します。こびりついた湯垢は厳しいですが(それでもだいたい取れます)、毎日掃除しているのであれば、ほぼつきません。洗剤が届きにくい箇所がどうしてもあるので、完全に手洗い不要にはなりませんが、浴槽はいつもピカピカで気持ちが良いです。洗剤は、以前と同じでバスマジックリンです。結構高いので、安価なときにドラッグストアで買います(詰め替え用がコンパクトで安価なのでお勧めです)。

自動化が余り好きでない、私の母もおそうじ浴槽は愛用しています。高齢者ほど必要な機能だと思っていますが、若い人でもあれば便利です(実際私も利用していましたが、入浴が楽しくなりました)。

TOTOのもう一つの掃除の目玉である、床ワイパー洗浄は賛否がわかれますが、より衛生的になるということはありますので、訴求力はあります。しかしおそうじ浴槽ほどのインパクトはありません。

正直、ノーリツだけ・・・だと商品構成の問題もありましたが、TOTOが採用することによって、非常に導入しやすくなりました。入浴が好きな方は絶対付けたいオプションだと思います。タカラスタンダードなども導入して欲しいです。

PDF element 8 ProのPDF比較機能は良いぞ!!

PDFのソフトは複数インストールして、用途や気分毎に変えています。先日バージョンアップしたソースネクストの、いきなりPDFもそうだし、Foxitなどもそうです。

さて、今回新たに購入したのはPDF element 8 Proです。無料版も優秀ですが、やっぱり製品版が欲しくて買いました。しかしこのメーカーのソフトは買い方が??で比較的安価なのにイメージが悪いのが玉に瑕です。メーカーサイトで買う場合、年更新のサブスクリプション版と買い切り版があるのですが、標準だとサブスクリプション版が表示され、しかもそちらのほうがお得のような表示です。しかし実際1000円~2000円くらいしか違わず、今後長年お世話になるか?まだ不明な場合、普通に買い切り版でいいと思います。また他社サイトでもお買い得に買えます。楽天なら、amisoftさんで買えば、ちょっと時間はかかる(それでも数十分)が、ダウンロードで購入できます。しかも楽天ポイントがつきます。そんなわけで、買い方を十分考える必要があるソフトです。また購入したら購入したで、ライセンス登録が面倒だったり(サイトに登録する必要があるし、わかりにくい)使い始めるハードルは高いです。

その代わり使い始めるとサクサク使えます。解説なしである程度使えるのは助かります。しかも高機能ながら軽快です。

そして何よりも・・・PDFの比較機能があるのです。これは高価格帯のソフトしか搭載していません。新旧の図面の変更点を知りたい、計算書で数値が違う部分を知りたい場合有効です。

まず、比較するファイルを開きます。ドラックアンドドロップでも良いですし、複数ページでも大丈夫です。ちなみに数百枚の計算書PDFでもチェックしてくれます。

こんな感じで新旧二つの図面の違う部分を色付きで示してくれます。また左側のウインドウでどこで何が、というのが分かるのは素敵です。

北の方向を変えたり、トイレの位置や窓の位置が変わったこともきちんと関知してくれています。また給湯機の位置変更も示してくれました。意外と精度が高いです。

この機能のほか、PDFの書き込み機能などがついて1万円を切るわけですからお買い得だとしかいえません。PDFがらみの使い勝手も良好です。導入がやや面倒ですが、それを切り抜ければかなりよいです。ちなみに比較機能自体は、無料版でも体験できますので、まずは無料版を使ってから、でもよいでしょう。

私が計算書チェックに使ったときの速度でいうと、ADOBEのAcrobat Proより早かったので、スピードもまずまずです。精度的には私の意地悪なチェックで、ADOBEのほうが誤検知が少なかったですが、たぶんPDFの状態などにも依存されると思います。とりあえずADOBEも誤検知ありましたし、どちらもチェックの補助と考えれば十分な精度があると思います。図面チェックや計算書チェックにお勧めです。

公式サイト

ちなみに手間はかかりますが、PDFをDRA-CADで読み込み、DRA-CAD形式に変換すれば、図面のPDF比較ができます。その場合の表示はこんな感じになります。

変更点が少ないなら、重ね合わせてくれるDRA-CADも便利ですね。一目で分かりますし。

うまく併用するとよいと思います。

建築設計若手育成に最適?マドリーノ 

最近、建築系のボードゲーム・カードゲームを探すのがライフワークになっていて、気に入った物は買いそろえています。その中でも、楽しめて建築設計の若手育成にもいいな!と思ったのが、マドリーノです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】マドリーノ
価格:3300円(税込、送料無料) (2022/1/22時点)

楽天で購入

 

 

このボードゲームは、サイコロで施主の要望が伝えられ、それに基づいて各自がホワイトボードに良いだろうと思う間取りを直接書いていくものです。直接書くボードゲームは珍しいのではないでしょうか?サイコロで施主の意思を決定するのでメチャクチャな条件のこともよく発生します。しかし現実の設計でもそんなことはよくあることです。そんな理不尽に対応しながら、最良なプランを提案する訓練が、楽しく遊びながら出来る!のは素敵だとは思いませんか?

さて、実際に事務所所員とやってみました。ゲーム大好きな店長、設計担当O、そして私の三人です。ボードは四枚あるので四人まで遊べます。ボードをコピーして紙でやるなら大人数でもできるのが魅力的です。その場合、企業研修でも活用出来るのではないでしょうか?

流れは、最初に玄関の位置をサイコロで決めます。この位置だけはプレーヤー共通です。その後は、6週間(6ターン)サイコロで壁サッシ建具と住宅設備を決定、配置していきます。1ターンで壁サッシ建具は6つ、住宅設備は1つ指定されますのでルールに従って配置していきます。

6週後、完成した間取りをお互い見せ合って、最終的に施主に提案する物(より優秀なプラン)を選びます。面白いのは、その間取りのテーマを書くこと。その面白さもポイントです。

初回は、こんな感じになりました。一部ルール徹底がなされなかったので違反が残ります(汗)。

一部選択があるとはいえ、ほぼ同じ条件でこれだけ間取りが変わってきます。一番左は、窓や壁で区画できず、ほとんどが屋外にサラされてます。真ん中は睡眠環境に特化された家で家についてすぐに風呂に入れて寝る前に手も洗える家ですね。右は、個室が多くコスプレイヤーさんたちが着替え化粧をしやすい家で、屋外に露天風呂がある家というより施設といった感じです。今回は住宅設備に洗面所が3つも登場した上、個室を作りやすい部材が多かったため、このようになりました。

ある程度訓練すれば破綻の少ないプランを作れるようになります。短時間で理不尽な要求をある程度形にする能力を身につけるのに最適なゲームといえるでしょう。建築関係ない店長も楽しめたと言ってますし、設計を知っている我々も楽しめましたし頭を使いました。設計事務所や不動産屋にお勧めできるゲームだと思います。

マドリイズム 間取りで遊びたい方は是非!

建築の間取りを利用したゲームは意外に少ないです。複雑化しやすいからでしょう。

このゲームはカードだけで完結するシンプルさがウリです。その点がマドリーノ等との違いです。単純ですが若干説明書がわかりにくいです。

みんなで協力して間取りを作る「みんなでマドリイズム」それぞれがじっくり自分の間取りを作る「それぞれマドリイズム」び2つのルールで遊べます!

単純そうですが意外と奥深いです。間取り好きの方にお勧めです。

 

住宅金融公庫の過去の住宅工事仕様書が公開されています

一般財団法人住宅金融普及協会のホームページに、過去の住宅工事仕様書が掲載されています。

なんと在来木造は、昭和26年から掲載されています!!平成22年までずらりと。もちろん、枠組壁工法も昭和49年から、鉄筋コンクリート造も平成22年分が。すごいです。これで日本の住宅の進化を学ぶことができそうです。書き込みがあったりしますが、そんなことは関係ありません。木造住宅の設計及び耐震診断・補強設計を行っている方は是非見て欲しいです。私も複数年を眺めて見ましたが、いろいろ分かったことがありますね。木造の建築基準法改正に先立ち公庫仕様が定められることも多かったので、そのあたりの法改正との関係も冬休みに学んでみようと思います。

一般財団法人 住宅金融普及協会 過去の住宅工事仕様書

 

 

 

建築とITのフォーラム2021(2021年10月19~21日 オンライン開催)

構造計算ソフトやDRA-CADで有名な、構造システム・グループで、2年ぶりに建築とITのフォーラム「建築デジタルトーンアンスフォーメーションの現在」を10月19~21日に開催するそうです。オンライン開催で3日間とこの時期のイベントとしては大規模なものです。ウェブセミナー主体で聞きたいものだけ自宅や会社で見ることができるので、見たいものがある場合は必見ですね!今まで東京に来なければ・・・というイベントが気軽にオンラインで全国から見ることができることが、新型コロナウイルスの蔓延で良くなったことの一つではないでしょうか?新型コロナ渦が終わっても、このようなオンラインイベントは残して欲しいところです。

そもそもi-ARMとは?アップデートとLAB-SS終売

9月15日に建築ピボットの建築設計プラットフォームソフトi-ARMがアップデートされました。このソフトは、当初「国産BIM」として開発がスタートしたようですが、最近は建築計画系のソフトとして大きく路線変更し、同社の日影・天空率・斜線と日射量計算統合ソフトのLAB-SSの機能を取り込み、後継ソフトとして進化しています。LAB-SSは建築ピボットの統合型の建築計画ソフトで、一定のシェアがあります。このソフトは2021年9月30日で販売終了して、正式にi-ARMを後継ソフトであると明記し、乗換を案内しています。

同社では、未だこのソフトの販売方法に迷いが見られるようで、i-ARMの活用方法というホームページで対象は書いているのですが、まだ漠然としています。また同社オンライン販売では「3次元建築設計システム」と書いています。逆日影や天空率ができることから、生活産業研究所のADSシリーズと同系列のソフトだと断言できるのですが、知名度は今ひとつ。価格もADSシリーズに比べて安価であり、逆に何か欠陥があるのでは?と疑われるほどお買い得です(初期導入時の価格がなく年会費だけのため)。逆に年会費が高く感じられるのが売れていない理由なのでしょうか?

建築計画系のソフトとしては、建ぺい率・容積率といった初歩から建築可能空間、斜線制限、天空率、日影規制、採光・換気・排煙、防火防煙区画、避難経路計算と機能満載です。このあたりの機能はADSシリーズに引けを取りません。さらに、環境解析機能が優れています。太陽光に関するシミュレーション機能が充実していて、日照時間、昼光、壁面日影など設計時に検討したい内容が含まれています。

そもそもBIMとして開発されたのですが、その機能が充実しなかったおかげなのか、スピードは早く建物のモデリングも簡素です。3Dの設計もできるわけですからおまけとしたら凄いことです(注:おまけではありません)。BIMなのでIFCの読み込みもできるわけで、他のBIMから読みこんで検討するには最適なソフトではないでしょうか?このあたりはライバルADSは、各BIMからのコンバーター・アドオンを開発しており、更に先に行っていますが、そこまで必要ではないケースでは追加費用もかからないので良いのではないでしょうか?

とりあえず、年会費相当の約10万円で導入できる(翌年からもかかる)ので、試しで購入してみるのも良いかもしれません。

i-ARM Ver2(なまあずショップ楽天市場店)

 

FAP-3+MED-3とテックワンP3プラスの計算例

知らない方もいるのでちょっとだけ。

テックワンP3プラスは、株式会社タツミの金物工法のテックワンP3のオプション的存在で、トラスやK型ブレース、方杖などを、住宅用部材で手軽に設計できる画期的な金物です。既存の構造解析で利用できるので、構造技術者が飛びつきましたね。私も数棟設計し、自宅のトラスもテックワンP3プラスで32畳無柱空間を作っています。下記動画は、テックワンP3プラスを使ったトラスの施工中の動画です。


さて、この手の設計は実務例がないと難しいのですが、テックワンP3プラスは比較的そのあたりが整っています。このようなトラスや方杖は、株式会社タツミの公式ホームページの技術資料ダウンロードで、構造計算例を見ることが出来ます。そこで利用例として上がっているソフトは、構造システムのFAP-3です。FAP-3はS造やRC造前提で作られていることが多い任意形状応力解析ソフトのなかで、いち早く木造に対応しました。断面算定も同社のMED-3に転送することで簡単に行えます。サンプル・解説があることで非常に簡単に内容を知ることができます。

32畳無柱空間を実現

テックワンP3プラスを使って、施工精度を高め、性能的にも安心。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FAP-3 Ver.5
価格:379500円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

楽天で購入

 

 

3Dと勘違いする方もいますが、2Dでも解析ができるので、非常に活用範囲が広いです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MED-3 Ver3(部材断面計算ソフト)
価格:299200円(税込、送料無料) (2021/8/13時点)

楽天で購入

 

 

今となっては、早くFAP-3と統合して欲しい。断面計算のみを行うというのが、今の世代になかなか理解してもらえないソフトだが、そのぶん高性能です。

i-ARM Ver3.0.0.3

建築ピボットの建築設計プラットフォーム(そんな分類なのね、今。昔はBIMとして開発されていたはずだが)のi-ARMのアップデートが公開されています。アナウンスされているとおり同社の日影・天空率・斜線と日射量計算ソフトLAB-SSが終売となり、i-ARMに一本化されることを受けて、LAB-SSのファイルをインポートできるようになりました。またSketchUP2021ファイル形式に対応しました。また細かなアップデートがありました。前回からバージョン番号が3台になりましたが、大きな変化があったのでしょうか?最近、計画系ソフトとしてのi-ARMの問い合わせが2件ありましたが売れたのでしょうか??気になります。