都内で新たなクラスター発生か?小金井市の病院で院内感染の可能性

ちひろ
ちひろ
緊急事態宣言が解けて良かったね!
と思ったけど、近所の武蔵野中央病院(小金井市)で9人感染したそうじゃ。
なまずく先生
なまずく先生
ちひろ
ちひろ
え、大変!!府中に近いじゃない!!
大規模にならなきゃよいが・・・
なまずく先生
なまずく先生

 

本日飛び込んできたニュースです。府中のお隣の小金井市の武蔵野中央病院(比較的府中に近い)で、計9名の感染者がでていることがわかりました。(NHK NEWS WEB)

今月21日、職員1名が感染していることが確認されましたが、その後も職員2名の感染を確認。発熱などの症状を訴えた患者と職員16名についてPCR検査を行ったところ、27日に新たに患者5人と職員1人の感染が確認され、計9人となりました。

緊急事態宣言解除後初のクラスターとなるようです。

特別定額給付金???

聞き慣れない言葉が、私の周りで飛び回っているので調べて見たら、新型コロナ対策の家計支援の給付金で、例の30万が10万で・・・とか議論されていたものです。

もう受け取っている地域の人もいますが、大都市はこれからのようです。受け取り方は主に2つ(行政によって異なるの??)。オンライン申請と、郵送申請らしい。私はスマホがZenfonenなので、このオンライン申請するためのアプリが使えない??との話題がよくtwitterで流れていました。オンライン申請にはマイナンバーカードが必要で、そのアプリ??が使えるスマホがあるとかないとか。ただパソコンがあればChrome拡張機能でできるのに・・・とも思ったのですが、パソコンを持っていない人や、格安スマホなどで使えない機種があるとか・・・難しいですね。私もすぐに10万欲しいですが、このように面倒なら、郵送申請を待った方がいいな、と思います。

郵送申請は私の住む府中市は5月下旬だそうです。まあマイナンバーカードも持っていないし気長に待ちましょう。これを機にマイナンバーも普及すればな、と思いましたが・・・・やはり市役所に人が殺到したそうです(涙)。

新型コロナを機に、リモートワークを始め、新しい働き方、生活様式が始まりました。若い人には良い契機なのかもしれませんが、年配者には辛いですね。また新たな問題点も出てきそうです。どちらにせよ、早く新型コロナ消え去ってほしいものです。今日は暑い・・・。

コロナに負けるな in fuchu

主に府中市の新型コロナ情報を、主な新型コロナニュースと一緒に時系列にまとめたサイトです。個人備忘録ですが、一応公開しています。府中市にも通称アベノマスク届き始めたようですね・・・。

なまあず日記Styleがネットラジオに!!「Catfishなおうち」をPodcastで公開中。spotifyとituneにて。

 

「Catfishなおうち」第四回配信(2020年5月6日配信)

府中からおもちゃ屋がなくなっていく

府中のトイザらスが3月に閉店になります。

カテゴリーキラーとは、特定の分野の商品を豊富に揃え低価格で販売する小売店舗のこと(もう少し細かい定義はあるけど)。その商圏にカテゴリーキラーが進出するとその商圏内のショップが閉店や縮小に追い込まれるので、ショッピングセンターとはまた違った意味で地元商店に嫌がられることが多いです。

おもちゃ屋のカテゴリーキラーといえば、トイザらス。アメリカニュージャージー州で1957年に開業。第2次大戦後のベビーブームで玩具需要も高く急成長しました。日本でもトイザらスが進出しましたね。しかしトイザらスなどかてギリーキラーも、ディスカウントストア等新たなライバルがでたうえ、最後にはアマゾン等の通販に追撃され、アメリカでは倒産しました。

さて日本では1991年に第1号店ができてから、日米貿易摩擦の影響もあり、広く普及しました。一方、地元のおもちゃ屋はそのあおりもあり、激減。スーパーなどのおもちゃ売り場も縮小・消滅していきます。まあこれは大型のショッピングセンターなどの影響もあるのですが。

府中では、長年おもちゃを販売していたスーパーが次々に撤退。昔はイトーヨーカドーや忠実屋、西友など府中は買い物場所が多かったです。それらが撤退していっても、再開発により伊勢丹府中店などができて、おもちゃなどを扱う店は残りました。そこにトイザらスやベビーザらスが出店したので、何も問題なかったはずなのです。

しかし高級なおもちゃ類を扱う伊勢丹府中店に続き、トイザらス府中店も3月に無くなります。そもそも再開発で駅前に大きなゲームコーナーのあるゲームセンターもなくなり、駅前に子どもが楽しめる施設が映画館しかないので仕方が無いのかもしれません。府中駅前のおもちゃ屋の雄「みのる屋」も再開発を機に閉店。各地域に残っていたおもちゃ屋さんも、次々に閉店していきました。

テレビゲームが流行ったことが大きかったですが、その後もカードゲームなど、おもちゃの動きは早く、小さな店では対応できないことが多かったです。しかもテレビゲームもスマホの普及で昔ほどの地位はなく、また通販に加え、オンラインで直接ソフトをダウンロード購入できるようになり、むかしほどおもちゃ屋に利益をもたらす存在になりませんでした。

しかし、このままでいいのでしょうか?やはり小さい子どもは店頭で、おもちゃがたくさんあるところで選んで買うことも育児上の意義もあるかと思います。また直接手渡しで買って貰う喜びもあります。府中ではおもちゃ屋が本当に壊滅しました。本屋さんも啓文堂など残っているものの、町の本屋はほとんどなくなりました。子どもも含め、地元で買い物を楽しむ場所が激減して、本当にいいのでしょうか?

通販ショップを運営している私がいうことでは無いのかもしれません。しかし通販も送料の値上がり、物価の値上がり、楽天市場などの度重なるルール改正など、決して将来は明るくありません。トイザらスのようなカテゴリーキラーも危機を迎えたわけですし、コンビニも岐路に立っています。通販がこれから明るい未来が続いていく・・・なんてことは絶対にないと思います。

まあ商売も戦争と同じで負けたら無くなります。でも次々に古い環境を打破して新しい商売を考えて行くのも人間です。果たして次はどうなっていくんでしょうか??

 

清里で夏休み 宿編

初日宿にチェックイン。泊まったのは八ヶ岳府中山荘。市の施設です。非常に安価で泊まれる(市民なら一泊800円)し、シーズン価格などはないし、繁忙期が一般と若干異なるということで、うまく予約が取れるならかなりお得に過ごすことができます。予約すれば夕食や朝食も食べる事ができます。バーベキューもできます。花火もちょっとしたものなら出来そうです。

良いことづくしのように見えますが、基本林間学校用の施設。チェックインやチェックアウトの時間はかなり限定されますし、部屋は自分で掃除してからチェックアウト(しかもチェックが入る)、浴場を使える時間も短かったり門限が10時だったり(鍵閉まります)、冷房が無かったり(通常は夜涼しいので大丈夫ですが)、部屋内は基本何もない(お茶も座椅子もありません)、アメニティも何もない、と自由に過ごしたい人にはいささか難しい施設でもあります。お土産もおかしも買えません。自販機でジュースやビールは買えますが、正直ラインナップは貧弱です。しかしそれを納得の上泊まるなら、広めな部屋、話題の清里テラスに(車なら)すぐ行ける立地で意外に便利です。泊まっている人は、やはり通常のホテル等なら高額になりやすい大家族(子ども連れ)ですね。あと中高齢の夫婦らしき方々もチラホラ。

今回もお盆休み付近なのに空き部屋がありました。秋や林間学校シーズンはなかなか予約がとれないようです・・・。

あと府中の資料を読めるのも魅力。もう少し時間があったら統計データなど読みあさりたかったですね。何もないからこそ、落ち着いて休めました。機会があったら利用してみてくださいね。

 

ケミテックのUV-LEDレジン液と水溶性UVレジン液(クラフトアレンジ)

同じ府中市内でしかも会社はご近所さんのケミテックさんから、新しいレジン液が発売になりました。なまあずショップ楽天市場店となまあずショップ(店頭)にて販売を開始しているようです。

ケミテックのレジン液といえば、低価格大容量!で人気がありましたが、ネット上では、

・匂いがきつい
・手荒れやアレルギーになる??かも??
・気泡が取りにくい

などとマイナスのイメージも散見されるものの、安価なだけでなく、仕上がりが比較的綺麗でボトルも扱いやすいので、なまあずショップのイベントでも毎年たくさん利用してきました。心配された匂いや手荒れなどもまったく発生しておらず、換気を十分に行っているせいか、匂いもあまり気になりません。まあ私の場合建築現場の匂い等で慣れているのかもしれませんが(汗)。

さて、そんなマイナスのイメージもあってか、新製品が発売されました。まずは後継機と目されるUV-LEDレジン液(クラフトアレンジハード ハイブリッド クリア65g)

 

実は、従来の青ボトルのレジン液もハイブリッドで、UVだけでなくLEDでも硬化できました。硬化時間の関係上UVで運用していた方が多かったと思います。新製品は、LED(9W)用的な硬化時間(30秒から60秒)となっており、UVランプ(36Wの2分)より大幅に短くなっております。電力が少ないだけでなくコンパクトなLEDライト(レジン用)は運用しやすいのでそれだけでもメリットは高そうです。
肝心の匂いは、メーカーは軽減していると(低臭気・低刺激)といっていますがやはりレジンですから取り扱いには注意したほうがいいでしょう。以前の匂いとは違っています。慣れたせいか??新しい方の匂いが気になります・・・。仕上がりも透明度が高く、この価格帯では満足です。機能性がアップして比較的価格は抑えられていますのでお勧めです。

 

 

もう一つの新製品は、水溶性のUVレジンです。こちらはLED非対応です。こちらは若干高めです。しかしそれには理由があり、水溶性!!なのです。水溶性なので子どもでも比較的安心安全に利用できます。なにしろ水で洗えますから。もちろんレジンだから飲めるものではありませんし、できるだけ肌につけないこと必要です。低臭気低刺激ですが、匂いもしますので、マスク着用のほうがいいです。しかし通常のレジンに比べ安全度は高いので、イベントなどの利用に適しています。しっかり固まれば綺麗ですが、硬化速度は遅いので、しっかりUVランプを当てましょう。

なまあずショップでの、実験風景。LEDはパジコのもの。なんとモバイルバッテリーで駆動します。iPad向けの大容量ならイベント時でも安心して使えます。

UV-LEDタイプは、LEDランプが手軽ですね。時間も短くランプも小さいです。室内の通常のLEDでは波長が違うのでうまく固まらないです。専用のものを使いましょう。

きれいに固まります。旧に比べてUV-LEDは若干固まるのが遅いのか?べたつきます。もっともまだそんなに使っていないので何かコツがあるのかもしれません。水溶性はやっぱり安心ですね。時間がかかるとはいえ、やっぱり体に優しい物を使いたいものです。特に子ども向けのイベントではそう思います。

ちなみに今回実験したレジンです。清原や星の雫は高額ですが、それだけのことはありますね。特にLEDで30秒でカチッと固まるところなどは正直感動です。ケミテックのUV-LEDはそれより確実に長い時間がかかりますが、UVよりは短いです。意外と仕上がりは違ってくるので、価格やネットの評判だけでなく、自分の目で確認したほうが良いと思います。そんなわけで・・・

 

 

お得な3種類セットも用意したそうです。限定数量が終わり次第終了ですので、気になる方はお早めに!!

このテストの様子は、たぶんなまあずショップの店長が後日アップしてくれるはずです。お楽しみに??

「京王ライナー」に決定。2月22日ダイヤ改正で有料運行開始!!

はい。私もよく使う京王線。新型車両は一般車両として既に運行していますが、ようやく有料運行を開始します。本日詳細が発表になりました。金額は通常料金+400円。名称は京王ライナーという「平凡」な名前に。

運行は平日・土休日とも夜間時間帯を中心に京王八王子行き5本、橋本行き5本の10本のようです。20時台からということで、混雑して遅い時間限定・・・ということのようです。最終は0時台とかなり攻めています。

攻めていると言えば停車駅。最初の停車駅は八王子方面はなんと府中!!調布を堂々と通過します。橋本方面も京王永山です。長距離乗客向けで乗降を考えた良いアイデアだと思います。

私もこの車両乗ってみましたが新しいこともあり快適です。ロングシートであっても1つ1つの席が確保されているので座りやすいです。これがクロスシートになるわけですからね。席も座りやすいし、コンセントや無料Wifi、空気清浄機も設置されています。

個人的な話ですが、府中を中心に動いている私は、使いたい!!と思ってしまいます。新宿の次の停車駅が府中というのは夢のようです。もちろん400円かかること、必ずしも座席を確保できるわけではないこと、など不安点もありますが、疲れたら利用したいな、と思います。

ふちゅうテクノフェア(第26回府中市工業技術展)

今年も10月16・17日にふちゅうテクノフェアが開催されます。

以前は、私も出展していましたね(来年から考えます)。良い出会いがあります。未だ交流があったり取引がある会社があります。出展すると一日中会場にいるので仲良くなったり、その企業の人となりがわかったりします。華やかにしていてもね、っていう残念なパターンもありますし、非常に好印象な企業もあります。もちろん来場客も大切なのですが、私にとっては横のつながりが素敵に感じられました。懇親会もありましたし。

さて、今年も素敵な出展がありそうです。

この会場でもある、ルミエール府中(市民会館)は、非常に良くできた会場です。小さな見本市などやるのには最適です。何しろ上が集客力のある図書館であり、セミナールームのような使い方もできる会議室も多いのでもっと活用すべきです。何でもかんでも幕張や国際展示場でやればいいというものではありません。またこの地域では立川が多いですが、交通の便以外メリットが多くありません。もっと府中を活用すべきだと思います。とくにルミエールは駅から若干遠いというデメリットを除けば理想的な環境が整っていますからね。市外からの来場者が驚きますからね。