auは3機種発表!!Galaxy Note8 SCV37ついに発表!!

auは3機種スマートフォンを発表。新型iPhoneが発表されたばかりですが、それに見劣りしない3機種を出してきました。まあ注目されるかどうか?は疑問ですが。

シャープのAQUOS senseは5型の格安機。他の二機種との価格差は歴然!!それでもフルHDのIGZOディスプレイ、指紋センサー、防水防塵、おサイフケータイと押さえ方がシャープとは思えない??です。重量も150g以下に抑え、十分価格競争力以外にも要注目の機種です。

ソニーのXperia XZ1 SOV36は、高級機。カメラが強化され、先読み撮影や960fpsのスーパースローモーション撮影など魅力的。個人的には960fpsだけでも購入したいと思えます。5.2インチ、156gと大きさを抑えて、スペックも高め。防水防塵、ワンセグフルセグ、おサイフケータイ、指紋認証など一通り押さえています。

この優秀な二機種が霞むほど、Galaxy Note8 SCV37はインパクトがあります。もう日本ではNoteは拝めないと思っていました(まあアノ件がありましたからね)。ペンが使えるGalaxy Noteの新顔です。日本では根強いファンがいながら、ここ数年新機種が・・・という状態が続いていましたが、ついにauで登場!!Sペンは言うまでも無く便利ですし、ペンも防水防塵を実現。ディスプレイは6.3型の縦長の有機EL。細めのデザインはいいですね。もちやすいし。カメラもデュアルで、光学手ぶれ補正は両方に搭載されています。セキュリティも虹彩、顔、指紋と3つサポート。おサイフケータイ、ワンセグフルセグもサポートしています。

さすがにこれだけ充実したので重さは190gと恐竜級。まあメモを持ち歩かなくていいなら、これは納得です。恐らく紙の手帳は本当に不要です。

問題があるといえば、Xperiaを凌ぐ高額機だということ。毎月割りで2475円ですからね。Xperiaが1890円なのに。それを考えるとAQUOS senseの675円は脅威ですねえ・・・。とはいえ、唯一無二のGalaxy Note8ですから価格は関係ないのかもしれません。

Xperia Z3 Tablet Compactのスタイラス操作

タブレットとパソコンが同じであれば、持ち物が減るはず・・・と思って挑戦していましたが、たぶん無理!!という結論になり、主力ノートパソコンをLavie Zにしたわけですが、タブレット関連を全て売り払ってしまったので手元には父親のお古のiPad2のみ。念願の初のiPadでした。使いやすいしいろいろ美点が多いのですが、やはり重い。iPad miniも考えましたがおなじOSを持っても仕方がない、ということで、新発売のXperia Z3 Tablet Compactを購入しました。

レビューなどはたくさんあるので、だいたいそんな感じですが(・・・)、意外すぎる意外な点として、スタイラスの操作感が思った以上にいいことです。Xperia系はスタイラスとの相性が悪い機種が多く(VL最悪・・・)、Z Ultraとかは良い反面、それ以降の機種ではZ tabletなどはよくありませんでした。なのであまり期待していなかったのですが・・・意外にも使えます。

手元のJot Proは、予想通り駄目でした。うまく反応しません。iPad系では結構良かったのですが・・・。

Digio2は、細い方は全く駄目ですが、太い方はかなりイケます!意外になめらかで良い感じです。太さがあるので繊細な表現は無理ですが、8インチと画面が大きいので、PDFの文字の書き込み、ライン引き、操作などは全く問題ないです。

そのほかも試していますが、駄目だと思っていた分、良い感じです。

もっとも絵を書けるか??とかは別次元の話だと思っています。ただ現場でのメモ書き、イラスト程度ならDigio2で十分でした。iPadと異なり防水性がありますので、現場や屋外で使う事が増えると思います。

私の用途としては、技術書のPDFを読むことです。画面が大きい方がいいのは当たり前ですが、重さが厳しいです。その点Xperia Z3 Tablet Compactは薄型軽量で持ちやすいですし、お風呂などでも読めますね。雑誌類もなんとか読めます。7型のNexus7と1型しか違わないですが、かなり見え方が違います。iPad miniと比べると小さいですが、その分持ちやすいですからこのサイズはいいのかもしれません。