Windows7終了で困ること

昔、XPが終了したときみたいにはならないとは思いますが、Windows7が比較的評判のいいOSだったり、パソコンの変化が少ない時代だったこともあり未だに使っている人が多いのも事実です。私の会社でも1台稼働しています。

マイクロソフトによると12月時点でWindow10が68%、Windows7が19%。法人でも一般家庭でもまだまだWindows7が多いようです。

サポート終了ですが、すぐに使えなくなるわけではありません。しかしネット上では日々危険なモノが出てくる現状、OSが古いままでは怖いのも事実です。特に仕事で使っていたり、ネットに接続している場合は顕著です。

以前は無料アップグレードもありましたが、今は有料ですし、そのまま動くとは限りません。よってパソコンを買い直すことをお勧めします。しかし以前ほどパソコンの必要性を感じない、せいぜいネットくらいだが、スマホだと文字入力がという人は、アップデートや機種交換の時の環境移行が非常に楽なChromeBookがいいと思います。Windowsの環境移行は本当に難しいですからね。

今回は、個人的にも法人的にも困るのは交換1台にかかる費用と手間だけです。すでにWindows10で動くソフトしか使っていませんし。

続々とWindows10に変更

早期にWindowsXPやVistaからWindows7以降に交換してたので、XP死守みたいな考え方はないのですが、やはり仕事に使う環境は安定していて欲しいのでそれなりに枯れたOSを使いたいもの。ただOSによる誤作動が少ない最近のOSを考えると、ここは無理してでも・・・ということでWindows10を入れてきています。業務用ソフトは最新なので特に問題なく動きます。

そこで、私の主力機のWindows7もそのままWindows10にアップグレードしてみました。そして隣のWindows8.1機も同時にアップグレードしました。私の主力機も最近は無茶なことしていないので、大丈夫だろうと思ってやってみました。

DRA-CADのアクティベートがナゼか外せなかったのでそのまま。他もほとんど解除せずにアップデート。だいたい2時間半くらいで終わりました。特にトラブルも無く。

トラブルが予想されたDRA-CADも普通に再アクティベートで動きました。ただi-ARMはアクティベートできません。こっちは外せたので外しておけば良かった・・・。アーキトレンドZERO、Adobe Design Standard5.5、DocuWorksその他ソフトも特に問題ありません。XP時代の名ソフト、GCREWも素敵に動いてくれています。ホームページビルダーもMS-OFFICEも。まあGCREWを除けば新しいソフトばかりなので当たり前といえば当たり前なのですが。

何よりもスタートメニューが使いやすく、動作もWindows7からだとアップしますね。8.1からだと正直わかりません。起動・終了も安定しています。エクスプローラーの挙動にまだ慣れませんが(汗)、他は概ね良い感じです。ただ、再設定しなければならない部分は多く(たとえばカメラをUSBで繋いだときの挙動とか、Bluetoothとか)、それなりに手数はかかります。ただ無料でアップグレードできるので、やらない手はありません。ただトラブルも多いと聞くので、代替機などがある場合に限るでしょう。

開発環境でWindows10関連ができるようになったのが大きいし、アプリ類やEdgeなど意外と恩恵が多いのWindows10。OSのアップグレードが怖い方はクリーンインストールを実行すればいいですしね。

これで社内のパソコンの構成は

・Windows10:3台

・Windows8.1:3台

・Windows7:2台

となりました。

 Windows10導入♪

ちょうど会社のパソコンのWindows7機の退役があったので、Windows10にアップグレードしてみました。もうソフトをインストールしすぎて遅くて・・・という感じの機種ですが、Windows7でソフトをアンインストールし、レジストリを掃除し・・・とある程度軽くしてから、Windows10にアップしてみました。Pentium Dual-Core E6600(3.06GHz)という実用本位のCPUで、メモリは2GB。ディスプレイはGeForce210という懐かしの仕様。なので32ビットのWindows10です。アップは4時間くらいかかりました。Windows10になって起動してみると、正直Windows8.1機の速度の速い機種になれているので、遅いです。しかしWindows7時代に比べれば雲泥の差で動きます。OSとしてはWindows8.1は非常に軽量で良かったのですが、使い勝手が進みすぎて・・・不評でしたが、Windows10では、スタートメニューも復活し良い感じです。まあ私はスタートメニューなくても大丈夫なんですけど(汗)。以外と初物ブラウザのEdgeも軽快です。まあ挙動はIEと違うのは注意しなければなりません。IEもあるので最初のうちは使い分けが必要かも。もっともIE使ってなかったので私的にはあまり関係ないかも。

ユーザーインターフェイスは洗練されましたし、スピードもアップしたので、古いパソコンの再利用としてみたら非常にお得です。XPでなくて良かった~と思います。掃除した後なので、クリーンインストールではないけど快適です。データや一部ソフトはそのまま使えています。XP向けソフトで人気のDTPソフトだったG.CREWをそのままにしてインストールしたのですが、普通に動いています。XP時代のソフトで最終アップが2004年ですから10年以上前のソフトですね。Windows Vistaでは動かなかったのですが、7以降では動いていますね。現在はillustratorを使っているので、使う事はないと思いますが、懐かしいですね。

Surface時代に使っていたアプリも使えますし、なかなかいいですね。Windows10。恐らく次のパソコンのリプレイスからはWindows10を導入するかもしれません。このパソコンでもう少しいろいろ使ってみて考えて見ようと思います。