iPadの新しいやつ2018年3月27日発表は良い感じ

iPhoneは嫌いだけど、iPadは好きな私。やっぱり太い指でも快適に操作できるタブレットは神です。3月27日に新しいiPadが発表になりました。日本でも予約開始のようです。

特徴は、近年のiPadの低価格路線を引き継ぎ(日本では価格据え置き?)、薄さなどはバランスを取りつつ、iPad Proで使えたアップルペンシルを使えるようになったことです。iPad Proは非常に高価でしたがアップルペンシルを使うにはそれしか選択肢がなかったので低価格のiPadで使えるようになっただけでも素敵です。

9.7インチで解像度等も従来のiPadと同じ。チップセットにA10 Fusionを採用したため、iPad Proほどではないけどスピードアップが望めます。また高価なアップルペンシルだけでなくクレヨンという廉価版のペンも発売されるため、お買い得感が高まります。

個人的に9.7インチ版のiPad Proを使っているのですが、当時税込10万超で買ったのでペン込みで5万円弱で買える今回のiPadは非常に魅力的に感じますね。これなら仕事で本格的に使っても・・・と思います。設計監理業務にiPadを本格導入しようと思っていた矢先なので、軽量のiPad miniと悩みます。もっともminiの新型出ないですね・・・。日本人、特に女性にはあれくらいがちょうどいいのですが、スマートフォンの巨大化で意外と需要がないのかもしれません。miniも持っていますが、やっぱり使うのは9.7版が多くなりますね・・・。

メールワイズのiOS用アプリ

すみません。メールワイズ用のアプリでていましたね・・・Android版がないので見逃していました・・・

iPad Pro9.7に入れてみました・・・・はい!まだまだです。

iPhoneなら画面が狭いのでアプリもありですが、iPadだとこの完成度だと使い物になりません・・・。

まあタッチしやすい、切り替えやすいのがせめてもの救い。あるだけありがたいと思わなければ。

これから進化していくと思います。とりあえずサポートで使ってみます。コメントの切り替えは面白いのですが、広い画面のiPadだとな~

多分、iPhoneなら役に立つのかもしれませんね。

最近はiPad Pro9.7を仕事に投入していますが、便利ですね。いろいろ。サイボウズがらみでは、サイボウズ新着通知のアプリが非常に使いやすいです。KUNAIとかどこかにいっていいほど。サイボウズもまだまだいろいろ模索している段階なのかもしれませんね。スマホやタブレットでは。

事務所のネットワーク化を推進している以上、クラウド環境は更に活用していかなければなりません。私も試行錯誤が続きます・・・。

 

外出先でデュアルディスプレイを実現?iPadをサブディスプレイに

ちょっとというか、かなり仕事が忙しくなってきて、外出先で仕事をすることが多いです。デスクトップに比べノートパソコンは性能が低いし画面も小さいのですが、何よりも普段デュアルディスプレイを使っているので、シングルだと仕事効率がかなり下がってしまいます・・・。

まあ外出先では仕事をしない!!というのもアリなのですが、そうもいかないので・・・という場合威力を発揮するのがiPadをパソコンのサブディスプレイにしてしまうアプリ「duet display」。

パソコンとiPadにそれぞれ専用アプリをインストールして、ライトニングケーブルを接続して起動するだけで、iPadをサブディスプレイにできます!!パソコン側は無料、iPad側は有料のアプリです。

私の古いLavie Zと接続してみましたが、非常に快適です。もちろん速度が求められる場合は駄目だと思うのですが、CAD操作、書類の閲覧なんかは大丈夫です。昨日はiPad側にJWWの図面を表示して、Lavie ZにHOUSE-ST1で木造構造計算を試しましたが非常に快適でした。最新のJWWはWindowsのタブレット機能に対応しているので、iPad側のJWWは指で拡大・縮小・移動が楽楽です。画面が若干小さいですが、拡大縮小などが楽なので、ストレスが貯まりませんね。DocuWorksなども快適です。逆にPDFなどであれば、わざわざパソコンから・・・とも思います。iPad上にパソコンのソフトが動いているのは非常に新鮮ですね。

duet displayはiOSのアプリとしては非常に高価ですが、この用途だけでも非常にメリットがあります。Lavie Zとの組み合わせなら2kg以下でデュアルディスプレイが実現してしまうので機動性も落ちません。わざわざ操作性の悪いWindowsタブレットを持つより、閲覧性が優れるiPADのほうが屋外では役に立つ場合も多いですからね。

Lavie Zの引退が近づいてきましたが、次の機種選びで、画面の大きさを余り気にしなくても良くなったので、機動性重視で、と思います。