BXバネ付羽子板ボルト(BXカネシン)

BXカネシン株式会社から、木痩せに追従しナットの緩みを防止する羽子板金物BXバネ付羽子板ボルトが発売されました。何でもBXをつけないで!と思うのですが、会社の方針だから仕方がないのでしょうねえ。

BXバネ付羽子板ボルト

BXバネ付羽子板ボルト

さて、このタイプの羽子板は従来からありました。羽子板ボルトは仕組み上、ボルトが緩んだり、木が痩せることで結果的にボルトが緩む宿命的欠点がありました。そこでバネを使って・・・という仕組みが開発されていました。ちょっと価格は高いです。数年前には三栄建築設計とカネシンで同タイプをオリジナルということで共同開発して使用していますね。そういえばカワダ式というのもありましたね。今後はこのような金物が主流になるかもしれません。

メーカー希望小売価格は390円。皆様標準採用しますか??

フリーウイング羽子板セット

4月に発売された「フリーウイング羽子板セット」は変形住宅が増えている木造において、便利に使えそうな金物です。

斜め梁の90度~163度、登り梁の0度~60度まで角度を自由に変えられます。もちろん第三者機関で耐力を確認していますので安心して使えます。価格は1200円と高いですが、狭小住宅などでの利用や一部分だけの利用が想定されるため、それほど影響がないかと。

登り梁など結構適当に接合している例もあるので、そういった場合に利用すればいいかと。ビスどめなのでリフォームなんかでも便利に使えそうです。