今年の自分の花粉症対策(備忘録)

毎年記録を忘れるので今年はここに書いておきます。別に効果があったとか紹介する内容ではないので、念のため。

1月下旬にアレルビを購入。一日一回飲む。予防の意味と鼻炎が酷かったため。甜茶と点鼻薬を鼻炎用に利用。点鼻薬はすぐに効果があり鼻炎もアレルビのおかげか?おさまったためすぐに利用をやめる。じゃばらの飴を一日1~2個舐める。これは予防のため。

2月中旬より咳対策にマヌカハニーを導入。どうも鼻炎にも効果があるようなので、マヌカハニーの飴をなめるようになる。花粉症前段階で鼻炎や風邪の症状が治まり珍しく良い状態に

3月2日発症。鼻マスクかマスクの利用を開始。鼻がむずむずし出したあとに、マヌカハニー飴をなめると症状が治まりやすいことに気がつく。点鼻薬を再開(症状がでたとき、2日に1回程度)、アレルビも1日2回に変更。マヌカやじゃばらの影響か症状は軽い。

3月10日症状が顕著になる。ただ鼻をかむ回数は例年に比べて激減。少なくとも事務所で仕事中はほとんど気にならない程度。点鼻は朝のみ、マヌカハニー飴は事務所でむずむずしたら舐める(1日1回)。ジャバラはそれ以外の時間に1日2個ほど舐める。

3月13日昨日はマスク無しで過ごせたものの、今日は無理。鼻マスク+アレルビ+マヌカハニーで午前中は乗り切る。

今年は自分でできそうなことはすべてやってみましたが、それなりに効果がありました。例年だとヨーグルト(駄目だった)、鼻のどあめ(駄目だった)、じゃばらジュース(駄目だった)とか、いろいろやってもあまり効果がなかっただけに、久々に手応えはありました。ただお金がかかりましたね。アレルビはアレグラFXより若干安いとはいえ、毎日飲まなければならないです。マヌカハニーは高すぎます(・・・)。効果があったのは飴ですが、飴も良い物を使わないと効果がなかったです(その辺で買える物は効果が無かった)。点鼻薬だって馬鹿にならない(1季節1本)、その他良いと言われるもの(じゃばら飴や甜茶)もそこそこお金がかかります。そしてマスクは安価とはいえ、人に会うときに避けたいので鼻マスクにしていますが、鼻マスク高すぎます(涙)。私が使っているのは再利用出来るタイプでだいぶコストダウンしましたが、それでもね・・・。

今年のデータを来年に活かすべく、また新しい物も試していきたいと思います。

花粉症の憂鬱

私も花粉症になって10年あまり。最初の頃は1月から症状が出ていました。そして症状も軽めでした。近年はさすがに症状が進行してきて業務に影響が出る年も。いろいろ対策はしているのですが、出たり入ったりが多く、車も運転するので決定打はなかなか・・・。

二年前より花粉症用の眼鏡を使っていますが、これは効果的です。付けないときと付けてるときで目のかゆみが明らかに違います。もっとも完全に遮断するわけではないです。鼻マスクも効果的です。仕事柄、あまりマスクは使いたくないので(現場は別)。でもこれだけでは防げないのよね。特に後半は。マスク併用だと高すぎて・・・困ります。

そうなると薬。基本はアレグラを使って軽減。厳しいときはザジテンなどの点鼻薬を併用です。ザジテンはラリホー的効果があるので仕事中は無理です。正直後半はあまり効きません。

毎年試行錯誤しているのですが、決定打はありません。人によって効果は違うので人の話も当てになりません。

ただし・・・発症する時期が遅くなれば、それだけ影響期間が短くなるのでは?と思い、今年は早期から食べ物などを気をつけて、アレグラを飲み始めるタイミングも早めにしてみました。鼻の周りに塗るアレも併用し、お酒などで薬が飲めない場合は、じゃばらのタブレットを飲んでいます。

 

で、2月23日。花粉自体は2月上旬から感じていたのですが、鼻水ズルズルのような症状は未だでていません。あの状態になると手の打ちようがなくなるみたいなので助かります。今年の先行投資がもう少し続いてくれることを願っています。