レイアウトリニューアルしました(何を今さら・・・)

今さらですが、ブログのレイアウトをリニューアルしました。前のフォーマットを偉く気に入っていたのですが、ちょっと不具合があり標準のものに切り替えました。その後不具合はコードを直してOKになったので、戻してもいいのですが、せっかく整えたのだから、今の形でしばらく行こうと思います。行けないページや不具合は指摘くださると嬉しいです。

今年一年を振り返る2016

今年は厄年。年初に川崎大師に厄払いしました。まあ何かあると集中的に降ってくる私の人生なので、今年もそれなりの覚悟はしていました。予想以上!!にアクティブな一年を無事切り抜けられたことに感謝しています。まあよくぞここまでいろんなことがあったもんだ。自分でも感心してしまいます。ほんと。

まずは、お世話になった皆様に心から御礼申し上げます。今年はいろいろな方に助けて貰えて乗り切った一年でした。そしていろいろな方に出会えた一年でした。SNSやブログで感謝をやたら書く方に違和感を覚えていましたが、今年はその気持ちがなんとなくわかった気がします。もちろん私はあまり書きたくはありません。行動で示していけたらと思います。

子供の頃から見守ってくれた祖父が9月に他界、そしてこの業界にいざなってくれた父も11月に他界。その他別れの多い年でもありました。寂しくはなりますが、家族、昨年増えた家族のありがたみを感じた年でした。葬儀のときにあまり多くない親族が集まってくれたことは、どれだけ心強かったか。あまり親族を顧みずに生きてきただけに、今後は恩返ししていきたいと思っています。

仕事では長年事務所を支えてくれた二名の卒業もあり、事務所の陣容も寂しくなりました(絶賛求人中♪)。超低年齢化は更に進み来るところまで来たか、という感じです。その分ずば抜けて年長(年寄りとは言いたくない)な私が引っ張っていかなければ、と思います。

長年健康面では不安を抱えていましたが、今年は特に大病もなく過ごせたことはありがたかったです。戦い方を覚えたというか、運が良かったというか。ただ新車が大破する交通事故(本人無傷)など、思い返せば色々ありました。とりあえず無事でなによりです。

今年は取捨選択を求められた年でした。その選択はかなりうまくいったわけですが、来年以降確実にダメージを被る危険な賭けでもありました。厄年の判断は・・・なんてことがないよう、来年心してかかろうと思います。幸い、人が経験できないような面白いことを年初から味わえるわけで(一般的に考えて未知の世界です♪)厳しいですが、楽しみながらやっていきたいと思います。

一昨日無事に四十九日が終わり納骨してきました。まさか前後で仕事しているとは思いも寄らなかったですが(汗)。そして今日、個人的に仕事納めです。どうやら年越し仕事はなくなりました。今日明日だけはゆっくり休んで2017年に挑もうと思います。

今年一年、しろなまず 及び なまあず日記styleをご愛顧頂きありがとうございました。来年は役に立つテクニカルな記事を多く掲載していこうと思いますので、引き続きご愛顧の程よろしくお願いします。

では、皆様良いお年を!

 

佐渡汽船のあかねは、本当に乗り心地が悪いのか?

先日、佐渡に1泊2日で行ってきました。行きは早朝6:00の新潟発のときわ丸、帰りは16:30小木発のあかね。

p1070040-medium

特に佐渡島民の私の関係者には、あかねは不評です。小木町に住んでいるんだから、もう少し応援してよ!と思うのですが、従姉妹に聞いたら「・・・まだ乗ったことがない」・・・。まあ私の親族は船自体嫌いな人が多いですからねえ・・・。

あかねの着岸。非常にスムーズに着岸していました。心配ないみたいですね。

あかねの着岸。非常にスムーズに着岸していました。心配ないみたいですね。

さて、あかねに乗るのは昨年の初夏以来。私は運が良いのか?そのときも海が静かでした。ただし、着岸が難しいのか?運航自体問題なかったのですが、着岸作業に時間がかかり、だいぶ遅れての佐渡上陸となってしまいました。せっかくの高速船なのに・・・と残念に思いました。ただ椅子も比較的しっかりして座りやすく、船内も高級感はないけど、鉄道などの雰囲気に近く親近感があります。またワンフロアなのでリアルに迷うことはありません。座席指定なので落ち着いて座れます。

あかねで変身しちゃおう!3種類のコスプレを借りることができます。Lサイズもありますので大人もOKです!

あかねで変身しちゃおう!3種類のコスプレを借りることができます。Lサイズもありますので大人もOKです!

寝転がれないことを残念がる人も多いですが、高速船ですから1時間40分と2時間を切っているので、寝るには短いですし、そんなに退屈になることはないでしょう。船内は、売店がありますが、自販機やその他楽しめるところはありません。売店でコスプレ衣装を借りられますので撮影したい人は必見です!!食堂がないのが地味に残念です。売店も食べ物はあまり多くありません。まあ時間が時間ですからね。食べたい人は予め買っていきたいところです。もっとも直江津はともかく、小木はフロアに売店がない(1階にある)し、あまり物量も多くありません。そっちのほうが問題かと。唯一の楽しめるところと言えば、船後方の甲板。この時期は風が強い上、高速船だから・・・外に出っぱなしなんてできません。まあ季節によっては気持ちが良いかな。酔う人が多いのと寝転がりたい人の要望からか?カーペットエリアが増設されていました。実際初めから寝っ転がる人もいました。

やはり揺れは気になるらしく、前日の時化た状況であかねに乗船した客が受付で海の状態をしつこく聞いていました。まあ聞いても海の状態は改善しないのですが(爆)。私も前日ときわ丸で佐渡入りしたときに、そこそこ荒波で揺れたので興味がありました。3mくらいの波なら、私の場合ときわ丸では気にならないのですが、酔ってはいている人もいましたね。たまに波がぶつかったときの衝撃は船旅になれていない人には、きついようです。まあこれだけ頑丈で大きな新造船で冬は荒波ばかりですからね。普通心配はしませんが。

ときわ丸やおけさ丸に比べて揺れやすいと言われるあかねですので、今回嫁もかなり緊張していましたが、トップの写真のように波がほとんどなかったので、快適に過ごしていました。しかし風の影響を受けるらしく、波の状態からは想像できないような大きめの揺れがありました。普通に座っていれば気にならないレベルですが。波は1m程度でしょうか?ビル上の長周期地震動の揺れのようなものが気持ちが悪い、という人には影響があったかもしれません。もう少し波がきついときに乗ってみたいのですが、運が良すぎて体験できていません。10月末でも天気が良ければ快適に船旅できる性能は、あかねは持っています。私も旅の疲れか、ついうとうと寝てしまいましたが、変に体が痛くなったりもしませんでした。快適な旅をありがとう!!あかねと佐渡汽船の皆様!!

佐渡汽船でポケモンGO!

佐渡汽船でポケモンGO!(写真はときわ丸にて)

携帯電波は、港に近い場合は問題ありませんが、ある程度出るときつくなります。昔はもっと飛んだような気がしますが。特にネットは厳しくなります。人気のポケモンGOもしばらくプレイできます。海の上を歩いて行きますね。新鮮!乗船の際は歩かずに座ったままでお試しあれ!!

10月末なのであかねの運航中に夕日が沈みます。運が良いと日没が見えます。船内アナウンスもありますので、日没タイミングで乗船中の場合はぜひ夕日を眺めて見てください。運良く水平線に沈むところを見ることができました。

佐渡汽船あかねからの日没

佐渡汽船あかねからの日没

船の揺れの感じ方は個人差が大きいです。乗らず嫌いはやめて、まずは波が少ないときに乗ってみることをお勧めします。カーフェリーの感覚からすると、かなり短時間で渡れるなと実感できます。今回、これだけ好条件なのに、乗船客が少なく寂しかったです。是非是非佐渡に渡るときは、直江津ー小木ルートもお忘れなく!!

無事です

Facebookから情報が間違って解釈され一部に伝わったせいで、しろなまずが重傷とのお話が一部に広がったようです。

確かに車で追突され、車が大破しましたが本人はいたって元気です。基本的に車にぶつかって怪我したことはないので心配無用です。他の怪我は異常に多いのにねえ・・・。

普通(今週は忙しいので普通以上でしたが(涙))に仕事していますし、普通に運転(代車)。しています。

しかし追突は心のショックやその他諸々・・・なのでできれば避けられたほうがいいです。事故は。ぶつかる側もぶつけられる側も。そして道路を一時的に封鎖されてしまうので、通る人たちにも迷惑がかかります。もちろん救急車や警察やレッカーも出動します。事故後いろいろ大変です。しろなまずは、なまじか無事なので現場に放置されました。レッカーが着くまで2時間近く外で(・・・)。

何よりも不安なのが、どこも痛くないけど、何か体に損傷が残っているのではないかという不安です。この一週間それと戦ってきました。たくさんの人に病院に行けといわれました。忙しすぎてそれどころではなかったし、ちょっとの時間があれば体を少しでも休ませたかったです。むしろ事故ではなく、他の部分で迷惑をおかけし、それが事故のせい、と感じ取られたのも無理はありません(言葉は変ですがそういうことです)。

週末半日ほど寝込んでしまいましたが、90%くらいまで回復しています。週明けも激務が残っているので頑張って対応します。まずは無事の報告まで。

メッセージ

昔の人は何を考えて厄年とか、どーでもよさそうなことを定めたのだろうか?やっぱり体が痛みやすい年代とかを統計とったとか、何やってもうまくいかない時期ってみんなあるよね、的に作ったのか・・・。

でも確かにそんなときってありますよね。人を見ていても思いますし、自分を見ていても思います。

運や流れが悪いことを何かのせいにしたいことってありますよね。逆に良いときは自分のおかげ!!!なんて勘違いするのも人間らしくていいじゃないですか?

運が悪いと思い込んでいる人をみると悲しくなります。人のことを運が悪いと勝手に思う人を見るとさらに悲しくなります。

何か見えない流れのようなものは、あるように感じますが、それがあってもなくてもどうしようもありません。

そんなときは、なるようになれ!!です。心配して何かなりますか?先のこと考えたってわかりません。明日何があるか?だってまったくわからないのだから。

楽しいことが起こるかもしれません。悲しいことが起こるかもしれません。でも今悩んだって仕方がないじゃないですか?

誰にどう思われようとどうでもいいじゃないですか?だって人が考えていることなんてわからないんですよ。少なくとも相手がどう思っているか?なんて絶対わかりませんから。

今できることを全力で、なんて嘘です。全力尽くしていたら体力尽きてしまいます。

厄年や運など考えずに、シンプルに生きましょう。肩の力を抜いて深呼吸。

人間できることなんて限られているんですから。今から世界征服でもする気ですか?

誰も応援してくれないし、誰も同情なんてしません。

今の行動を数年後の自分が恥ずかしく思わないように動いてほしいだけです。

悩み苦しんでいる彼に贈る言葉です。

 

マルチリスイレーサー風の消し味の代替品は自作できるのか?に挑戦中。

マルチリスイレーサーがの代替品を作ろう♪ということで、先日記事(鉛筆型字消しの開発に着手)を書きましたが、さっそく調合を開始しました。

DSC_0046 1 (Custom)

右側の黄色いスティックのが第一号試作品です。中に微小な研磨剤を入れています。マルチリスイレーサーより細かい目で、紙をできるだけ荒らさないことを目標としています。

試作機一号は、研磨剤との相性を見るために作りました。紙はあまり荒れない、という点では合格でしたが、消え味がイマイチ。新型マルチリスイレーサー(40-1125)と同じようにインクがにじむ感じなのですが、取り去る効果が薄いようです。ゴム部分はある程度固くて、軽くさする感じで消せたらな~ということで、各消しゴムの固さを参考に、固さを調整していきます。

試作モデルは、とりあえずボールペンはだいたい消えるようになりました。もっとも若干ズルしているので(・・・)、如何に研磨剤を字消し本体に均一に練り込んでいくか?ここも非常に難しそうです。マルチリスイレーサー(40-2547)のように、インクを吸い上げる感じは、未だないのでここの成分を考えていこうと思います。

 

 

 

史学科出たことに感謝!

今月はやたら新宿に用事があり、月の1/3くらいは新宿にいるんじゃないか?という勢い。今日も調べ物と執筆と営業で新宿にいます。

ここまで多いと、どこか拠点が欲しいのですが、幸い時間があいたときの拠点は決まりました。本当は決まった個室が欲しいぐらいなんですが贅沢はいえません。でもなかなか快適です。ここで待ち合わせまで調べ物&執筆です。

先ほどまで、1999年の台湾地震(921大地震)について資料を探しまとめていたのですが、この震災があった年は私が大阪で就職して配属になって1年くらいのときで、正直この地震のことを何も覚えていません(汗)。阪神大震災もそうでしたが、この時期の私は建築はおろか、地震にもほとんと興味を示さなかったみたいですね。人間おもしろいもので、今は耐震に関わる仕事をたくさんさせていただいております。その時代に興味を持っていれば!と今になって後悔しても遅いですね。資料をあたりながら、都市部での震災は当然海外でもあるわけで・・・それらの資料もこれから当たっていこうと思います。どうしても日本だけだと、既に20年経ってしまった阪神大震災くらいしかありませんですからね。

昔は史料を探したり、読んだりする時間が無限にありました。大学生は果てしなく時間がありますからね。図書館の地下に潜って読んでいたものです。今思うともったいない話しですが、その時代に身についたことが、今になって役に立っています。文系だからって構造設計で不利なことばかりではない、ってね。今は史学科を出たことに感謝しています。

もう一つ。都会が大嫌いになった私も大学は新宿区だったわけで、早朝の歌舞伎町を自転車で颯爽と通り抜けて通学していたわけで(帰りは怖いから別ルート)、都内でも新宿だけがある程度わかる、って感じ。もちろん昔と今ではかなり変わってしまったわけですが。それでもこうやって新宿にいることができる・・・これも何の縁かわかりませんが、ありがたいことです。ちなみに今居る場所は、大学時代よく自転車で通り抜けた(立ち寄ったことはない)ところです。

さてさて、仕事に戻ります!!

新年のご挨拶

旧年中は、なまあず日記styleをご購読いただきありがとうございます。

今年は読みやすくためになる技術ブログを目指して頑張りますのでご愛顧の程よろしくお願いします。

2016年元旦 しろなまず 記す

さて、2016年が始まりました。昨年はいろいろあり、最後までバタバタしてブログも更に内容が薄くなってしまったのですが、今年は心機一転技術的に踏み込んだ内容を取り上げていきますので(よりマニアックって事???)よろしくお願いします。

2015年を振り返って

2015年もまもなく終わります。私はここ数年、体調不良だけでなく1月の躓きが最後まで響くことが多かったのですが、今年も1月最初は最低でしたが、今年は踏みとどまり1月中に失地回復できたことが最大の収穫。ピンチの連続ですが最後まで我慢強くしのぎきった年となりました。そんな私に神様はご褒美をくれたのか?今年は突然生涯の伴侶を得、無事結婚することができました。今までの長かった婚活。協力していただいたたくさんの皆様に感謝いたします。また婚活中に会った方々から次々と幸せの便りも届きました。いろいろと次のステージに移ったんだと感じさせられる年でした。

父親の健康状態が良くなかった他は、いろいろ難題を次々にクリアでき、一応反転攻勢の足がかりは作れたと思います。課題は残りましたが、今年はこれ以上望んだら贅沢です。2016年に取っておこうと思います。そして2012~2015に温存していたものをようやく投入すべき年になりそうです。

皆様の2015年はいかがでしたでしょうか?ただの一年と感じるか?特別な一年と感じるかは、自分次第。一日一日大切に過ごしていけば、何か得るものがあるはず。私はそう信じて2016年も挑んでいきます。今年一年、しろなまずと、なまあず日記styleをご愛顧いただきありがとうございました。2016年が皆様にとって良き年となりますように願って、今年最後のブログとさせて頂きます。

結婚のご報告

ご報告が遅れましたが

私事ながら、今年11月に結婚しました。

縁遠い私は、このブログの前身である「なまあず日記(閉鎖)」でも婚活の様子を書いていたこともありましたね。

あまりプライベートのことは書かなくなりましたが、念のためこちらでも報告させていただきます。

今後も、なまあず日記styleを書き続けていこうと思っておりますので、よろしくお願いします。