宅配ボックスを自分で設置する

クロネコヤマトを代表とする宅配業者・宅配をしてくださっている方々は日本の宝です。家の玄関まで配達してくれるというのは、そんなに昔の話ではなかったです。年配者は、駅に荷物を取りに行ったりした経験があるのではないでしょうか?また届くまでかなり日数がかかったり。そして非常に安価で届けてくれる宅配便が普及したことによって通販も安心して利用できます。

しかし近年、宅配業界も大変なようです。そのなかでも再配達の増加は頭が痛い問題ようです。値上げもされてきています。我々にもできることはないか?と思うとまずは宅配ボックスの設置が思い浮かびます。

さすがに、これだけ再配達が問題になったので宅配ボックスの存在はクローズアップされ、たくさんの新製品が登場しました。その中では個人で配置できるものも増えてきています。

しろなまずのお勧めはこちら・・・

工事不要な中では、50リットルと大きく、屋外においても錆びにくい塗装とある程度の防水性がある金属筐体で、重量も5.8kgもあり、盗まれにくい新型の筐体が魅力です。価格も2万円を切っており魅力的です。

ワイヤー取り付けリングがついており(ワイヤー錠は別売)、手軽に取り付けできます。ネコポスなどの小さな荷物用の投入口もついております。配達業者は解錠番号不要なタイプで、この手のものの中では防犯性に優れています。印鑑は扉内に入れておく場所がありますので、どんな印でもOKです。

2段までスタックできるのも魅力的。通販を多用する人は最初から2個セットしておくと良いでしょう。どちらかというと工事できない賃貸などの利用が想定されていると思いますが、一戸建てで利用するのもいいと思います。

高価な工事を伴うタイプはどうも・・・と思いつつも、安価なタイプには信頼がおけない!!という方に最適です。