結局買ってしまった空調服KAB-10は、控えめに言って最高!

今日は一日中幼稚園の耐震診断の現地調査。別に体調が悪いわけではないのだが、そろそろ夏バテしそうなので、奮発して買ってしまいました。 あのYAMAZENのKAZEfitシリーズのベストタイプKAB-10。

 

さすがに今シーズンの商品で工夫されています。主にホームセンターで扱われている商品で、普通に通販より店頭のほうが安かったりすることもある商品なので、安価な店頭商品を見つけたら迷わず買いです。私もかなりお得に買えました。

ベストタイプなので手元でメモなどすることが多い耐震診断でも問題ありままたせん。生地はポリエステル100%で薄めです。接触が多い仕事だと気をつけないといけませんが、縫製、作りとも必要十分です。軽量で助かります。

バッテリーは2600mHhと十分です。しかしこのバッテリーはかなり優秀です。バッテリー自体に操作ができるスイッチと液晶を備え、充電中でもどれくらい充電できているかが一目でわかりますし、使っているときもどれくらいバッテリーが残っているかわかります。また、四段階で風量がコントロールできるのですが、4のターボはかなり強力で3時間30分使える計算です。1の弱は12時間半使える計算です。本日33度程度の室内での作業でしたが、1で十分でした。朝9時から15時まで使いましたが、まだ半分残っていたのでほぼ計算通りかな?と思います。かなりもちますね!!難をいえば、バッテリーをベストの中に格納できて安心なのですが、使っているときは風量切り替えは、前面のジッパーを外さないとコントロールできませんし、バッテリーの残も見ることができません。これは来期の商品での課題ということで。実際にはバッテリーが持つのであまり気になりません。

着心地なのですが、やはりある程度大きめのものを選んでおくと良いです。私はLを買いましたが、体から空気層が出来る程度でちょうどでした。ただ嫁に着させたらもっと余裕があって効果がありそうに見えました。ただ膨らみすぎてしまうので、やはり適正な大きさはあると思います。今回のように耐震診断である程度動く・・・というときはそんなに余裕がないほうが動きやすいかもしれません。

肝心の効果ですが、控えめにいって抜群です。普通額に汗ダラダラのシーンで、ダラダラ汗が出ません。もちろん出ているのですが、クビから涼しげな風が抜けて冷やされるので汗が流れません。背中が冷やされると言うより、首の後ろが冷やされる感じです。腰が冷やされる・・・という他の商品レビューを見たことがありますが、これは大丈夫そうですね。逆にエアコンがちょっと効いた部屋に入ると首が寒すぎることがあります。

体力の減り方が抑えられるのが実感できるほどでした。特に頭脳労働も必要な耐震診断時は、頭がもうろうとしてくるのですが、冴えたままでした。これはビックリです。おかげで普通より早く診断が出来ました。重量はバッテリーを含めると125gほどですが、汗が肌着に残りにくいので重さはほとんど感じません。

あとポリエステルということで、ベストがびしょびしょになる予想でしたが、私の場合は、空気がベスト内で対流するので、肌と接触が最低限になっているので、ほとんど濡れませんでした。なので毎日洗わなくて良いこともありそうです。

日が当たらない室内の作業ではサラサラの汗がすぐ蒸発するようなシャツ一枚で、屋外では日を避けられる長袖タイプのシャツで、などいろいろ工夫して見るといいでしょう。私はTシャツにベストをそのまま着ましたが、効果抜群でした。腕に汗が・・・と思ったのですが、意外に出ませんでした。体温上昇が抑えられているからでしょう。

欠点としては、背中から空気が抜けるので、背もたれに寄りかかる用途、例えば運転などでは効果が少ないだろうな、ということ。また背中にファンがあるので、寄りかかるのが難しいこと。体が大きく見えてしまうこと、音がそこそこ気になること。音はマックスにするとうるさいです。やはりこの製品は弱で長時間使い続けることが良い使い方なのではないか、と思います。

いざというときにソーラー充電器と中型のバッテリー

震災などが発生すると品薄になる太陽光関連。家庭用は助成金が減った途端導入が減っていますが、ポータブルタイプは暑すぎるのか?関係ないけど下火です。それでも価格がこなれてきており、購入するチャンスの時期であるのは間違いないです。在庫ありますから。昔に比べて温度耐性も良くなっていますし、中型のものはアダプターなど含め汎用性が優れています。私がもっているのはこちら・・・

 

この商品、記事を書いている日時点で800超というレビューが書かれている通り、楽天でもベストセラーになっているポータブルタイプの太陽光パネルとバッテリーのセットです。カバンに入れるとか関係なければ、太陽光パネルはコンパクトにたためるし、バッテリーは小型です。そしてほどよい性能と価格バランスが購入検討者の心をそそるのです。

太陽光パネルは、60Wでノートパソコンも直接充電できるレベル。軽量で折りたたみができる商品ながら折りたたみ部分などは頑丈で安心感があります。また防水なので若干の雨が降り始めても安心です。ノートパソコンのプラグなども豊富についています。まあこのセットなので普通はセットのバッテリーに充電するので余計なものは不要かもしれませんが。

バッテリーは本当に小型軽量ながら超多機能です。11.1V 13500mAhとまあまあの容量があります。太陽光パネルで非常用と考えれば十分です。もちろんもっと大きなバッテリーが持てるのならそれに越したことはありませんが。家庭用コンセント、車のシガーソケット、太陽光パネルから充電ができます。うれしいのが、USBが4口もあり、家庭用コンセントもあること。この容量だとそんなにたくさんは供給できませんが、非常時には安心感がある仕様です。

これで扇風機もそこそこ(風量にもよるが5時間程度か?)回せます。携帯も数回はラクラク充電出来ます。なにより災害時に一時的にしのげそうなポテンシャルがあります。一家に一台いかがでしょうか??

こんな感じで庭先で充電しています。バッテリーの小ささに注目。パネルも折りたたむとコンパクトで良いですよ!!

 

 

 

空調服が欲しい!

暑いのは基本的に大丈夫なのだが、そもそもインドア派です。今年は外の仕事が多すぎるので心配。特に明日から・・・(大汗)。

そこで注目しているのが空調服。炎天下や密室での作業が多くなるので、少しでも涼しくし、体力の消耗を抑えたいところです。

現場の方にお勧め頂きました。

これがデザイン的にも性能的にもこなれてて良さそう。初期コストが高いのがネック。

空調服というのは、ファンにより外部から服内に風(空気)を導入し、汗を気化させて、気化熱により涼しさを体感できる作業着です。つまり汗がなければ・・・ということで暑いところで有効です。ただの扇風機よりも効率が良く、消費電力も少ないので長時間運用できます。つまりバッテリー運用できます。

今年流行のベストタイプ。腕まで涼しいわけではないが、手先に空気が出てこないので作業を行うのに邪魔じゃない。

昔に比べて低電力で電池等の重さも軽くなってきたそうです。しかしながらここ数年で出てきたものなので、性能差も含めいろいろ心配です。値段も意外と高いですし。

とりあえず明日は一日作業ですし、来週は各戸訪問という苦行がありますから、早めに決着を付けたいです。

渋野日向子と駄菓子と「タラタラしてんじゃねーよ」狂騒曲

全英女子オープン優勝した渋野日向子選手すごかったですね。プロになって、二十歳でツアー初優勝、全英女子オープン優勝・・・・と一気に階段を駆け上っていきました。また強気のプレー、駄菓子をほおばる姿、プレー中の笑顔、プレー合間にファンと交流など、魅力的な選手でもあります。

オークション画面。たくさんのプレミア価格になったタラタラしてんじゃね~よが販売されていた。

今回は、画面上、インタビュー上でも話題に上がった「タラタラしてんじゃね~よ」という駄菓子が主人公。やはりこれだけ話題の人が食べていること、それほどメジャーではなかった駄菓子ということで、製造メーカー(よっちゃん食品工業)や駄菓子屋などにも問い合わせが殺到しました。メーカーもHP等で異例のコメントを発表しました。駄菓子屋なまあずにも、問い合わせが多くありました。過去に販売していたことはありますが、現在は定番から外れているそうで在庫はないそうです。

さてそこまでは良いのですが、いつものように困ったことも発生しています。転売やー的な人々も殺到。店が商売にならないほど。とにかくあるだけ買っていく。あるだけくれ、とかすぐに仕入れろと恫喝まがいの方もいます。駄菓子なので無くたって絶対困らないものなのにね。

それを裏付けるように、ヤフオクなどでは「タラタラしてんじゃねーよ」がずらりと並ぶ。悲しいことに入札・落札している人もいるんですよね~。こういう人から買わなければいいのに。普通に1個食べてみようかな~と思っている人から、楽しみを奪わないで欲しいです。

昨日ドンキホーテで、定点で見ていても、あっさり売り切れて空っぽになった棚。普段はそんなに売れていないのにね~。そして、結構な人がその棚をのぞき込んでいました。同じくよっちゃん食品工業の主力商品であり、渋野選手が好きと言っている、よっちゃんいか系はまだ在庫がありましたが減ってはいました。

またネットショップでも、プレミアつけて販売しているところもありました。とあるショップを定点観測してみましたが、やっぱり棚をのぞき込む方が多くいました。一部の買い込みがなければ、買えたかもしれない・・・と思うとちょっと寂しいです。

改正建築基準法施行令は、公布6月19日施行6月25日へ

昨年6月に公布された建築基準法の一部を改正する法律の施行に関し、政令及び関係政令の整備等に関する政令を6月14日に閣議決定。公布日・施行日も決定になりました。詳しくは国土交通省のプレスリリースにて。

主に既存法令の見直し、合理化がメインで、建築物の用途転用の円滑化に資する制度の創設が目玉と言えば目玉。我々にとっては木造3階建てがらみの用途変更が頭の痛い問題になりそうです。

ソフトウェアの年号の問題

ソフトウェアを使っていると日付出力がよくあるのですが、古いソフトだと和暦固定だったりします。平成が終わるわけで、現在サポート中のソフトは先に対応しているはずですが(そうでなければわざわざ法人の有料ソフトウェアを使う意味がありません)、なかには対応がまだのものもあるようです。古いソフトの場合、最新版にバージョンアップするなどで対応できるものもありますが、既にサポートを打ち切られた最新バージョンですら古いものは手のうちようがありません。その場合、DocuWorksなどに打ち出して上から文字を・・・という手段で対応するしかないようです。

ちなみに竣工年は西暦も和暦も選べるHOUSE-DOCは、なぜか出力日は和暦固定です。何やってるんだか。一応印刷設定の日付で、平成「 」年の部分を2019と入れれば、平成が消えて西暦で出力できるのですが、面倒ですよね。こんなこと4月の段階でわかっていたはずですしね・・・。このようなソフト意外とあります。そんな小さな事言わんでも・・・というかもしれませんが、小さな事をきちんとやらないところは、大きな事もきちんとやらない傾向がありますので・・・。そう思われないようにお互い注意しなければなりません。

他のソフトも対応・非対応あるので注意が必要です。また市販の確認済表示板も平成のままで販売されています(なまあずショップでは防水シールを貼って対応しています)。あとExcel等の書類も平成のままが多いので要注意です。

大型連休の過ごし方

たぶん社会人になって初めてこんな長い連休を味わった人も多いと思います。私は直前までが超繁忙期だったため、課題を持って連休に入りました。体と頭を休めること、一箇所一日は完全に仕事を忘れて出かけること、体を休めるメンテナンス日を設けること、基本的に連休がないことを前提に、できるだけ普通通りに過ごすこと、何か1つ完成させること・・・そんな感じです。ようは連休後にすっきりした状態で臨めるように、ということです。

4月27日(土)は完了検査の申請などもあり出勤。ただ前日が所属する団体の総会で深酒しているので、それほど頭が回らないので、仕事の整理、スケジュールの管理、店頭業務などでリズムを作ります。電話が基本的にかかってこないのですっきりしましたね。

4月28日(日)は、東武動物公園へ。久々の遠出です。ここは動物だけでなく遊園地でもあるので刺激が多いです。若干体は疲れていましたが、よく歩きました。駄菓子屋探訪やカラオケなど一日中遊びました。もちろん仕事は忘れて

4月29日(月)は休息日。マッサージをじっくり行って、体を休めました。これでだいぶスッキリしましたね。肩甲骨周りが非常に楽になりました。

4月30日(火)からはお仕事復帰。連休前に出来なかった仕事、連休中にやると決めた仕事をやり、仕事に出ているであろう事務所とやりとり。火曜日は意外と仕事している人多かったですね。打合せも一件。休日なのでじっくり。あと子どもたちが買い物に来ましたね。連休中で子どももヒマなのでしょう。ちなみに駄菓子屋は連休あまり混雑しないにですが、今年は混雑しましたね・・・・前半にして商品不足に悩まされました。

5月1日(水)は、店舗(通販)業務。4月は売れすぎましたからね。連休中受注の処理や商品メンテナンス。翌日の打合せの準備など、。即位の日なので電話もなくじっくりお仕事。

5月2日(木)は、青森からGさんがやってきて、意匠事務所と打合せ。まだまだこの大きな仕事は時間がかかりそうです。他の時間はほとんど構造計算していました。2棟納品。終わって良かった!

5月3日(金)は、地元業務。くらやみ祭が始まりましたからね。祭関連や取引先を回り、お祭が賑やかになる前にお祭を視察。祭の出店もだいぶかわりましたね。子どもたちが少ないのが気になります・・・。某地図の展示も見に行きました。半分仕事で半分privateのような一日でした。

5月4日(土)は、終日お仕事。早めにいろいろ終わったので、作りかけだった鉄骨階段のプログラムを作成。とりあえず業務に使えそうなったものを完成させる。その前段階の試作品をWEBに上げる。意外と好評。

5月5日(日)は、定休とし急遽お墓参り。狛江に行くのは久々。小田急線は意外と混雑。寺の境内でコーヒーのイベントをやっている。比較的若い人ばかり。コーヒーを飲む層って私が思っていたのとは違う感じ。有料で寺の境内を借り切ってのイベント。これはこれでアリかな?と感じる。久々に調布のビックカメラへ。空いている。

5月6日(月)は終日お仕事。早朝から仕事をし、頭を連休モードから切り替える。23時頃まで仕事をして終了。

惜しむらくは、もう少しお仕事をしたかったかな?でも10日ってやっぱり長い。そこそこ仕事は進めたし、打合せもできた。何よりリフレッシュもできた感じ。連休疲れもないし、すっと仕事に入れそう。さて5月も頑張ろう。

広告はウザいか?

はい。そうです。特にスマートフォンの場合は。

個人的にはPCで、変な広告でなければ、それほど嫌ではありません。
広告から知ることもあるので。特に最近の検索結果などから連動のものは賢いです。
こちらの好みの広告が分かっていますから。

ただまとめサイトなどで、子どもが見てはいけないし、大人でも喜ばない(喜ぶ人がいるから出ているんだろうけど)広告がでて、特に電車でスマホを見ているときなど、恥ずかしい思いをすることがあります。
そーいうの困るよね~と思っても、検索して見たのは私だから文句もいえない。まあ仕方がないと思って諦めています。

仕事用のパソコンでは、極力広告がでないブラウザと、ほとんどの広告を許容するブラウザを使い分けています。このなまあず日記styleを見てもその差がはっきりしますね。完全に広告を排除するのは難しいことがわかりましたが、減らすことは可能です。なまあず日記styleは仕事中に見ている人が多いので、極力変なものが出ないように気をつけます。ちなみに私の広告欄(楽天)は、構造計算の書籍ばかり出てきます。これはこれで便利ですね・・・。

広告について

なまあず日記styleに広告を入れています。今に始まったわけでは無く、アフィリエイト広告は当初よりずっと入れています。
ただ、ちょっと目立つようになったと思いませんか?

私が広告を入れる意味は一般的な方とはかなり違います。
もちろん収入があれば嬉しいし、励みにもなります。
しかし私はWEBショップをやっている人間でもあります。
特に楽天市場に出店している以上、楽天の広告効果などには常に興味があります。

そこで定期的に広告などを変えてどの程度の効果があるか「測定」しています。
今回は、目立ちますが実は減らしています(わかるかな~)。ただ記事のフッターに目立つ他社の商品を紹介しています。
ランダムなのかどうかわかりませんが、動きがあるので目障りだな~という人も多いかもしれません。実験ということでご容赦ください。

ちなみに、某ショップの売上げは、このブログを見て、の方が多いのも特徴です。まあ記事に出てくるソフトを販売している、ということもありますが。まあ良いことだけでなく、悪いことも書いているので、メーカーからしたら迷惑なのかもしれません。まあそこは建築設計事務所をやっているショップの意地ということで・・・

花粉症用のインナーマスク

やっぱりというべきか??私も症状が酷くなってきました。ストレス溜まる局面も多いし、人に会うことも多いのでこれ以上酷くさせたくない。ということでいろいろ手を打っていますが、やはり「花粉を内部に吸い込まない」ことが対策の原点。空気清浄機を強めにかけたり、マスクを二重にしたり・・・でしょうね。

マスクはどのマスクでも一重だと効果は限定的だそうです。やはり隙間はできますし、食べるときも・・・と考えると不安があります。鼻マスクは高価ですし、鼻水がではじめると、付けたくなくなるので限定的です。

というわけで、ここに書いてあった手作りのインナーマスクを作ってみました。

作り方は簡単!ガーゼに化粧用コットンを巻き付け、通常のマスクの内側の鼻の穴の前に置くだけ。思ったより苦しくないし、鼻マスクほどの違和感はありません。100円ショップでも簡単に入手できます。わたしは初めから適度な大きさに切られたガーゼとコットンを用意し、ハサミで加工しなくても良いものを100円ショップで購入しました。どちらも100円で10枚以上はいっているので1回20円以下のコスト。これに通常の使い捨てマスクを併用します。まあこれなら安価な使い捨てマスクと併用もできますから、意外と安価に収まるかもしれません。もちろん一日使い捨てです。

コットンを若干湿らせたり、アロマオイルを垂らしたり、工夫次第でいろいろ考えられますね。自分である程度考えることが必要ですね。特にインナーマスクの横から空気が入ると台無しですので、ここをどうするかがポイントとなります。

個人的には咳などの動きで隙間が変わるので、その都度面倒くさがらず調整することをお勧めします。慣れるとベストなポジションが分かるはずです。少なくとも付けただけで、1枚のマスクよりもかなり効果を感じられるはずです。

症状が酷くなると薬でも効果が非常に薄くなります。粘膜などが再生する時間を稼ぐ為にもできるだけ花粉に当たらないようにしたいものです。