ケミテックのUV-LEDレジン液と水溶性UVレジン液(クラフトアレンジ)

同じ府中市内でしかも会社はご近所さんのケミテックさんから、新しいレジン液が発売になりました。なまあずショップ楽天市場店となまあずショップ(店頭)にて販売を開始しているようです。

ケミテックのレジン液といえば、低価格大容量!で人気がありましたが、ネット上では、

・匂いがきつい
・手荒れやアレルギーになる??かも??
・気泡が取りにくい

などとマイナスのイメージも散見されるものの、安価なだけでなく、仕上がりが比較的綺麗でボトルも扱いやすいので、なまあずショップのイベントでも毎年たくさん利用してきました。心配された匂いや手荒れなどもまったく発生しておらず、換気を十分に行っているせいか、匂いもあまり気になりません。まあ私の場合建築現場の匂い等で慣れているのかもしれませんが(汗)。

さて、そんなマイナスのイメージもあってか、新製品が発売されました。まずは後継機と目されるUV-LEDレジン液(クラフトアレンジハード ハイブリッド クリア65g)

 

実は、従来の青ボトルのレジン液もハイブリッドで、UVだけでなくLEDでも硬化できました。硬化時間の関係上UVで運用していた方が多かったと思います。新製品は、LED(9W)用的な硬化時間(30秒から60秒)となっており、UVランプ(36Wの2分)より大幅に短くなっております。電力が少ないだけでなくコンパクトなLEDライト(レジン用)は運用しやすいのでそれだけでもメリットは高そうです。
肝心の匂いは、メーカーは軽減していると(低臭気・低刺激)といっていますがやはりレジンですから取り扱いには注意したほうがいいでしょう。以前の匂いとは違っています。慣れたせいか??新しい方の匂いが気になります・・・。仕上がりも透明度が高く、この価格帯では満足です。機能性がアップして比較的価格は抑えられていますのでお勧めです。

 

 

もう一つの新製品は、水溶性のUVレジンです。こちらはLED非対応です。こちらは若干高めです。しかしそれには理由があり、水溶性!!なのです。水溶性なので子どもでも比較的安心安全に利用できます。なにしろ水で洗えますから。もちろんレジンだから飲めるものではありませんし、できるだけ肌につけないこと必要です。低臭気低刺激ですが、匂いもしますので、マスク着用のほうがいいです。しかし通常のレジンに比べ安全度は高いので、イベントなどの利用に適しています。しっかり固まれば綺麗ですが、硬化速度は遅いので、しっかりUVランプを当てましょう。

なまあずショップでの、実験風景。LEDはパジコのもの。なんとモバイルバッテリーで駆動します。iPad向けの大容量ならイベント時でも安心して使えます。

UV-LEDタイプは、LEDランプが手軽ですね。時間も短くランプも小さいです。室内の通常のLEDでは波長が違うのでうまく固まらないです。専用のものを使いましょう。

きれいに固まります。旧に比べてUV-LEDは若干固まるのが遅いのか?べたつきます。もっともまだそんなに使っていないので何かコツがあるのかもしれません。水溶性はやっぱり安心ですね。時間がかかるとはいえ、やっぱり体に優しい物を使いたいものです。特に子ども向けのイベントではそう思います。

ちなみに今回実験したレジンです。清原や星の雫は高額ですが、それだけのことはありますね。特にLEDで30秒でカチッと固まるところなどは正直感動です。ケミテックのUV-LEDはそれより確実に長い時間がかかりますが、UVよりは短いです。意外と仕上がりは違ってくるので、価格やネットの評判だけでなく、自分の目で確認したほうが良いと思います。そんなわけで・・・

 

 

お得な3種類セットも用意したそうです。限定数量が終わり次第終了ですので、気になる方はお早めに!!

このテストの様子は、たぶんなまあずショップの店長が後日アップしてくれるはずです。お楽しみに??

「京王ライナー」に決定。2月22日ダイヤ改正で有料運行開始!!

はい。私もよく使う京王線。新型車両は一般車両として既に運行していますが、ようやく有料運行を開始します。本日詳細が発表になりました。金額は通常料金+400円。名称は京王ライナーという「平凡」な名前に。

運行は平日・土休日とも夜間時間帯を中心に京王八王子行き5本、橋本行き5本の10本のようです。20時台からということで、混雑して遅い時間限定・・・ということのようです。最終は0時台とかなり攻めています。

攻めていると言えば停車駅。最初の停車駅は八王子方面はなんと府中!!調布を堂々と通過します。橋本方面も京王永山です。長距離乗客向けで乗降を考えた良いアイデアだと思います。

私もこの車両乗ってみましたが新しいこともあり快適です。ロングシートであっても1つ1つの席が確保されているので座りやすいです。これがクロスシートになるわけですからね。席も座りやすいし、コンセントや無料Wifi、空気清浄機も設置されています。

個人的な話ですが、府中を中心に動いている私は、使いたい!!と思ってしまいます。新宿の次の停車駅が府中というのは夢のようです。もちろん400円かかること、必ずしも座席を確保できるわけではないこと、など不安点もありますが、疲れたら利用したいな、と思います。

ふちゅうテクノフェア(第26回府中市工業技術展)

今年も10月16・17日にふちゅうテクノフェアが開催されます。

以前は、私も出展していましたね(来年から考えます)。良い出会いがあります。未だ交流があったり取引がある会社があります。出展すると一日中会場にいるので仲良くなったり、その企業の人となりがわかったりします。華やかにしていてもね、っていう残念なパターンもありますし、非常に好印象な企業もあります。もちろん来場客も大切なのですが、私にとっては横のつながりが素敵に感じられました。懇親会もありましたし。

さて、今年も素敵な出展がありそうです。

この会場でもある、ルミエール府中(市民会館)は、非常に良くできた会場です。小さな見本市などやるのには最適です。何しろ上が集客力のある図書館であり、セミナールームのような使い方もできる会議室も多いのでもっと活用すべきです。何でもかんでも幕張や国際展示場でやればいいというものではありません。またこの地域では立川が多いですが、交通の便以外メリットが多くありません。もっと府中を活用すべきだと思います。とくにルミエールは駅から若干遠いというデメリットを除けば理想的な環境が整っていますからね。市外からの来場者が驚きますからね。