3Dアーキデザイナーって便利

最近は、リフォームや新築の下案はアーキデザイナーで作ってます。思考が止まらないのでらくですね。アーキトレンドって自動立ち上げ後の柱の除去などいろいろ考えてしまうので、下案作りには向きません。もちろんマイホームデザイナーで … 続きを読む

3DアーキデザイナーのCDEXM出力はwallstatで使えるか?

最近、建築CAD、木構造系ソフトで、wallstat(木造住宅倒壊解析ソフトウェア)への変換機能を搭載するものが増えています。アーキトレンドはCDEXM変換を改良し簡単に変換できるようになりましたし、kizukuriの最 … 続きを読む

3Dアーキデザイナー10 Professionalファーストインプレッション

メガソフトの3Dアーキデザイナー10 Professional(以下アーキデザイナー)をインストールして使って見たので簡単にレビューします。 このソフトに興味がある人なら、3D住宅プレゼンソフトのベストセラー、3Dマイホ … 続きを読む

3Dアーキデザイナー特設ページ

メガソフトの期待の新3D建築プレゼンテーションソフト「3Dアーキデザイナー10Professional」のページです。同社の3Dマイホームデザイナー(PRO版も含む)が主に個人住宅向けだったのに対し、こちらは高層マンショ … 続きを読む

3Dアーキデザイナーと3Dマイホームデザイナーとの違いと用途

たぶん3Dマイホームデザイナーの利用者なら興味のあることです。少なくとも操作の重さ以外に私はあまり欠点を感じないマイホームデザイナーの上位に当たるこのソフトの必要性には疑問を覚えていました。しかしWEBにある情報を見る限 … 続きを読む

3Dアーキデザイナー新発売キャンペーン(9月29日17:00まで)

3Dマイホームデザイナーで有名すぎるメガソフト(個人的にはMIFESで有名といいたい)より、「あらゆるシーンでご利用いただける「建築プレゼンテーションソフト」」の3Dアーキデザイナーが、いよいよ発売になります。メガソフト … 続きを読む

超狭小木造3階プランの検証

中古で売り出されて話題になっている木造3階建て住宅。幅が2mないくらい?のものです。我々、構造計算をやっていても最小幅は2.7m程度が限度。それ以下だと生活になりませんし、構造計算もかなり厳しくなりますからね。でもやる人 … 続きを読む

いろいろと面倒なwallstat

アーキトレンドとwallstatの連携実験も無事終わりました。そんなものか、というのが正直な感想。CEDXMのデータから考えれば過度な期待はしないほうが良いでしょう。むしろwallstatの奥深さを改めて感じますね。計算 … 続きを読む